FC2ブログ

LAHの鋼鉄blog

SLGを徒然と。

[スポンサー広告] - --.--.-- - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(--:--) - TRACKBACK(-) - COMMENT(-)

[WARGAME:RED Hop and Glory] - 2017.12.19 - DELTAセクターの攻防

さて、このマップも何回もやっている内に何処を守って何処を攻めるとか分かって来ました、と思います。自身がないのは何しろ勝率が不安定だし最大進出ラインの幅が大きすぎるんですよ。腕前がまだまだって事なんでしょうからもっとプレイして腕を磨かないと。

★戦争計画
20171219a.jpg
いつもの如くBRAVOを労せず確保して主力である左翼でDELTAを奪取して布陣する、といった作戦でした。今まで通りなら。所が…

★第一梯団の崩壊

先行偵察でBo-105をこちら側に飛ばしていなかったのでこんな酷い目に。やはり機動性では輸送ヘリの方が迅速で装輪/装軌では叶いませんね。でもオランダ軍のヘリはロケット弾ないのでイマイチ使う気がしないんですよね。特殊部隊だけはヘリにしています。迅速に飛んでいって市街地への増援、奪取といった任務にはスピードが重要ですし。

しかし遅れて登場した味方がその後敵輸送ヘリ部隊を駆逐する辺り悔しいです。あと一歩こちらの到着が遅れれば味方が損害を吸収してくれていたんですから(鬼)。こっちと違ってIFVだから生存性は違いますしこちら程大損害は受けず、機関砲で敵を撃退してくれてたでしょう。何だか貧乏くじ引きましたよ。オランダ軍にもIFV欲しい…。

こうした惨状を見るとWAGAMEは偵察ゲーである事を実感します。索敵を疎かにするとこんな目に遭うってことです。この失敗は繰り返さないようにします。しかし司令部ユニットを失ったのは痛かったですね、収入入らないし増援するにもポイントが高く付きますから他の兵科の充足を圧迫してしまいます。自走対空砲連れて行ってれば、脚の速さの問題もありますが、多少は損害に違いは出ましたかねぇ。

ここの部隊は想定とは違い堅固な守備で市街地を保持する事能わず、ただ敵に放置されて存在してるだけの部隊となり攻勢は疎か守備すら危うい状況下に。そしてこの消極的な行動はその後の戦績に多大な影響を与えました。

★遅れた増援
20171217a1.jpg
結構損耗率高いこの手の自走対空砲を急ぎ前線へ。SEADにやられるよりも戦車といった地上部隊にやられる私の運用は見直すべきですね。細かい管理が苦手で(言い訳)。

★オランダ軍のゲパルト CHEETAH PRTL A1

煩いハエを叩くにはこいつが一番!対地でも大活躍です。撃たれた方はミンチよりひでぇや、でしょう。そういえばPANZERの増刊WARMACHINEREPORTに自走対空砲特集がありましたが、サブタイトルで”スカイクリーナー”とありました。”ミートチョッパー”だと受けが悪いから採用しなかったんでしょうね(苦笑)。でも”スカイクリーナー”だと空気清浄機みたいな名前でかっこ悪い気がw

★敵戦車部隊接近中
20171217a3.jpg
T-55らしき戦車が4両、装甲車を連れて前線へ向かっています。急ぎ戦車部隊へ迎撃の任を伝えます。

★レオパルト2A1 NLのヒット・エンド・ラン

相手は格下なので余裕ですがそれでも2発喰らって中破状態。早めの修理が必要です。後退中に地形を貫通しているのはご愛嬌で。しかし義務は充分果たしていますよ。それにしても2両目(3両目?)に砲弾が命中した時にチュウォン!って音が鳴り、その後爆発するの堪りません。REDDRAGONって各種爆発シーンが最高なのでリプレイ時にフヒヒとなれて最高です(変態)。

★DELTAへの強行進軍
20171219b.jpg
終盤敵がDELTAに執拗に何波も歩兵による突撃を敢行していました。いつもなら野砲で煙幕を展開しているのに今回は支援なしでした。遮蔽物のない平坦な土地を進んで行ったら只の的ですが、ここは開けた地形なのでこうするしかない?でもこれだけいるのなら車両によって数の暴力で強引に突撃を図った方が良いと思うのですが…。もし飽和突撃なんてされたらこちらは阻止できる程の火力が投入出来なかったと思います。AIのミスにより助かった感じでしょうか。

★BANZAI突撃

動画見れば分かりますが本当に多数の部隊が突撃してきています。それを阻止する為にあらゆる火力を投じましたが、最後に少数の部隊の侵入を許します。が、そこで戦闘終了となったので助かりました。

★五分の戦い
20171217100218_1.jpg
この敵による無謀な突撃を撃退したため第一梯団崩壊後の部隊再編で忙しく、殆ど戦況に貢献できず最下位だったポイントもぐっと稼げてトップにまで躍り出ました。嬉しい限りですが敵に勝ちを譲られた気がして余り良い気分ではない・・・ことはなかったりします。部隊崩壊から再編してDELTAセクターを想定した初期以上の要塞都市とし、用意したありったけの火力をぶつけて敵の攻勢を撥ね退けたんですから。やりたい放題&憂さ晴らしで気分爽快ですよ。

終盤に漸くヘリの支援が来ましたが、余りに遅すぎましたし数が少ないですね。最初からヘリなり装甲車で突っ込んでくればよいものを。ハインドが「こんな場所で?」って所に単機で着陸なんてするもんだからATMに狙われちゃって…。それに比べMi-17はロケット弾で支援後、高度を下げて身を隠し、その後鮮やかに撤退していくのは敵ながら天晴ですね。

敵側視点のこの動画、見てるとこの世の地獄のようですよね。機銃から戦車砲にナパーム、迫撃砲による攻撃は熾烈を極めていますから。見ていて思ったのが迫撃砲怖えぇえ!Quiiii!という音と共に多数の榴弾の雨を降らせてくるので飛来音に威力にと共に恐ろしいっちゃありゃしない。そりゃあ、先の大戦中の歩兵の7割の死傷者が野砲によるものだというのはよく理解出来ますよ。

シチュエーション的にスターリングラードっぽいですが、これだけの火力を投じられたの鑑みるにを一木支隊によるヘンダーソン飛行場への突撃かと見紛えます。ザ・パシフィックでの防衛戦のシーンを思い出しましたし、ヴェルダンでもこんな感じだったのでしょうか。攻守変われと言われたら意見具申ものですよ。

さて、ブログも書けたしオランダ軍でまたREDDRAGONやりますか(謎のオランダ軍推し

(13:18) - TRACKBACK(0) - COMMENT(0)

希望と栄光 - HOME - WG:REDDRAGON追加DLCを考えてみた

COMMENT

COMMENT FORM

NAME URL

PASS SECRET

TRACKBACK

[URL] - http://acppfsw.blog52.fc2.com/tb.php/982-09e99c18
HOME

PROFILE

RECENT ENTRY

RECENT COMMENT

CATEGORY

ARCHIVE

BOOKMARKS

RECENT TRACKBACK

SEARCH

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。