スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三度目の敗戦

HoI2を始めた訳ですが、難しいですねぇ。ルールは大体覚えられたのですが、大戦略と違って部隊の生産には長期の時間が掛かるので、「新たに戦車部隊が必要だな」と思っても、配備されるのは3ヶ月後とかざらです。なので例えば戦線が崩壊した場合なんかで、早急に部隊が、歩兵でも良いから欲しい!!と思っても無理な訳ですよ。ならどうすれば良いか?戦線を下げて防戦に徹し、火消し部隊を、ただでさえ少ない前線の部隊から抽出して編成し、破られた穴を埋めないといけないんです。もう気分は大戦末期の東部戦線ですよ。けど…今の所完全な消火に成功しておらず、3回もソ連軍に突破&蹂躙されてゲームオーバーばかり。だって部隊数が少ないんだもん('э') 
berlin.jpg

と、言う事は私の戦争計画が駄目な訳ですな。展開部隊が少ないという事は、計画的な部隊数の生産が出来ておらず、無駄が多い。大戦略の様に次ターンに戦車5部隊生産出来るから大丈夫、何て事が出来ないゲームなのに、です。つまり戦略が甘く、その結果順当に負けている訳ですよ。そして戦略的敗北を戦術的大勝利をもってしても覆す事は出来ません。これでは勝てる筈がありませんな。HoI2を始めてまだ1か月経ってないのでルールをイマイチ理解出来ていないとはいえ、かなり無様な戦いをしていると思います。ただ、今4度目を始めているのですが、流石に学習したのか今までにない良い感じで独ソ戦に突入しました。でも何故か放置してしまったオランダがいきなり攻めだしてネーデルランドやフランスを襲い始め、急ぎ東部戦線から装甲師団だけ派遣して撃退しようとしている最中に、このタイミングでソ連が宣戦布告して来たので紅茶吹いちゃいましたよ~。「まさかこいつら裏で…」と思ったりもしましたが、マジ最悪なタイミングでしたね。でもヒトラーが連合軍が北アフリカに上陸した事によりクルスク戦を中止にした気持ちを痛いほど体感出来たので、歴史を知るものとしてはご褒美なのかな?

んな訳でここまでの記録を少しご紹介しましょう。

★オランダ封鎖
d119400422.jpg
最初に西方電撃戦を仕掛けた時、私は大失敗をしてしまいました。ベルギーに侵攻したいのでベルギーへ宣戦布告を、とやったのに侵攻出来ない!?バグ?と思ったらオランダに宣戦布告してました(/ω\) 「まあ、これぐらいのミスなら平気だお」と考えたけど甘かった。オランダ&ベルギーが連合国側に参戦!その直後ドイツ軍がオランダへ越境しましたが、オランダ軍は戦闘に負けると撤退を開始し、しかも同時期にベルギー軍も撤退。ここまでは予想通りです。が、何とオランダ軍はベルギー領を通過してフランス軍と合流し、同じくベルギー軍もフランス領内まで撤退して徹底抗戦の構え。「首都落としたら部隊消滅」に慣れてた私は愚かでした。HoI2では本国が落とされても植民地とかが残ってればそこを拠点にして国は続くみたいです。なので滅ぼしたい国の最後のプロヴィンス、遠く離れた植民地があればそこまでも、全て制圧しないと降伏しないシステムです。でもこれって当たり前ですよね。

大戦中フランスはナチスに占領されましたが、南フランスのヴィシーフランス以外に北アフリカとかでずっと大戦終了まで存続していましたからね。”マイクロフォン将軍”と揶揄されたドゴールはイギリスでたった一人で抗戦してたぐらいですから。だから首都が落ちたからそう簡単に諦める訳では無いのが実際ではないでしょうか、ベルリン攻防戦の除いて。あれは東西に渡り完全に包囲されいて、もうドイツ軍にはまともな戦力と呼べる部隊が存在しなかったからです。個人的にはそう思っております。それはさて置き、味方にならないのなら潰すまで、と地中海に面するヴィシーフランスの海軍基地を攻撃するよう命令したチャーチル、冷酷です。でもそこまでしないと駄目なのも事実です。何せ蒼々たる海軍力を誇りましたからね、フランス海軍は。リシュリューを含む有力なドイツ・フランス連合艦隊が英本土沿岸に砲撃の為進出して来た、何てイギリスには酷い悪夢ですよ。まあ、欧州最強のイギリス海軍相手に独仏連合艦隊で戦って勝負になるのか?と思いますけどね。それにジブラルタルを無事に超えられるとは思いません。ただ最悪のシナリオも想定していないとどこぞの国の原発処理になりますから、想定されるケースは多いほど良いでしょうね。だからチャーチルは正しかった。

