LAHの鋼鉄blog

SLGを徒然と。

[スポンサー広告] - --.--.-- - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(--:--) - TRACKBACK(-) - COMMENT(-)

[その他] - 2008.10.27 - 痛車

先月号のモデルグラフィックを読んだら次号は痛車特集だと言うので早速観てみたんですが…痛い、痛すぎるw これに乗るのはちょっとどころか敬遠もしたくないし乗りたくなーい!良くもまあこんな車を再現した物だ、と思いつつ読んでいたら痛車マガジンだったかな、編集長とのインタビューの記事が。「そんな本があるんだ!?(;°ロ°)」と、車のコーナー行ったらありました、その名も痛車王w 更に驚かせたのが他の車雑誌が3~4しか棚に入ってないのに痛車王だけ6冊もぶち込まれてましたw 需要あるのかw  

これもオタク文化の影響でしょうけど…けど…痛すぎますw

そしてニコニコ観てたらこんなニュースが

スーパー痛車フェスティバル

観に行きたい気もしますが止めておきます。何か開けてはいけない箱の様がして(^_^;) 同属嫌悪は良くない事ですが踏み入ってはならない領域もある訳で。その取捨選択は個人個人にある訳ですから”No”と言える立場は誰もが持ってる権利。この件に関しては私は”No”です。ただそう言う世界があるって事を一つ覚えましたよ。

でも…春香仕様の痛車があったら乗っても良いかもしれない(爆)。
スポンサーサイト

(19:05) - TRACKBACK(0) - COMMENT(0)

[大戦略パーフェクト3.0(自作・改造マップ編)] - 2008.10.26 - 目標達成叶わず

前回はイスタンブール制圧するぜぇ!
と言ってましたが無理でした(-_-;)
隠蔽で隠れてる歩兵や偵察車両コブラとか
撃破しても撃破しても出て来る対空車両M-42とかに
邪魔されて戦車部隊が前進出来ず。
これはバルカン半島寄りに陸軍基地が3つもあるからでしょうけど
以外に粘ります、トルコ軍。

不味かったのが集中運用で効果を発揮する
MLRS部隊を分散させていたのが事かなぁ。
いつもならまとめて一斉射で敵を吹き飛ばしていたんですが
今回は別々の場所からの砲撃ですから効果がイマイチでした。
それにトルコ軍は各戦線に火消し役として戦車を投入して来て
これとの戦いで戦車が弾切れになったり
楔であるこちらの戦車部隊が損害を受けて再編成を組まされたりで
まともに攻勢を仕掛けられなかった事でしょうかねぇ。
戦車を増産すれば良いんでしょうがこの狭い地域に
これ以上展開する部隊を増やしても渋滞を招くだけだと判断して
10部隊以上は増やしていません。
ただでさえ自走砲、補給車、IFVとかで戦線後方は
ごちゃごちゃしてるのにここに更に戦車を投入してもねぇ。
でも何度も攻勢を続けた結果、
先鋒がイスタンブールまで@1ヘックスまでに近づきました。
これならば夜間も攻撃を続行すればイスタンブールの陸軍基地を
抑えられるので少しは楽になるでしょう。
そこを突破すれば…勝利は確実。

次回こそボスポラス海峡を突破してみますよぉo(`ω´*)o

★ヨーロッパ大陸2005改 ~ターン17 波状攻撃

防空レーダーを展開させたら…多数のEF-18が!
急ぎタイフーンを派遣して排除させましたが
攻撃が何度も続くのですぐ弾切れになります。
そこへEF-18が最大射程で攻撃してくる。
お陰でこちらの損害も大。
EF-18にはAMRAAM一発しか装備出来ませんけど
弾切れのタイフーンには一発でも脅威。
支援用にフリゲート艦をもっと前に展開させたいのですが
まだスペイン海軍が全滅した訳ではないでしょうから
それ程前に出せないんですよねぇ。
まあ、多数の潜水艦による防衛ラインの構築で
敵艦船、潜水艦は排除出来ているので
そろそろ前に出しても良い頃合かもですが…。

護衛の潜水艦を増やせば何とかなるかな?

★ヨーロッパ大陸2005改 ~ターン19 総攻撃開始!

