スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔女の大釜

罠オプションなしの通常プレイを続けているのですが、苦戦しつつもゼーレーヴェが成功し、万全の態勢で独ソ戦に突入したと思っていたのは誤りだったのでは?と薄々感じています。包囲殲滅戦が失敗続きで兵力差が埋まらず、一方こちらは動員可能な人員が枯渇し、兵力が損耗した時にはもう補充が効かないレベルまで低下してしまったのです。そして独ソ戦開始3年経っても開戦時のMR協定の旧ポーランド国境線から突破出来ていません。一時はヴィスワ川を越えてソ連領内に侵入していましたが、押し返されてヴィスワ川で睨み合いを続けています。攻勢が不可能になる冬には戦力を増やし、雪解けと共に何度も侵攻を繰り返しているのですが…全て叩き潰されて失敗に終わる有様です。下の画像にある様に、これだけの兵力を投入しても、やっと1プロヴィンス奪取が精々で、それでもすぐさまソ連軍の反撃で物資を消耗されて突破した部隊が直ぐ後退させられてしまいます。こちらは攻撃側なので司令部付きでも48部隊が最大投入可能戦力なのですが、それに対しソ連側は160個といった恐ろしいほどのスタックタワーで防衛線を展開するので抜く事すら困難であったりします。防御優位のHoI2では、こういった状況ではまず勝てません。今までやっていた一点突破戦術では無理なのでしょうか。
hoi2d8tblog.jpg

思い当たる勝てない要因として、まず罠オプション下ではICの増加が余りないので、戦力配備へ投入出来る配分が少ない事です。潤沢なこれまでのIC100%プレイとは雲泥の差です。だからCampain2の様に空母3~4、重巡洋艦2~3、駆逐艦15隻の艦隊が7個!など夢のまた夢です。
graf_zeppelin.jpg
画像はThe-Blueprints.comより

なのでこちらが戦車をガンガン生産して敵を圧倒する戦いは不可能になりました。装甲兵力はほぼ互角なので、これも戦場で勝ちにくい一因となります。そしてこういった状況だからこそ生まれた敗因もあります。守備に役に立つ歩兵の少なさです。罠オプション下では140個師団ぐらいはありましたが、何と今回は81個しかありませんでした。装甲兵力こそ打撃の中心、と戦車ドクトリンに凝り固まり、槍ばかり増えて盾が、弱い訳ではありませんが、強度や大きさに問題があったようです。確かに戦車の攻勢時の頼もしさは強大ですが、それだけでは勝てません。戦車戦車と生産に偏りを与えてしまったのも敗因でした。
kpwIII.jpg

そこで1944年に歩兵師団の大幅な増産を図りましたが、これにより労働力の枯渇を招いたのとほぼ同じくして、勝機を失ってしまいました。戦線は膠着し、どうにもならなくなったのです。

私の戦略の悪い所は初動の遅さです。兵力がある一定にならないと攻めださないのですが、それは無駄に時間を浪費し、戦機を逃して戦争を長期戦にしてしまう事です。孫子も言っていますが、これらは厳禁な事由に当たります。私よりもっと初動が遅く、稚拙な思考のSSα系の大戦略ではそれでも良かったかもしれませんが、HoI2のCPUではそうはいきません。似ているのはセガのAD大戦略系で、これはHoI2と同じくCPUが本気でプレイヤーを殺しに来る思考です。なのでトロトロしてるとぬっ殺されますし、戦線に綻びがあるとすぐ突いて防衛ラインを突破しに来たりもします。もう容赦がないですね。

そういえばこんな状況はIC100%プレイ下でも経験しましたねぇ。のろのろしてる内に戦線が膠着して動かなくなるというあれです。そんな状況を打破し、1回のゼーレーヴェと2回のバルバロッサを成功させてHoI2極意会得せり!と思っていたらまったくそんな状況ではありませんでした。言い換えれば難易度EASY且つプレイヤー側に有利なルールで勝って喜んでいたんですから情けないですねぇ。ただ、一度だけ東部戦線でこの戦争の趨勢を決める戦いがありました。それは同盟国スロバキアへのソ連軍侵攻です。

★大包囲への盤石 ~1944年11月17日
d8t319441117.jpg
スロバキアへ深く侵入したソ連軍の根元を占めるプロヴィンスはたった二つだという事に気が付いた私は冬季であっても攻勢を開始しました。突出したソ連軍を包囲殲滅出来るからです。

★ラストスパート
d8t319441126.jpg
ここを落とせばソ連軍は補給を絶たれて壊滅するだけでしょう。そうすれば均衡している東部戦線のバランスは大きく変動する筈。これに賭けます!

