スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sマイン

MSIGLOO2観て驚いたのですが、
ザクⅡはSマインを8発も撃てる!って事。
発射箇所は両脚間接部分(膝?)から各2、両肩から各2。
これだけ撃てば確かに接近して来た歩兵は壊滅でしょうけど、
それにしてはシチュエーションから判断すると
オーバーキルだなぁ、と思ったり。
でもMSもしっかり対人兵器装備してあるのね、と感心したり。

SマインがMSに装備されているのを映像で最初に流したのは08小隊で、
確か”軍務と理想”の回だったかな、
トップ(CV.ハマーン様)のザクⅠがシローの攻撃で擱座した所へ
ゲリラが殺しに来た(ってのが正しい表記でしょうな)時に発射しています。
この時は3発撃って、2発をシローが拳銃で叩き落したけど
残りの1発でゲリラは全滅。
この時は「対人兵器」とシローは言ってましたけど、
MSIGLOO2ではしっかり「Sマイン」って言ってます。
この対人兵器、アイナちゃんのMAアプサラスにまで
搭載されてるぐらいだからジオンの通常装備なんですかね(苦笑)。

さて、このSマインはWWⅡにナチスドイツ軍が作った地雷なのですが、
どんな物かって言うと下記画像の様なものです。

★Sマインとその爆発のイラスト

(MILITARY FORCES OF THE THIRD REICHより)

踏むかワイヤーを切ると地雷(Sマイン)が飛び上がり、
そして350個のスチールボールを撒き散らすと言う対人兵器としては
非常に強力な地雷です。
何せ遅延信管ですし(発見を困難にする)、飛び上がると半径20~200mまで
危険な破片を撒き散らすのですから…。
これはドイツ戦車にも搭載されていて、
黒騎士物語では劇中に描かれていますね。

ドイツ戦車と言えばMD版AD大戦略でもSマインは再現されており、
歩兵の攻撃に対し、防御の時だけしか使えませんが、かなり重宝しました。
この反撃時だけ、と言うのが厄介で、
「あの歩兵にぶち込みたい!」
と思っても撃てないので歯がゆかったですw
似たような反撃用武装としてほにゃらら擲弾兵にだったかな、
パンツァーファーストが反撃用として撃てました。
これがかなり強力で、T-34とかなら半数ぐらい食えます。
でも防御専用武装だったのがSマインと同じく口惜しい所(・w・)

さて、現代の戦車にはこの手の装備は搭載されていませんが、
唯一例外としてイスラエルのメルカバ戦車シリーズには、
迫撃砲ですが、対人兵器として搭載されています。
メルカバと言えば唯一実戦をくぐり抜けて何度も改良を続け、
独自の路線をひた走っている戦車として有名ですが、
そのメルカバに対人兵器を装備させたと言うのは意味深ですよね~。
また、Sマインは姿を変えて”クレイモア”として存在していますから
その点で言うとこの系譜は繋がってるんじゃないかな、と思ったり('ω')

以上、DVD観て思った戯言でしたw

んではヨーロッパ大陸の続きしますかね!(´∀`)

PS.しかし連邦物って余り燃えませんねw
MSIGLOO2で燃えたのはOPのジオンの侵攻シーンと
その時流れるキシリア様の演説ぐらいでしたよ~。
「これ以外はオマケじゃないか?」
とかって思ったり(爆)。
そして次回予告も燃えない。
”陸の王者、前へ”って61式戦車でどないせーちゅうんじゃw
でも、もしかして今西監督の事だから
FSSのマグロウを倒した空中戦車の話みたいな感じに持っていくとか!?
だったら楽しみぃヽ(゚∀゚)ノ
スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

スカイクリーナー

只今プレイ中のヨーロッパ大陸2005改2では
イタリア軍でプレイしているのですが、まともな対空兵器がありません。
あるのは下記の様な自走対空砲。

★SIDAM-25

このご時世に対空砲火かよっ!と、最初は馬鹿にしていたし、
Color Worldとかでは射程1なのをいい事に
射程2のヘルファイアで対空車両狩りしていたので、
役に立たない事を身を持って知っていたから
余り使う機会は無いだろう、と思っていたんですが、
「防空車両が1部隊も無いと言うのもあれだな~」
と各方面で生産、配置していました、お飾りで(´д`)
所がそれがある方面では大活躍する事に!

まず失っても痛くない、
と言うことで威力偵察(現代戦ではもうやらないそうです)で
偵察車両と共に前線前方に投入したり、
対非装甲車両や対歩兵掃討戦に大活躍。
特に装甲車両が僅かしか展開していなかったアルメニア戦では
貴重な対地攻撃車両として大・奮・戦。
前述の様に前方に出していたので敵自走砲の的になりましたが、
最後に残った1両が敵の砲撃から日中にも拘らず、
40発!もの敵弾を避けたりもしました 。

や、やるなぁ(;゚д゚)ベツノイミデ

それと戦車でも攻撃するのに少し躊躇いがある、
対歩兵戦で鬼神の様に奮闘。
バリバリと敵歩兵をなぎ倒していましたよ。
損害も多かったけど(苦笑)。

こうしてSIDAM-25の有効性を認識したので、
今では我が軍の頼れる兵器にランクアップしました(´∀`)
で、付けたあだ名が”ミートチョッパー”。
これ、WWⅡ時のM-3ハーフトラックに12.7mmx4積んだ
対空車両の名前から貰ったんですが、
この模型を作った田宮は”スカイクリーナー”
って言う綺麗な名前を付けてました。
でも実際は対地、特に対人戦に非常に強力だったから
G.I達は肉引き包丁(ミートチョッパー)と呼んでたそうです。
12.7mmは重機関銃として分類されてますからその攻撃は苛烈。
戦史を読んでて本来のあだ名との違いを知った時は驚きましたが、
田宮は昔は変なあだ名を付ける事で有名でした。
ヤークトパンタァを”襲撃駆逐戦車ロンメル”とかって付けていて、
「ロンメルが乗っていたのか!?(゜∀゜ )三 三( ゜∀゜)」
と関心を持って調べていたら
な~んにもロンメル将軍とは関係なかった…(´・ω・`)
AMX-30にもナポレオンだったかな、そんな名前付けてたらしいです。

まあ、何はともあれ使える車両って言うのには変わりは無い訳で。
これで我が軍に不要なユニットがなくなったので良しとしましょうヽ(゚∀゚)ノ

テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

全戦車兵の夢!包囲殲滅戦!!ヽ(゚∀゚)ノ

日曜の夜にブログ書く予定でしたが、
二日連続の講習で9時間の座学、1時間のテスト、
6時間の実技を体験。
講習終わった後は2時間運転して高速を飛ばして帰ったので
家に着いたら…ばたんきゅ~。
そして今日(11/24)は朝は普段通りに起きれたのですが、
午後は疲れてたのかな、昼寝したら起きたの夕方の5時(^_^;)
予定より大幅にブログ更新が遅れましてすいません(-人-;)(;-人-)
(UPしたのは11/25ですが、11/24に記事は2/3まで書いていました。
でもその後力尽きてDOWNしたので今日、11/25に残りを書いた次第です。)

受けたのはガス溶接の講習だったのですが、
二日目の実技でアセチレンガスを使っての溶接、切断が楽しかったです。
よく映画のシーンとかで壁を切り抜くとかありますが、
実際にやったら本当、映画みたいに綺麗に抜けるので感心。
でも切り口が歪だったりしますがねw
それと溶接で繋げた後を良く観てみると、
戦車とかの装甲の繋ぎ目みたいでちょっと燃えましたw

