LAHの鋼鉄blog

SLGを徒然と。

[スポンサー広告] - --.--.-- - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(--:--) - TRACKBACK(-) - COMMENT(-)

[大戦略Ⅶ EXCEED フリーマップ] - 2014.12.02 - Battle Creek

随分昔にプレイしたものの、記事にしていなかったEXCEEDフリーマップ”Battle Creek”の攻略記事を上げます。SSを撮っていたのですが何処に置いたか忘れてしまい、諦めていたのですが、ちょっとドキュメントを整理したら出て来たので良いネタだと取り上げた次第です。このマップ、クリャノさんから非常にクリアーが難しいマップと聞き、その報を聞いてジョージさんもトライしたものの、REDの攻略でターン切れになるという超難関マップだったのです。そこで早速やってみたら本当に難しいマップだと分かりました。ただ、ある事に気が付いてそれを試すと…。

ではヴィクトリーロードを紐解いて行きましょう。

★地形から見るBattle Creekの特徴 
bct1.jpg
三ヶ国戦ですが、画像を見ると分かりますが左右どちらへ向かっても山脈により敵国首都へ辿り着けず、他国を滅ぼすには必ず中央を通る事になりますが、そうなると他の二ヵ国に左右から挟撃されます。もし一ヵ国の主力兵力を撃滅成功後にその首都へ向かおうにも後方から残り一ヵ国に追撃されてまた挟撃されるという非常に苦しいマップです。攻め込むには戦力の充実が不可欠ですが、それに加え中央制圧後に毎ターン二ヵ国を相手の消耗戦を耐え抜く継戦能力、開戦後の戦力の整備・保持・戦略移動に費やされる時間との闘いにも、と三つの勝利条件が全部揃わないと勝てないという難関マップなのです。

防備を固め敵を攻勢限界点にまで持っていければ勝てそうですが、そうなるとターン数が足らないでしょう。そう聞くと難問だらけで挑み甲斐がありそうですが、やはりやるからには勝利したい、少しは楽したい、となるのも現実です。実はこのマップ、勝利への道がしっかり用意されています。ではそのルートとは?

★アルデンヌの森
bct2.jpg
画像黄色線枠内をよぉ~く見て下さい。よく見ると抜け道があります。そしてこれをサブタイの様に命名しました。戦史をよく読んでいる方はピン!と来たと思いますが、正にその通りの森林地帯なんですよ、ここ。

ではこのマップの作戦を発表します。
1.中央部手前で防衛線を引き、戦力の整備を計ります。
2.アルデンヌの森を抜ける別動隊を編成し、兵力が整い次第その森を通過してRED領へ浸透する。
3.RED首都陥落後、反転してGREEN領へ侵攻し、勝利する。

以上であります。では健闘を祈る!

★Battle Creek 敵歩兵確認ス ~29ターン
bc141201t29.jpg
アルデンヌの森突破部隊を配備中に敵歩兵を発見。直ぐ野砲で叩きましたが、定期コースの様に敵歩兵が徒歩で侵入を試んで来ます。これに見つかると作戦が失敗に終わるので、早期排除がアルデンヌの森突破への絶対条件となります。しかし予想はしていましたがよもやこいつが…。

★Battle Creek 中央都市地帯の戦い ~31ターン
bc141201t31.jpg
既にREDとGREEN領の都市があるのを見ると各国ともかなり展開が速いようです。そうなると必然的に衝突も時間の問題に…。防空の戦闘機部隊は弾切れ機多数。接近戦になると反撃が怖いので長距離AAMによる撃ち合い合戦が多発するからですが、止めもさせないので勝敗が決まらず長期戦になりますね、これは。なのでワザと空港を敵に渡して着陸中を叩く戦法も採ります。でもこれでも中央都市地帯制圧により得られる収入から考慮すると焼け石に水かもです。各国とも首都近辺も都市多いですから、それらを合わせるときっと収入は多いんじゃないかと考えちゃいますね。

★Battle Creek 紅い波 ~33ターン
bc141201t33.jpg
GREEN軍の航空機部隊が進出して来ていますが、地上では赤いスチームローラーが轟音と共に中央部へ雪崩込んでいます。一方のGREEN軍地上部隊は…

★鋼鉄の槍衾達
bc141201t33a.jpg
両軍一歩も譲らず正面からのぶつかり合いの最中でした。両軍共に見事な陣形ですが、出来ればこの只中へ吶喊して両軍共に蹴散らしたい衝動に駆られますが、今は耐えて秘策の発動を待つしかありません。

★RED軍領内深度偵察
bc141201t33c.jpg
森の先には敵はおらず、全て中央へ向かっている模様。CPUの特性に自ら嵌ってしまっている模様です。策士策に溺れる、ですな。

★ナチスドイツA軍集団
bc141201t33d.jpg
まだまだ侵攻戦力は足りませんが、着実に増加中です。因みに敵歩兵対策として自走砲の早期配置が効果的です。敵視界内に味方が捉えられる前に不意を突いて全滅させられるのでオススメです。浸透すると言っても大抵歩兵1部隊ですしね。