★逆バルジ大作戦
d8t319441218.jpg
攻勢は成功!後は空爆した後に包囲の輪を狭めて突出したソ連軍を殲滅すれば次の春には一大攻勢を仕掛けられる。そう考えていましたが…包囲戦は楽どころか悉くこちらの攻勢を跳ね除けてソ連軍は頑強に抵抗します。「まだ敵には物資が残っているのか」そう考えていましたが、いくら仕掛けても敵の抵抗は激しい。「一体何故?」。答えは、時間が掛かりましたが、分かりました。ハンガリーが何と共産圏陣営に入り、我が国と敵対していたのです!そうなるとソ連軍はハンガリー経由で物資を補給している!?すぐさまハンガリー攻略が始まり、ブタペストを半包囲して何度も攻撃を開始しましたが、ブタペスト東からの攻撃は渡河攻撃になりますし、折しも冬季である事も災いして落とせません。そして当然ソ連軍も援軍としてブタペスト防備に参加している為、尚の事首都攻撃は難易度の高いものになってしまいました。そして包囲したソ連軍の浸透や突破を次々と許し、それらの対処が終わらない内に雪解けが始まり、ソ連軍が全域で攻勢に出た結果、ベルリンまで攻め込まれて敗北し、惨敗に終わってしまいました…。
d8t319450501.jpg

という事で、ここは初心に戻って気を引き締め、罠オプションではなく通常のHoI2プレイで再度1936年からやり直さないとダメだと感じ、ナチスドイツキャンペーン9回目を始めたいと思います。次回こそ偉大なる勝利を!ジークハイル!!
Nazi_Germany.jpg
画像はBULBISH.COMより
スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

HoI2のBGMを変えてみよう!

HoI2のBGMはとても素晴らしく、何回聞いても全然飽きないのですが、ナチスドイツでやってるとパンツァーリートや英征討歌といった軍歌を聞いてプレイしたくなるものです。でもBGM変更するにはどうすれば?ってな訳でHoI2のMOD的な事を記事にしました。簡単ですので是非導入して試してみて下さい。曲の力があれば負けてても戦意向上間違いないですよ!?

さて、必要なのは簡単なテキストやフォルダ処理能力と、CDから抽出したりネットで購入したMP3ファイルがあれば出来ますが、MP3Gainがあると完璧になります。こいつは色々重宝するので、PCに入れて置く事を推奨します。

★MP3Gain
・ダウンロードはこちらから。
・インストールの仕方はここを参照して下さい。
・使い方はここを参考に。ドラッグ&ドロップなので簡単ですよ。

このアプリは曲の音量を均一に出来るソフトです。これをやっておかないと、曲により音が大きかったり小さかったりしてしまします。なのでこのソフトで音量を統一して下さい。私は標準音量を95にしています。

さて、次にMP3ファイルに手を加えるのですが、ここでHoI2の中のBGM、”music”フォルダを見てみましょう。HoI2を普通にインストールするとCドライブになっていると思いますが、コンピュータ>Cドライブ>Program Files>CYBERFRONT>Doomsday>musicでHoI2のBGMフォルダに辿り着けます。中身を見てみると…
hoi2bgm1.jpg

何やら多数のMP3ファイルとテキストがありますね。そして四角で囲った”peace.txt””war.txt”を開くと下記のようになっています。
hoi2bgm2.jpg

これで分かるのは、HoI2では平時=戦争前と、戦時=戦争中とでBGMが変えられているんだ、という事ですが、ここまで手が込んでいるのは流石パラドックス!!ですね。

ここで”peace.txt”の一番上に書かれてある曲名”airborne”のファイルを上から探して聞いてみましょう。再生する曲は画像にもありますが、”hoi2-airborne”です。ゲームをやっていれば直ぐHoI2で聞いた曲だな、と分かると思います。
hoi2bgm3.jpg
hoi2bgm4.jpg

