FC2ブログ

LAHの鋼鉄blog

SLGを徒然と。

[スポンサー広告] - --.--.-- - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(--:--) - TRACKBACK(-) - COMMENT(-)

[AIRLANDBATTLE:Stormsund] - 2018.01.05 - 稜線の彼方

新年も明けてもう第一週が過ぎようとしていますが皆様如何お過ごしですか?9日までお休みの方はあと3日間も休めますが、今直ぐSteamに行ってWARGAMEフランチャイズで全種揃えてストラテジーゲーム最先端に触れる日々とすべきです!RTSですが慣れればこんな凄い現代戦ゲームはありませんから!!と宣伝宣伝。今年もよろしくお願いします。


私は相変わらず暇を見つけてはWARGAME三昧です。ただREDDRAGON(以下RD)ではなくAIRLANDBATTLE(ALB)という2作目の方を集中してやっています。こっちは日本語版ないのですが、RDで慣れているので問題なく遊べています。ただ細かな仕様の違いで不満を覚えることはありますが名作であるのは間違いありません。今日もやって行きますよぉ。

★Stormsund
20180105080317_1.jpg
両軍が非常に近い距離に配置されている面白いマップです。序盤の配置で躓くと劣勢になりますが、挽回できないほどではないので踏ん張りましょう。中央の中洲で激闘がよく起こるのですが、ここの2つのセクターが両方共に本陣からの自走ロケット砲の射程圏内である為砲弾の雨にはこと困らないので熱いですよ。

★耕地
20180104193116_1.jpg
両軍が激突する最前線はクラスター爆弾や榴弾による砲撃でご覧の有様に。これで建物も破壊されていたらWARGAMEすげぇ!となるのですがそれは流石にね。WARGAME4期待してます(露骨なハードル上げ)。しかしクラスター弾だけは怖いですね。鋼鉄の雨で戦車吹っ飛びますから。上部装甲あっても高級戦車しか生き残れ無さそう。

★CHARLIE争奪戦
20180104193543_1.jpg
侵入した敵は駆逐できそうですが、敵野砲の飛来は回避できない模様。被害が少ないのを願うばかりですよ。

敵砲兵は活発に撃ってくるので損害が馬鹿になりません。上記のようにロケット弾の雨も凄い投射量の時があります。酷いコンボでブラチーノのナパームの後にロケット弾の雨が来て数部隊が消し飛んだり士気パニックで戦車が逃走したりと恐ろしい程の被害が出たことが有ります。AI容赦ない。でも…(ビクビク

★楽園
20180104193839_1.jpg
最初に制圧してからまず戦闘に巻き込まれることがない、プレイヤーからもAIからも無視されているDELTAセクター。ここには司令部、偵察部隊。対戦車歩兵x2をいつも配置しているのですが、もしかしたら対戦車歩兵、もっというと偵察部隊も必要ないかもしれません。本当にAIはここを奪還に来ませんし私も放置しているので司令部オンリーで良いかもしれませんね。今度試してみます。

★敵主要侵攻ルート
20180104193908_1.jpg
AIはCENTERセクターをよく襲撃してきますが、画像のように2つの侵攻ルートをいつも取るので苦労します。このセクターは3方向から侵入出来る為中央にかかりきりになるとこちらのルートが手薄になります。防衛には毎回頭を悩ませますが2つのルートの交差点で防衛すれば良いかもしれません。しかしそうなるともう後退できない最終防衛ラインになるので、それよりは攻勢を受けたら縦深防御で時間稼ぎをしてその間に攻撃ヘリやロケット弾装備のヘリを呼び集めて掃討しています。身を隠す場所が少ないので防衛しにくい地形ですが、逆に攻撃時には何ら遮蔽物がない平地と化すのでここを通ると格好の目標になります。大体攻撃ヘリの襲撃でボロボロになり、そのまま突進する頃には橋の防衛ラインにいる戦車の餌食となり壊滅します。

敵の侵攻がこの方面に集中するのはANNAセクターのせいで、ここからは増援を呼ぶことが可能なので敵は叩きのめされても直ぐ回復して攻めて来れるので敵の主攻勢地点となりやすいです。序盤でこのセクターを奪えればよいのですが、ちょっと遠いので狙ったことがないのですが、今度やってみましょうかね。ただ序盤は中央で押したり引いたりの攻防戦で兵力が集中しがちなので右翼にどれだけ戦力を回せるのか考えると不安ですね。