さて、では今回は結構長めにやっていた
ヨーロッパ大陸2005改2の話をしましょうか。

★ヨーロッパ大陸2005改2 ~ターン33 アルメニア強襲失敗

最後の昼のターンで索敵した所、最悪な展開が起きてました。
ロシアの守備部隊がいる、とは予想していましたが、
一番恐れていた天然の山岳要塞都市、エレバンに敵は布陣していました。
どうやらここからトルコ方面への侵攻をしていたようです。
ただトビリシには敵が少なかったのでここを奪取後、
部隊を生産してトルコ方面軍と包囲してしまえばいいかな、と思い、
更にこれ以上敵守備隊が新たに部隊を生産出来ない様に
補給ラインの寸断だけはやっておきました。
「これで大丈夫( ´ー`)y-~~」
と一安心しましたが、
しかし、これは悪夢の始まりの序章だったのです…。

★ヨーロッパ大陸2005改2 ~ターン34 マリョルカ島制圧作戦

スペインのイージス艦が1隻いたのですが、
こちらの潜水艦の飽和攻撃で撃沈出来たので、
すぐさま輸送ヘリを着陸させてマリョルカ島を完全制圧しました。
ここを占領出来た事によりタイフーンの戦闘行動範囲が広まり、
バルセロナ基地からのスペイン軍の航空機や艦船の発進を
阻害出来る前進基地が確保出来たのは嬉しい事です。
もちろん航空機や潜水艦の補給基地として使えますから
ここは戦略上重要な拠点です。
だからこそスペイン軍はイージス艦や潜水艦で防衛していましたしね。
そして一番嬉しかったのは…スペイン軍新鋭潜水艦、
”S-80”を2隻も鹵獲出来た事ですね~。

これは素晴らしい!(o>ロ<)o

今回は良い鹵獲品が多くて嬉しい悲鳴が続きっぱなし。
さて、次は何貰えるかなぁ?(゜∀゜ )三 三( ゜∀゜)

★ヨーロッパ大陸2005改2 ~ターン35 ロシア軍、ヘリボーン作戦敢行

ロシア軍アルメニア方面軍の指揮官は優秀です。
こちらの防空網をすり抜けて小都市スフミを奪還しました。
実はここ、こちらの予定しているボヴォロシースク~トビリシ間の
補給ラインを繋ぐ重要な都市なのです!
お陰で前進していた部隊、特に歩兵を、
呼び戻して最奪取しなくてはいけなくなりました。
ボヴォロシースクを進発してこの方面に進出した地上部隊は、
戦車x2、IFVx1(特殊部隊搭載)、自走砲x2、補給車x1しかいません。
航空機は十分飛んでいましたが、地上部隊、特に歩兵が
1部隊しかいなかったのが裏目に出ました。
頼みの綱の戦車部隊は結構トビリシ方面に前進していたので
支援に駆けつけれず、一方自走砲部隊は
弾薬補給中だったり他の高脅威度目標への攻撃の支援射撃をしなくては
いけなかったので回せませんでした。
なので最後には特殊部隊が下車して白兵戦をすると言う
大戦略パーフェクト初の事態に。
もっとも前のターンでタイフーンの迎撃網に入って半数が
撃墜されていたので当然降下した敵歩兵は損害を受けていて、
少数だったのですぐ掃討出来ましたが、
これは…その後の悪夢の始まりだったのです。

★ヨーロッパ大陸2005改2 ~ターン36 アルメニア守備部隊との交戦

ロシアのアルメニア軍指揮官は部隊を南下させて
北上中のこちらのトルコ方面軍の迎撃を命じたようです。
ですがこちらの前衛の航空部隊に捕捉され、
上空制圧部隊もいなかったので攻撃機のいい的でした。

いよいよ次ターンは夜が明けて昼になります。
降下部隊、上手くやれよ~(☆∀☆)

★ヨーロッパ大陸2005改2 ~ターン38 ロシア軍主力発見セリ!

前回書きましたが遂にロシア軍主力を発見しました!
ロシアはやはりワルシャワを主攻勢方面としているようです。
ミンスクにいた大量の部隊が消えている事からも
ロシアはワルシャワ方面に投入した模様。
前々回ではミンスクに主力が?、と思いましたが
あれは西部へ向ける第2梯団だったのかもしれません。

一方、ドイツ軍も東部戦線を守るべくかなりの部隊を展開させています。
こちらの縮小した守備部隊戦線のすぐ北(ブロツワフ)を通過して
東部へ向かう部隊もいます。
見つからなくて良かったですよ。
ECM機様々です(-人-)

それにしてもロシア軍ワルシャワ方面展開軍の規模は凄いですねぇ。
この戦いはかなり凄いものになりそう(゜ー゜;)

★Uターンしたドイツ軍

疑問に思ったのは、
「ドイツ軍の東部防衛の為の部隊は何処から捻出したんだろう?」
って事です。
その答えは偵察機からの報告で分りました。
この画像はドイツ軍が席巻したベルギー、オランダの画像ですが、
何とドイツ軍侵攻部隊がいない!
ブリュッセルに最小限の守備部隊を残して、
すぐさま東部戦線へ回したようです。
これには衝撃を受けました。
シェリーフェン計画でネーデルランドを制圧して西部の脅威、
フランスを敗北寸前まで追い込んで、
その後取って返して東部へ展開。
WWⅠのタンネンベルクの戦いの再現ですよ、これ!!

ロシアにいい指揮官いましたが…
ドイツの司令官はその上を行ってる!?(;゜д゜)

現代のモルトケ、やるなぁヽ(;・ー・)ノ

PS.これら貴重な情報をもたらした偵察機部隊は
35ターンにベルン、ウィーン、ブタペスト、キエフ空軍基地で生産し、
合計42機も飛び立ちましたが帰還したのはたったの3機…。
実に損耗率93%!!
ミンスク方面では飛び立って飛行開始ポイント上で
6機中3機も落とされてしまいました。
WWⅡ時の工兵部隊並の生存率ですねぇ(ーー;)

敵主力周辺は厳重に防空網が張られています。
それでも損害に構わず敵陣深く侵入する彼らの勇気には
感服しましたよ・゚・(ノД`)・゚・

★ヨーロッパ大陸2005改2 ~ターン39 ロシア軍右翼捕捉

最初のヨーロッパ大陸2005改の時に散々苦汁を飲まされた
忌まわしき都市、グダニスク。
どうやらこことケーニヒスベルクの周辺にロシア艦隊を配置するというのは
ロシア軍の宝石の様です。
前回(2005改)同様ワルシャワ~グダニスク間に
大部隊を展開すると言うのも前回と全く同じ。
これだけの部隊を前にしてどうモルトケが戦うのか。
これは見ものだな~(´∀`)=3

★スペイン軍沿岸防衛部隊

ポルトガルの首都リスボンに空軍基地とかが無いのはおかしい、
と陸海空基地を設置したら…見事に守備してます。
ジブラルタルにも部隊を展開して堅い防衛ラインを敷いているので…
もしかしたらスペイン攻略は手こずるかも(;´ρ`)

★アルメニアの悪夢

大失態を起こしました。
輸送機には空挺部隊を積んでいる筈が…
見たらチェンタウロやSIDAM-25や補給車でしたorz

前々回だったかな、降下させる筈だったセヴァストポリ救援部隊を
搭載したままでした…OTZ
何たる失態(´;ω;`)

でも幸い余ってたC-130に空挺部隊を、
と、バクー降下作戦用に作った輸送機部隊がいたので
空挺作戦は敢行され、何とかトビリシ制圧戦を出来ました。
しかし展開している空挺部隊数が少なくて夜が明けて3ターンもしたのに
トビリシ制圧に時間が掛かってます(-_-;)
そして頼みの綱だったトビリシ基地を稼動させての
部隊増産もまだ出来ていません。
何故なら…ロシア軍指揮官が何と補給ライン分断作戦を
仕掛けて来たからです!

