FC2ブログ

LAHの鋼鉄blog

SLGを徒然と。

[スポンサー広告] - --.--.-- - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(--:--) - TRACKBACK(-) - COMMENT(-)

[WAR GAME:RED DRAGON Nuclear witer is coming] - 2016.02.08 - Offensive breaking point

ここ最近は1vs1ではなくて3v3ばかりやっています。そうなるとカバーする範囲が狭まりますし、指揮出来る部隊が少なくなるとはいえ大雑把に動かすこともなくなり、きめ細かな指示を出せるのが快感になってしまっているからです。それに頼れる同盟軍と共に行動すると、お互いにカバーしつつ戦闘出来たりしますからね!

★Nuclear winter is coming act.1
2016-02-08_00002.jpg
作戦は簡単、味方と共に敵陣へ突き進むのみです。なんですが、結構ここでの陣取りが厄介なんですよね…。

★Nuclear winter is coming act.2
2016-02-08_00003.jpg
両軍共に進撃すると大体画面半分ぐらいの、画像赤線の辺りで会敵します。で、私はよくここを攻勢発起点として設定していて、それにより敵侵攻部隊に滅茶苦茶にされて出鼻を挫かれるんですよ。まだ執筆中ですが、このマップの敵蹂躙記事with動画付きでも同じ目に遭っています。かといってこれ以上進むとガチンコ勝負になるので、何か策はないかな、と思って地形を見ていたら…「HOTELとFOXTROTセクター中間の都市に迂回して進撃して奪えば敵を分断出来るし、更に街に陣取れて一挙両得じゃね?」と閃いて、早速やってみたら…上手い事作戦通りに行きました!!これも同盟軍が左翼で敵と戦火を交えていてくれるからこそ出来る戦術。嗚呼、味方が役に立つって素晴らしい。そしてそれよりも何よりも、マップをよく見ると戦い方が湧いてくるって流石RD!ミリタリー戦記でよく地図を見ながら作戦会議やってるシーンとかよくありますが、それが体感出来るんですから凄いっす。

★Nuclear winter is coming act.3
2016-02-08_00004.jpg
この時は上手く行ってFOXTROTセクター最北端まで進出し、反撃に来た敵の迎撃に成功していましたが、問題は部隊の増援が戦車やAFVが中心となり、コマンド部隊を出す余力が中々無かった事ですね。お蔭で増援ポイントがなっかなか堪らない。そして本陣から前線までの距離が長くなり、補給が滞り始めたのが徐々に問題になりつつありました。ま、これは補給ヘリ呼んで解決しましたけどね。補給ヘリ万歳!そしてBTR-60を1両敵陣へ突っ込ませて強攻偵察をした結果、敵本陣には殆ど部隊がいない、と分かったので、2S7をもう一部隊呼び出し、煙幕を張って突撃を開始しました!

★Nuclear winter is coming act.4
2016-02-08_00001.jpg
結果、こうなりました。部隊は四散して攻勢失敗です。どうしてこうなった…。

歩兵は車両に登場させて突っ込ませるのが一番なのですが、これまでの戦闘でかなり失われており、徒歩での移動が多かったのと、敵の迎撃を甘く見ていたのが原因でしょうが、でもこれが滅茶痛かった、ってのは敵攻撃ヘリの襲来です。ロケット弾に機銃掃射で殆どこちらの兵が壊滅し、敵ヘリを叩き落とすもご覧の有様に…。大切なT-72 Obr 1987を始め対戦車歩兵やAPC群が悉く破壊されて攻勢が頓挫しました。敵陣蹂躙記事ではここが成功して大勝利となったんですがねぇ。これは今後の課題ですね。

しかし偵察歩兵が浸透していたのでお返しに、と2S7x2でピンポイント砲撃して撃破してやりました。すると敵部隊が森林部に侵入し始め、偵察兵狩りを始めたので全滅してしまいました。これには驚きましたが、周囲に敵がいないのに正確な砲撃を受けたのはどこかに敵兵が潜んでいる、警戒せよ!って思考ルーチンがあるって事ですよね。本当、RDはぱねぇ。