この様にHoI2のBGMは戦時と平時に分かれており、其々に使用される曲名が指定されています。と、いう事は、このテキストに聞きたい曲を記述して指定すればそれがゲーム中に聞ける、という事です。では各テキストに曲名を書いて上書きし、用意した聞きたいMP3ファイルをこのフォルダに入れればOKでしょうか?半分正しく、半分間違いです。書き換えたテキストと曲を入れるのは構いませんが、ここにはあるルールがあります。先程”airborne”を指定した時、曲名に”hoi2-”と最初に付いていた事に気が付かれましたでしょうか。これがHoI2BGM変更時のルールで、テキストに好きな曲を指定して、MP3ファイルをフォルダに入れる時には必ずテキストと使用するMP3ファイル名にhoi2-と付けないといけません。これが出来ないと曲は流れません。このルールをしっかり守って下さい。

後弄る所として、”music”フォルダ内の”lobby.txt”の曲も変えておくと好いでしょう。記述ルールは前述と同じで、これを変えると起動時のBGMが新しく指定された曲になります。これが出来ていればBGMの変更はマスターしたも同然で、MODが成功したか失敗したかの試金石となるでしょう。

ただ、やはり変えた後はどのシナリオでもいいので選んで曲がちゃんと流れるか確認する事を忘れずにして下さい。途中で曲が止まったりするのは指定したMP3ファイルをフォルダに入れてないとか、テキストに誤った記述がある、というケースがあります。放置で構いませんが、曲が途切れず流れるかしっかりチェックしましょうね。それと、同じ曲が続く場合もありますが、それはランダム再生だからなのでエラーではありません。

それでは良きHoI2ライフを(*^ー゚)b

※試していないのですが、MP3ファイル名で日本語を指定して出来るかは分かりません。こういったCDから抽出してるので曲名も英語表記ですからね。もし試された方がいれば教えて下さい<(_ _)>

因みに…このCDはアマゾンで買いましたが1枚3800円とかって暴値で、それでいて歌詞がないという最悪品です。ですがアメリカのAmazon、特にInternational DirectのAmazonでは14ドルとかで買え、更に日本へ発送してくれるのでお勧めです。詳しいやり方はこちらを参考にしてみて下さい。

テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

3発の核爆弾

スターリングラード周辺のソ連軍駆逐に成功し、戦線を大幅に縮小出来た結果生まれた豊富な予備部隊を使って中東戦線で攻勢に出ます。狙うはイギリス領イラク。ここを攻め落とし、属国化すれば石油問題は解消出来るでしょう。
d6t219500313.jpg

★”短距離走”作戦発動 ~1950年3月22日
d6t219500322.jpg
まずは東部から侵攻します。進撃路上に一部山岳部があり、移動に困難を伴いますが、抜けてしまえば後はなだらかな丘陵なので問題ありません。

★マンシュタイン、動く ~1950年4月21日
d6t219500421.jpg
東部の侵攻が成功したので、本隊であるマンシュタイン元帥率いる装甲軍が進撃を開始します。多数の山岳部隊を伴った精強な軍も編入されているので打撃力は十分でしょう。

★右翼の大突破 ~1950年5月2日
d6t219500502.jpg
左翼と違い山岳部が一部しかなかった右翼の軍は目覚ましい進撃を見せます。逆に右翼側は進撃が遅すぎましたね。

★バスラ包囲網 ~1950年5月6日
d6t219500620.jpg
英仏連合軍を包囲殲滅すべく先頭の装甲軍団はクウェート国境まで迫ります。

★英仏連合軍、降伏 ~1950年6月23日
d6t219500623.jpg
四方を敵に囲まれ、3方向から攻められてはまともな抵抗など出来ないでしょう。都市である為、歩兵部隊のみの攻撃で連合軍は降伏し、大量の捕虜を出してこの戦域に展開していた連合軍中東方面軍の約半数は消滅しました。

★ヨルダン国境へ ~1950年7月3日
d6t219500703.jpg
合流したドイツ中東軍団は進路を西へ変えて進みます。戦線に展開している連合軍の戦力を見ると、こちらの敵ではありませんな。しかし情け無用!戦車前へ!

★湾岸戦争1950 ~1950年7月21日 
d6t219500721.jpg
イラクのすぐ隣のクウェートも、一プロヴィンスながら石油産出をする素晴らしい国。ここも頂いて属国になって貰いましょう。

★イラク制圧 ~1950年9月6日
d6t219500906.jpg
これによりイラクは完全にドイツ領になり、新たな属国が建国され、第三帝国は繁栄の極みをみせました。そしてこのままインド、もしくは北アフリカのどちらを攻めるか贅沢な悩みを抱え込みます。しかし西部で大きな危機が訪れていました。

★ボルドー上陸作戦 ~1950年10月30日
d6t219501030.jpg
防備の手薄だったフランス西部にアメリカ軍が上陸しました!これだけでも重大な危機でしたが、更なる危機がドイツを襲います。

★連合軍カラーの大日本帝国軍
d6t219501030b.jpg
ここで不思議なものを見つけました。何故か日本軍機が飛来しています。何故?