偶然だったかもしれませんが、
前述の様にスフミ再奪取の為に歩兵部隊が後ろに下がりました。
その為、ボヴォロシースク~トビリシ間のこれまた戦略上重要な
都市クタイシの占領が遅れ、この敵都市からの索敵で
その付近に展開していた自走砲部隊の居場所がばれて、
ロシアの長射程MLRS、スメルチの鋼鉄の雨が降り注ぎました。
その砲撃中心地点が…補給ライン上だったのです。
そして…補給ラインが寸断されました!
これは完全に予想外でした(;'ω')

補給ライン構築の為の都市確保を再考して、
折角海軍基地があるのだから、
と、バトゥーミ~トビリシ間で補給ラインを確保しよう、
となって数少ない貴重な空挺部隊をバトゥーミ制圧に回したのですが…
その補給ラインもクタイシ経由だったのが災いしました。
敵MLRSの砲弾落下地点は…クタイシ東です。
これによりボヴォロシースク、バトゥーミ双方から交差する
最も重要な補給ラインが寸断されたのです!

これはかなり痛いです(´Д`;)ヾ

急遽工作部隊をボヴォロシースクから送る事になりましたが、
まだ到着していません。
そして輪をかけて痛いのが…トビリシなど各基地の物資の数が
たったの6~8しか無い事です。
数ターン後にはトルコ方面軍から多数の友軍機が飛来します。
しかし各基地の物資は超少ないですし、
アルメニア守備部隊との戦闘で物資の消耗が激しく、
中にはもう物資が底を付いた基地もありますが、
補給ラインが寸断されているので物資の補充が出来ない!

今後の補給の事を考えると超頭が痛いです( ̄~ ̄;)
もしかしたら前進して来た部隊への
十分な補給が出来ないかもしれない…。

更に部隊の生産が出来ない為、
進出した地上部隊が度重なる戦闘による損耗が多くて、
今再編(合流)したら侵攻時の半分強まで減っています。
補給車がいるので弾薬の不足はギリギリで保ってますが、
その補給車も補給物資数が赤字表示になってます。
占領した基地や都市から物資を補給可能ですが、
そうするとトルコから北上中の地上部隊への満足な燃料補給も出来ない。
何としても補給ラインの修復と
物資補給ラインの拡大が求められていますが、
これらの問題が解決されるにはまだまだ時間が掛かります。

魔女の婆さんに呪われたか…。

でも嬉しい出来事もあります。
前述の様にロシアのアルメニア守備軍が南下した為
エレバンの守備部隊が減り、基地上空を守っていたSu-27や
MiG-29を撃墜して空路を確保して、
そ~いや基地上空を守る戦闘機って初めてだなぁ、
空挺部隊の強襲降下により基地を少し奪取出来ましたが、
これによりSu-25x2、Su-24x1が手に入りました♪
ロシアの攻撃機は優秀なのでこれは非常に助かります。
それにトルコ方面軍がエルズルムを超えて
アルメニアに近づきつつあります。
これならば戦車数の不足をたっぷりカバー可能です。
それと誤算でしたがチェンタウロなどの元セヴァストポリ救援部隊が、
制圧した空軍基地に着陸して展開し、
ロシアのアルメニア守備部隊の北上を食い止めています。

これは嬉しい誤算。

敵はツングースカや自走砲でこちらの空挺部隊に
大損害を与えていましたが、
チェンタウロならばかなり耐えてくれます(逆に食ってる)。

降下前に気が付いた時は大失態、と思いましたが、
降下させてみたら数少ない貴重な装甲車両として重宝しています。
捨てる神あらば拾う神ほにゃらら、とでも言うんでしょうかね~。
でも、これはやっぱり大失態ですよ。
もっとトビリシ侵攻部隊をしっかり編成していれば
苦戦する事もなかったのですから。
偶然配備されてて降下したチェンタウロに救われた、
ってのは余り誉められる事ではないです…。

補給ラインはまだ寸断されたままですので…悪夢は続きます。
そして繋がった後でも前述の様に補給問題が出て来ますしねぇ。
後方から補給車が4部隊も付いて来ていますが…。

ワルシャワ、ベオグラードと続きアルメニアと言う都市名は…
私のトラウマになりそうです┐(゜~゜)┌

★チェコスロバキア解放作戦発動!

ドイツ軍が東部戦線にほぼ全戦力を投入しているので
その隙に乗じてチェコを頂きます!(゚∀´)b
ここにいた部隊はチェコ南東に陣取っていた私の守備部隊の
鼻先を通過していった模様。
いいタイミングでしたねぇ(*´艸`)

★ロシア軍補給ライン、寸断成功

勢多さんはもうお気づきになられましたが、
モスクワと言う都市はロシア軍各方面への都市への
補給ラインを供給する超重要な中継都市なのです。
そこを無防備にするとは…。

改2で首都をエカテリンブルクへ移転させた結果、
勢多さんのプレイでロシア軍が以前よりも長く抵抗する、
より楽しめると言う事が実証されてます。
この様にバルバロッサ作戦(失敗に終わりましたが)と言う史実通りの
進撃ルートなら問題は無かったのですが、
IFシナリオみたいですけどロンメルのDAKが
アレクサンドリアを突破して北上し、
南方軍集団のブラウ作戦に呼応して
中立だったトルコを枢軸側に参戦させ、
枢軸同盟軍が北上してロシア首都モスクワを目指す!
みたいな感じで攻め込んだ場合、ロシア軍は対処不能に陥るのです。
この答えは明瞭、部隊をワルシャワ前面へしか配置せず
(私だけでも通算2回)、南下政策をしないからです。
そしてこれが一番問題なのですが、
”モスクワに守備部隊を置かない”から、です。
首都がエカテリンブルクにあるので尚更CPUはモスクワを放置しています。
これは大問題かと。
戦略上最も重要でロシア軍の心臓ともいえる都市、モスクワを防衛しない。
そして私のルートで北上し、モスクワに到達した後、
攻撃機で首都エカテリンブルク~都市キーロフ辺りの
補給ラインを寸断した場合、容易くロシア軍補給ラインは
完全に首都から途切れます。
この攻撃を行うとサンクトペテルブルクへの補給ラインも寸断されるので
海上補給路を使ってのリガ、ケーニヒスベルク、グダニスクへの
補給ラインも塞がれてしまう。
もちろんそこから経由してのワルシャワやミンスクも…。

これは勢多さんのミスではなくてSSαの思考ルーチンに
大いに問題があるからなのですが、都市の防衛、
これぐらいは本当にしっかりやって貰わないと困ります。
特にモスクワの防衛!ここはロシア軍補給ラインの大動脈ですよ?
戦略上の要所でもあるモスクワを一切守らないなんて…。
現代大戦略2009で思考ルーチンがどう改良されたか気になりますが、
3.0DXではここをちゃんと改良して欲しい。

3.0をやって来て大体分かりましたが、
CPUは第一防衛(もしくは侵攻)ラインを突破されると
そこからあっという間に戦線崩壊します。
新・瀬戸内海Warsもそうでしたが、
福岡インド軍を指揮して本州を横断し、
岡山辺りの大阪イラン軍を撃破したら…そこから敵が殆どいなかった!
陸軍基地はそれまでに何個もあったと言うのに
そこで部隊を生産して第二、第三の防衛ライン構築をしようとしない。
守備すらしていない基地もあった。
新たな防衛線を作らない事も大きな問題ですが、
せめて、せめて各都市(基地)の防衛用に長射程SAMx1、戦車x2~3、
自走砲orMLRSx2~3、対空自走砲orSAM、補給車x1ぐらいの兵力を
常備戦力として配置して欲しい。
これぐらいの事、出来ませんか?(・w・)
前にも書きましたが敵野戦軍を一つ壊滅させたら戦争の勝敗は決まる!
っていつの時代の戦争ですか。

戦争とは幾重もの連年たる戦いの結果、
戦史に残るターニングポイントを経て最終的に結果が決まる物です。
たった一度の敗北だけで戦争がすぐ終わる訳ではありません。
ナチスドイツだってスターリングラードの大敗北から、
勝ち戦もありましたが(ハリコフ攻防戦とか)、
負けるまで3年も激しい抵抗を続けています。
最終的には首都ベルリンが陥落するまで熾烈な戦いをしています。
それなのに大戦略パーフェクトにおけるCPUの戦争遂行能力の
何とレベルの低い事か…。
登場する兵器は計画機も含めて”最新鋭”だけど
使ってる戦略戦術思考が”古臭い”、とでも言うのでしょうか、
全く駄目です。
戦術の基本すら出来ていない。
思考ルーチン、これを上げて下さい。
それが上がるならマップが戦略モードが採用されたのに
全く対応していない、などの不具合には目を瞑りましょう。

