FC2ブログ

LAHの鋼鉄blog

SLGを徒然と。

[スポンサー広告] - --.--.-- - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(--:--) - TRACKBACK(-) - COMMENT(-)

[未分類] - 2015.12.09 - 大戦略とWG:RED DRAGON

少しずつやっている内に、本当に少しずつ、システムを理解しつつあるのですが、やってると面白いですね、WG:RED DRAGON(以下RD)。RTSなので一度にやる事が増えるとパニックになりますが、それもまた楽しかったりします。HoI2系でもそうでしたしね。後者は一時停止が出来ましたがRDでは出来ないので瞬時の判断が求められますが、最前線でT-80Uとレオパルト2が砲撃戦してて「航空支援のMiG-27はまだか!」と熱中していたら左翼やや後方に置いてあったSA-11?が敵歩兵部隊?に破壊されたりして、「隙」を見せると手痛いしっぺ返しを食らうので気が抜けません。大戦略とかで「CPUは一方面でしか対応出来ないからダメだね」何て言っていたら自分がそうだったという(笑)。でも左翼の敵が通りそうな所には偵察部隊に戦車x1、BMP-2x2と森に隠して布陣させておいたのになぁ、とよく見たら明後日の方向を向いていたので浸透されてしまったようです。恐るべし、RD!(違うでしょ)

昨日RDやっていて、とある地点でこちらの主力であるT-80部隊が撃破され、M-1x4他諸兵科連合の部隊が突っ込んで来たので阻止しようとハインド飛ばしたものの、停止してATM撃たせるんじゃなくて敵部隊上空まで飛んで行ったら敵部隊の防空射撃、SAMじゃなくて機関銃だけ、を猛烈に喰らって撃墜される事態になったんですが、機銃だけとはいえ対空砲火恐るべしです!きっとM163やM-48が混ざってたんでしょうけど、態々敵部隊上空までヘリ飛ばしたらそりゃあ集中砲火浴びて落とされますよね(苦笑)。

しかし感嘆ばかりもしていられないのでどうしようか、と思ってる内に敵が迫ったのを阻止したのがT-72の3部隊。森林の中から平原を突進して来たM-1を始めとする敵の猛攻撃を撃退したので、これまた「おおおお」と感嘆しました。凄い絵になる展開だったのですが、その後陣地変更をしなかったのでMLRS?の猛射を受けて破壊されてしまいました(笑)。凄え、RDマジ凄え!容赦ない辺り最高です。

1ゲーム30分のスカーミッションだったかな、そればっかりやっているのですが、手軽に出来ていいですね。それと並行してマッタリ大戦略とパーフェクト3.0で最も好きなマップ「真・瀬戸内海WARS」でまた香川県をやっていて、勢力拡大よりもインフラ整備に熱を上げていて、今は徳島県を整備中なんですが、パーフェクト3.0も土木ゲーム感覚でやると楽しいんですよね。少し間違ったプレイかもしれませんが、そういった自由度の高さは流石はパーフェクト!と言わざるを得ません。皮肉でもなんでもなく、ただ純粋にこれはこれで良いゲームです。これも手軽に、そしてマッタリ出来るので、息抜きでちょくちょくRDと交互にやっています。最近はターン制限が来てるのでちょっと焦り気味ですが、「高知併合したら終わりでいいじゃん」と目標を大幅に下げてプレイ中です。高知県のCPU知事は中央の高知自動車道以外殆どインフラに興味がないので未整地が多く、それはそれで開発のし甲斐があるなぁ、とwktkです。特に徳島の阿波方面は未開の地になっているので開拓し放題ですから堪りません。早く領地を得たいぜ。

ですが、こうやって楽しみつつも勢力の拡大時に戦闘が起きるとRDの様なドラスティックではなく、チマチマと交互に撃ちあって潰しあうのが「むむむむむ」と思って来たりしてます。そういったシステムなので間違いではないのですが、そうなると1部隊の攻撃は1ターン1回ですし、ユニットの性能差が全てなので、RDであった様な突進して来た優勢な敵部隊を秘匿していたT-72数部隊で次々と撃破して阻止する、何てミリタリーゲーマー垂涎もののシチュエーションが生まれないんですからねぇ。反撃で鋼鉄の雨が降ってくる、何てのもない訳ですし。