★FOB枯渇
20180104193937_1.jpg
ソ連軍デッキで歩兵はMi-8を輸送ヘリとして多用しているのですが、ロケット弾装備なので重宝しています。が、その分何回もソーティを重ねると補給物資を馬鹿食いし、ご覧のようにFOBが空になるのが日常的に起きます。そうなるとMi-26(コスト120!)を呼んで臨時補給所にするのですが…一体どんだけロケット弾で補給品を消耗しているのか非常に気になります。もしMi-26の補給物資も無くなったらどうなるか、と考えると怖くて餅も喉を通りませんよ。

★稜線を超えて
20180105010947_1.jpg
CENTERとELENAセクターは丘陵になっていて、その中央部は低い土地となっている面白いマップです。それを利用して画像のように二方向から十字砲火可能で、しかも丘陵からの射撃はトップアタックとなるのでどんな戦車も一撃でしょう。WARGAMEでは上面装甲値も設定されているのですが、ということは上部からの攻撃もその判定に使用されるのですから使わない手はありません。ここはキルゾーンとしては最高ですね!

ただ流石に74式のように車体を傾けて、とか東側戦車は仰角が取れないので一方的に撃たれる、ということまでは再現されておりません。もしそうなら面白いことになりそうですが、ちょっとやりすぎな気がします。

★釜の底
20180105080352_1.jpg
横から見るとこんな感じになってます。丘陵からの攻撃には無防備になりますからここは素通りしたい場所ですね。逆にこの場所に迅速に終結後、一気に坂を登って敵の近くに出現して奇襲をかける!なんてことは可能ですよね。よし、今度試そう。

★AIがやってきた一手
20180105080415_1.jpg
司令部をセクター端に置いていたのですがどこからか機関砲の音がする、え?BTR-80破壊された!?と困惑していたらAIが画像のように丘陵の斜面を見つからないように伝って来て司令部に強襲を仕掛けてきてまんまと司令部を撃破されたことが有りました。WARGAMEのAIの優秀さに驚愕しましたが、地形効果を最大限利用とかどんな思考ルーチン組んでるんですかね。ただただ脱帽です。

★ANNA奪取
20180105075616_1.jpg
何回かこのマップをやっている内にコツを掴めてCENTERから反撃を開始してANNAを奪って増援を呼んで敵本陣への進撃を開始しようとしている時の画像です。戦車よりもかき集めたヘリ軍団で圧倒して進撃したので力押しでしたが、多少の損害ですめばその手段も正当化されるでしょう。攻撃ヘリによる露払いに合わせての攻勢でしたが意外にもかなりの抵抗があって苦戦。しかしT-80BUを始め数で圧倒している我軍を止められずそのまま敵本陣を蹂躙して勝利となりました。気が付くと侵攻部隊に多大な損害が出ていて驚いたのは内緒です。


今までずっとRDかEEしかやっておらず、親切なチュートリアルのためだけに存在していたALBですが、マップが面白いのが多いのに気づいて最近のマイブームです。市街地の仕様が違ったりRDで改良された点がない(性能表でピン留めして他の兵器とデータ比較できない)といった不満はあるものの、ALBの面白さにRDそっちのけで夢中になってます。特にこのマップは航空機使いたい放題なのがいいですね。一番のお気に入りといえばSu-24による250kg爆弾x12の空爆がよく決まるので爽快です。一気に敵3部隊消滅とか敵の集合地点に2機で絨毯爆撃して敵を壊滅させるなど溜飲を下げれるのは痛快です、しかも一戦闘で何度も!当分このマップで遊びたいと思います。

(12:05) - TRACKBACK(0) - COMMENT(0)

セクター急襲 - HOME - 希望と栄光

COMMENT

COMMENT FORM

NAME URL

PASS SECRET

TRACKBACK

[URL] - http://acppfsw.blog52.fc2.com/tb.php/984-d0f97698
HOME

PROFILE

RECENT ENTRY

RECENT COMMENT

CATEGORY

ARCHIVE

BOOKMARKS

RECENT TRACKBACK

SEARCH

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。