★Battle Creek 敵偵察機侵入 ~34ターン
bc141201t34.jpg
GREEN軍のRF-4ファントムが侵入して来ました。守備に回ってるここの部隊には知られて困る事などないので好き放題に…とは行きませんね。防空網の隙を突いて前線の後方に侵入して攻撃されては堪りませんから。これがRED軍機ではない事には本当に心から感謝しました。もし同じ様にRED軍機が侵入していたとしたら・・・

★Battle Creek RED軍猛進撃 ~35ターン
bc141201t35.jpg
GREEN軍のメルカバも蹴散らしてRED軍はジワリジワリと勢力を拡大中の模様。その火の粉がこちらにも…。

★Battle Creek 火口岩 ~37ターン
bc141201t37a.jpg
GREEN領の都市を奪う為にRED軍空中機動歩兵が着陸した事により広がった索敵範囲からの情報でRED軍がこちらにも火山流を溢れ出して来ました。いい迷惑ですが、ここでRED軍の主力を引き付けられるならば逆に喜ばしい事だと考えて守備部隊の全戦力を持って反撃に当たります。勝利の女神がほほ笑んだ瞬間ですよ。

★Battle Creek アルデンヌの森を越えて ~38ターン
bc141201t38.jpg
見事敵に見つからずに森林地帯の突破に成功し、一気に槍を柔らかい敵下腹部に突き立て様とした瞬間、天使の口が歪み、将兵は凍り付く事に!!

★Battle Creek 神々の悪戯 ~39ターン
bc141201t39.jpg
敵歩兵がまたアルデンヌの森へ近付き、更に索敵範囲ギリギリの3ヘックス先にBLUE軍自走砲部隊x1が展開しているのが見つかるという悲運の結果、敵集団がA軍集団眼前に展開する事態に。しかしもう後には戻れない。A軍集団司令官のルントシュテット将軍はA軍集団の戦力に全く損害がない事、奇襲効果がまだ切れていない事を確認した後、第4軍クルーゲ、第12軍リスト両将軍に速やかに前進を命じ、両名は予定通り高速移動で敵内部へ浸透を開始した。運命のセダン大突破戦の始まりである。

★ブリッツクリーク
bc141201t39a.jpg
敵の陣形が乱れているのを確認したので命中度UPのバックアタック多発により次々と敵集団を無力化しつつ前進を続けるA軍集団です。先鋒の攻撃ヘリ集団は既に敵首都へ達しており、これ以上の敵戦力の配備を阻害しつつ敵首都へも強襲を掛けます。望むは敵首都展開部隊の掃討&輸送ヘリからの歩兵部隊展開の為のランディングゾーン確保です。

★Battle Creek 最後に笑うのは… ~40ターン
bc141201t40.jpg
敵航空機による反撃が続く中、敵地上兵力も集結しつつあり、刻一刻と状況は悪化し続け、最後の望みをかけてこのターンに最終攻勢を仕掛けました。結果、予定通り敵首都の掃討と占領に成功し、RED軍は破れましたが…紙一重で勝った様なもので、正に強襲でした。でも当初の予定は狂って悠々と手薄な敵首都近郊に突入し、敵戦力の殲滅後に敵首都制圧ではありませんから、余り勝った気はしませんねぇ。PC版大戦略の首都爆撃→空挺部隊降下→占領という力任せな技の様な感じです。ただ後がないのでこれしか手がなかったので、もしリベンジが出来るなら次回は本当にアルデンヌの森を再現したい所です。抜けたら敵に見つかったとか情けない限りですもの。

★支援攻勢
bc141201t40a.jpg
中央部でも敵戦力を引き付ける為攻勢を仕掛けていましたが、結果的に一部しか引き付けれなかったようなので残念です。もう少し前から攻勢を仕掛けていれば少しは結果は違ったかも!?

★RED軍敗北後の状況
bc141201t40b.jpg
こんな感じで綺麗に勢力図が広がったのが良く分かりますね。さあ、残るはGREEN軍のみだぁ!

★Battle Creek 転換点 ~44ターン
bc141201t44.jpg
RED軍を攻略した部隊が守備に徹していた中央部の部隊の所まで達し、一軍となって攻め込んだ結果、中央都市地帯のGREEN軍主力は急に二倍になったBLUE軍に蹂躙され、首都までの長い後退戦を始めるのでした。


この先は記録にプレイもまだなのですが、もう蹂躙蹂躙ずっと蹂躙の楽勝な感じなので別段書かなくても良さそうです。何はともあれ12月最初のブログ記事も出来ましたし、これで少しは安心しました。何せ前回からまた期間が空いての記事の投稿になりましたからねぇ。次回は早めに上げますのでご期待下さい。ツイッターでは呟きましたがまた敗退の続く記事であります。正直もう一回三度目のほにゃららになりそうなくらい難しいです。既に2戦目を始めていますけど、敵の予想外の展開に押されつつあってねぇ…。序盤から手を抜かないから本当、EXCEEDのCPUぱねぇ。
スポンサーサイト

(16:28) - TRACKBACK(0) - COMMENT(2)

HOME

PROFILE

RECENT ENTRY

RECENT COMMENT

CATEGORY

ARCHIVE

BOOKMARKS

RECENT TRACKBACK

SEARCH

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。