LAHの鋼鉄blog

SLGを徒然と。

[スポンサー広告] - --.--.-- - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(--:--) - TRACKBACK(-) - COMMENT(-)

[大戦略パーフェクト3.0講座] - 2009.07.29 - 南アのグリペン

先日買った本で南アのグリペンはJAS39C/D型(28機予定)と判明。次に偵察機仕様は何型かな~?とまずwikiでTOPを観て吹いた。

JASはスウェーデン語のJakt(戦闘)Attack(攻撃)Spaning(偵察)の略で、文字通りJAS39は戦闘攻撃偵察をすべてこなすマルチロール機(多目的戦闘機)である

…。
……。
偵察ポッド付ければすぐ偵察機に♪

更に南ア空軍主力のチーターを調べると、C/D、E/Dが69機あり、wikiによるとチーターもグリペンと同じく多目的戦闘機を目指して作られており、後期型は爆撃任務や偵察任務も可能にした、と。そして、

偵察任務はタイプ18シリーズ600偵察ポッドを携行するチーターCが受け持っている

…。
……。
………。

        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\  どっちも偵察機として運用出来るじゃん!
     /    (__人__)   \
     |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl


グリペンとかのレゾンデートルを全く無視してるなぁ。PACKで偵察機仕様に、ぐらいやって下さいよ、SSαさん。そうしたら編成数が変わるとか問題あるかもですが、それなら偵察機型を入れて下さい!だいたいまともな空軍があって偵察機が無い生産タイプって一体…。ジンバブエにさえ旧式機ですがキャンベラが偵察機に、何と電子戦機までありましたよ~。この差は何ですか!o(`ω´*)o

これからはプレイ前に生産タイプを隅々までチェックしないとなぁ。勢多式に軍用列車、上陸用舟艇の導入も考えないと。一日で誉めたり貶したりで忙しいなぁ。まあ、ネタには困らない!って事で。


ここで終わるのもアレなので大戦略ファン倶楽部マップ”南アフリカ”をプレイしてて疑問に思った事を1つ。それは「チーターとグリペンの生産ターン数は本当に同じ3ターンなのか?」って事です。B-707みたいな馬鹿でかいジェット機なら生産ターンが”5”ってのは理解出来ますが、同じ戦闘機ではありますが、世代が大きく違い、生産工程も多分全く違うであろう両機は本当に同じ期間でしか生産出来ないんでしょうかねぇ。これを調べ様とぐぐりましたが…全く出て来なかったです┐(゜~゜)┌ 身近な自動車にしても同じ。軽とセダンとワゴンの差とか知りたかったのですが。私としては「グリペンが3ターンならチーターは2ターンかな?」と思ったんですがそれが全くの同じで、アビオニクスや機体構造とかも違っているなら新鋭のグリペンよりはチーターの方が短く生産出来るのでは?と思いました。これは個人的な思考で、何のソースも持っていませんが、実際はどうなんですかねぇ。

シミュレーションゲーム最高峰の戦闘国家では、戦車ですがM-60とM-1では生産力で差を付けていて、都市の工業基盤?がまだ弱いと第二世代のM-60で戦うしかなかったのですが、これはこれで説得力はありました。大戦略でもⅡには工業値でしたか、それで同じ様な差を付けていました。これらが正しい、とは言い切れませんが、恐らく両車輌が同じ生産工程では無い事は理解出来ます。複合装甲の有り無しもありますし。だとして、最新鋭グリペンと2線級のチーターが同一ターンで出来上がるのには…正直納得いきません。一概には言えませんが、コストが2/3で済むチーターがグリペンと同じ、なのかなぁ。そしてもっと驚いたのが、軽攻撃機ホークも3ターンなんですよ。これは明らかに「あれ?」とか「おかくない?」と思いませんか~('ω')? コストは半分以下だけど生産期間は一緒。生産ラインをどっちも終わるまで同じ期間占有続ける訳ですよ。だとしたら…ホークやチーター要らなくないですか?コストが安い利点がないんですよ。性能はグリペンに到底及ばず、納入までの期間は同じ。だったら…。

私が思っていたのは、「敵空軍基地爆撃へのパスファインダー用には安くてすぐ生産出来るチーターで」、「敵が迫って来て危険だから、まずはすぐロールアウト出来るホークによる爆撃で食い止めよう」とか思っていたのですが…結局どれも3ターンかかるのでグリペンにする事に。安価なホークや穴埋め用の代打ともいえるチーターの価値が全くありませんからね。ただでさえ2線級兵器の存在価値が無いのに、更にたたみ打ち掛ける様に生産でもその意義をなくしている。せめて生産ターン数が違えば出番もあっただろうに…。

以上、確たるソースもなく、例によって個人的な妄想ですが、思った不満をぶちまけてみました。前回の2009記事でも上のグリペンの時もそうですが、やっぱり実際やってみないとその良さや不備、不満は見つからないと思います。だから馬鹿正直に一喜一憂していますが、けど、こういった言葉があります。

「私は自分でやってみなければよくできたと信じない性格だ。また何事も自分の目で確かめなくてはすまない。」

~グスタフ・アドルフ

今後もこの調子で行きますよー(´∀`)=3

★話題になったチーターをどうぞ
cheetah.jpg
画像はDailyAviatorより南アのチーター。フォークランド紛争時のアルゼンチン空軍の攻撃じゃないですからね(笑)。
スポンサーサイト

(21:45) - TRACKBACK(0) - COMMENT(2)

[現代大戦略2009(大戦略ファン倶楽部マップ編)] - 2009.07.29 - ボツワナ撃破ぁ!

長い、長い夜が去り、払暁と共に攻勢開始!しかし楔となる戦車は手元に40輌しかなかった。それでも真正面にいる多数の敵部隊を南アフリカ版MLRS、バルキリMk.Ⅱx50輌の一斉射で吹き飛ばし、強行偵察の結果、敵首都までこちらの進撃を妨害する敵部隊がいないと分かったので「今がチャンス!」とありったけの戦車で突進。後はトラックか大型ヘリで運ばれてくる歩兵の占領を待つだけだったが…反撃の敵MLRS、皮肉にも同じバルキリMk.Ⅱx7による”鋼鉄の雨”で前進した戦車部隊は半壊。残っていても疲労度46とかで全く戦闘に使えなかった…。右翼からは戦車随伴のジンバブエ歩兵大隊が、左翼からはGREEN攻撃ヘリが襲来。このままでは全滅の危機も…。だがしかし攻勢は止めれなかった。敵首都まで6ヘックス、たった6ヘックスなのだから!指呼の距離にある大きな獲物を前に逃げ出す事は出来ない。これが死闘の3ターンの始まりだった。

★南アフリカ ~ターン25 夜明けと共に

このマップ、面白い事に昼夜が6ターンと通常?の2倍もあります。お陰で苦労しましたが、でもそれが良かったり。3ターンだとあっという間に終わってしまうので、これ位長くてもこれはこれでいいなぁ、と思いました。でも、やっぱり長いので4~5ターンぐらいが丁度いいかもしれませんね。

所で夜が明けて分かりましたが、画像オレンジのGREEN歩兵、いつの間にここに!?全く気が付きませんでした(汗)。CPUによる浸透戦術ですが、これは恐ろしい事ですよぉ。何せこの敵歩兵が狙っていたホープタウンはこちらの最重要拠点の1つでしたから。ここがもし制圧されていたら…。想像だに恐ろしい。以後側面警戒を厳にします。

赤い線の敵MLRS、何でこんなにいるんだYO!!ってぐらい多数配置されています。夜が明けて発見した時はマジびびりました(滝汗)。1ターンは前進する戦車部隊支援の為無視しましたが、その後の阻止射撃に泣いた(つд・) やっぱりMLRS怖すぎるぅ~。次ターン以降は航空機や戦車部隊第2陣等で駆逐しましたが…代償が大きかったです。こっちの攻勢支援の主役たるMLRS部隊が損害を蒙りまして…ねぇ…。

最後にピンクで囲ったジンバブエ歩兵大隊、これにも阻止の手を打ったので集結していた戦力がただでさえバラバラなのに更に分散しちゃいました。まあ、全部で13部隊の戦車がこの近郊にいて、五月雨式ですが到着後、次々と各方面に楔を撃ち込んでいったので良しとしましょう。

しかし…攻勢準備点へ部隊を集結させ、攻勢まで待機、って事は案外難しい気がします。敵は攻めてくるし生産ターンありにしたので短期間で戦力を集結出来ないし。なので「このターンに攻撃」って決めた後は、その決めた時期の攻勢開始地点周辺にどれだけ戦力が集まっているか、で判断するしかないですなぁ。戦力の小出しは最もやってはいけない事ですが、かといって全部が揃うまで待機ってのはマジ難しい。以前やった時には集結地点にMLRSぶち込まれて大変な目に遭った事もあります。これは今後の課題かなぁ。

★南アフリカ ~ターン27 絶対防衛ライン
afu27.jpg
地雷の不満を前回述べましたが、まあ現状でやるしか、と埋設していたら…敵が突っ込んでくる→地雷爆発→戦闘工兵による遭遇戦で対戦車ロケットの零距離射撃、で次々と敵が痛手を蒙っていくのでちょっと楽しかったり(鬼)。でも…やっぱり今のままだと駄目ですよ。だって地雷源を作れても、威力が弱いしすぐ突破されるので一緒に防衛を張る部隊がかなり必要なんですから。

似た様な防御拠点として最たるものに要塞がありますが、これの欠点(不利な点)として、この要塞を守る部隊が、要塞守備隊と別途に必要なんだそうですが、それに結構な数を束縛されるそうです。その為WWⅡにフランスの誇るマジノ線は、要塞守備隊以上にこれを守る部隊を必要とし、その為ベルギー~オランダ国境には余り部隊を配置出来なかった。そして、結果としても最悪な事に、ここは薄い防衛ラインだった、と言われています。

翻って現大の地雷原ですが、ただでさえかなり手間がかかる割りに地雷が弱くて非力な防衛ラインしか引けないので、かなりの守備隊を要塞と同じく必要とされます。尚悪い事に、お気づきかもですが埋設する部隊も多数要りますねぇ。部隊数150制限でもう一杯だからそんな余裕ある訳ないお!ってのに。もうちょっと地雷が強くて、一気に敷き詰めらて、更に地雷を踏んだら強制停止!があったなら…守備部隊は少数で済みそうです。足止めしている間に増援、というか火消し部隊を呼べばいいですから。でもこれが対人だったら…一回踏めば消えると分かってるのですぐ突破されるでしょう。そしてどちらにせよ守備部隊が必要、という姿勢には変わりませんなぁ。

ただ、地雷は防衛に有利ってのはCPUの行動からして、途中から地雷を恐れて画像の様に迂回する様になりましたから、良く分かりました。だとすると…機動防御用の装甲部隊を配置しておけば防備は万全、でしょうか。ユニット制限に左右されますがに(苦笑)。でもCPUが迂回する位だから案外地雷の効果は出ている?だとしたら後は如何に迅速に敷き詰める、かですが、そうやって長い防衛ラインを引いたらそれ用にまた守備部隊が必要で……う~ん、難しい所だ(ー∇ー;) でもそうやって追い込んだり誘い込んだ所にキルゾーンを仕込んでおけば…(☆∀☆)

不満はあるけど地雷でかなり夢が広がりんぐヾ(>ヮ<)ノシ

★今後の展開予定
afu27a.jpg
何とかBLUEを降伏させ、同盟軍の戦力を2/3に減らし、更に漸くマップ北西にあったGREEN空軍基地を爆破したのでこの方面からの攻撃ヘリ部隊の襲撃は消える、と。そしてインド洋での空挺作戦が成功し、敵陸軍基地を奪取。これによりGREEN首都への侵攻拠点も確保出来ましたが…如何せん部隊数制限でそんな侵攻部隊は作れません。となると南西の防衛部隊を北上させ、奪取した陸軍基地の部隊とで包囲殲滅後、そのまま北上してGREENに圧力をかけますか。そしてBLUEを落とした主力が西から敵首都へ攻勢をかければ…。いいね、盛り上がって来た!!(;゚∀゚)=3

今まで散々苦労させられていたので、あそこで踏ん張ってからのこの巻き返しは個人的に超燃える展開!一気に蹴散らしてやる!Ψ(`∇´)Ψ


さて、ここで現代大戦略2009について述べます。正直スタック制は上陸作戦を困難にするし、売りであった地雷が弱いなぁ、と思っていましたが…やっと現大2009仕様でまともに?遊んだ結果、評価が上がりました!これは面白い!!特にスタックでの打撃力の強化には大いに歓迎!今までだったら「ちっ、1部隊残った」で終わりでしたが、「まだまだー!」とスタックさせて攻撃の手を休む事無く続けれるので一気に敵を、戦車部隊でさえ消し飛ばせます。こういった前線での攻勢面での恩恵に加え、後陣でもスタック化でかなり楽になります。それは多数のMLRSや自走砲部隊がコンパクトに集結出来る点や、補給車からの補給が従来の6部隊から最高18部隊(地上に限りますが)まで広がった点!これは大きな変化ですよ~。これにより大型補給車の価値が上がりました。戦略モードが無いのは痛いのですが、逆にCPU側に主に優位に働くので問題はないかと。Great~で修正すべき点のCPUの為に補給ラインを繋げる等特別な配慮、ってのがいらなくなりますから、マップ製作も楽ですよ、きっと♪でも、やっぱり戦略モードならでは楽しさもあるので、これはこれで、と個人的には、現大バージョンと上手く住み分け出来そうです。

あと地雷ですが、これも小規模運用ですが成功したので、部隊数制限のもっと緩いマップであれば、防御ラインを突破された時用の装甲部隊の配置、とかで機動防御が再現出来て面白いと思います。あと非力とはいえ戦闘工兵で敵の通りそうな地点に地雷をポチっと、ってやって、数ターン後にBOM!ってなるとこれが…何とも言えず非常に面白かった(笑)。昔やったMGSの階段にクレイモア~、とかね(再笑)。それと、非力だからこそ良い地点に置かなきゃ!って頭を使うのはいい事じゃないですか。良い点も悪い点も認識し、今出来る範囲内で最大限の効果を生み出すのに知恵を絞るのは…とっても有意義ではありませんか。散々貶しておいてこれかい!と言われそうですが、私、前述の今あるもので最大限の効果を引き出す事に喜びを見出す効率主義者でもあるのでね~(〃 ̄ー ̄〃) 目指せ”真”!