この攻勢の失敗により兵力は1/3になり、何も出来なくなりましたが、ポイントの稼ぎで勝てました。が、非常に惨めな勝利ですよ。次回はもうちょっと上手く立ち回らないとね。

PS.動画付きの敵陣蹂躙記事は大幅に遅れております。動画編集に追われているのと、画像処理に手間取ってるからなんですが、どちらも量が多いので苦労してます。「何でこんなに多いんだ?」と思ってよく見たらこのプレイ、60分にしてやっていたからでした。なので動画で「ここを撮りたい」と思っても、後半だと10倍速でも辿り着くのに時間が…。倍速x20とかあったらいいな、とは思いますが、一番良いのは「シークバーで再生シーン選ばせて」って事に尽きます。あとリプレイ機能くれー!でも60分プレイだったからこそあそこから立ち直れたのかな、とも思います。

なのでもう暫くお待ち下さい。って、こうやって息抜きプレイの記事ばっかり上がったりして(爆)。

(21:11) - TRACKBACK(0) - COMMENT(1)

二勝二敗 - HOME - 衝撃作戦

COMMENT

ぬらり雪ぴょん - URL

LAH様、お疲れ様です。

同盟軍との共同作戦が決まりましたか! あのエクシードでも見なかった光景ですね。
同盟軍が足止めしている間に迂回して敵を分断するとは、まさしく頭脳戦の勝利ですね!
これぞ戦争ゲームの本来あるべき姿だと思います。
やはりRDはマップの研究のしがいがありますよね。

コマンド部隊、同盟軍に2種類ほど入れてみてはどうですか?
積極的にコマンド部隊を出してくれるかもです
ただ、CPUは敵が近づいてやばいと感じたらすぐにコマンド部隊を退避させるので、あまり頼りにならないかもしれませんが・・・

しかし、もう強攻偵察と煙幕を張ってからの突撃戦法を使っているんですか!! 
進歩早すぎます。

しかも相手は自衛隊じゃないですか! コブラを敵にまわすと恐ろしいですね
ツングースカの弾切れが恐ろしさを物語っています
なんか源文先生の作品の数々の名場面が浮かんできそうな展開ですね

敵本陣のコマンド部隊を見かけませんが、無事に撃滅したんですか?
いっそのこと、コマンド戦車で敵の本陣を強引に奪いとったらどうでしょう?
ソ連って、なにげに強いコマンド戦車がありますし・・・

すでにご存知かもしれませんが、
偵察兵で直接視界をとりながら砲撃すると、砲撃の散布界が小さくなって命中率がものすごく高まります
RDはそこらへんのこだわりもすごいと思います。

あと、リアルタイムで60分ぶっ続けでプレイするってすごいですね! 
なかなか60分ぶっ通しでプレイするってキツイと思います。
でも、マルチ戦でも、2時間以上休みなくぶっ通しでプレイするクレイジーな部屋もあります
FOBも補給もすべて空になって、歩兵も尽き果ててしまって、最後にはプレイヤーがPTSDになります(笑)

シークバー機能欲しいですよね
60分だと、最後のほうのシーンを見るの大変そうですね

最後に、たまにはこういう息抜きもいいと思いますよ。
むしろ本格的な記事ばかりで精魂尽き果ててしまって、LAH様のプレイ意欲がそがれてしまわないか、そちらのほうが心配です

なので、LAH様のペースで負担にならない程度でゆっくりあげるといいと思いますよ
やる気がなくなると元も子もないですから

2016.02.09(21:13) - #- - [EDIT]

COMMENT FORM

NAME URL

PASS SECRET

TRACKBACK

[URL] - http://acppfsw.blog52.fc2.com/tb.php/933-2103b35f
HOME

PROFILE

RECENT ENTRY

RECENT COMMENT

CATEGORY

ARCHIVE

BOOKMARKS

RECENT TRACKBACK

SEARCH

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。