私は歯応えのある敵と戦いたいのです。
現戦2009で3D戦闘が出来る様になりましたが、
そんな事はどうでもいい(´д`)
思考ルーチンの高速化、
これもどうでもいい('з')
現大2009の売りに思考ルーチンの強化、
とありましたがこれです!これの強化を切に望みます。
サイトには「プレイヤーが行う定番の戦い方を取り入れることで思考を強化し、
思考の見直しと効率化により思考時間の短縮を行っています」、
とあります。

今はこれに期待してパーフェクトをやりますかね。
でもサイトにある”プレイヤー”ってのがどのぐらいの思考レベルなのか
疑問もありますけどね~w

勢多さんの所で絶賛されたロシア軍指揮官や、
私の時のロシア軍アルメニア守備部隊指揮官、
そしてドイツ軍の現代のモルトケみたいな人材が豊富にいれば
問題ないのですがねぇ。

まあ、首を長くして待ちますかに( ´ー`)y-~~

★各国の状況

1位、2位は不動ですが、ドイツの比較的高い収入と
イギリスの潜在的怖さがチェックポイントですね。

この高い収入を活かし、ドイツ軍が今後のロシア軍との決戦でどうなるか、
非常に気になりますしワクワクします(*゚∇゚)=3
余り時間を掛け過ぎるとフランスが復活して来ますからね。
ロシアは圧倒的とは言え背後に我がイタリア軍が展開していますし、
補給も生産もままならない状態でどこまで持ち堪えれるのか?
ってのも非常に関心があります。

一方、我が軍はケチケチ大作戦が功を奏して保有資金が185万突破。
相場もずっと70%なので安く部隊を揃えられるから
資金増加に拍車をかけてます。
部隊数も前回とさほど変わらず、です。

今後の予定として今小アジア、アルメニア領まで近づいた主力を
更に北下させ、エカテリンブルクを無力化した後に
ロシア軍主力を背後から突きます。
そしてそのままベルリンへと攻め込んでドイツを落とす予定です。
エカテリンブルクを占領してさっさとロシアを攻略しても良いんですが、
その後新たに手に入った前線各基地で部隊を増産してたら
無駄に部隊が増えますしケチケチ作戦の意向に反しますから、
損害は出ますが主力を西へ進撃させつつ包囲した敵を、
ロシア軍ですね、を叩きつつ前進したならば
無意味な空進撃をせずに済み、主力は戦いながら
ドイツ領へ攻め込めますので楽だし楽しめるかと。
それに…包囲されたロシア軍主力を撃滅出来るという”過程”が
面白いじゃあないですか(*´д`*)
前門の狼(ドイツ)、後門の虎(イタリア)に挟まれたロシア軍がどう出るか、
非常に興味深いシチュエーションですよ~(;゚∀゚)=3

次回が楽しみです(´∀`)

~BGM ”祖国の為に集えよ同志” from戦闘国家

テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

敵主力発見セリ

偵察の結果がでました!
ロシア軍主力は勢多さんも指摘された様にワルシャワでした!!
おし、これで今後の作戦を練れるぞぉ(;゚∀゚)=3

★ヨーロッパ大陸2005改2 ~ターン38 敵主力部隊発見!

この次のターンで撮った画像でも敵主力は
ワルシャワ方面である事が分ります。

★ヨーロッパ大陸2005改2 ~ターン39 敵補給ライン分断

戦車x2~3、自走砲x~2、IFV(特殊部隊搭載)x1~2、補給車x1、
で編成された小規模な戦闘部隊4個を北上させ、
空挺部隊と共同でモスクワを制圧中。
そして占領した敵空軍基地に持って来たトーネードIDSを着陸させて
燃料、弾薬を補充し、すぐさま敵補給網分断作戦を敢行。
上記画像の様にワルシャワ~モスクワ間の敵基地軍を
孤立(無力化)させる事に成功しました(*^ー゚)b

これは2005改の時に勢多さんがトルコ軍相手にバルカン半島で
やった戦術を参考にさせて貰いました<(_ _)>

これで敵は生産不可能な状態になったし物資も切れたら終わりだし、
補充も出来ないので事実上包囲されたも同然。
後はじっくり主力部隊が到着するのを待つだけですなぁ( ´ー`)y-~~

と、今回はここまで。
明日から泊りがけで講習行って来るので続きは日曜の夜に書きます。
それでは明日が早いので寝ます。

おやすみぃ('ω')ノミ

テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

現代大戦略2009

食後にネットで勢多さんのブログを観たら
何と現代大戦略2009のHPが立ち上がっている、との報が!
なので早速行ってみたら…公式キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ !!!!!

色々と観て興味深かった点を上げると
兵器にBMPTとTOS-1がありました。

もうこれだけで買い!(;゚∀゚)=3

BMPTはここ(下記ブログ)で知って、
そして先月買ったPANZER増刊のロシア軍MBT特集で
鮮明な側面図があったので今エディタで作っていたんですが、
公式の2Dを観たらかなり気合入っているので作るの放棄しましたw

あれには勝てない(・w・)

そのBMPTの兵装みたら対戦車ミサイル搭載になっていたけど、
これは対拠点用の燃料気化爆弾みたいなもの、
との資料もあったのでエディタ中、
「メガヘックス攻撃可能にするかなぁ」
と思っていたのですが、
TOS-1が短射程のメガヘックス攻撃車両みたいになっているので
BMPTは純粋な対戦車駆逐車両になりそうですなぁ。

あと、遂に地雷の設置が可能になるとの事!
これは非常に楽しみですよ~(*゚∇゚)=3
工作部隊の価値がまたUPしそう。
それと防御戦術に大きな影響を与えるでしょうね。

あとはビジュアルマップがかなりいい感じ。
それと…やっと橋が軍事橋となって全マップ戦略モードに対応か!?
と思いましたが2009にはあるんかいな、戦略モード('ω')

最後に兵器の3Dはどうでもいい話なので無視┐(´ー`)┌

来月、マクロスF系のCD沢山出るけどその資金、
全部現代大戦略2009に回そう♪
しかしこれでPSP大戦略Ⅶがまた遠のいたなw
んでも来月、超楽しみぃヽ(゚∀゚)ノ
流れてるBGMがかなりいい感じだしね!

★現代大戦略2009~世界恐慌・体制崩壊の序曲~
公式HP

★BMPT
くろいあめ、あかいほし

ここまで書いて気が付きましたが…T-95は?('з')
まあ、入ってると思うけどにぃ~。


さて、大戦略の続きやってブログ書くかな。
今、夜が明けて37ターン目で、ロシア軍主力を偵察し始めるのですが、
その前にモスクワを制圧出来そう。
んで、私が今まで大戦略やって来た中で
史上最大の大包囲戦が展開されます。
でもこれは勢多さんがやられたロシア首都移転が裏目に出てしまった、
と言う残念な結果でもあるのですが…(-_-;)

詳しくは今日か明日のブログで書きます。

テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

世界の戦車分るかな?(修正版)

ニコニコで歴史タグで観たら面白いのがあったのでご紹介。



指示通りコメ非表示推奨。
WWⅠから現代までの様々な戦車が登場するので
戦車好きは是非チャレンジして下さい。
貴重な画像とかありますよ~。
TAM戦車のカラー写真なんて始めてみたし(*゚∇゚)=3

90%ぐらい正解しましたが、WWⅡ時のハンガリーとか
スウェーデンの戦車はお手上げ┐(´ー`)┌
引っ掛かったのがT-○○。

くそう、あの砲塔に騙されたw

ただUP主の間違いでは?と思ったのはパンタァとM-3。
車体前面に機銃が付いてないのはD型だけだったはず~。
それとM-3を”リー/グラント”としてあったけど
グラントは砲塔がイギリス式で別物です。