現大2009、地雷とスタックの為に買え!m9(゚д゚)あと良データ修正と新ユニット画像のためにもね~。

PS.今回疲労度ありにしたのですが、これが一回の戦闘でどのくらい上がるとか、一旦前線から下げてどれくらい下がるのか等知りたかったのですが…東風様のHPにも載っていませんでした。むむぅ、これは調査する必要があるかな~?大変そうだ(;'ω')

(19:32) - TRACKBACK(0) - COMMENT(8)

[今日の戦果] - 2009.07.27 - 萌えよ!戦車学校Ⅳ型

発売前からwktkしていて、待ちに待って今日買ったのがこれです。
★萌え戦Ⅳ型

なんかエ○漫画みたいなカバーが泣ける(つд`) まあ、載ってる内容がアレなのでこれは一種の詐欺かもですが(笑)。

MC☆アクシズ連載時から「これはすげー!」って思ってたので単行本化を楽しみにしていた記事はエル・アラメインの戦いにおけるイタリア空挺師団”フォルゴーレ”の奮戦です。1942年10月25日、モントゴメリーはライフット作戦を発動!北部を重点的に攻めましたが、南部でも英軍は攻め込みました。そしてそこには…イタリア軍しかいなかった!ここへイギリスの精鋭第7機甲師団、第44、50歩兵師団+第1フランス旅団が襲来。その兵力差は…
090727a.jpg
これをイタリア空挺兵は非力な47mm対戦車砲、火炎瓶、爆雷、地雷による肉弾戦で対抗し、22両撃破!また英歩兵旅団の突撃を撃・退。28日には更に敵戦車を52両破壊!英軍を足止めします。しかし圧倒的物量の差と損害の多さから11月までに1100人の損害を蒙って後退。でも、イギリスからはあのチャーチルをして「フォルゴ-レの獅子達に敬意を送る」とまで言わしめました。

やれば出来る子、それがイタリア!いつも出来るとは限らないけど(爆)。

同じ戦場でドイツ軍も奮戦します。1941年の事ですが兵役不適格とされた元フランス外人部隊のドイツ人で編成された第361連隊の兵士は戦史類を見ない戦闘をやりました。手榴弾とスコップだけでM3スチュアート軽戦車と戦ったそうです。って事はこっちが元祖かしらん?

ドイツ兵の強さはもはや神話化していますが、イタリア軍の強さが表に出ているのは珍しいんじゃないんでしょうか。是非店頭でお買い求めか立ち読みして下さ~い。さて、じっくり読むかの~ヽ(´―`)ノ

PS.アマゾンでは7/25発売、となっていたんですが、もしかしてアマゾンに注文してたらもっと早く来たのかなぁ。でも軍研別冊も欲しかったから書店には行きたかったからいっか。因みに軍研の別冊は7/31~8/1に発売延期だそうです。危ない危ない、これも買いに大宮行ってたら大損する所だった(;´∀`A

★オマケ

上記とはうって変わって、ボードゲームでのイタリア軍のヘタリアぶりがリアルに再現されてて超笑えます。イタリア軍を攻撃に参加させる前にサイコロを振って「一緒に戦う」か判定しないと駄目、とかパスタルールとか(笑)。仕舞いにはデザイナーズノートで酷い書かれようだったり。リンクで観れる各動画も面白いので是非観てみて下さ~い( ´∀`)/~~

(20:39) - TRACKBACK(0) - COMMENT(2)

[現代大戦略2009(大戦略ファン倶楽部マップ編)] - 2009.07.26 - 南アフリカ戦線

Great Islandsの画像加工が終わり、記事書こうかな~、と思いましたけど「あ、このマップで良く分からなかった中国戦車の纏め記事を書こう!」と調べ始めたら…纏まらないし終わらないヽ(;´Д`)ノ PANZERの戦車年鑑とか調べていたんですが、イマイチ分かりづらくて。それで「う~ん( ̄~ ̄;)」と悩みつつ気分転換でニコニコの動画観てたら「これだー!」って画像があって、それを元に2009でやってるアフリカ戦の地図を書きました♪って当初と全然違う事してるよ…(´・д・`)



個人的には新たな手法?が出来上がってご満悦なのですが、記事は書けてないわレスはしてないわでどないしょ~ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 って感じでふ。ここ最近ずっと熱かったからね!って事で今日は風呂入って寝ます。
レスは明日に(-人-;)(;-人-) 
記事も明日以降に(_ _(--;(_ _(--;

それではおやすみなさーい('ω')ノミ

★おまけ

F-4Fの記事を書いてる時に見つけた画像をご紹介。ロシア艦の防空能力ぱねぇ!ミサイルをバシバシ撃ってるクズネツォフに燃え~。え?これホーカムが主役のフライトゲームですってー!?どこにも攻撃ヘリ成分がないお(笑)

(21:47) - TRACKBACK(0) - COMMENT(4)

[大戦略パーフェクト3.0講座] - 2009.07.23 - 戦闘工兵と地雷


マッタリ進行中の大戦略ファン倶楽部MAP南アフリカにて、こちらが敵BLUE首都方面へ向けて打ち込んだ楔の側面を狙って敵同盟軍が各所で反撃に出ているのですが、それ以外にもこちらの楔の根元の両脇を敵部隊が逆進し、作戦がかなり妨害されています。これに対し戦闘工兵を多数配置し、地雷源をもって敵の進撃を食い止めています。初の実戦使用ですが、その効果は予想以上で「これは面白い!(;゚∀゚)=3」と思う反面、「これはちょっと地雷源弱過ぎない?(・w・)」って意見に。

地雷源というと、小林源文先生の作品でよくそのシーンが登場しますし文献で読んでもこれ程強力な防御兵器はないなぁ、と感嘆していたのですが…大戦略のはちょっと違う気がします。よく小林作品では地雷を踏むと「地雷だ、工兵前へ」「いいぞ、ゆっくりやれ」Shu!「うわぁぁぁぁ」逃げ去る敵兵「ちきしょうめ!」って感じかな。まさに遅滞作戦の再現!孔明の罠!!が、大戦略では、地雷を踏む→損害判定→全地雷消去目的地まで前進→戦闘、となります。あれ、漫画読み過ぎたかな?(゚д゚) 何かおかしいです。「地雷など踏み潰せ!損害に構わず進め!」の再現かもしれませんが、敷き詰めた地雷がたった1部隊通過しただけで消え去って、後続部隊は何の影響もなく突き進んで来る…。歩兵は40人編成ですが、地雷は人数xXではなくて、どうやら一回分(10発=戦車とかの1ユニット最大編成数ですね)の模様。そして敵はこちらが埋め込んだ地雷の直上をきちんと通過して全部踏んでくれるみたいです、絶対に外す事無くこれ何てニュータ(ry

おかしい、何かがおかしい。地雷がただの一回ぽっきりの戦闘工兵の迎撃範囲付きシステムになっただけになってる。DAKが北アフリカに埋設した大地雷源、通称”悪魔の園”をモントゴメリーが突破する為に5時間にも及ぶ猛砲撃をして掘り返してたのに、大戦略ではたった1部隊の通過で消え去る程度のものに…。これ、最初に通過した部隊から判定して踏まなかったらそのまま残って地雷として機能する、とかにしないとあんまり現実味無いぞぉ。それに地雷に隣接すると地雷を発見出来るってどう考えてもおかしいでしょ。大戦略の地上部隊にはどれにも地雷探知機をデフォで装備、って設定でもおかしい。戦闘中に偶然発見、はあるかもですが、戦闘速度の戦車とかがあの小さいペリスコープで地上に埋められた地雷を警戒しならが進んでたりするぅ?戦闘機が地雷源の上に着いたら地雷を発見したぁ?いくらなんでも脳内補完追い付かないお!!o(`ω´*)o 大体、そう簡単に見つけられるものじゃないでしょ、地雷ってのは!だから専門の工兵部隊がいる訳ですよ。

ここでSSαに新たな地雷システムを提言。これだけで随分違うでしょう。それは
地雷を踏んだら移動して来た部隊は強制停止!
また、
地雷散布数は人数xXに!
戦闘工兵なら40個です。後これが重要。
残った地雷はそのまま機能し続ける! 
まあ、40個散布出来れていればこれはなしでもいい、かなぁ。それと最後に、これを追加して下さい。まあ、多分DXか4.0で”新登場兵器”として出て来そうですが。


まじ現状では地雷源を作るのが凄い大変なんですが(-_-;) てか、今時人の手によってしか地雷を埋設出来ないって…。アフガンとかではMi-24がばら撒いてたし、陸自のUH-1が基地祭で空中散布したりするんだからヘリでも散布可能に。

やっと実装された地雷ですが何だか使ってみたら、使う前の期待が大き過ぎたのかぁ、正直微妙過ぎる…。こんな簡単に除去可能な地雷なんてないでしょ、実際┐(゜~゜)┌ 他にも生産ターンの問題とか出て来たしであれだなぁ。まあ、前回も言ったけど「ネタに困らないのはいい事だ」と言って自分を慰めておこう(´・ω・`) 

しかし、もう随分と前から現代とかで地雷/機雷が、マップエディタ限定ですが、敷設可能でしたがそれを大戦略シリーズでは中々実装しないしテストも全くしないものだから、運用せずに放置されていたので議論の対象にならず、今回指摘したような不具合?がずっと放置されたまま何年間もほったらかし同然でしたから、いざ使ってみるとかなり現実味の薄い、納得いかないものに成り下がっていた、ってのがこの実情にそぐわない地雷の最たる原因でしょうな。

やっぱり使ってみないと分からないシステムってあると思うんですよ。それを解決するには実装してからテストを繰り返し、ユーザーも交えての議論を通し、より良いものを作って行こう、という姿勢がないと。長期に渡る運用と議論。これが何事にも大事でしょう。SSαの過ちは、この地雷/機雷システムを現代2009の新たな売りにしようと画策したようですが、ご存知のようにとっくにマップエディタでは埋設可能で別段新たな売りでもない訳ですけど、その実装をあたかも伝家の宝刀の様にして扱い、このシステムを実際に運用を全くして来ないまま放置して来て置きながら、満を持して出したみたいだけど、前述のように問題山済みだし無テストが祟って劣化迎撃範囲のような非現実的なものに成り下がっていた。でも、こうなる事がとっくに分かっていた訳ですよ。それを見逃した罪は…大罪です。一度もテストをしていないし、まして実戦を全く経験していない兵器なんて、大抵は開けた口が塞がらない程度の効果しかない、ってなんかの小説で読みましたが・・・今回は全くその例え通りですなぁ。

そうなると…DX辺りでやっと新しいシステムの補給ラインが少しだけまともになるぐらいで、地雷/機雷システムの再考は4.0~DX辺りでしょうな。そしてこれでも多分最高の完成度でもないでしょう。問題を論議せず先送りしたツケですね、全く。

いつになったら”パーフェクト”に成れるのやら┐(´∀`)┌ 

さて、これからですが明日の食パンとか牛乳とか昼&晩のおかずを買って来ないと。何しろ私は我が家の兵站科に配属されてますからね!状況は幸い旧軍ではなく、戦線中期のナチドイツ軍ですがに(爆)。

(20:49) - TRACKBACK(0) - COMMENT(8)

[今日の戦果] - 2009.07.20 - 3連休最後の攻勢

姪っ子の夏祭りに行ったり寝てたりブログ用画像編集してたり寝てたり、で気が付いたらもう連休最後の日!これはいか~ん!o(`ω´*)o と外出して来ました。本当は土曜に行く予定でしたが伸び伸びで今日に。それで、都内の図書館に勉強しに行く妹と一緒に電車乗っていく事にしたんですが、駅に着いて乗った電車が湘南行きだったものですから、目的地大宮予定、を変更し、ここは赤羽まで行ったら戻って川口で降りて書泉行くか!って事に。