★最大の誤算
d6t219501030c.jpg
何と日本がアメリカの属国に成り下がっています!!そしてここで最後の誤算が。ビターエンドにはある条件があります。日本が独立国家として存在していないといけないのです。ですが今は米帝の属国。漸く理解しました、何故ビターエンドが発生しないか。そう、日本が戦争に負けていたからなのです!これにより東部戦線に展開中の部隊に過酷な命令を出す必要が生まれました。シベリアダッシュし、ウラジオストックを陥落させねばならないのです!独ソ戦は振出しに戻りました。現在の国境線から更に東の果てまで進む必要があるのです…。

★戦略的移動 ~1950年12月15日
d6t219501215.jpg
各戦域から部隊を抽出して急ぎ西部の守りを固めます。時間との闘いですが、予想外に連合軍の進撃は速いです。何としても独仏国境辺りに防衛ラインを引きたい所です。

★山賊 ~1951年1月12日
d6t219510112.jpg
辺鄙な所にパルチザンが発生。こいつは騎兵部隊に任せるだけで良いでしょう。軍を派遣する余裕はありませんから。

★ジークフリート要塞線 ~1951年1月18日
d6t219510118.jpg
続々と部隊が送られて来ていますが、まだまだ足りません。戦線を後退させ、ライン川沿いに防衛ランを構築する事に決定しました。

★10年前の国境ライン ~1951年2月28日
d6t219510228.jpg
東部からの部隊がほぼ到着し、予定したラインで睨み合う感じになりました。しかし上陸して来た連合軍部隊はこちらの数倍の規模を誇り、画像を取り忘れましたが、右翼側に約150個師団以上を確認しています。この驚異的な兵力差に驚愕したOKWは総統へ核兵器使用の許可を求めました。それは直ぐ承認され、戦略爆撃機が飛び立ちます。

★アイントホーフェン ~1951年5月5日
d6t219510505.jpg
人類初の核爆弾による攻撃が始まりました。交易路の中間に位置し、栄えたアイントホーフェンは、三度焼かれる事になったのです。

★ユトレヒト ~1951年5月7日
d6t219510507.jpg
2発目の核爆弾はユトレヒトで爆発。交通の要所であった街は瓦礫の街と化しました。

★攻勢は右翼から ~1951年5月17日
d6t219510517.jpg
空軍による核攻撃を合図に陸軍は攻勢を仕掛ける事になり、急ぎ部隊が右翼へ集められます。

★アムステルダム ~1951年5月27日
d6t219510527.jpg
海運貿易で屈指のヨーロッパ都市だったアムステルダムに3発目の核爆弾が炸裂しました。オランダは三つの都市を焼かれたのでした…。

★1950年代の黄色作戦 ~1951年6月3日
d6t219510603.jpg
連合軍は3発の核爆弾で壊滅し、軍団とは名ばかりの存在になっていました。そこへドイツ軍が反撃に出て来ましたが…最早まともな抵抗すら出来ず、寡兵により蹂躙されてしまいます。

★ダンケルク再び ~1951年6月8日
d6t219510608a10.jpg
2発目の核爆弾による攻撃を受けたユトレヒトに展開していた連合軍部隊も既に組織的な抵抗が出来ず、蹂躙されるがままになってしまいます。

★最後の抵抗拠点 ~1951年6月11日
d6t219510611.jpg
連合軍150個師団は消滅し、西部戦線での枢軸と連合のパワーバランスが崩れ去ります。しかし連合軍の反撃は此処に止まらず、世界規模でドイツ軍を攻めあげます。しかしその代償は高くつくのですが、底知れぬ連合軍の戦力にドイツ軍首脳部は戦慄を覚えます。既に兵力の動員に限界が近いからです。その結果、今まで無視していた英本土への関心を抱き始めるのでした。

テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

プロフィール

LAH

AuthorLAH

へたれ准将LAHの鋼鉄blogへようこそ!WARGAME:RED DRAGONにてソ連デッキで絶賛プレイ中。ハイデル平原で名を馳せたハンターの腕が鳴るぜ!!

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。