RDをやり始めると、大戦略の戦術よりデータで戦うのが全て、に不満を覚えて来たりしています。真・瀬戸内海WARSにて敵新戦車x1にこちらがM-109x1、M-110x1、戦闘工兵x2、69式戦車x1、85式ⅡAPx1で迎撃した時の事です。こちらは勝てはしますが、砲兵の支援下最後に突入する戦車の損害が馬鹿になりません。耐久度と命中率の差で命中すれども耐えられたり当たらなかったりで結果、これだけいても敵を半数にするのが精いっぱいです。RDだったら敵は単一兵科だし森林での近距離戦だから歩兵の索敵によりイニシアチブを得て自走砲で先制して、近距離なので見つかる前に85式でも新戦車の全面装甲ぶち抜けるでしょうし側面から69式や歩兵のATMで攻撃すれば全滅出来る筈です。それが可能なほどのRDの腕前はありませんがね(核爆)。奇襲して敵を混乱させ、状況を理解させる前に壊滅させる、ってシチュエーションが大戦略では再現出来ないのは残念ですよ。そういったのを望んでいるのに…。

個人としてはもう少し大戦略は進化して欲しいと思います。兵器の性能ではなく戦術の差で勝つ、っていうRDの様に。システム上難しいかもしれませんが、消耗戦前提でぶつけ合って物量の多い少ないで勝ち負け決まり、ではちょっと大味すぎるでしょう。そうなると性能差ってのが意味がなくなってきますしね。1部隊10両ってのもどうかと。1部隊潰すまでに時間がかかりすぎて戦闘がスムーズに行きません。他にもありますが、エクシード2を鑑みるにもうそれも叶わないでしょう(血涙)。私は直ぐ影響を受けて今まで信仰していた宗派をコロっと変えたりする超ミーハーで、熱が冷めるとまた元の宗派に戻ったりする迷彩柄の蝙蝠ですが、個人的にはCPUが強い、手強いゲームには私は多大な影響を受けます。それは理不尽な強さでなく、順当な、特に理に叶った戦術を取ってくるには滅法弱いからです。だからRD燃えになりつつありますが、でもそれだけだと息が詰まるので、大戦略の様なヘックスで一部隊一部隊動かして、マッタリ戦争ゲームも必要だと思います。だからパーフェクト3.0も何だかんだ言って好きなゲームです。なので大戦略にも頑張ってもらいたいんですよぉ。その為には1ヘックスのスケールの制定。これって必要だと思います。

RDはRTSで大戦略はターン制とシステムがまるっきり違いますけど、スケールの再現度で言えばRDが現実に近いです。RDは距離が何mとしっかり決まっていますが、大戦略は1ヘックスがゲームが出来て30年経った今でも不明のままです。なのでM-109の射程16400mが3でそうなると1ヘックス5467m。歩兵の視界も3ヘックスなのでM-109と同じであるとすれば双眼鏡で16400m先まで見える事に。AFV系の隠蔽は5。M-106A6の射程も5で実射程30000mから換算するとAFVはどれも30000m離れないと森に隠しても見つかってしまう。この時の1ヘックスは6000m。ふむ、良い感じ(ハ?)。一方テポドン2の射程は40ヘックスですが、実際の射程は13000㎞。となると1ヘックス325㎞!あれれれれ。攻撃ヘリのコブラのTOWの射程は1ですが実射程は3750m。反撃出来る機銃の射程も3750m。うう~ん。これを各ユニットの速度を実際と比較するととんでもない事に。大味なのが大戦略の良さですが、その割には色々おかしい所が一杯です。攻撃ヘリへの反撃はまあ許すとしても、AFVの隠蔽5とか無茶苦茶です。この辺の詰めの甘さはSSαの悪い点ですよね。せめて隠蔽3にスベキデスヨ。

大体すべての陸海空ユニットを一つの戦場に出すことが問題なんですが、それならそれである程度1ヘックスのスケールを決め、それに沿って武装の性能を考えて欲しい所です。マップによりスケールの変更があれば、それに準じて変更もすべきです。そうしないとヨーロッパ改のマップでロンドンからパリを海峡越えて自走砲で撃ちまくれる現代のパリ砲が簡単に出来てしまいますしね。移動距離に関して言えば航空機第2移動フェイズ、とかって陸上部隊と差を付ければよいでしょう。それかRDの様にいっそ航空支援枠で一瞬で飛んで来られる様にするとかね。HoI2系みたいな感じでも良いかと。「そこまで出来ない」かもしれませんが、RDでは戦車砲の装甲貫徹能力が距離によりしっかり反映されています。だから近距離でT-55がT-72を撃破する、とか起こる訳です。そこまでやれているのは距離をしっかり制定しているからこそです。でも一番の問題はCPUの思考ルーチンなんですよね…(鬱)。これが全ての元凶だったりします(滝血吐)。