んで、川口に着いて書泉へ向かって歩いていたら何やら嫌な予感が。「も、もしかして潰れてないよね?そんなまさか。だって書泉だよ!ハハハ。」って何故か自分に言い聞かせながら歩いていったら…そのまさかが的中。随分前に行った時、ミリタリーコーナー等趣味系の階が削られ、売り場も減って余り本のデパートって感じがなくなり、通ってた私も余り魅力が感じられないので次第に足が遠のいていたのですが…。

もう大分前から、私が書店で働いていた時もそうだったなぁ、書店に出版業界はずぅ~っと不況でして、それに加え今は100年に一度の大不況。去年、辞めてからもミリタリーが充実しているから、と通っていた昔の職場の書店が潰れ、ちょっと離れた、ここもミリタリー充実してましたので通ってました、国道沿いの文教堂も潰れ、何処も大変なんだなぁ、と痛感していましたがここまで酷いとは…。ただ、何処も共通しているのは、売れない→売り場減少→客が遠のく→売れない…の悪循環かと。一番のネックは”売り”が大きく減る事でしょうねぇ。ミリタリーが馬鹿みたいに(お世辞です)充実していた私の元職場、良く売り場を切り盛りしていた主任がいなくなってからもその後も通い続けていましたが…お世辞にも以前の様な魅力ある売り場が維持出来ているとは言えませんでした。一杯あった世界の傑作機や世界の艦船増刊、グランドパワー別冊、大日本絵画コーナーとかがどっと返品されていて、「こりは…(-_-;)」と思っていましたが、やっぱりそれ目当てで来てた人もそう感じたんでしょうねぇ、「この店ならではの魅力が無くなった」と。

ちょっと話がずれますが、ここで中規模の普通の書店員と、私とかの年季の入ったミリオタ(+ゲーム)店員による仕入れの違いを簡単に述べます。私が勤めていた当時、セガサターンでAD大戦略(WAD)が発売され攻略本が3冊入って来ました。すぐ売れましたが、普通の担当者なら「じゃあ次は3冊±」でしょうね。セガのAD大戦略の凄さを知っている私は売れる前に30冊追加発注しました。ファミ通と光栄のを合わせると60冊かな?追加が来たら嬉々として箱から出してゲーム売り場に投入。そしてこれらを完売しましたが、売り切れる前に今度は各20冊づつ追加発注していました。これも棚用2冊残して全部売れました。計100冊を、最初は早く、途中からゆっくりしたペースで売り切りましたけど、普通の店員さんだとAD大戦略がどんなに凄いか知りえないからこういった追加発注のやり方はしないでしょう。ドラクエやFFといったビックタイトルではありませんからね。まして中型店舗(約70坪)ならば棚の問題もありますから、ねぇ。こうした売り方をしていたので、毎月来る通常書店での雑誌・書籍ベスト100と比較するとうちは超イレギュラーでした。だってホビージャパンとかが150冊入って来て売り切る店なんて、今でこそ何処のお店でも山積みですが、当時その地域にはありませんでしたから。なので滅茶苦茶参考になりませんでしたよ(笑)。でも、これこそがこのお店だけの強みでした。自画自賛ですが、私より主任の方がもっと凄かったです。なので異色な書店として超有名でした(苦笑)。でも、こいうった特化した無駄な知識でも役に立つものなのですよ~。隠れた売れ筋を見抜く力。こればっかりは・・・他人に伝授出来る術はありませんな。まあ、いつでも発揮出来る、評価されるとは限りませんけどぉ。

話を元に戻しましょう。売れないからと売り場を削ればどうなるか?後は前述のループで最後には…。買う買わない以前に、「あの店に行ったらアレがある。他にも何かあるかも~」って期待感を持たさないとお店って駄目だと思うんですよ。惹き付ける何かを出さなきゃ。そしてそれを満足させるを用意する。行く度に新しい感動or喜びに出会えるなら固定客とか浮遊客をも呼び込めるでしょう。そしてそれらを生み出せる、何でもいいです、何かに特化した店員とか担当者、それらを上手く纏めれる良き経営者が必要だと思います。そうじゃないと淘汰されちゃいますよね~、書店に限らず。ただ本(売り物)を並べて売ってるだけの時代はとっくに終わってます。他店にはない付加価値がなきゃ、コンビニとは次元が違うんだから。その為には店側は努力をし、簡単に言うけどこれが一番難しい事に、それを維持する事。私が良く通っていたお気に入りのお店が昨今で結構潰れましたが、どれも他店には無い売りがあったのに、それを削って…のパターンでした。あのお店のあの担当者さんが行く度に色んな情報をくれて、それでCDとか沢山買っていたのに、その売り場が無くなって、更に店員さんもいなくなったら…。僅かですが、交通費まで出してそこでCD買っていましたが、お気に入りの店員さんと売り場が消滅してもまだそのお店に行きたいと思います~?普通は「NO」だと思いますよ。何処で買っても一緒なら近場で済ませちゃいます。大学でやった都市学とかでそういったのがあった気がするなぁ。これは当然の心理だと思います。他所の店ではない、個性みたいな感じですかね、それが無いなら…行く必要も理由も無いですからね。消費者は冷酷です、冗談抜きに。

ああああ、また無駄話が出ちゃったヽ(;´Д`)ノ 凄い前置き長いですが、ここから本編です(爆)。

★今日の戦果

・世界の空軍 ミリタリー選書 イカロス出版
・史上最大の作戦 ハヤカワNF文庫 早川書房
・エースコンバット5 PS2 ナムコ

まず”世界の空軍”。今月6日に発売され大宮まで買いに行ったのですが、wktkしならがアフリカの空軍の欄を見たら…南アフリカしか載っていないので大ブーイングして放棄した本だったり。でもその後、大戦略ファン倶楽部でDLした”SM271 南アフリカ”ってマップで南ア軍を2009版でやって指揮したら偵察機が無かったのです。「実際はどうなんだろう?あ、そ~いえばこの前の本に載ってたな…」って事でまた行って今日は買いました(笑)。夜じっくり調べるつもりでしたが、下書きでブログ書いてる今で20時半なので今日は無理そう(汗)。

次はエレベーター開いてすぐ目に入った文庫本新刊コ-ナーで見つけました。昔買って持っていますが、新装版って事だし、持ってるの凄く汚れてるのでまた買い直しです(再笑)。このほか電撃戦とかもあって欲しいなぁ、と思ったり。だって何故だか知りませんがハヤカワNF文庫はカバーが劣化するという謎の現象が良く起こるんですよ~。電撃戦も戦闘機も潜水艦戦争も劣化。唯一綺麗なのはイギリス潜水艦隊の死闘だけですもん。そうそう、このイギリス潜水艦~は上下ですが超面白いですよぉ。これに嵌って一時鋼鉄の咆哮3のイギリスデータ名は”第5(10だっけ?)潜水戦隊”にしたぐらいですもの。

最後は何故か今頃AC5(;´∀`A 昔マクロスMADでこのゲームのテーマ曲(Blurrey?)が凄く良くてCD買ったほどなのですが、ゲームはAC4で飽きてました(爆)。でも、ニコニコでDLした大戦略中にかける作業用BGM、特に軍事とか、にAC系の曲が多く収録されていますし、「AC5は神!」とかってよく聞くので買ってみるかなぁ、って事で買いました。やるか分かりませんが(えー 

さて、風呂入ったら余り今日は時間無いからお気楽南アフリカやりますかに。ボツワナ&ジンバブエ&謎国GREENを同盟させて3対1でやったら、三カ国が諸兵科連合組んで結構大変だったりしますが(゜ー゜;) 所で通常モードって驚愕ですね~。占領した空軍基地に道路引かないと流石に生産駄目かな、と思ったら補給ラインなしで生産出来るんですね。折角作って道路引いてた工作部隊が…。戦略モード派には驚く事一杯ですよ!それに本当はこれ、ジンバブエで始めたんですが戦車が59式しかない、とか戦闘機が今時ハンターって…、とか自走砲系が全く無いのかよっ!?、とかキャンベラが偵察機だったり電子戦機だったりで変に充実してて謎ぉ~、とか「何でマップ北西は未使用なんだろ。ナミビア登場させればいいのに。4カ国戦だし」、とか「環境設定でオートセーブがあるのかぁ」ひとつおりこうになったヾ(>ヮ<)ノシ で、安心してゲーム中断して再開したらデータも履歴も消えてる!?Σ(゜д゜lll) で散々な目に遭っていて実は2回目だったり。そして初の生産ターンあり、でやったらまた新たな不満(謎)が…。

う~ん、大戦略はやる度に新たな出遭いがあってネタに困らないZE!一生遊べるね!!って事で今日は締めます、ってもう23時かっ!?今惜しまれるのは時間!例え数十分であっても我々?は、戦場に馳せ参じるのだ!!…乾坤一擲の敵首都にまっすぐ伸びた楔の左右から敵が浸出して来て根元を折られそうなんですが(つд`) 柔らかい側面をこうも突かれ、こちらの主攻勢を妨害されるとは…。恐ろしい、でも魅かれるなぁ。そうさ、まだまだいけるぜ!メルツェェェェン!!

(23:16) - TRACKBACK(0) - COMMENT(6)

[大戦略パーフェクト3.0講座] - 2009.07.16 - LANTIRN以前の誘導装置

勢多さんから早速レスを頂いたのですが(いつも有難う御座います♪)、「LANTIRNが開発されたのは1987年で、私が想定した様なF-4等がでベトナムやイラン・イラク戦争で運用していた頃にはまだ存在してなかった、イランには供給されていない可能性が大きい、ポッドなしでも誘導兵器を運用出来るのでは?」、とありました。これを聞いて私も、「む、確かに言われてみればそうにゃ!」と思い、その後調べた所…見つけました!凄い暴例ですが、”初期型LANTIRN”です。

どういったものかと言うと、F-4とかで運用するペイブ・スパイク・ポッド、F-111といった大型機用のペイブ・タック・ポッドです。どちらも母機からレーザーを目標に照射し続ける指示装置で、これにより確実にターゲットまで誘導する訳です。これらが進化して行ってLANTIRNという最高の発展を遂げたようです。なので便宜上”初期型”LANTIRNと呼ばせて頂きました。ただ、ネットで探してもこれらについての資料がなく、あったのは昔週間で出ていたWORLD WEAPONの”現代の目標指示ポッド”という頁に載っていただけでした。

ではこれらを搭載しないA-10とかはどうなるのか?答えは機首です。A-10に限らず攻撃機のMiG-27、Su-17等では機首にTVカメラ、レーザー測距・照射装置を備え、ここから誘導をしていたみたいですね。興味深いのがSu-17で、この機体はあの機首コーン内部に指令装置を備えていましたが、Su-17M3からそれを除去してしまったので、Kh-25MR(AS-10 カレン)を使用する場合には別途デルタというポッドを装着しなくてはいけないんだとか。ただKh-25MRは古いコマンド誘導なのでなくても困らなさそう(笑)。それと、対レーダーミサイル運用時にはBA-58というレーダー電波捕捉ポッドを携行する必要があるようです。機体側で出来ない事をポッドで補う、って感じですねぇ。

それにしても…Su-17は上記Kh-25MRに加えKh-25ML(AS-12 ケグラー)、Kh-29L&T(AS-14 ケッジ)、他対レーダーミサイルも装備可能なのであれば・・・大戦略でもここはしっかり再現してもらわないと。F-4やF-16がマーベリック装備なのに東側戦闘/攻撃機には爆弾と対地ロケットだけってのは、どう贔屓目に見てもおかしい。Su-17だけでなくMiG-27、特にSu-25にはなきゃ絶対おかしいよ!修正してやるぅ!o(`ω´*)o

さて、A-10には1977年にパッシブ式のレーザー・スポット・シーカーであるペイヴ・ベニーが機首左側面に装備され、ペイブウェイ誘導爆弾のシーカーが捉えているのと同じ画像をコクピットで見る事が可能になりましたが、勢多さんのご指摘通りLANTIRNを装備し、夜間や悪天候時にも運用可能にしようとしたのですが…予算の都合でお流れに。そしてこのペイヴ・ベニーでは少々能力上レーザー誘導爆弾に余り効果が無かった、とありますが、どういった限界があったのかは上記が掲載されている航空情報No.788には載っていませんでした(´・ω・`) ただ、A-10Cから精密誘導が可能に、と続きがあり、アビオニクスの強化で今まで以上の精密誘導能力が付与されたようです。そうそう、ここまで読んでいて気が付いたのですが、案外夜間攻撃や悪天候下の精密兵器の運用ってかなり厳しいんですねぇ。大戦略では「夜間80%」とかってありますけど、実際はそれ程単純ではないそうです。4.0辺りでは天候ルール採用か?何て思ったり(*´艸`) それと記事にありましたが、確か一部大戦略に装備機体があったと思いました、初期の空対地ミサイルだったAGM-12 プルバップ、これがA-4、A-6、F-4、F-5、F-8、F-100、F-104、P-3といった機体でも運用可能であったのですから大戦略でも是非データ化を。何故って?それがレゾンデートルだからですよ!m9('д')

ここまで存在意義を乱用するとこの言葉の重みがなくなりそう(爆)。

そうそう、ミラーさんからもご指摘を受けましたが、自衛隊の赤外線誘導GCS-1、91式爆弾用誘導装置が対艦用である、というのは正しかったです。何故諸外国がレーザーやTV誘導方式を採る中、赤外線に拘ったのは搭載母機に特別な改修が必要ない事、周辺諸国へ脅威を与えない為に地上攻撃能力を敢えて求めず、対艦攻撃専用型に特化する為であるそうです。何と無意味な心優しい配慮ではありませんか!