さて、大戦略やってきま~ふ三 ( 'ω')

テーマ : 軍事・平和
ジャンル : 政治・経済

大戦略Ⅶにおける1ヘックスの定義

PSPのスレに面白い物があったのでご紹介。

★実際の射程とヘックスの比較

ライフル 0.3-0.6km 地1
ミラン 2km 地1
戦車 3-4km 地1
自走砲 24-30km 地4-5
MLRS 32-70km 地5
スメルチ 70-90km 地6
ATACMS 165km 地12
スティンガー 8km 中1低2
パトリオット 70km 高7中6低4
SM-2 70-160km 高7中6低4
AIM-120 32-180km 高4中低3
RGM-84 120-220km 海6
Mk46魚雷 7.4km 海深1
Mk48魚雷 31.5-50km 海深1

射程をヘックスで割り算した結果 1ヘックスは最小300m、最大60km。

718 名前: 枯れた名無しの水平思考 [sage] 投稿日: 2008/11/08(土)
BGM-109 1120km 地12だから最大は93kmぐらいだな

射程は全部ゲームバランスで変えられたようなものか

719 名前: 枯れた名無しの水平思考 [sage] 投稿日: 2008/11/09(日)
>>718
補足乙。しかし300m~93kmの差はなぁ...
とは言えライフルの射程を基準にすると
マップの端から端まで届く兵器がざらに出てくる...


この基準で考えてもヘルファイアの射程2はかなり優遇されてますなぁ。
Wikiで観ると初期型で射程:0.5km~8km。
ロング・ボウ用になると9km。
世界各国で使われているTOWは65m~3.75km。
これならば確かに射程2でも良さそうですが、
以前にミラーさんに教えて貰ったKa-50用のミサイル、
9M120M・9M121Mは10~12km(夜間5km)。
だったらKa-50も射程2(もしくは3)でもいい感じです。
ただしデータがカタログ・スペック通り、ならば。

しかしアレですね、ここまで大雑把だと
もっとヘルファイア等の射程を少し伸ばして、
戦車砲を射程2ぐらいして欲しいですねぇ。
対戦車ロケット(RPGとかですね)担いだ歩兵に肉薄して
120mm砲撃ってたんじゃあ滑腔砲が泣きますよ(^_^;)
対歩兵には榴弾を使いますが、
まさか敵歩兵の有効射程内まで近づくリスクを
戦車自ら犯すとは考えられないし。
まあ、エディタで弄れ!って言われればそうかもしれませんが
デフォであるのと無いのとではモチベーションが違いますからねぇ。

これに加え弾薬を徹甲弾(AP)、榴弾(HE)に分けさせて、
それぞれ別個にして欲しい。
そして戦車砲にAPだけ積む訳ではないですから
APFSDSは1~2発だけ、とかにして貰ったら嬉しいなぁ。

この特殊砲弾を装備する、ってのは
もう数十年前のMD版AD大戦略では出来ていたんだから
別段難しい事じゃあない筈。
例えばⅢ号戦車N型は主砲弾以外に
高威力のHEATを2発だけ持っていて、
ここぞと言う時に使ってました。
でも射程が短いのでT-34にはボコボコにされますけど、
何回も補充して経験値を積ませて100にして、
Ⅲ号突撃砲G型に改良させてそっから反撃が始まる!
ってのが楽しかったなぁ。
あのゲーム、各砲(武器)に戦闘内?射程があって、
それにより先攻取れたりしたので熱かったです(´∀`)
大戦略Ⅶやパーフェクトにはこの設定ないけど
何で廃止したかな~。
これがあれば戦車砲をわざわざ射程2にしなくても
歩兵に対し先制攻撃出来るのに…。
それに大戦略Ⅶであった先攻有利、バックアタックボーナスあり、
もパーフェクトにはないぞぉ!

何か色々と退化している気がする…(-_-;)
懐古厨と言われそうだけど良いシステムは継承していくべき。
それでこそ進化していくから。
どんどん切り捨てていって毎回システム変えてたら
いつまで経っても熟成されないでしょ。
組織とか商品とかetcはそうやって
完成度の高いものになって行くんですから。

PS.この思考で行くと攻撃ヘリの対戦車ミサイルは最低2かな。
これで攻撃ヘリが敵戦車の対空砲火食らうまで近づく、
って不自然な状況がなくなりますしね。
てか、何で戦車砲の時も書いたけど、
自ら長射程の利点を捨てて敵に不必要な肉薄を迫るかなぁ。
これにより結構無駄な損害が出ているんですよ~。
例を上げるならCPU十八番の対空車両(ゲパルトやSIDAM-25とか)の
大量配置に対し、これらの撃破に当たる戦車が
機関砲で撃破されると言う奇劇が…。

ただ機関砲で戦車撃破、ってのは別段特異なケースではないです。
WWⅡ時、北アフリカであの重装甲戦車マチルダMk.Ⅱを
20mmFLAKで撃破した、って記録もありますしね。
でも上に書いた様に対歩兵戦や攻撃ヘリの対戦車攻撃時同様、
自らが持つ長射程のアドパンテージを捨てて、
敵有効射程内にわざわざ近づいて攻撃、ってのはちょっとアレです。
そしてこの呪縛があるからCPUは対空車両が好きなんでしょうね。
対地対空万能って事で。

┐(゜~゜)┌

さて、ヨーロッパ大陸の続きやるかな。
早く進めなきゃブログに新記事書けないですにゃあ。
マップがでかくなった分5ターンでもかなり時間が掛かるので
最近ブログ記事が減ってるし…。
大戦略Ⅶの頃は一ヶ月40~ぐらい記事あったのになぁ。

ま、頑張るお~ヽ(゚∀゚)ノ

テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

伊右衛門

私は飲料水はコーラとお茶、の2種を買って飲んでいるんですが
毎回不思議に思うのがこの”伊右衛門”のケースの凹み。



何処で買っても必ず伊右衛門はペットボトルの一部が凹んでる(゜ー゜;)
特に画像の辺りが必ずw
「お茶の成分が浮遊・沈殿します。品質には…」
とかって説明はいいから容器を何とかしろ~w

誰かこの謎をご存知でしたら教えて下さい<(_ _)>

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ローザンヌ条約

やっとこさトルコ軍を舞台から引きずり落としました!
随分と時間がかかった気もしますが
バルカン半島強襲作戦でトルコ軍の展開を防ぎ、
また収入源も与えなかったので
初期資金で生産した敵部隊を排除したら
各地で善戦していましたが我がイタリア軍に敗北。
対トルコ戦で懸案の材料だったステルス機の大量襲来も
防げたので最悪のシナリオが起きなくて助かりました。

古典的手法でしたが正面突破でイスタンブールを抜き、
トルコ軍指揮官のミスを利用して2正面から攻めたら
トルコ軍は我が軍の北部からの侵攻を主力と判断し、
そちらに敵が部隊を回している間に
鹵獲した分も合わせて計5部隊のMLRS部隊の一斉射で
首都と周辺に展開している敵部隊を完全一掃。
残るは攻撃ヘリ3部隊でしたがこちらの航空機で全滅させ、
クリーンになった地点へ次々と空挺部隊が降下し、敵首都を完全制圧。
空港にF-35Aが降りたのを目撃していたのですが
残念ながら鹵獲には失敗。
代わりにレオパルド2x3、MLRSx2、M-113/TOWx1を(σ'-')σ
これらは補給が終わっていたので早速先遣隊として
アルメニア方面へ向かわせました。
M-113/TOWは捨てようかと思ったのですが
イタリアには対戦車駆逐車両がチェンタウロしかないので
補完にTOWミサイルはいいかも!と慌てて処分停止。
でも他にあった多数のM-42やM-107とかは処分処分。
K-9は使えそうだったけど合流が出来ないので止めました。
まあ、よっぽどの事が無い限り砲兵陣地が
攻撃される事はありませんがねぇ。

さて、いよいよこれで前回提案した作戦の主力となる
小アジアからロシアへの攻勢が始まります。
既に空挺部隊はグルジア空域に到達しましたが
ロシア軍はどの程度部隊を展開させているか気になります。
Tu-160が2機も迎撃網に引っ掛かって落ちましたが
敵戦略爆撃機部隊はこの方面に展開中なんですかね。
今まで弾道弾以外でこちらの施設に対地ミサイルが
打ち込まれた事は無かったのですが
それまではトルコ方面で行動していたんでしょうか?
ま、この先ターンを進めれば時期分るでしょう。
今はグルジア侵攻軍の再編成と
エーゲ海守備艦隊を東地中海へ進める準備をせねば!
何せ次の獲物もかなり大きいですからね~(☆∀☆)

それでは私のブログ史上最大の画像数になった
今回のプレイレポを観て見ましょう(*゚∇゚)=3

★ヨーロッパ大陸2005改2 ~ターン27 スペイン軍揚陸艦発見!