大戦略。その言葉は甘美でそそられるものですが、いい加減戦略を取るか戦術をとるか決めるべきです。残念ながらそれを決める前に消えそうなのが大戦略。新作がそれなりに出れども劣化が激しいのは勘弁してもらいたい所です。エクシード2のCPUアホさ加減は本当に情けない。もしエクシード2にエクシード1と同じ思考ルーチンであれば、私のRDへ参戦は遅れたでしょう。その点考えるとエクシード2は良い仕事をしたのではないでしょうか(えー

(21:39) - TRACKBACK(0) - COMMENT(2)

爆弾を積むと足(航続力)が短くなる - HOME - コメント返し 2015/12/6

COMMENT

ミラー - URL

森林内や屋外でも歩兵相手には随伴歩兵の目がないと、容易に浸透されるので注意ですよ!

2015.12.10(13:16) - #- - [EDIT]

ぬらり雪ぴょん - URL

LAH様大変ご無沙汰です
RDプレイしておられたんですね!

最初に勧めてから1年近く経って
もうLAH様にRDを勧めるのは無理だとあきらめておりました(笑)

なんというか、LAH様は大戦略一筋という感じで
若くてハイカラなフランス女性(RD)を勧めてもさっぱり目もくれず
昔ながらの古風な日本女性(大戦略)を一途に愛する姿を見て

今の時代に、こんな一途な日本男児がいたのか!
なんという漢なんだ! まさしくダイセンリャカーの鑑じゃないか!
と、むしろ感動さえ?しておりました。

それはさておき、HoIと同じで、RDは自分なりの戦い方が分かってくると、どんどん楽しくなるゲームですよ!

また、RDの楽しいところは、自分のオリジナルデッキを作って戦うことができる点です
ソ連デッキなら、最高級戦車のT-72BUとかT-80UMとかがめちゃくちゃ強くてお勧めですよ!
たった1輌で敵戦車の群れを次から次へとなぎ倒すほどの無双状態にしびれること間違いなしです! あと、BMPTも堅くて強いので、お勧めです

あと、プレイし終わった後、リプレイを観ることをお勧めします
リプレイを拡大してみると、おお!という感じで、自軍部隊の勇姿がまるで戦争映画を観ているような臨場感でたっぷり堪能できますよ!

また、リプレイを観ていると、あそこでああすれば良かったのか!という発見もあって、リプレイを観るだけでどんどん強くなれます!

大戦略についてですが、まさしく同感ですね
今の大戦略は、物量で押していけば普通に勝てるので、なんか物足りないです
LAH様の仰られるように、この手のゲームは、知恵を使って戦術で覆すのが何よりも醍醐味があって楽しいんですよね
もう少しAIに歯ごたえがあればいいんですけどね

スケールについては、もう仕方がないんじゃないでしょうか?
戦闘国家やエクシードも同じようなスケールですけど、ずっと楽しく遊べますし、やはり思考ルーチンの問題かと思いますよ!

私はもともと、LAH様の大戦略パーフェクト3.0の瀬戸内海WARSの記事を読んで、その熱すぎる!内容に衝撃を受けて、LAH様の鋼鉄blogを愛読するようになったほうなので、エクシードでも何でもいいので、ああいう密度の濃い、熱い記事をまた書いてくれることを楽しみにしています。

それでは、今年も残りわずかになりましたが、更新のほう頑張って下さい!

2015.12.10(21:29) - #- - [EDIT]

COMMENT FORM

NAME URL

PASS SECRET

TRACKBACK

[URL] - http://acppfsw.blog52.fc2.com/tb.php/894-46b7dd92
HOME

PROFILE

RECENT ENTRY

RECENT COMMENT

CATEGORY

ARCHIVE

BOOKMARKS

RECENT TRACKBACK

SEARCH

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。