こういった、高邁な思想が日本を救っているのです惰弱な思想が日本を壊死させるのです。考える事が違うね、流石日本!(*゚∇。)=3

最後にレーザー誘導ポッドに付いて色々調べていたら面白い記事があったのですが、Su-24は胴体中心線上にカーイラ24というTV&レーザー目標指示/測距装置が装備されていますが、これ、F-111のセンサー部分が回転するAVQ-26ペイブ・タック・ポッドと違って固定装備なので、Su-24にはTV誘導やレーザー誘導のミサイル&爆弾が運用出来る、とはいえその能力(精度)に問題あり、だそうです。なのでよく比較やライバル視されるF-111と果たして同等の活躍が出来るのか?には大いに疑問あり、ですって~。

やっぱりカタログスペック上のロシア機(航空機に限らず戦車等全兵器にいえる)の実際の能力は…(-_-;)


いやしかしこのLANTIRNにしろペイブ・タック・ポッドにしろ資料少なすぎですね~。wikiなんてほんの、僅かに、ちょっとだけ記述があるだけです。ミリタリー選書の”軍用機ウエポン・ハンドブック”にはミサイルとかミサイルとか沢山載っていますが…肝心のそれらを誘導するシステム、LANTIRNとかですね、が全く載っていない!まあ、確かにピストルやマシンガンのカタログはあっても発射する銃弾について詳細な本が出ている、って訳ではないので、まあこんなものかなぁ、とは思いますがこれ程とは…。でもそれを、今から大分前ですが、再現していた空戦ボードゲーム、”空戦マッハの戦い”は凄いなぁ。HJが出していた日本語版追加キットも持っていましたが、引越しの祭に捨ててしまったのが痛過ぎる…。”エア・シュペリオリティー”も持っていたのになぁ(ノ_・。) 

色々残念過ぎる、と落ち込んだ所で3時のおやつでアイス食べますかに。
レスはその後に~( ´∀`)/~~

                T ',         .r!  r'´ `i!`、
                iコ ', ',           i !  ,i'i  ,! ! !'i
                 ! ゙, ゙、         !i  ,! !.  ;' ;' ,! ! ちょっとコンビニ
                !:  ', '、       !レ=/,i====ュ、_i ,!    行って来る
                i / ', '、    _,r‐',ン',r'´  ,.、ヽ‐i'
                i _,,:r--‐‐''"´  ヽ,!,i  ,ィ‐,i⌒'i,i,
               ,r'´    _, -‐-=ェ、_ ヽ、,ノ  '、!-‐!,i:、___
             _,.-i ,r‐'"´  ,i´ ̄ ; i;..  ` ̄`゙""´゙ヽi゙´"':i
          _.,.'゙´ _,;/´   .;   i;;;;;,::::..; :!;.       ,r'´⌒ヽ、;:!
        .,.'´ _;.'"´,・     :,  .i;;;;;;,:::. ; :!;.      ,':..     ヽ!
      .,.'´_;.'"´  ,イ ___ ,  i;;;;;;,:::::.; :!;:.  ,.、  !::::::::::.:...   }
 ニニニニニ二__i二二二二__'、. ゝ;;;;,:::.; ,i;;:..  '、'、  '、::::::::::.:. ゚.:ノー‐--',゙i
 ----ァj !=-ィ---=‐ ii,-- 、 !    ___!__r‐´;;::::,/,:'-r゙、`゙"ー-==t''´  :┬ r-
    '´/i i'´::::::::::ェェェェュ`'iェェュ !ー---''゙i,.‐'''"´⌒`゙i-:、,_i 'i゙ゝ=‐i‐ー゚'____`'ii_
    i' ii iー‐‐‐------' ̄ ̄i,!   r'゙    .....:.::::`'}'"!-'! @ :i--‐‐‐`~゙"''i i'"i!
    i :i;.ー、              {...:.::::::::::::::::::::::.,ノ   `'i'@`'      ,、=、:i!
    i。i;,!;::;!              `ヽ.=--‐‐''"゙´    ,,、!i,、       i';!; 'i
    `!゙,!;::;!                             {;i;::i;i;;i         !;i;  ,!
     'ー‐'                             'ー'`‐'       `ー‐'


(16:05) - TRACKBACK(0) - COMMENT(10)

[大戦略パーフェクト3.0講座] - 2009.07.15 - イラン空軍のF-4F

Great Islandsをプレイしている時、損害を受けて合流させたマーベリック装備のF-4Fを使おうとして気が付いたのですが、何とF-4Fはマーベリックを3発も装備出来る!「これは破格の待遇だなぁ」、と思ったのですが、他にも武装パックを見ていて気が付いた事があります。それは…なんで1000lbs爆弾装備なんだよぉ、って事です。別段不思議そうには思えませんが、でも考えても見て下さい。マーベリックという対地誘導ミサイルを装備しているのに、何故爆弾が無誘導なのか。マーベリックには色々誘導方式がありますが、少なくとも母機が通常爆弾を落とすのとは違う、ある意味高度な、誘導方式を運用している機体なのに、装備する爆弾がスマートボムじゃない事に憤りを感じました。「これはおかしい」と調べ始めたら…。驚愕の事実が!

さて、マーベリックにはTV誘導のA型、改良シーカーである”シーン・マグネフィケーション・オプチックス”装備のB型、セミアクティブ・レーダーのC/E型、イメージング赤外線誘導型のD/F/G型、CCDシーカーのK型、ミリ波を使用した射程延長型のロングホーンとありますが、どれもスマート爆弾よりそれ以上のシステムばかりです。ミサイルだしぃ。撃ちっぱなし型?もありますが、大体は母機から誘導するタイプですよね。ここで私はこれらを運用する為には特別な装備が必要だと思いました。母機から、地上部隊から、僚機からレーザー照射とかが必要だよなぁ、って。それで色々対地攻撃に関する文献やネットで資料を探したのですが…見当たらなかった(ーー;) 攻撃機主役の本なら載っていそう、と世界の傑作機とか買いましたが、機体の説明や開発経緯とかばっかりで肝心の”対地攻撃システムの手順”ってものが載っていませんでした┐(゜~゜)┌ 

ここで詰まった訳ですが、様々なキーワードで検索しまくっていたら、遂に見つけました!それがLANTIRNです。要はこれを母機に装備させ、ここから各種レーザー照射とかをしてマーベリックを運用可能にしていたのです。そういえば昔やった空戦ボードゲーム、空戦マッハの戦いではAAQ何とかってポットを装備させていたのを思い出しましたよ~。こいつにはジャミングポットとかもあって、母機になくても、このポットからアクティブジャミングとか出来たなぁ。超大型真空管装備のMiG-25にはジャミングが効かなかった、何て思い出も( ´ー`)y-~~

話が少しそれましたが、このLANTIRNがあるからこそF-4とかF-16、A-10等はマーベリックや誘導爆弾を運用可能な訳です。と・な・る・と、LANTIRNポット装着し、マーベリックを運用可能なF-4Fが爆装すると何で無誘導になるのですか!態態このポットを外して、命中率の劣るダム・ボムを積まなきゃならんのですかぁ!!ヽ(`Д´)ノ これはおかしいでしょ!!!前回F-2の事でも同様な事を少し触れましたから深く追求しませんが、これは明らかにおかしい。修正すべきですよ('з')

んで、今度はこのF-4Fという機体に興味が湧きました。対空対地対艦全部OK!マルチロール機の元祖、ファントムⅡ!ロートルとはいえまだまだ使える傑作戦闘機!!モンキーバージョンのMiG-23何て敵じゃあない!大戦略でも燃料100でスパローx2+サイドワインダーx2は頼もしい存在!流石出来る子、ファントム様じゃあ(≧∀≦)ノ と、色めきたって、それでこのF-4Fについてまず書籍から資料を揃えて読んでいました。

        ___
     /      \
    /   ⌒   ⌒\
  /     ,(⌒) (⌒)、\  神保町とかあさってファントムの本揃えたお
  |     /// (__人__)/// |   
  \      ` ヽ_ノ   /   さっそく家に帰って調べる事にするお!
    ヽ    , __ , イ
    /       |_"____
   |   l..   /l´世傑F-4 `l
   ヽ  丶-.,/  |_________|
   /`ー、_ノ /      /


     _____
    /::::::─三三─\          
  /:::::::: ( ○)三(○)\ 
  |::::::::::::::::::::(__人__)::::  | _____
   \::::::::   |r┬-|  ::/ | |
   ノ:::::::   `ー'´  \ | |   あ、あれ、米空・海軍、輸出型にF-4Fの
                     記事が1P分もないお。たった1/3Pって…


       ____            
     /:∪::─ニ三─ヾ          
   /:::::::: ( ○)三(○)\        
  (:::::∪:::::::::: (__人__)::::: i| ____ 
   \:::::::::    |r┬-| ::::ノ  | |       
   リ::::::::    `ー'´  ::\  | |   ん?F-4Fは西ドイツでのみ運用で、    
                    スパロー発射能力を取り除いたって!?
                    え、じゃあF-4Fって… 


      /  ̄ ̄ ̄\    そ、そんな訳ないお! 
    /    \,, ,/\   wikiだ、wikiで調べてみるお!! 
    / u:::(●)  (●)ヽ  _________
    |   ⌒(__人__)⌒| .| |.            |
     \ u  ``ー' ,/  .| |              |
   /⌒)   ー‐  ⌒ヽ. | |              |
   / _/        |ヽ  .| |              |
  ('__ ̄'⌒イ^イ^)´),Y´Y^|_|_________|
__l二二l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     _,| |  |

       ______            
     /:∪::─ニjjニ─ヾ          
   /:::li|.:( ○)三 (○)\        
  (:::||!.:∪::::: (__人__)):::: i| ____ 
    ):::::::::::::   |r┬-| li::::/  | |     
  /:::::::::::::::   `ー ' ::::::ヽ  | |   ん?イランには革命前までに
                      F-4Eまでしか発注されていない!?   
                      だ、だとしたらF-4Fは… 


         ____    
       / \  /\キリッ
.     / (ー)  (ー)\      う、wikiの資料は必ずしも   
    / ∪ ⌒(__人__)⌒ \    信用出来るものではない
    | U     |r┬-|    |    別のサイトで調べてやるお! 
     \,ィ(⌒) `ー'´,r(⌒)/
─────lニニニlニニニニニニl─────


F-4F
F-4Eのルフトバッフェ版。アビオニクスを簡略化し、単座でも運用可能。
AIM-7の運用能力が割愛されている。

航空軍事用語辞典より

         ___
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。


         ____
       /      \    なにこれ…
      /  ─    ─\   も、もしかしてイラン空軍にF-4Fは……
    /  U (○)  (○) \  それにスパローを装備出来ないって事は… 
    |       (__人__)    | ________
     \      ` ⌒´   ,/ | |          |



                スパローを積んだF-4F何て存在しないじゃん!
              それにイラン空軍にはE型までしか導入してないお!!

現大シリーズでは全てE型入れてあるだろ!
SSα
      / ̄ ̄\                                LAH   
    /ノ(  ゝ 、_,ノヽ        r'´ ゙ヽ      /`ヽ          ____ 
    | ⌒(( ●)(●)        ヽ   ヽ从从/   /        \   /\
.    |     (__人__) /⌒l     \  \/  /て       (●)liil(●) ノ( \
     |     ` ⌒´ノ |`'''|    ∑ ヽ/  /  そ     / (__人__)  ⌒   \
    / ⌒ヽ     }  |  |      ,)/  / \ く     |   |!!il|!|!l|         |
   /  へ  \   }__/ /      /   /\  \      \i⌒ヽェェ|      /
 / / |      ノ   ノ    /   / YYY\   \     \ \  /⌒,/´
( _ ノ    |      \´    /   /       \   \     / \ \/  /l
       |       \_,/   /         \   \_/    \__ノ |\
       .|            /            \             |) )
       ヽ          /               \           ,r' /
         \      , '´                   `' ,        /ー'′
          \     (                     )     /
            \    \                  /    /


   / ̄ ̄\   
 /   _ノ  \  たまたまなんだよ、たまたま
 |   ( ●)(●)
. |     (__人__)____
  |     ` ⌒/ ─' 'ー\  まさかこの機体が捏ぞ
.  |       /( ○)  (○)\
.  ヽ     /  ⌒(n_人__)⌒ \
   ヽ   |、    (  ヨ    |
   /    `ー─-  厂   /
   |   、 _   __,,/     \


まあ、F-4Fについてよく勉強出来たって事で良しとしますか。
でも修正メールは送らなきゃね!(`Д´)=3
                      _
                   / |
                  /   |
        _       /    |  
      //>") > ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ <  
    > ¬ ̄ ̄^| |.|`} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\) \  
 ̄==<__)___| |.|__}______))\ヽ--===l
 ∠ニ⊆lニ∠   ̄   ̄ ̄ ̄∠ニニl ̄ ̄¬  ̄ ̄ ̄