上陸した部隊は少数だろう、と鷹を括っていたら…
レオパルド2に2A6がこちらの空挺部隊に襲って来た!
第一級緊急配備発令!レオパルド1じゃ勝てない、
アリエテをよこせー!!

何だか悪い予感がするのでAMX、トーネードIDS、
それにマングスタも生産しておこう。
杞憂であれば良いけど…。

★ヨーロッパ大陸2005改2 ~ターン28 キプロス島攻防戦

キプロスにもトルコ軍が上陸作戦を仕掛けて来たので
戦闘になったんですがここでも上陸戦力は極少数、
と予想して部隊を生産したから大変な事に…。

★ヨーロッパ大陸2005改2 ~ターン29 敵セヴァストポリ攻囲軍捕捉

撃破しても撃破しても敵が減りません。
それでもやっとこさ包囲したんですが、
敵は戦車x3、対空車両x2、自走砲x4、歩兵x3部隊もいる事が判明。
この増援、一体何処から来てるんだ?(゜ー゜;)

★ヨーロッパ大陸2005改2 ~ターン31 オスマン帝国の最後

やはり敗因はこちらの迂回部隊を主力と判断して
防衛部隊を北に向けてしまったのが原因かと。
まあ、引っ掛かってくれたから嬉しいんですがね。
北には補給車を2部隊配置したので
弾薬不足に悩む事はありませんでしたし
それ相応の戦力を回したので平気でしたが、
ガチンコ対決だったので結構損害が出ましたよ~。
でも!そのお陰で攻勢の主役、MLRS部隊を
敵首都を射程内におさめる位置に配置出来たので
狙った訳ではありませんでしたが陽動が上手く行って大満足♪
また、これらとは別に山越しにですが鋼鉄の雨を2部隊で
3斉射撃ち込んでいたのでトルコ軍はかなり損害を受けてました。

やはり攻勢の主力は多数のMLRS部隊による一斉射ですな(*´∀`)
それと首都破壊ルールを除外しておいて良かったぁ。
もし適用していたら…(´Д`;)ヾ

それにしても”例”の橋のお陰で超侵攻が楽になりましたが
これには使用した私自身も大変驚いています。
橋一本で戦局を左右する様な大きな効果を生み出せるとは!

この橋のお陰で2正面から攻めれましたし、
結果、この迂回部隊が敵主力を受け止め、
こちらの主力部隊活動の為の良い陽動になった。
これには…何と言っていいか分りませんが驚愕しました。
たったの橋一本、橋一つでこうも戦術の幅を広げられるとは!!

レマーゲン鉄橋の映画、借りに行かなきゃ!(゜∀゜ )三 三( ゜∀゜)

★ロストフ争奪戦

敵セヴァストポリ攻囲軍の進撃ルートが分りました。
ロストフから南下してメリトポリに向かっていた様です。
その為か基地には守備隊がおらず、
大包囲網を完成させていたのですが空振りに終わりました(-_-;)

ちょっと肩透かしを食らいましたが
敵は全力出撃でドネツク回廊の突破、
セヴァストポリの攻略をしていた模様。
なるほど納得です。

でも守備部隊ぐらい配置して置かなきゃねぇ(;´∀`A

★敵装甲部隊強襲

戦線縮小を計っていたのですが
夜が明けたらいきなり何処から現れたか知りませんが
レオパルド2、しかもA5、A6混成の有力なる装甲部隊が襲来、
こちらの戦車1部隊が全滅の憂き目に。

流石ドイツ戦車、優秀だぜ~ヽ(゚∀゚)ノ

でもここで押し切られては作戦がお釈迦になるので
攻撃ヘリ部隊を進出させました。
豹はマングースに狩られるかな?

★落日のフランス

こちらもドイツ軍の侵攻を妨害しようと橋を落としたりしていますが
何とスペイン軍までパリに迫ってるヽ(;・ー・)ノ
そしてどさくさに紛れてイギリス軍もヨーロッパ大陸に
占領地域を広げつつある。
そんな四面楚歌状態のフランス軍戦車が
ルクレールじゃなくてAMX-30なのが哀愁を誘う…。

そろそろフランスも終わるから対ドイツ軍対応策を取るかな。

★激闘!キプロス紛争

夜が明けたらスティールレインが降って来た!
何と敵はMLRSも上陸させてる!?
でも何処に???

夜が明けて索敵範囲が広がったらすぐ見つけれましたが…
いい位置に配置してあんなぁ、M-42で壁かい。
こりゃ一本取られた(苦笑)。

ここでの激戦はその後も続き、
トルコが降伏するまで戦いは続きました。
こちらは潜水艦を1隻撃沈され、多数の地上部隊を展開させられて
無駄な、痛い出費を被りましたよ。

トルコ軍、何か強くなってない?( ;´ー`)y-~~

★大空中艦隊

空挺部隊はもうすぐグルジア領内に入ります。
地上部隊もグルジア領クタイシ付近まで展開出来ましたが、
空からの奇襲に頼ってそれ程ボヴォロシースクから
戦車部隊を派遣していないんですよねぇ。
これが吉と出るか凶と出るか。
苛烈な電撃戦合戦が始まった。

PS.戦略原潜タイフーンを発見したのですが
これは鹵獲狙いで狙ってもいいかな~?

まあ、これも運次第ですが(´ε`)y-~~

★スペイン軍揚陸部隊、再発見

夜が明けたら発見出来ましたが…揚陸艦が2隻も!
幸いレオパルド部隊は見かけないので
弾薬補給に母艦に戻ったかな?

ならば…伝説の(謎)コルモランアタックを見よー!Ψ(`∇´)Ψ

そして敵レオパルド部隊は母艦諸共海の藻屑に…。

何とかアリエテやチェンタウロで
敵上陸部隊の駆逐に成功しましたが…

★ヘラクレスの柱

浅い海を渡って渡河?作戦も仕掛けて来てるぅ!ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿

前回と同じくジブラルタルを制圧しないとダメかな?