さて、このシステム、私は大歓迎です。大戦略をやってて前々から不満だったことで、とあるマップをエクシードプレイ中にGREEN首都へ強襲をかけて制圧したんですが、最前線にはまだ多数の部隊が展開していたんです。でも首都が落ちるとそれらが、それこそ魔法の様に、雲散霧消っておかしくないですか~?個人的には「我々はまだ負けてはいない!」と抗って欲しいです。何せ大戦中に枢軸から脱退したイタリアでも、ファシスト陣営に参戦希望で「我々はまだ戦える!」と異様に出来上がっちゃってるイタリア軍部隊とかなりいたそうですからね。でもその後はドイツ軍に武装解除させられちゃいましたが、現実はこれなんですから、大戦略でも是非残存部隊は新たに首都を設け、徹底抗戦して頂きたい。その方が燃えますから(爆)。でもこれは荒唐無稽なルールではなく、セガのアドバンスド大戦略では、既に20年前から第2首都へ遷都する、ってのをやってますからあながち変なルールではないです。でもAD大戦略の亜種が進化してるのに、本家は衰退してるってあれですなぁ。藍は青より青しでしょうか。

それと、大戦略とは違っているルールがあります。大戦略では負け続けると全滅しますが、HoI2では負けると自動で撤退を始めます。なのでどんどん押して行くとこんな感じに。でもこうして包囲してから撤退させると、退がる場所が無いので完全消滅します。「これも大戦略の降伏国家のその後の部隊と同じだ」と思うかもですが、ここまでしてこそ部隊が全滅なので問題ないと思います。え?それは依怙贔屓だって?そうです、その通りです!(キリッ そして大戦略と違って部隊の生存率が非常に高く、上記の様にならない様に敵を常に包囲して殲滅しながら戦わなくては、返って不利になっていけないのがHoI2クオリティ。だからこそ戦闘の駆け引きが面白いのですよっ!!でも実は包囲殲滅ってかなり難しいのですが、だからこそ、成功した後は…超快感です。癖になっちゃうます。もう濡れるッ!!(ナニガ? コツコツと繋ぎ合わせていったパズルの最後の1ピースがぴっちり入った時の感じとでも言いましょうかね、パズルやってないから知らないけど(核爆)。
kube.jpg

でも実際の戦闘でも大体部隊の30%の損害で戦闘不能となり後退します。だから大戦略で全滅するまで戦う、何て事はないです。そりゃあ、ゲームでそうだと爽快感はありますけど、よくよく考えると全滅するまで補給車が戦うってシチュエーションとかありえないでしょ。少しは逃げるか降伏しろって(苦笑)。そして戦闘部隊は圧倒的な敵だけに負ける訳ではありません。優勢でも負けると分かったら直ぐに降伏するものです。ドイツの優秀な指揮官だったヨーヘン・パイパーは西方電撃戦時、バイクに乗って偵察の為疾走中にフランス軍部隊に遭遇してしまいました。しかし彼は部下に命じます、「そのまま進め」と。そして何食わぬ顔で言いました、「指揮官に伝えろ、私は先遣中隊長、パイパー大尉だ。降伏を勧める」。そして後退中だった完全装備のフランス軍1個中隊を捕虜にしました、たった二人でね。
surrender.jpg


似た様なエピソードをロンメル将軍が北アフリカでやってます。行動中だったロンメル将軍の乗った車両が小さな丘を越えるとニュージーランド軍の陣地に出くわしました。ここで彼は部下達に「占領した様に振る舞え」と言って大胆にもニュージーランド軍の陣地へ入り、野戦病院の所で軍医に「直ぐに薬品を届けさせる」と言って敵の軍医達を安心させました。そしてそのままとんずらし、10分後にイギリスの補給部隊が来てニュージーランド軍兵士達は騙された事に気が付きます。ここでフリードリヒ大王の言葉「優れた将軍は有能だけでは足りぬ。幸運も持たねばならない」をご紹介。そうなると、ミッドウェーの南雲さんはついてなかったですな…。でもどの道次の戦いとかで最終的には負ける事には変わりませんがね。以上パイパーとロンメルの話は小林源文先生の作品より。
ronmer.jpg


さてさて前置きが随分長くなりましたが、2回目は画像の様にオランダを無視し、ベルギーだけ制圧して脱出路を塞ぎ、完全に包囲してからオランダに宣戦布告で綺麗に滅ぼしました。これに罪悪感を感じたのでしょうか、前述の様に4回目は見逃したのに後々後方を攪乱されて「ぐぬぬ」だった訳ですが、戦場で仏心を持った私が愚かでした。