しかし何で3.0だけF-4Fなんだろう。  

               i
               |
              ,.;||:.、
            /^:i.ll.i^\
            ' "´|  |`゙`
              /'|'^`.|ヘ.
            i |  | i
    :-..,,,_     l i   i l       _,,,..-;
      \  |゙゙''‐‐--l |.'^` | l--‐‐'''"|  /
       \.     l .|,ィ‐、|. l     /
        \   i i||,.-、||i i.   /
         \ |'^|l|.;:::;.|l|'^| /
             `!__i|i`‐"i|i__!'"
             |   |
             i   i
                i.'^`;i
              ヘ..ィ'


謎多き会社だなぁ、SSαは(笑)。

PS.最近また身体を壊して色々出来ませんでした。
申し訳ないです~(つд・)
レスも少しずつ付けさせて頂きますのでもう暫くお待ちを~。

        ____
      /      \    記事を書くのが遅れた
    /  _ノ  ヽ、_  \    最大の理由は
   /  o゚⌒   ⌒゚o  \    項羽と劉邦読み耽っていたからだお
   |     (__人__)    |         
   \     ` ⌒´     /
 ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       o
  ::    ::  ゜___   ::   ::
  ::   :: /  u  \  ::  ::
  ::  ::/\   /   \::  
   :: / ○)  (○)  J \ ::
   ::|し  (__人__)      |::  とは言いにくい状況だお・・・
   ::\    `⌒´   U / ::  

       ____
     /_ノ   ヽ_\     でも本当、あれは面白かったお! 
   /( >)  (<)\     軍師范増の読みの深さ、
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  章邯将軍の強さ、どれも痺れたお!
  |     |r┬-/      |    どっちも不遇の死なのがまた哀愁を誘う
  \    ` ̄'´     /     
                   

      /  ̄ ̄ ̄\   
     /  ⌒  ⌒ \     ま、取りあえずご飯にしよう
   /  (●)  (●) i         そして古本で漁って来た
.    |  :::⌒(__人__)⌒:|     __  本を読んでからレスするお  
    \    `ー' / ̄ ̄⌒/⌒   /    
   (⌒\    / 戦マガ/ 別冊/    
   i\  \ ,(つ    /   ⊂)    
   .|  \  y(つ___/,__⊆)


        ___(⌒ヽ    
       /⌒  ⌒⊂_ ヽ  そうそう、古本だけど面白い本が手に入ってね~
(⌒ヽ∩/( ⌒)  (⌒) |(⌒ヽ   イスラエルの空・陸のエースの手記とか
 ヽ  ノ| :::⌒(__人__)⌒ ::| ⊂ `、   T-72しか載っていない(笑)東ドイツ軍本とか
  \ \    )┬-|   / /> ) )) 昔の戦車年鑑とかちょー面白いんだお  
(( (⌒ )、 ヽ_ `ー‐' ,/ / /    T-80がSMT M1989、2S1がSO122、 
  \ \ /               まだNATOコード名の露自走SAMとか  
    ヽ_ ノ       (       読んでてwktkだお それから…


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)     いいからさっさとレスしろ・・・
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }  ミ        ピコッ
.  ヽ        } ミ  /\  ,☆____
   ヽ     ノ    \  \ /     \
   /    く  \.  /\/ ─    ─ \
   |     `ー一⌒)  /   (●)  (●)  \
    |    i´ ̄ ̄ ̄ \ |      (__人__)     |  しぃませ~ん(謝)
               \_   ` ⌒´    /
                /          \

(18:42) - TRACKBACK(0) - COMMENT(2)

[大戦略パーフェクト3.0講座] - 2009.07.08 - 巡航ミサイル

いつも通り定期パトロールしていたらこんな記事が
イスラエル海軍の核巡航ミサイル搭載潜水艦がスエズ運河を通過
――週間オブイェクトより

あの”変な”色のドルフィン級潜水艦(これドイツ製だったのですね)に巡航ミサイルが積んであったってー!?(;°ロ°) でもポパイターボって何だろう~?( ・ω・)∩ と調べたらこんなサイトに遭遇。
地上攻撃巡航ミサイル

ここにポパイターボの性能がありますが、他にも面白そうなのがあったのでちょっと調べたらAS-15(kh-55 グラナート)とSS-N-21は同じファミリーで、一方は航空機搭載型、もう1つは潜水艦発射型だそうです。んで、注目すべきはドイツやスウェーデン、イタリア配備のKEPDです。これをぐぐったらこんな記事に。
KEPD350空対地巡航ミサイル「タウルス」(韓国)
――日本周辺国の軍事兵器より

一番私が驚いたのは、ドイツやスペインではタイフーン用に購入している、このミサイルはグリペンやホーネットにも積める、って事でした。韓国では今はF-15Kでは運用出来ないけど、将来的にそれが可能に、って事で導入するんですかね。しかしこの手のミサイルが戦闘機にも搭載可能なほど小型化され、しかも運用出来る機体が世界各国にはごまんとある訳ですかぁ。こんなにも容易く?巡航ミサイルを各国が採用しているなんて全然知らなかったです。正直びっくりです(゜ー゜;) そしてこの手の兵器が案外気軽に?運用されているなら、今、日本で北朝鮮関係でこの手に関する事が騒がれていますが、実は日本はミサイル後進国だった、のですかにぃ。

さて、ここでダイセンリャカーなら違う血が騒ぐ訳ですよ、罪深い事に(☆∀☆) んで、調べてみたら…これら全てデータ化もユニット化もされていませんでした(´・ω・`) ちょっとこれは変な気がしませんか~?別に「全ての兵器を忠実に再現せよ!」ではなくて、世界ではこうやって戦闘機にも巡航ミサイルが搭載可能になっているのに、ゲームでは右に習え、でどれもありきたりなAAM2~3種に誘導爆弾、対地ロケット、他対艦ミサイルetcって正直…古臭いですよね。もっと兵装選択を自由に!って思います。大戦略で巡航ミサイルだとTu-160とか”爆撃機”での運用が有名ですが、実はそれ以外にも、ラファールやタイフーンといった”戦闘機”にもその手の装備が可能だった!のですよぉ。これは大戦略界にも新旋風を起こさないと。

最近は攻撃機というジャンルも廃れて来て、戦闘攻撃機というか戦闘機がマルチロール化して来ているので、これもその傾向を再現しているかもですね。専用機を使わなくてもほら、戦闘機を爆装して、みたいな感じというのでしょうか。ただA-10は亜種になるんでしょうかね~。そうなると…戦闘機にもかなりの任務が遂行可能な訳ですから、武装パック、というより武装欄ですね、これはもっと増やすべきですねぇ。でないと…最新の兵器を使って遊べるのが大戦略の売りなのに、それが再現出来ずに、逆に足枷とかデメリットになる羽目に(^_^;) まあ、私の考え過ぎかもですが(爆)。

所で、この各兵器の武装欄で使用可能な兵装について前から思っていたのですが、大戦略にはまだ開発途中orペーパープランの最新兵器?が登場する一方で、運用する武装に関しては…凄く現実を観ていなかったり、遅れていたり、意味不明だったり、そして一番問題なのが大雑把過ぎる事ですねぇ。今回の巡航ミサイルの件なんて良い一例ですよ。これは改善すべき!それで、特に武装でよく分からないのが爆弾系の兵装についてで、誘導爆弾が通常装備であるのに何故か別のパックで1000lbs爆弾があったりと、何で同じ系統の武装パックを別途用意させるんでしょうね。メリットとしてロケット弾と組み合わせられたりしますが・・・正直使いませんし。大体1000lbsにしたからといって弾数がぐっと増える訳でもありません。威力は同じで、ただ命中率が変わるだけ。だとしたら…1000lbsを使う意味がない。でも誘導爆弾っても爆弾の先っちょに誘導シーカーと、落下を安定させるカナード翼が底部に4枚ついた位だから余り差は、Mk.83 1000lbsを使用ならGBU-16かな、これと通常爆弾とは殆ど重量が変わりません。てか同じ。同じMk.83爆弾を使ってるし(笑)。上記の様にこれらを別途武装パックで用意する存在意義は…あるんですか~?大戦略では補給ポイント上に差を設けていて、通常爆弾は誘導爆弾の約1/2強のコストで済みます。だからといって…好んで1000lbsを使う訳ないでしょう。ならこれを500lbsにして発射(投射)数を2倍に、なら分かるのですがね~。最後に爆弾といえば我が国のエース機、F-2には何故か誘導爆弾がありません。F-2運用に当たっては、他国と違ってレーザー誘導ではなくて、独自の赤外線誘導のシステム(GCS-1だったかな)を態態導入しているのに…。

一方、よく使い回される対地ロケット、ロケット弾も個人的にはおかしいと思います。実際の航空機によるロケット弾の斉射とかみると、MLRS並、とは言いませんが、かなりの面制圧能力を持ちます。実際、WWⅡ後半西部戦線で猛威を振るったヤーボ1機分のロケット弾斉射は、巡洋艦の砲撃並みの威力を持ったそうです。プロペラ機のあの時代の戦闘爆撃機でそれ程の威力だとか。だ・と・し・た・ら、ペイロードも威力も発射数も違う現在のロケット弾ポットの威力はどうなるか?それを考慮すると今の発射数1ではなくて3~4にすべきでしょう。これにより火力を多少下げても構いませんが、もうちょっと航空機に”よく”多用する兵装なら、他の兵装と差別化を是非図って欲しいですな。今のままでは航空機に対地ロケットを装備するレゾンデートルがありません。はっきり言って”まず”使わない武器ですから。そうですね、この武装は”面”制圧ですから、メガヘックス化しても良いかと。その分MLRSや弾道ミサイルは”ギガ”ヘックスとかって段階的に差別化すべきです。そして…専用アニメーションを用意しる!こんな感じに(終盤ちょっとしか映像流れませんが、”単発”と”斉射”はまるっきり違ってます)。
★アパッチによるロケット弾斉射


こういった、登場する兵器の装備する武装に余り配慮がされていない辺りを考慮すると、公式ページの「最新鋭機から往年の名機までツボを押さえた兵器・生産タイプのラインナップ」は、ただ兵器が登場してるだけ、と取られてもしょうがない気がしますよ。まあ、各兵器それぞれ微妙に性能が違いますし、F-14にご丁寧にイラン空軍バージョンがあったりして確かにツボは押さえていますが、肝心の中身が…ねぇ。往年の名機っても古い航空機になるとどれもAAM、爆弾、ロケット弾、固定武装で終わり、何てざらですから。これでは登場していても…余り意味がないでふ(´-ω-`) ばっさりと大味過ぎます。それで例によって昔の機体の爆弾は決まって500or1000lbs爆弾だったりしますしぃ。これじゃファミコンウォーズにも負けるレゾンデートルですぞ(`Д´)=3 ちなみにファミコン~では戦車A、戦車Bと戦車は2種しかありませんでしたが、それぞれ強烈な”個性”がありました。戦闘機とか殆どA・Bって2種でしたが、あれは見事なバランスでしたね~(;゚∀゚)=3

書いている内に何の記事だか分からなくなりました(汗)。すいません、いつもの妄想とか愚痴モードのスイッチ入っちゃいました(-人-;)(;-人-) まあ、アレですよ、SSα様、もっと武装欄に幅を利かせて下さい。せめて戦闘国家並みにね!って事で締め~。

ううう、レス書くつもりが記事書いちゃった。しかも予定以外のを(爆)。明日、午後帰宅してからになりますがレスします。すびばぜん(´;ω;`)

★オマケ
色々ググっていたらこんな神サイトに遭遇。ここはマジ凄いですよー!是非勉強しに行って下さい♪
Missile.index

(21:01) - TRACKBACK(0) - COMMENT(12)

[大戦略パーフェクト3.0(大戦略ファン倶楽部マップ編)] - 2009.07.08 - Geat Island act.3

このゲームはもう55ターンまで進めており、後は記事を書くだけなのですが、ここまでプレイして色々と修正すべき点が分かってました。それらは以下の様に。

・No.1 RED&ORANGEの首都近郊に陸軍基地がない
・No.2 ORANGEの補給ラインが一本なのですぐに分断されてしまう
・No.3 ORANGEのある半島東に海軍基地がない
・No.4 RED西の大陸の基地とORANGEの補給ラインの未接続による障害

まずNo.1は、基地がない為に両陣営とも最終防衛ラインの構築が疎かになる事と、これらを制圧後にこちらの部隊の再編成が行えない事です。

基地があればCPUは部隊を何とか増産し、抵抗をして来ますが、両陣営とも基地がないので首都だけで反攻部隊を作る為、最後の抵抗が弱い。登場陣営としては最強のORANGEなど最後は呆気なかったですね。基地の存在がCPUの攻勢/抵抗時に重要な役割を果たすのは勢多さんの研究で分かっているので、これはないと駄目かな、と。それと、これら両陣営を倒した後に基地がないので、損害を被った部隊を補充しようにも出来ない事です。これはちょっと厳しいですねぇ。なので陸軍基地を配置しようと思うのですが、ただREDはまだ極貧状態(笑)のこちらが最初に対戦する相手ですし、それ程遠くに他の陸軍基地がある訳ではないので、REDには修正を加えなくてもいいかもです。再編成の遅れは、これを人間側へのペナルティだと思えばあっても構わないかと。その間にORANGEが戦力を上げてくればそれはそれで楽しめますしね!