★マリョルカ島争奪戦

敵スペイン艦隊を駆逐し、制海権を確保出来たと思って
ヘリ空母”コンテ・ディ・カブール”を
護衛のアンドレア・ドリア共々就航させて悠々と地中海を進んだら…
敵潜水艦隊が空母のすぐ側に出現!
急いで撃沈しましたがまだ@2隻はいそう。
どうやらマリョルカ島から反時計回りで侵入した模様。

そのマリョルカ島の空港、海軍基地を狙って
ヘリボーン作戦を行っていたんですが
イージス艦の出現でしばし延期に。

何だかスペイン軍指揮官も優秀そうだぞ~(°m°;)

★ヨーロッパ大陸2005改2 ~ターン32 強襲!フランクフルト

「お、比較的規模の大きいフランス軍支援策か?」
と思うかもですが作戦起因は…
偵察失敗でC-130が大ダメージ(搭載空挺部隊各2人編成に)。
それを救おうとシュトゥットガルド方面に無秩序に
進出したのが…発端です(/ω\)

幸いこの方面の敵は手薄と分かったので
ニュルンベルク方面でも進出を開始して敵を一掃。
何とか輸送機もフランクフルト上空で部隊を降下させて
敵陸軍基地を制圧しました、たった4人でw

勢いに任せてごり押しした、って感じですが
無事目的も達成出来たし結果的にドイツ軍の進撃を妨害出来るし、
前述の防衛ライン短縮作戦と合わせると
ドイツ軍南方軍をチェコと言う鍋に閉じ込めれたので
悪い作戦ではなかったかと。
このままルクセンブルクまで攻めてもいいですしね。

問題は…いつドイツ軍の矛先がこちらに向くかです。
一気にベルリン進出を果たしても良いんですが(まだ資金もあるし)、
気になるのがロシア軍の動向なんですよ。
後述しますがミンスクからこちらのキエフへ向けて
ロシア軍大部隊が進行中なんです。
ロシア軍主力はワルシャワ方面、と予想しているのですが、
ドイツの東部はスウェーデンと言う弾道弾被害担当国のお陰で
一時凄まじかった施設の荒廃地帯ではなくなって来ている。
そしてチェコ東部で限定的ですが攻勢に出て来たりしてる。
ではドイツ~ロシア国境地帯は一体どうなっているんだろう、と。

もしもベルリン方面へ我が軍が攻勢を仕掛ければ
側面からロシア軍ワルシャワ方面軍が我が軍の横腹を突く。
逆襲でミンスクからロシア軍第2梯団が我々の基地キエフを突く。
相打ちで旧トルコ方面軍がモスクワを突・・・くにはまだまだ遠過ぎ。
泥仕合やって勝てる自信はあるけどリスクが…リスクが高過ぎる。
それにドイツ軍東部方面軍の戦力も気になります。
でも今は…ロシア軍主力。
これが、この大部隊が何処にいるかで今後の戦略は大きく違ってくる。
これを見誤れば…。

今は待ちましょう、もう時期夜ですし。
入念に準備をし、次の夜明けにはロシア軍主力を捕捉せねば!

何だか前にやった大戦略Ⅶの三角島の悪夢を思い出しましたよ。
GREENで始めて三角島を容易に確保しましたが、
あの・・・あの…中央の…三角島は…正しく魔女の鍋でした。

悪夢は時を超え再来するのか?

★広大なる防衛ライン ベルリン~ワルシャワ

突如襲来したレオパルドはマングスタの前に散っていきました。
これで後は橋を制圧してもう少し北上すれば
予定していた防衛ラインを構築出来ます。
それにしても…こう拡大してみると
ワルシャワやベルリンはすぐ側ですなぁ。
一回目ではワルシャワはベオグラードに匹敵する地獄の戦場でした。
それ以来両都市名はトラウマになってます(苦笑)。

ワルシャワぐらい攻め落とせそうですが
途中に弾薬を補充出来る都市がないが痛いなぁ。
補給車大量生産で何とかなりそうですが、
それならチェコを制圧してドイツ軍資金源を
少し減らすの方が良いかもしれません。
この方面のドイツ、ロシア軍の戦力が不明ですし。
チェコは攻め入るのは難しいのですが、
一旦侵入して確保すれば守りやすい場所ですからね~。

今は確保した防衛ラインの守備に徹します。

★スチームローラー

ミンスク、ワルシャワ方面からロシア軍の侵攻が始まりました。
敵は圧倒的な物量で戦力比1:2ですから
橋で敵の突出を何とか防いでる守備部隊には
これらの駆逐は難しそう(゜ー゜;)
ブリビャチ川に架かる橋は奪還された軍事橋以外落としましたから
何とかなりますがもう少し戦力を増強しないとダメかも。
しかし圧倒的ですな、敵はw
もしかしてこれが敵本隊なのか?
だとしたら…。

いやいや、まだロシア軍ワルシャワ方面軍の規模が分らない内は
迂闊に手を出せない(ーー;)
次の夜明けの偵察活動の結果を見て考えよう。

★戦争計画

ハリコフが呆気なく落ちたので作戦は第2段階に入りました。
前回との違いはカフカス山脈北のグロズヌイ陸軍基地の
確保が加わりました。
それと大空挺部隊を主力が来る前にグルジアに侵攻させます。
敵防空網の配備状況が少しづつ分って来ましたが
悪いニュースばかり┐(´ー`)┌
最悪この空挺作戦が失敗しても主力で叩くので構いませんし、
グロズヌイの確保だけでもやる価値はあります。

さあ、ロシア軍小アジア方面軍司令官のお手並み拝見。

★各国の状況

1位と2位をロシアと争ってますが、
こちらにはまだ初期資金残金50万と言う強みがあります(*´艸`)
それに今回はやたらと部隊を生産するのではなくて
最小限で効果的に、有効に運用する、
ってのをやってるので部隊数はこれ以上増えないかも。
前回生産し過ぎて持て余したのでね~。

相変わらずスペインの潜在能力には感嘆しますが、
ドイツ軍も結構頑張ってますね。
そしてフランスは…もうダメですな。
本格的に対ドイツ戦線の事を考えなきゃ。
それと…ロシア軍主力の行方を掴まないと。

何だか戦線が流動的になって来ましたよー!(;゚∀゚)=3
次回どうなるか楽しみですな。

テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

ボスポラス海峡突破!

やっとイスタンブールのトルコ守備部隊を排除出来て、
念願だったボスポラス海峡の突破に成功しました!
これでアンカラまで@少しだ!
と思ってみたら…アンカラ守備部隊が立ちはだかった!?Σ(゜Д゜;≡;゜д゜)

今回のCPU、やるなぁ。

今度のトルコ軍指揮官は優秀で有能らしいです。
ただミスを一つ起こしました。
それは…アンカラ眼前に広がる河川に橋を引いた事です。
恐らく海峡は隘路なので進撃路が混乱し、
少しでも多く部隊を送る為に、
と橋を作ったのでしょうがこれが、
この橋がアンカラ北部から迂回してこちらの部隊を侵攻可能に
してしまったのです。

敵首都アンカラまでは一本道なのですが、
この橋のお陰で進撃路が二本になってしまい、
アンカラ侵攻を容易にしてしまった。
これは重大なミスでしたね。
後退時に爆破命令が届かなかった、
まあ、MLRSの一斉射でイスタンブール対岸の防衛部隊が
一瞬で消し飛んだので連絡不可能だったでしょうけど、
それがトルコ軍の運命を決定付けました。

まだアンカラ攻略戦は始まったばかりですが
これは致命的ミスです。
逆に言うと橋を架ける事で進撃が楽になる、
と言うお手本を実現して見せてくれたので
私の戦術に幅が出来ましたよ。
この橋を架ける、って事はロシア戦線でもやったのですが
これは便利ですな~。
通常なら遠回りして進撃する所を橋を架ける事で
一気に短縮出来ますからね。
オマケに工作部隊で道路引けるからその後の交通にも便利!
でも先鞭は敵に教えられてから、ですがね~。

これからは進撃路を選定する時は道路以外に
河川の流れにも気を配るべきですな。

大空挺作戦戦術に工作部隊の有効活用術。
今回のマップ攻略はいい教訓を一杯学べそうですよ~(´∀`)

★ヨーロッパ大陸2005改2 ~ターン23 外縁に取付いたぞぁ!