★○の様にそびえ立つタワー
ここでまた失敗をしてしまいました…。それは後述するとして、遂にベルギー、フランス連合軍をマルセイユに閉じ込めました。そして上記で紹介した画像と同じですがこの様に負けずとこちらもタワーを建ててガチンコを対決をして連合軍をフランスから完全排除!!が、これが不味かった。
hartman.jpg

★1941年のドラグーン作戦
d119410130.jpg
何とマルセイユ周辺に連合軍が、定期ではありませんが、ある程度間隔をあけて逆上陸して来る様になりました。一応対策として数個師団配置して置きましたが、足りないので画像の様に10個師団程張り付かせられる羽目に。1回目は親独政権ヴィシーフランスにしたのですが、「2回目はフランス全域確保だ!」とやってしまったらこの有様です。お蔭で東部戦線の、ただでさえ不足気味なのに、前線部隊が抜かれて攻勢能力が低下。そして開戦時期が泥濘気であった事もあって攻勢は直ぐ頓挫。その結果ソ連軍による侵入を許し、破滅を迎えて2回目の敗戦に…。よもやヴィシーフランスが対英戦での緩衝剤になるとは思いもしませんでした…(´・ω・`)

~3回目のキャンペーン~

★強いフランス軍
d214391224.jpg
2回目と同じ様にフランス軍がアルザス方面から突出して来てました。そしてそれを許していたら画像の様に(´Д`;)ヾ しかしここは初の大規模包囲殲滅戦キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ !!!!!と、最初に楔を打ちました。が、蹴散らされる(´Д⊂

★フランスの東方電撃戦
d219400225.jpg
「何処まで行くんだよぅ」と突っ込みたくなる程フランスが突出して来てますよね。これ、このまま許すとポーランド軍と合流して大変な事にならね?と気付き、これは非常事態だ!とポーランド軍は後回しにしてフランス侵攻部隊を何としても先に叩く事に。生産が完了した部隊はたった1個師団でも遅滞戦術させる為に直ぐに配置し、更に火消し部隊を編成して次々と炎上する戦線に水を撒いて回ります。その一方でポーランド戦線では展開している部隊数が少なく、危険な程薄い包囲網だったのですが、何とか持たせてましたが…プレイ中は毎日胃が痛い限りでした。この頃はHoI2やってて辛い日々でしたねぇ。本当、これなんて罰ゲ?って感じですよ。でもそれはそれで燃えてご飯が上手いからやっぱり私は変態でしょう。でもでも!こうやってCPUに押されまくるのってここ最近のゲームにはない極上の快感だったものなので股をくぱぁと開いちゃいました。いいぜぇ、かもーん○ァックみ~!!

★KEIL
d219400225a.jpg
なぜ最初の反撃は失敗したのか?答えは簡単、向かったプロヴィンス以外の周辺のプロヴィンスから多方向に渡って支援攻撃を受けたからです。では支援攻撃とは何か?簡単に言うと2正面以上から攻める場合や反撃する場合、隣接エリアの部隊からも支援という形で攻撃を補助して貰えるのです。これにより攻撃力を高められます。また、予め戦闘エリアが決まっている場合、移動はしないけど支援だけする、って事も可能です。これは面白いルールですね。隣接部隊との連携が図れる訳ですからね。んで、これをやられると防御側は防御平面が増えた結果、防御力が低下したりと不利な条件を強いられます。なのでなるべく攻撃する場合は多方向からの攻撃をした方が良い、という訳になりますね。そしてまた逆も同じです。

んで、今回は敵が少なそうで、余り支援を受けられない所へ攻めたのですが、偶然にもそこはフランス軍侵攻部隊のでした。

★そして敵は罠に落ちた
d219400304.jpg
綺麗に完全にフランス軍を包囲。美しい姿ですね、やはり戦闘は優雅でなくってわ。フランス軍侵攻部隊、30個師団以上が包囲され、補給路を断たれました。こうなると自力で脱出しようと輪から抜け出そうとした時、少しでも攻勢が失敗して押されて撤退するもその場所がない場合は上の方の画像にあったフランス・ベルギー軍の様に一瞬で消えてしまいます。そして最も重大な事に、補給が止まると部隊を動かす物資が極端に減り、これは大戦略で言う補給物資ですね、内側から突破戦とかすると直ぐ攻勢限界点に達して勝手に敗走して崩壊、全滅してしまうんです。恐ろしいですねぇ。