No.2は弾道弾を使用してですが、簡単に寸断出来てしまったのでこれは大いに問題でしょう。これを解決するには…実は簡単なのです。ORANGEのある半島の各港を近くの都市と補給ラインで繋げればすぐ解決します。これ、最初にこのマップを3.0仕様に変更する時にどうするか迷ったのですが、「海上補給ラインがあれば物資は届くだろう」と海上だけ繋げて終わりにしていましたが、これは大きな間違いでした。CPUが港とすぐ側の都市との補給ラインを繋げる思考を持たないので、これが災いして今回の様な問題を引き起こしました。これと似た事がNo.4と同じに言えます。補給ラインが繋がっていないので初期にORANGEが制圧した基地群が稼動せず、殆ど抵抗を出来ず前線が破られる、という弊害が起こってしまいました。なのでここは”CPUをサポートする”為に補給ラインを引いてあげないといけません。

最後のNo.3は、ORANGE崩壊後にCYANと戦闘をし、海上からも支援を行おう、と思ったのですが…海軍基地がないので艦艇を生産出来ませんでした。かといって半島東から艦艇を回すにはかなり遠いし、戦闘に間に合わないでしょう。なのでここはどこかの港を基地へ昇格させて解決するとします。

この先のCYANとかはまだ攻略していないので分かりませんが、順次こうやって修正をして”歯応えのある”マップにしてみましょうかね(´∀`)=3

★Great Island ~ターン37 展開中のORANGE部隊

広域偵察で分かりましたが、ちょっと展開中の敵部隊が少ないですね。こちらはかなり陣容が整っていますが、画面で見る限りORANGEはこちらの半数ぐらい。これではこの後の補給ライン寸断作戦によりかなり速い速度で干上がってしまうでしょう。う~ん、やっぱりこの大陸東の基地群と補給ラインを繋げるべきですな。そうすればORANGEはもっとこちらがこの大陸に上陸前にも部隊を展開させ、抵抗してくるでしょう。

この頃、前線に海を渡って運ばれて来た戦車x3、自走砲x3が届きました。この心強い増援によりハザーナ作戦発動がいよいよ近づきましたよー!

★Great Island ~ターン39 ウサッリム作戦成功!
grei39.jpg
弾道弾による補給ライン寸断が成功しました!これはイランならではの戦術ですが、デフォでイスラエルだった場合でもジェリコだったかな、アレで出来るのでこれぐらいはいいかもしれませんね~。

さあ、干上がった部隊を殲滅しますか!Ψ(`∇´)Ψ

この大陸東端の港に輸送艦第4便が到着。サンダー2x2、2S1x1、89式自走砲といった砲兵が揚陸されました。これと上記の部隊が前線に揃ったら作戦発動ですかな。

★殲撃10型の奮闘
grei39a.jpg
防空に大活躍の殲撃10型。鹵獲時、これが殲撃11型だったらなぁ、と不満を述べていましたが、どうしてどうして十分大活躍しています。もうランクもCまでに上がり、もうすぐBランクになります。

これは…当たり兵器だぁ!ヽ(゚∀゚)ノ

一方で迎撃に上がったF-14がアパッチにフェニックスを発射し、全弾外すと言う大失態を見せてくれました。

…。
……・。
・゚・(ノД`)・゚・

★Great Island ~ターン40 トゥルキーヤ作戦に暗雲?
grei40.jpg
パスファインダーの先導の元、輸送機部隊が進みますが、PURPLEの対潜哨戒ヘリに見つかりました。幸いこの後迎撃機が上がって来る事はなかったのですが、ヒヤヒヤしましたよ(;´∀`A

でもこの後もこの部隊はよく敵の哨戒機に見つかるのでした…。

このターンに輸送船第5便が入港。チーフテンx4、ファジル3x2といった対RED戦での精鋭が揚陸です。さて、この部隊は主攻勢に使うか予備として置くか。それともそろそろ対CYAN戦線も始まりそうなのでそちらに送るか…。

この部隊展開を考えてる最中が一番楽しいんですよねぇ♪

★Great Island ~ターン41 中立要塞島の占領
grei41.jpg
面白い事にORANGE北に空軍・海軍基地を擁する島があります。なのでここにS-300を配置して敵空軍の活動を阻止しようかと考え、それを運ぶ揚陸艦とかを生産。でも役に立ったのは補給拠点としての空軍・海軍基地のみで、配置したS-300は全く役に立ちませんでした。配置当初は近くのORANGE基地のある沿岸からの砲撃に怯え、展開出来た頃には…敵に空軍がいなかった。

もうちょっとCPUは空軍による制空権確保に努力すべし!っても、こっちが各所の補給ラインを寸断したせいでもありますが。でも、それならば補給ラインの再構築に、船で例えたらダメコンですね、に注意を払うべきであります!!


話は違いますけど、このマップや改2とかをプレイして思いましたが、CPUの部隊展開能力の遅さを考慮してCPU側に縦深の深い土地を与え、途中に部隊を展開しやすい様に基地を配置。一方人間側には足枷をして、更にはCPUの為に予め接続しやすい様に(ぶっちゃけ基地が稼動する様に)補給ラインを引いてあげる。こうすればCPUは何とか上手く戦えそうですが、こういった、ある意味チートかな、をしないとまともに戦えないCPUの思考ルーチンって…。改2の記事では編成について述べましたが、それ以外にも色々とCPU側には”基本的な”戦闘対処方とでも言うんでしょうか、今回のは寸断された補給ラインの復旧ですね、そういったのを与えないといけないって事は、SSαのプログラムした思考ルーチンには重大な欠陥があると思うのですがねぇ。何か”思考”と言うのも憚れる内容なんですけど(゜ー゜;)

いつになったら治るのかぁ、これは┐(゜~゜)┌


ここまで来て資金に少し余裕が出来てきたので始めてフリゲート艦、アル・ヴァンドx2を建造。迎撃機能付き防空能力はありませんが、射程3の艦砲は魅力。その後も艦砲射撃で大いに活躍してくれましたよ~。耐久度が1まで減って大破着底になりかけた場面もありましたけどね!そうそう、この画像の真西にレーダー施設がありますよね。これによりこちらの情報が筒抜けなので弾道弾で破壊する事にしました。電子戦機も無いし、施設は妨害が効かないので置いておくと後々不利になりますからね。そう考えると気軽に爆撃出来る弾道弾って便利で良いですなぁ。乱用はアレですが。

★定期爆撃
grei41a.jpg
相変わらずギリシャ軍の爆撃が続きますが、今回を最後に空襲は止みました。どうやら資金が尽きたようですな。それと…私のミスでYELLOWのある島の北西部の補給ラインが切れているからでしょうね。

2回目は修正版でやり直さなきゃ(´Д`;)ヾ

★凶蝶舞う
grei41b.jpg
今度はORANGEの対潜ヘリに遭遇。すぐ自ターンで移動出来たから逃げ切れましたが、こうも何度も敵機に遭遇するのは胃に悪いです。幸い目的地には敵影は見当たりませんが、今までの不運を吹き飛ばすくらいこの半島で良い戦果を上げれる様に期待します。

★Great Island ~ターン42 静まり返った戦線
grei42.jpg
前ターンに偵察機を生産し、この方面へ飛ばした結果、展開していたORANGE軍がいません。夜間で視界が落ちているせいもありますが、それにしてもいなさ過ぎ。補給ライン寸断が成功したとはいえこうも敵がいないなんて…。ある意味ちょっと不気味です(^_^;)

後に分かりますが、ここにいたORANGE部隊は”死地”へ向かっていました。

今回は色々生産タイプにある兵器を満遍なく使う、って事で攻撃機がSu-24&25オンリーではつまらないので、最近”使える”と分かったシャファクを増産。SEAD任務、と称して4機まで減った近SAMに攻撃を仕掛けたりしましたが、結果ドロー。まあ、夜間ですしこんなものでしょうな。一方、シャハブ3が敵レーダーサイトに命中。これによりORANGE軍は”眼”を失いました。後は小うるさい歩兵と偵察車を撃破すれば敵は盲状態になります。

やっぱり偵察車の生産台数少なすぎだお~(・w・)

★非人道的殺戮兵器
grei42a.jpg
半島中央部に展開中のORANGE部隊に悪魔の兵器MLRSを発見!すぐさま無力化しに向かいました。この後もそうですがMLRSは最優先撃破目標です。CPUお気に入りのこの兵器が多数展開している事だけは避けなくてはいけません。例え微弱といえども今はこれの破壊に全力を投入しますよー。

★島ニ敵影ミアタラズ
grei42b.jpg
トゥルキーヤ作戦成功です!その後の偵察で分かりましたが、西のトルコ軍はまだ半島東部へ達しておらず、ORANGEもちょっと手を出している程度でした。ただここでも修正点を発見しました。それは、半島北西端の空軍基地と陸軍基地が補給ラインで繋がっていない事です。私は工作部隊を送って対処しましたが…CPUには無理でしょうな~。

ここも後で治しておかないと。

★Great Island ~ターン43 背後からの襲撃
grei43.jpg
ORANGEの部隊が少ないと思ったらCYAN方面に釘付けされていた様です。これを活かさぬ手は無い!と、敵航空機が邪魔ですが、それらを排除、もしくは無視して画面中央のORANGE陸軍基地を狙います。目的は勿論敵新戦車の鹵獲ぅ。これしかないっしょ!!でも前線すぐ傍の基地を占領したら…何と新戦車(σ'-')σ これは嬉しいぃぃぃぃぃぃ。オマケは75式自走砲ですが、まあないよりはマシでしょうから貰っておきますか。

これで中央の基地からも新戦車を鹵獲出来たら…(☆∀☆)

★奮戦!シャファク
grei43a.jpg
ここに来てシャファク部隊が奮闘しております。対地対空に暴れまくり。シャファク、実は出来る子か?実機の性能は怪しまれますがね(笑)。

★前門の虎 後門の狼
grei43b.jpg
偵察機を送ったら、画像の様に多数のCYAN軍部隊が展開している事が判明。「CYANに協力する訳ではないけど左右から挟撃し、ついでに基地を制圧して新戦車を頂いてからCYANを押し戻そう」と、軽く考えていましたが…後にこの考えは余りに甘過ぎる事が判明。大戦略史上初の後退を迫られます。

★イラン軍唯一の機動迫撃砲
grei43c.jpg
RED戦でも大活躍でしたが、中国からの鹵獲品WZ552が凄く役立ってます。この手の機動砲がこんなにも重宝するとは思いませんでしたよ。

射程6のM-107の投入で少しイラン軍自走砲部隊は充実して来ましたが、まだまだ動いてから撃てないペナルティ?からは逃れられません。その分航空部隊にサポートして貰っていますが、それでも足りない!なのでこの手の兵器が重宝される訳ですが…たった1部隊しかないのでねぇ。自衛隊から96式自走迫撃砲とか手に入らないかな~(゜∀゜ )三 三( ゜∀゜)

★対空車輌キラー
grei43d.jpg
F-4Fのマーベリックによるアウトレンジ攻撃で敵87式高射機関砲潰しやってます。戦車で攻撃する前に少しでも痛めつけて台数を減らさないでガチンコやるとそれなりに損害出ますしねぇ~。もちろん自走砲による事前砲撃も多用してます。でも所詮35mmだから余り脅威ではないかな。自軍のZSU-57-2は最強なんですけどね(爆)。

★ORANGE軍展開状況
grei43e.jpg
敵の配置状況が大体把握出来ました。ORANGEは対CYAN、半島括れ部、その南東の陸軍基地周辺に集まっている様ですな。括れの中央部には余り敵がいないので、そこを突破して対ORANGE第2段階”バーブ”作戦を発動させましょう。それと部隊を二つに分けて、逆になりましたけど第1段階の対ORANGE”ハザーナ”作戦も発動させます。

ここで気になるのは敵首都東の港湾部に守備部隊がいる事です。空挺による奇襲制圧後、こちらの輸送艦による強襲着岸作戦を防いでいる様ですね。実はそれを狙っているのでちょっと困りましたが、陽動により敵守備隊を誘き出すのに成功しました。この件についてはまたその作戦時に説明します。

この頃、最後の輸送艦が旧RED領を離れました。この艦の向かう先が…ORANGEになる訳ですな。この時は余り意識していませんでしたがね(苦笑)。

★Great Island ~ターン44 トゥルキーヤ作戦成功により戦果拡大中!
grei44.jpg
トゥルキーヤ作戦、空路沿いの沿岸国の航空機に何回も接触しながらも無事輸送機は到着し、成功しました。そして制圧地域を順調に拡大中ですが、既にORANGEとGREENの部隊が展開中。急がねば!