何とかイスタンブールに取付いて陸軍基地を支配下に置きました。
これで敵さんは地上部隊を生産出来ない訳ですから勝ったも同然。
ただ…トルコ艦隊が少数ですが黒海、マルマラ海に展開していて
邪魔をしてくるのでこれを何とかしないと。
今回は敵艦隊は潜水艦にまかせっきりで相手にしなかったんですが
そろそろ対艦装備の航空機を用意すべきですかね。

★ヨーロッパ大陸2005改2 ~ターン25 敵基地に敵影見えず

夜が明けたら…ボヴォロシースクに敵影なし。
これならば強襲出来る!(☆∀☆)
と空挺作戦を開始。
制圧戦になりましたが、
問題はセヴァストポリに展開してる迎撃機能付きフリゲート艦、
ガジアンテンプだったかな?、の存在と
セヴァストポリ奪還に来たロシア軍の存在です。
どちらも重大な懸案のですが
まずロシア地上軍が強力な事に加え
歩兵を随伴しています。
このまま南下してセヴァストポリを奪還されると…
折角開通したボヴォロシースクまでの海上補給ラインが寸断される!
ではセヴァストポリへ増援を、と言っても空路だけになりますが、
と考えてはいてもトルコ軍フリゲート艦の存在により不可能。
一体どうすれば…。

総司令部は戦略上の要所、セヴァストポリの防御作戦を
空海一体による支援で解決する事にしました。
これは必ず成功させねば!

★ヨーロッパ大陸2005改2 ~ターン26 パリ攻防戦

偵察機によるパリ方面の偵察が始まりましたが
フランス軍は頑強な抵抗を続けている模様。
イギリス軍の支援?(橋爆撃)を受けてドイツ軍の侵攻は
難航していそうですがこのままではパリは落ちるでしょうねぇ。
そうなるとパリから南下してベルンが狙われそうなので
仮設基地を増やして防御陣地作りに励んでいますが
まだトルコが落ちてないのでまだまだフランス軍には踏ん張って貰いたい所。

こっちも橋爆撃とかしてドイツ軍の侵攻を妨害するかな。

PS.ここで大失態をやらかしました。
夜間ターンの間に偵察機を生産し、移動ポイントに動かし、
夜が明けるのを待ってから出撃させたのですが…
偵察範囲が狭い。
「あるぇ~?(・w・)」
と思ったら・・・偵察機じゃなくて攻撃機のAMXを多数配置していましたorz
トルコ戦線に投入された偵察機も攻撃機のAMXでしたよ。

名前が似てるから勘違いしたんでしょうけど…けど…OTZ

★補給の要所、セヴァストポリ保持作戦発動!

トルコ軍フリゲート艦は鹵獲したF-16Cのハープーンの一撃で轟沈!
一発しか装備出来ないのでその後の波状攻撃で
損害が出るなぁ、と予想していたのですが
それが杞憂に終わったので助かりました。
なのでC-130x3(空挺部隊x2、チェンタウロx2)が空港に着陸し、
決死の防衛ラインを構築しました。
残念な事にイタリアには対戦車ミサイル装備の車両がないので
困りましたが仕方ありませんねぇ。
まあ、マングスタx4が飛来しているので何とかなりそうです。

PS.ここでも”攻撃機”AMXが展開。

・゚・(ノД`)・゚・

★スペイン軍、アフリカに進出!?

順調に北アフリカ占領戦をしていたのですが、
モロッコ西部がスペイン領に!
前回は何もしてこなかったのに今回は揚陸艦か
何かを投入して来た模様。

モロッコ防衛部隊を作らなきゃ(゜ー゜;)

★ヨーロッパ大陸2005改2 ~ターン27 敵に塩を貰えたり

画面中央に赤線が引いてありますがこれが噂の橋です。
このお陰でアンカラ攻略が楽になりました。

「悪いな、進撃路まで用意して貰って(*´艸`)」

ただ中都市がありませんから弾薬の補給が出来ません。
補給車を1部隊回しましたが足りるかどうか。
まあ、補給車増産で何とかしますけどね。
それにしてもアンカラ正面のトルコ軍守備隊、壮観ですなぁ。
野砲まで用意しています。
祖国存亡の時だと悟ったんですかね。
障害となるMLRS部隊は3部隊だけでしたから爆撃して排除しました。
これから夜のターンですが手を休めず攻撃して行こうと思います。
敵首都まで@少しですからね!

所でトルコ戦線では使える鹵獲品が多くて嬉しいです。
前回はF-35Aを1部隊鹵獲した、と書きましたが
イスタンブールでもう1部隊鹵獲出来ました(*^ー゚)b
それに加えヘルファイア装備のAH-1Wだったかな、
スーパーコブラを2部隊も(σ'-')σ
更に嬉しい事にスティンガー装備のAtilganを1部隊鹵獲。
SIDAM-25と言う対空機関砲しかない我がイタリア軍防空部隊に
対空SAM車両が手に入りましたヽ(´―`)ノ
マルセイユ攻略後にはロランも(σ ̄ー ̄)σ出来たしで
嬉しい悲鳴が続きますv

やっぱ弾道弾は使わない方が良いみたいですな。
破壊してしまってはそんな機会も失われる訳ですから。

★セヴァストポリ防衛戦

敵歩兵、戦車は何とか排除しましたが
敵は対空部隊を多数展開させており、
また何処から飛来したか分りませんがMiG-29までいます。
その迎撃範囲の中に…スメルチ、2S7x2が展開。
MiG-29は射程2のミサイルを持っているので
AMXを特攻させて弾切れさせた所を
トーネード部隊でこれら間接射撃部隊を爆撃。
空路からも増援でチェンタウロx1、補給車、SIDAM-25を
空輸したのでこれで安泰でしょう。
ですがまた失態をやらかしました。
セヴァストポリ、海軍基地だった!
ここで潜水艦生産すればトルコ艦艇など軽く一掃出来たんですよw
気が付くの遅すぎw
でも、ロシア軍が南下して海軍基地を奪取される危険性もあったので
手放しには喜べませんけどね。
潜水艦が沢山あっても地上部隊には手を出せませんし…。

まあ、それでも空海一体の作戦で敵の脅威を排除出来たので
良しとしますか。

★ハリコフ、ドニエペトロフスク奪取!

キエフ東部にあって邪魔になっていたロシア軍陸軍基地を
二つも奪取出来ました!
これで少しほっと出来ましたが
ロストフから敵の反撃部隊が早くも進出中。
ドネツク回廊にAMXでZOC張って進撃を阻害していますが
ロストフも速めに攻略しておかないと。
幸い近場にパダト戦闘大隊が渡河作戦中ですがいますので
これを使ってロストフ攻略を始めようと思います。
補給路も繋がって占領した基地からも部隊を展開させられるので
上手く行くでしょう。

★防衛ライン縮小案

スロバキア内で防衛ラインを2本引いているのですが
効率が悪そうなのでラインを前方に進出させて1本にしようと思います。
ただこれから夜だし森林地帯なので遭遇戦が多発しそうなので
夜が明けてからでしょうかね。

夜の内に部隊を集結させて今度こそ
”偵察機”AMXを用意しておかなきゃ(苦笑)。

★戦争計画

ロストフ攻略作戦ともうじき終わるトルコ戦線から部隊を北上させて
グルジア、アルメニア、アゼルバイジャンを攻略する作戦が立案されました。
どれも想定内ですがただアルメニアが山岳部に囲まれて
天然の要塞となっているので出来ればここは包囲して無力化するか
今や私の十八番になった空挺作戦で奪取したい所ですね。

ワルシャワがロシアの物になりつつある現在、
恐らくロシア軍主力はワルシャワ方面と判断しました。
なのでグルジア方面は手薄だと思うのですがどうですかねぇ。
希望的観測で作戦は立てるべきではないのですが
出来れば攻城戦はやりたくないのでこの方面のロシア軍が
強化されていない事を願います。
もし多数の敵部隊が展開していたら…
これも私の十八番の正面突破作戦で行きますよ。
伊達にベオグラードやワルシャワの地獄を体験した訳ではないので。

次の戦いが楽しみだ~( ´ー`)y-~~

テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

プロフィール

LAH

AuthorLAH

へたれ准将LAHの鋼鉄blogへようこそ!WARGAME:RED DRAGONにてソ連デッキで絶賛プレイ中。ハイデル平原で名を馳せたハンターの腕が鳴るぜ!!

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。