またHoI2では士気統制力という耐久力というか戦闘力?以外に、士気値があります。これが下がると前述の様に後退し始める訳なのですが、実はこれ、直接戦闘以外でも減ります。それは空からの空爆です。なので攻勢前に空爆をして敵の士気を削ぎ、よろよろの所に突っ込めばすぐ戦線崩壊して、勝手に撤退行動を強いれます。事実、ここでは1ヶ月ほど空爆を繰り返した後に突撃したら一発で撤退→全滅となりました。そしてこの生産にターン数(HoI2は正しくはRTSですが)縛りがある事を考慮すると、30個以上の部隊を失う事がどれ程戦争の趨勢を決めるかは…大戦略をやってても理解出来ると思います。それにしてもこのシステムだと湾岸戦争時の多国籍軍とイラク軍の対決が容易に再現されますね。連日の空爆でイラク兵を疲弊させた所へ機甲師団が進撃して蹴散らす、なんてシチュエーションが簡単に出来ますなぁ。それを考えると、これが再現出来ない大戦略ってシミュレーションじゃなっくてシュミ(趣味)レーションですよ。

★窮鼠猫を噛…めなかった
d219400318.jpg
勝手に撤退されまくられてフランス軍はこんな凶悪なスタックになりましたが、補給切れで今にも倒れそうな状態なので、納戸を容易く蹴飛ばしてやったら呆気なくフランス東部侵攻部隊は壊滅です。良かった、マジで良かった(´;ω;`)

この後じっくりポーランドを落とし、その後フランス攻略後に英本土上陸作戦をしたかったのですが…フランス&ポーランドだけでもう1942年になろうとしていたのでイギリスへは海峡防衛だけの部隊を残し、1年遅れての独ソ戦を開始しました。さて、今度はどうかな?

★開戦
d219420226.jpg
1939年開始キャンペーンでしたが、それなりに今度は戦力を揃えられた、と自負してました。が、HoI2は甘くなかった。

★ソ連軍、ケーニヒスベルク突破
d219420413.jpg
何処の戦線も突破出来ず、喘いでいたら逆にソ連軍が侵攻して来て…またベルリンまで攻め込まれてゲームオーバー。/(^q^)\ナンデコウナルノ ねえ神様、心折れてもいいですか?(ρ_;)

こうなると私の攻勢限界点は今の所独ソ戦開始まででしょうか。そうなるといつになったらアシカ作戦は出来るのやら┐(´∀`)┌

★オマケ 個人情報流出?
散歩中、畑の側にCDが落ちてました。傍の畑を見ると棒切れが何本か刺してあって、そこには多数のCDらしきものがぶら下がってました。おそらく畑を荒らす鳥対策目的でそうやっているんだ、と私は理解出来ました。そしてふと輝くCD裏面を下にしてジャケット面を見たら…何と熟女もののエロDVDでした!おいおい、いくらなんでもこんなものをぶら下げるなよ、全く恥ずかしい奴!

              ______
         /             \
        /  \        / \
       /   ,. ― 、     ,. ― 、   \  本当に恥ずかしい奴だなぁ
     /    ( ● )   ( ● )   丶   誰かに見られたら
      |      ´"''"     "''"´      |    困るでしょ
    _|   /// {     人     } ///  |   ま~ったくもぉ
   /´: : :\     ゝ-ィ´  `"j- '′   /
  |: : r: :  丶.       |.r-‐''"     /
  |: : |: : : : ,/ `゙'' ―U ――  '' "´ ヽ
  |: : |: : /         r―――──―─―─――――‐
  |: : : :/          |  r―――――――――――――
  ヽ_ /   ―-、      ||レ' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    レ′ ,. -=┴-、    |||
  {   /      ト、_|||              ,.-―-、
  _ト、人    {、 r勹l三|||          /    ヽ
l\     `ー=ぃ┸' \|||  i i i i   ___,| r――、l__,  i i
| \        ))    |||  | | | | ( (0) | |     l |(0 )) | |



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    漢は黙って里見ゆりあだろ、JK
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }  ミ        ピコッ
.  ヽ        } ミ  /\  ,☆____
   ヽ     ノ    \  \ /     \      ふう~
   /    く  \.  /\/ ─    ─ \   やっぱり原紗央莉
   |     `ー一⌒)  /   (●)  (●)  \ じゃないと抜けないぜ
    |    i´ ̄ ̄ ̄ \ |      (__人__)     |
               \_   ` ⌒´    /
                /          \

PS.CDは勿論自宅には持って帰ってませんからね。CDは勿論自宅には持って帰ってませんからね。大事な事なので2回言いました!

スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

プロフィール

LAH

AuthorLAH

へたれ准将LAHの鋼鉄blogへようこそ!WARGAME:RED DRAGONにてソ連デッキで絶賛プレイ中。ハイデル平原で名を馳せたハンターの腕が鳴るぜ!!

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。