ORANGEに占領された陸軍基地が稼動していませんが、前述の様に道路を引いて港と補給ラインを繋げるべきですね。そうすればORANGEが地上部隊を生産して抵抗してくれ、盛り上がる訳ですよ。すると次回はまた違った展開が見れる訳ですねぇ。こうやって、CPUの思考について非難はしましたが、何とか現状で良い方向に持っていこうと努力すれば少しは面白さが増える筈です。そうであるならば…改良すべき点はすぐ修正すべきですね。オーバースペックな出来ない事を要求して幻滅するより、今可能な、出来そうな事を少しさせてみて、様子を探る。それで多少なりとも改善する様であれば…喜んで受け容れましょうよ。で、おかしい所はしっかりチェックしてSSαに送る。そうすればいつかは改善される、と超希望的観測を持ってやり続けるしか選択肢がない、ってのは果たして良いのか悪いのか…。

一概に”駄目”とも”期待出来る”共言えないもどかしさを抱きつつプレイし続ける。まあ、ある物で現状やるしかないから受け容れますか、清濁呑み込んで( ´ー`)y-~~

★Great Island ~ターン45 警報!CYAN軍、大挙襲来!各車後退せよ!!
grei45.jpg
この画面だけでは分かりにくいでしょうけど、CYANによる恐怖のスチームローラーがORANGEを踏み潰そうとしています。ここに写っている以外にも、その後圧倒的多数の攻撃ヘリ等が確認出来たので急いで、全速で後退しました。基地を頂いて♪何て呑気な作戦をやっている時間は全くなく、ただただ敵に押され退がるのみ。次の記事には載せれるかな、この画像の3~4倍くらいのCYAN部隊がこの狭い地峡に集結し、何度も押し切られそうになりました。CPUによる飽和攻撃の真の恐ろしさをここで体感しましたが、それはまだ始まったばかりなのです。

この後も延々と防衛戦が続くのでした。

★アル・ヴァンド初陣
grei45a.jpg
予想通りフリゲートによる艦砲射撃は有効でした。今後も役に立ちそうで嬉しい限りですが…高速ミサイル艇カマンはまたも撃沈されてしまいました。例によって敵自走砲により、ですが余りにこの艦の損害が大きいので、今後この艦艇を生産するか悩みます。ちょっと今の所コストパフォーマンス最悪です。まあ、想定する相手が違うからでしょうけどね。大体対艦用の専用小型艦艇に地上砲撃をさせている運用法が間違っているのでしょうな。

もうちょっとこれは考えてみたいと思います。

★島に閉じ込められているYELLOW軍
grei45b.jpg
最初に書きましたが、この周辺の都市群、補給ラインを繋がなかったミスで物資0の”まさに”死地と化してます。なのでここに展開しているYELLOW部隊もガス欠多し…。う~ん、これは重大なミスだな(ーー;)

テストプレイってやっぱり重要なんですね~。やってから気が付く事が一杯です。これが256x256とかになったら凄い時間を費やさないとまともなテストは出来ませんよねぇ。なので勢多さんはよく上手くヨーロッパ改シリーズをお作りになられたなぁ、と感心しました。流石我が師範!ヾ(>ヮ<)ノシ 


さて、記事も書けたので頂いたレスに返信しなくては。これでもまだ後4個も書かなくてはいけない記事があるんですよ~。本当はF-4を書く予定でしたが、改2をずっと放置にも出来ないし、Great~も2つ分ストックがあるので手を付けていないと忘れちゃう、って事で書いた訳ですが、これでもまだまだ1/3しか終わっていないって一体…。ううう、明日からも猛チャージしなきゃ(;´ρ`)

(14:48) - TRACKBACK(0) - COMMENT(2)

[大戦略パーフェクト3.0(自作・改造マップ編)] - 2009.07.02 - ラグナロク

止まるな!進め!進めぇ!!

准将はいつもああなのですか?え、えっと、オリアナ中佐?

オリアナでいいですよ。はい、いつもこうですね。お陰でモスクワにもミンスクにもケーニヒスベルクにも一番乗りでしたよ~。

!もしやケーニヒスベルクでフリゲート艦と戦車で撃ちあったという…

ええ、准将です。

フリゲート艦を自走砲で沈めたのも?

はい。正確には1隻撃沈1隻中破1隻小破です。

あの噂の方が准将だったのですかー!司令部で凄い噂になってましたよ!!

有難う御座います。そうするとまた奇妙な噂が流れそうです。

あはは。

噂と言えば…大佐も結構噂になっていますよ。

揚陸ポイントの設定とかかな~?

ご名答です。何故あんな狭い場所をお選びになったのですか?

隘路だからですよ

そこなんです!態々隘路に上陸するものだから皆不思議がってましたけど、何か秘策でも?あんな地形ではこちらからの攻撃は難しいですし、何より密集し過ぎています。

隘路は防衛に適し、攻勢には向かない場所なんです。

ですよね。

そしてあの地形では確かに攻勢正面が1つで攻撃には適しませんが、敵は2正面からしか反撃出来ないんです。

だとしたら攻める方が不利では?

敵の編成上のミスを利用するのでそれ程不利ではないんです。敵は大部隊ですがこちらの楔を食い止めるには戦車が少なく、残りは対空部隊が敵主力の多数を占めています。ここがまず第一のミス。そして狭い地域に密集しているので、連携が全く取れないですよね。これが第二のミス。結果、反撃として戦車を集めようも身動きが出来ず、出来たとしてもこちらの優勢な空軍により最優先で潰されるので有効打を浴びせられずに各個撃破されちゃうんです。第三のミスは制空権の失墜かな。他の戦車以外で敵反攻の主力となるLvKv.90は40mmという大口径機関砲装備ですから、反撃を受けると少なからず損害が出ますが、こちらには後方に予備の戦車がいるので損害が出たら合流させていつも完全編成で戦えます。

何だかニッポンの何とか飴みたいですねぇ。

あ、その例えは良いかもです!そして、以上の様に敵の反撃と言っても殆どが対空車輌からの機関砲弾なので戦車の厚い装甲には余り効きませんから、打撃力では戦車砲に敵いませんよね。だから損害も戦車戦より少ない。ニ正面で攻めれても、利点を活かせない訳です。それと、もしスウェーデンにMLRSが導入されていたらこの戦術は使いませんが、幸い敵は保有していないので密集しててもこっちに害はないんです。統制も取れていますからね、敵と違って♪

そう言われればそうですねぇ。でも敵の自走砲とか…あ、爆撃で吹き飛ばしてましたね。そうなると…

少ない損害でじわじわ楔を撃ち込める訳です。それに



橋を落として敵の増援が来れないようにしていますしね。

あのジェリオ・ドゥーエ(Tu-160)による爆撃はそんな意味があったのですかぁ!?

ですよん。

ふむ、それでは我々はただ正面の敵を叩き潰し続ければいいのか。

うわ、准将、いつの間に。

ええ、そうお願いします。

単純で良いな。俺好みだ。

ん、准将、司令部より入電。コペンハーゲンより侵攻した第5軍団がヴェッテル湖周辺まで敵陣地を突破した、との事です。

何ぃ!?他の部隊に遅れを取るなぁ!突撃!突撃!突撃!

これでスウェーデンに撃ち込まれた楔は2本になりましたね。後は…パラベラム弾の様に敵陣をぐちゃぐちゃにしてやりましょう。

追伸で、敵領土内の都市が破壊され尽くされている為、補給が困難になりつつあり、とありますが…

湖を越えたらすぐ敵の仮設基地があるじゃないですか。

え!?おおお!?

「敵陣地ヨリ補給スベシ」と返信宜しくです。

★ヨーロッパ大陸改2 ~ターン76 激突!伊西戦車戦

小都市トゥールにて双方戦車80輌による大戦車戦が始まりました!最初は優勢なスペイン軍が押していましたが、こちらの攻撃機や攻撃ヘリの猛攻を受けて敵戦車は次々と撃破されていました。ですが、ここに展開中の航空部隊は戦闘機を除いて数が少なく、戦車同士のガチンコ対決も発生。双方共少なからぬ損害が出ました。夜が明けて、戦闘は激しさを増して行きます。

この頃、コペンハーゲンでは橋の修理が終わり、浅瀬を利用しての初のスウェーデン領侵攻作戦が始まります。

★軍用列車部隊
europ76a.jpg
中尉、兵が寒いと不満を漏らしています。窓を閉めて頂けませんか?

あ、ああ。すまない。

所で中尉、我々は何処へ向かうのですか?モスクワから更に北上しておりますが。

兵は何と言っている?

エカテリンブルク攻略に間に合わなかった罰で北方の海に捨てられる、と。

ははは。だがあながち間違いでもないなぁ。

え?もしや…

ドゥーチェはアイスランドにご興味がおありだそうだ。

あ、あんな遠い所へ、ですか…。

今からでも遅くはない。船が沈められない様に祈っておけよ。

★攻撃ヘリ師団”ペントラ・ア・プレッシオーネ”
europ76b.jpg
鹵獲したKa-50x2にAH-1Wx2という改2で最強の攻撃ヘリを擁する部隊はまだモスクワには到着していません。如何せん足の長さと速度に問題がありまして…。本来ならばこの軍団が到着してからスウェーデン侵攻が始まる筈、でしたが、ドゥーチェは航空機だけの支援で上陸作戦を敢行してしまいました。

さて、この結果がどう出るかな~?

★対スウェーデン攻略部隊
europ76c.jpg
堂々たる攻略部隊ですが…夜が明けて敵陣容が分かった時、総司令部は凍りつく事に…。

★ヨーロッパ大陸改2 ~ターン78 敵残存艦隊
europ78.jpg
潜水艦からの偵察情報で敵空母もビゴにいる事が判明しました。しかし、CPUに空母持たせても、艦載機を運用出来るルーチンはなさそうなのでまさに張子の虎。空母を発艦した敵攻撃部隊が、占領したアフリカ領のラバト基地周辺に大西洋側から爆撃を仕掛けて来た!何て展開はいつ再現出来るのかなぁ。

★スウェーデン領、進撃!
europ78a.jpg
マルメー~ラオルム間を制圧しつつ、デンマークからの攻略部隊も小都市ノルシェーピングを目指します!敵は歩兵が主体ですが、山岳地帯があるので隠蔽とかで隠れていると厄介です。ただ、破壊された都市アルヴェスタから先は湿地帯で隠れる場所が無いのが好都合。ここで敵歩兵を掃討しますか。

面白かったのがランクEのトーネードIDSが夜間爆撃にも拘らずIkv.91を6輌撃破した事でしょうか。このレベルで、しかも夜間でこれだけの戦果ってどんだけ~。ま、たまたまでしょうけど(笑)。

★架橋をする敵工作部隊
europ78b.jpg
ロシア北方の橋や架設橋を叩き落して来ましたが、敵工兵はまだまだ橋を架け続けています。ここから浸透されても厄介なので、軍用列車部隊の一部を展開させて敵を掃討しつつ最終目標?のムルマンスクを目指します。

★ヨーロッパ大陸改2 ~ターン79 チャンネルダッシュ!
europ79.jpg
パリ方面へ防空艦x2、補給艦x1を派遣する作戦が開始されました。が、いきなり駆逐艦がドーバー海峡の一番狭い所でストップをかけられました。「何に引っ掛かった?」と思って見たら…チャレンジャーの主砲のZOCに、でした。

いくらなんでも戦車に海を航行中の艦艇の移動が阻害されるって一体…。

でも現行のシステム上、これは適用されるんものなんですよねぇ、残念ながら。大分前に勢多さんに伝えましたが、これはドーバー海峡を広げて今後、艦船の航行を邪魔出来ない様にしなきゃ('з')

★スウェーデン軍防衛部隊&オスロ駐留軍
europ79b.jpg
夜が明けて仰天しました。まさかこれ程の敵部隊が展開しているなんて…(絶句)。敵部隊の陣容はこんな感じです。

▲スウェーデン守備部隊
Strv.122x7
Strv.121x5
Tgb.11x1
バンドカノンx10
CV-90 AMOSx9
LvKv.90x17
LvRbBr.701x7
歩兵x1
戦闘工兵x5
海兵隊x3
大型補給車x1
工作部隊x3
計69部隊

※兵種別
戦車:17%
偵察車:1.4%
自走砲:27.5%
対空砲:34.8%
歩兵:13%
補給車:1.4%

■オスロ駐留部隊
Strv.122x5
Strv.121x3
Ikv.91x1
Tgb.11x1
バンドカノンx3
FH-77BDx2
CV-90 AMOSx4
LvKv.90x10
LvRbBr.701x9
戦闘工兵x4
空挺部隊x1
海兵隊x1
補給車x1
大型補給車x1
工作部隊x3
計49部隊

※兵種別
戦車:16.3%
偵察車:4.4%
自走砲:20%
対空砲:42.2%
歩兵:13.3%
補給車:4.4%

●兵種別総計
戦車:17.5%%
偵察車:2.6%
自走砲:24.6%
対空砲:37.7%
歩兵:13.1%
補給車:2.6%

自走砲、歩兵の占める割合は良いとしましょう。問題は…対空砲が戦車の2倍もいる事と、偵察車&補給車がたった2.6%しかいない事です。前者は今まで散々言って来ましたら省略しますが、偵察車と補給車がこれ程少ないのは問題かと。

よくゲームをやっていて、CPUが都市情報からの索敵に頼り過ぎている事や、補給車不足でしょうかね、燃料弾薬が赤字ってのを見かけるのですが、これらの問題もどうやら今まで戦車と対空砲について言って来た”異様”な編成と同じ問題が原因だった、と見るのが、この数字からは、正しい様ですな。これはマジでCPUの編成割合について兵種毎に”何部隊or何%”って指定しないと治らなそうです。部隊編成という根本がおかしいから、戦場でもおかしな出来事が多発する訳です。CPUの戦術&戦略思想修正の以前に、基本的な部隊編成の仕方を教えるように修正すべきですな。

そうそう、ロシア等はよく偵察ヘリを飛ばしていましたが「果たして本当に偵察してる?」って機動だったので、飛ばしていても余り評価出来ない気もしますね。ただ、”GreatIsland”ではやけに上手く偵察していたり、後述のスペイン軍の偵察の仕方とか「おおお!?」ってものがあったりもするので…正直よく実態は分かりません。でも、実際編成するとしてもこんなにも偵察車が(補給車もかな)少ないのは問題ですなぁ。制空権取られたら偵察活動中止、何て訳ないし。そしてこのマップや担当国?で変動する”バラつきの多さ”は何とかなりませんかねぇ。

さて、それでもまだおかしい点があります。それは歩兵部隊を運搬するIFVとかが全く見当たらない事です。まあ、パッチ修正前だったからかな、その影響もありますが1部隊も存在しないってどんな軍隊ですか。未だに歩兵は徒歩が主体って…。こんな有様だから人間に比べ都市制圧能力が遅くていつも守勢なんですよ。

マジで次の改3ではCPUにのみ変形して占領可能なIFV与えるかなぁ。出来るか分からないけど、変形出来ないならいっそ占領能力を与えてもいいな。

さて、このターンの前後から敵空軍は多数のドラケン主体で航空戦を挑んで来ました。旧式機だからそれ程脅威じゃなかったけど、ちょっと楽しめました♪でも…戦うならやっぱりグリペンと空戦したかったなぁ。

★対スウェーデン着上陸侵攻作戦”ゾーナ・グラチャーレ”、開始!
europ79c.jpg
敵は我が方の陸上部隊比数倍以上ですが、所詮烏合の衆。おかしな編成が、後先考えない密集が、制空権のない軍隊がどうなるか教育してやる!

★スペイン軍主力、発見セリ
europ79d.jpg
予想はしていましたがスペイン軍主力、パリ方面へ進撃中で、かなりの長蛇の行軍になっています。トゥールでは戦車戦をしましたが、また新しい土地で再び戦車戦が起こるのは避けられない模様。敵にはボルドーという補給基地がある分有利。ここから先は第一次トゥール大戦車戦の様な楽勝には終わらない感じなので、空陸一体で進撃して戦うとしますか。

★マドリード半包囲網
europ79e.jpg
ジワジワと駒を進めて行ったら…敵首都が間近に!?以前行った偵察では地中海~大西洋沿岸に大部隊が展開していましたが、それらはパリへ向かったので、ここに残る少数が敵守備部隊の全てでしょう。だからこちらも少ない戦力で攻め込めた訳ですか。う~ん、どうすべきか迷う(笑)。改1の時と違って敵首都周辺に展開中のこちらの部隊は約半分だし、何より戦車が少ない。改1の1/3強しかいませんよ~(汗)。

な、何とか攻撃しつつ維持してみますか(゜ー゜;)

★ブレスト沖雷撃戦
europ79f.jpg
ブレスト沖にドーバー海峡を突破して展開していた潜水艦部隊が敵潜水艦スチュアートを発見。これを撃沈したら…何と戦略級原潜ヴァンガードも引き連れていました!「これは何としても撃沈せねば!」と反撃を恐れず潜水艦で打撃戦を展開。結果、スチュアートx1、ヴァンガードx2を撃沈に成功!しかし、こちらも4隻中3隻を失い、更に悪い事にヴァンガードを1隻逃してしまいました。

悔しいけど2隻沈めたならば弾道弾の脅威は大いに減ります。ならばそれで良いではありませんか、防空艦も時期展開しますし、ね。これで恐らく敵戦略原潜は1~2隻のみ。まだ到着していませんが、ジブラルタル海峡を突破した対戦略原潜艦隊がここで展開すれば探し出して撃沈出来るでしょう。彼女らに期待して今は防備を整えますか。

★戦争計画
europ79g.jpg
久しぶりに戦争計画を。本作戦の目的は、敵主力を首都と寸断し、包囲殲滅する事です。その為に”ラディーチェ”作戦が立案されました。と言っても万年ずっと引き篭もりだったマルセイユ守備部隊を前進させ、ウールース辺りまで進撃したら後はまた守備に舞い戻り、ですが。別に敵主力を殲滅する必要はないんですよ。ただ瓶の蓋を閉めるだけ。今回は特別製で底にも蓋がありますがに。包囲したら後はフランスからの部隊に攻撃を全て任せ、足掻かせて弾薬を消耗させて無力化するだけです。

さあ、敵主力が消耗するのが早いかこっちが首都を落とすのが速いのか。果てまたフランス方面軍がこの敵主力を粉砕するのか。面白そうなレースですねぇ、どの出馬でもスペインは落馬確定ですが。

★黄金の三角地帯
europ79h.jpg
スペイン領奥深くまで進撃してしまった以上、ある程度イニシアチィブは握っていないといけない訳で。その為に必要なのが画像にある三角地帯の奪取です。ここはスペイン領で唯一平野部で、都市もあるので補給や整備の拠点に使えます。問題は敵がどれくらいここに展開しているか、ですなぁ。それともう一つの問題は仮設基地の設営問題。

必要なのは進撃路に弾薬を補充出来る都市がないドロウ&タホ川沿いです。ここに3箇所建築予定ですが、困った事に工作部隊が足りません。部隊数がそろそろ999近づいているので増産するのも苦しい。かといって作らなかったら展開している部隊は補給問題で進撃&防戦が頓挫してしまう。困ったなぁ。まあ、何とか工事の優先順位考えて作りまくるしか。その為にも三角地帯にある中都市バリャドリードは無傷で手に入れないと!!ここが維持出来るのであれば、あとは後退して手に入れた隘路を手放したって構いません。隘路は本来”守備”に使う地形ですしね~。

全部の指が折れなくても、一本さえ折れれば勝てます!

★ヨーロッパ大陸改2 ~ターン80 イタリア軍、ボルドーへ!
europ80.jpg
少しずつ前進していますが、敵は偵察ヘリを真横に並べて防壁?みたいにして使ってますね。そしてその後にはMLRS系に戦車ですか。…案外これは良い手かも。

こちらが前進するには開けた平地を進まざるを得ず、それが多数の偵察ヘリによって後方の部隊へ情報が伝わります。進む代償として敵は我々を鋼鉄の雨で歓迎してくれる。隠れる為に森林地帯に入ろうにも…そこは敵偵察ヘリのZOC内だし、もしかしたら歩兵部隊が隠蔽されているかもしれない。反撃でレオパルト2A6による歓迎委員会も出てくる。

むむむ、迂闊に手を出せないなぁ(汗)。流石だ、やれば出来る子スペイン!


この頃、ドーバー海峡では艦隊最後の駆逐艦の海峡突破が成功し、後は補給艦のみになりました。あと一息です、あと少し頑張れば対英防空網は完全になります!

やるぞぉ~!!(`Д´)=3

★スペイン空軍の反撃
europ80a.jpg
マドリード南部で敵空軍による大規模な反攻を受けました。まず爆装したマタドールⅡが橋の上のMLRSを橋毎川に叩き落し、その後EF-18とミラージュF-1 CTでこちらの電子戦機を撃墜。そしてHIMARSの斉射後にHAD ティーガーx2が仕上げに対地攻撃して来ました。こちらの損害は電子戦機以外にアリエテx1、山岳歩兵x2、でした。お陰でここにいる戦車は定数割れの7輌編成の1部隊のみ。…不味い、これは不味い(滝汗)。

敵ながら良い攻撃だけど、損害が馬鹿にならないなぁ。たった1ターンでこれだけやられたらここを維持出来ないぞぉ(汗)。速く南東からの部隊と合流させないと…。

★ヨーロッパ大陸改2 ~ターン81 大蛇ニ喰ワレタリ
europ81.jpg
前ターンの攻撃までにここまで制圧。そしてこのターン内で揚陸ポイントからは目的地ノルシェービングと仮設基地、オスロ方面はイェーテボリまで進出に成功。画像にある様に橋を落としてあるのでストックホルムからは増援は来れませんから、この後も楽勝ですな。初期は多数の攻撃ヘリが画像の様に展開していましたが…AAMなしのヘリでは何の抵抗も出来ませんね、一方的に撃墜されて行きました。まあ、あれだけ防空戦闘機が飛んでいたらね~。そうそう、この近辺には3個の湖がありましたが、これらがこちらの”利”に働きました。敵は、ここにいる部隊が多過ぎたせいもありますが、湖のせいで身動きが取れなかった模様です。そして予想通り各個撃破の的に。

う~ん、こんな形の上陸戦は初めてだし、異色だったけど、かなり面白かったですねぇ。攻者3倍の法則では、着上陸だとこれが5倍になるそうですが、戦車比で敵よりも同等かそれ以下の陸上部隊で、航空優勢で何倍か稼いでいますが、寡兵で敵に勝つ。現状スペイン戦でもそうですが、戦車比で劣っていても勝てるなんて。戦車主戦論者の私にも衝撃です(爆)。

これからは、如何にスリムな部隊で攻め込めるか、について研究したいですよ。攻者~も、現実では同等かそれ以下で勝ってる戦例も多々ありますしね~。勢多さんが精力的にやっていらっしゃいますが、必要最低限の編成&戦力が見極めれば、今よりもずっと少ない部隊で戦える筈。今940部隊前後ですが、中盤までは650ぐらいだったしねぇ。

これが500前後まで減らす事は可能かなぁ?('ω')

★マルセイユ駐留部隊、進撃
europ81a.jpg
防衛に徹していた部隊なので、ご覧の様に15部隊ぐらいしかいません。でも、敵はどうやらこの地域をお留守にしている様で、もうトゥールーズが目前に!後はここの都市を占領して敵主力の補給網を断つだけで作戦完了です。その後は…ボルドー基地~ログロニョ間の何処かの補給ラインを寸断すれば敵主力は干上がりますね。

何か楽でいいなぁ(*´∀`)

★孤立しつつあるマドリード
europ81b.jpg
バリャドリードももう指呼の距離だし、南東からの進撃も順調。何とか戦車がいたのでマドリード南部の部隊も立て直したし、で良い事尽くめ。もしかして…もうスペイン戦線終わるのかな~?何かあれよあれよという内にここまで来ちゃった、って感じで余り実感がないのですが。これも”勢い”というものでしょうか。

★捨て駒部隊
europ81c.jpg
どうにも手が出せないしもうすぐ夜だし、って事で鹵獲したものの処分しようとしたM-60だったかな、を盾にして布陣。旧ドイツ攻略軍も順次パリに到着し始めているので、ここは無理せず増援の到着を待ちましょう。焦っても得はないしね。昔から言うでしょ、「慌てる乞食は貰いが少ない」って。中学時代に英語の先生がよく言ってましたが…暴論ではありますが、ある意味”真”を突いてるかな。

★北方侵攻部隊、展開中
europ81d.jpg
ヘルシンキからの戦闘団は早くもスカンディナヴィア半島の付け根、オウルまで到達。そのずっと東では軍用列車の部隊が進出中です。

いやしかしこの軍用列車は素晴らしいですなぁ。多数の部隊をドンドン運び込むし、乗せる部隊に工作部隊を選んで置いたら、レールが切れても自分で引きつつ何処までも進めます。速い・一杯乗せれる・安い。見事に三拍子揃ったこれは凄い車輌ですよー!もう神!!(;゚∀゚)=3 製作された勢多さんに拍手拍手ぅ!!これで物資も補給出来たら…ってそうなると超兵器になりそう、丸腰で弱いけど(爆)。

ハカラボでBlackwidow2様がやられていたかな、ヘリが変形して格納形態になるってアイデアを活かして、軍用列車は無理としても輸送機に積めたりしたら面白いのになぁ。この辺の変形仕様の自由さ、もっと今よりも拡大して下さい、SSα様(-人-)


ドゥーチェ、ベレニーチェ大佐がやりました。見事橋頭堡を確保した模様です。

ほほう、早いな。

スウェーデン軍はかなり混乱しているようです。

ふふふ、敵もまさかあの地点に上陸するなど予想もつかんだろうからな。…第二梯団はどうしている?

当初の予定通りイェベレからの揚陸を目指しています。もっともこれは…

格好の陽動となるだろうな。敵は更に混乱し、分断される。

ですね。ただ、包囲出来る程揚陸する部隊はいません。

無理に包囲する必要はないさ。じっくり攻めれば良い。時期にグリゼルダのヘリ軍団も到着するしな。

個人的見解では間に合わないと思われますが・・・

面白いではないか。ベレニーチェがストックホルムを落とすのが早いか、グリゼルダのヘリが速いか。どうだ、賭けてみるかね?

いえ。ドゥーチェはお強いので、きっとどちらの結果でも勝ってしまいますわ。

ははは。では結末を楽しみにするか、どちらの戦乙女が宮殿へエインヘリャルを多く運ぶか、ね。

(20:50) - TRACKBACK(0) - COMMENT(8)

HOME

PROFILE

RECENT ENTRY

RECENT COMMENT

CATEGORY

ARCHIVE

BOOKMARKS

RECENT TRACKBACK

SEARCH

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。