待ちに待った夜明けがやって来ました!
「降下作戦でイスタンブール頂きぃ」
と思いつつ偵察機を前に出したら…
イスタンブール、敵部隊で埋まっていて降下出来ない!
これ程までに敵部隊がいるとは予想だにしなかったので
腹をくくって正面攻撃を仕掛けました。
地形上迂回は出来ないから損害は出るけど
ここに進むしか方法が無いので打って出ます。
願わくば次の夜までにイスタンブールへ少しでも近づけれていれば…。

所でロシアの弾道弾で軍港が一つ潰されているので
アンカラからの補給ラインを断ち、生産不可能にしたいのですが…
まだ軍港が一つ残ってる(゜ー゜;)
通商破壊戦なんてルールは無いから敵の海上補給路を
妨害する手立てはいないんですよねぇ。
CPUの弾道弾攻撃目標って基地が多いんですが
それならイスタンブールのもう一個の海軍基地も爆撃してくれ~w

まあ、叶わない願いですがね。
同盟コマンドとか外交コマンドとかあって
「ここを爆撃して欲しい」
何て出来たらいい最高なんですが。

★キエフ攻防戦

キエフで熾烈な基地争奪戦が始まってます。
降下した空挺部隊にかなりの損害が出ましたが
軍事橋を占領したので敵がこちらの都市に入ってくるのは
押し止めれたでしょう。

それにしても・・・偵察機をロシア領内まで侵入させているんですが
主力が何処にいるか分りません。
ワルシャワはドイツと取り合いしてて両軍とも完全制圧には至らず。
それで気になるのがロシア戦車部隊の反撃が早かったことですね。
バクー、トビリシはロシアの支配下になってますけど
もしかして南下している!?
だとしたらトルコ方面軍がロシア軍主力と激突する可能性大。
前回のパターンからいって主力はワルシャワ方面でしょうけど
ちょっと気になります。

杞憂だと良いのですが…。

★ヨーロッパ大陸2005改 ~ターン20 ドイツ装甲師団、パリへ

ブリュッセル、ルクセンブルクの橋が爆撃されているので
ドイツ軍はナンシーと工兵に架けさせた橋を使って進撃中です。
このままの勢いだと本当にパリに到達しそう。

フランス軍、大丈夫かなヽ(;・ー・)ノ

★ヨーロッパ大陸2005改 ~ターン21 攻勢終着点

3ターン攻撃を続けた結果ここまで辿り着きました。
イスタンブールまであと少しですが
偵察機からの報告でイスタンブール空軍基地上空、その他周辺に
トルコ軍が展開していないので妨害目的で空挺作戦を行ったら…
隠れていたF-35Aの攻撃で輸送機が落とされてしまいました。
AMRAAMを撃ち尽くしていて残りサイドワインダーだけだったのにorz
仕返しで生産したものの使わなかった給油機をF-35A間近まで
接近させてその後タイフーン部隊で全滅させてやりました。
この時ほどステルス機を憎んだ事はありませんでしたよw

★キエフ完全掌握

キエフは占領して空軍基地が使える様になり、
地上部隊の支援を行える様になりましたが
キエフ南のチェルカッシィを橋の占領が出来なかったので
ロシア軍がここを突いて南下中。
速めに何とかしとかないと(´Д`;)ヾ

★戦争計画

トルコ軍が手をつけていないキプロス島へ空挺部隊を送りました。
問題は海上補給路が繋がっているか、なんですが
恐らくトルコ支配下の港、アンタリアを制圧しないと繋がらないでしょう。
でも収入が増えるのに越した事は無いので占領します。
それと…トルコ軍の収入源になっているシリアとかも狙う予定です。
でも部隊を生産出来ないとなると維持は厳しいかも。
それに風前の灯のトルコにこれ以上圧力をかける必要はないでしょうから
作戦はトルコ戦線の状況をみて臨機応変にします。

実はもう1個空挺作戦を狙っている地域があります。
それは軍港基地ヴォロシースク。
中継地点のセヴァストポリを制圧したので実現は可能かと。
やって損はないと思うのでやってみます。

★各国の状況

順位にあまり変動はありませんけど(3位書き忘れた(^_^;))
フランス軍の弱体ぶりが顕著です。
このままだとマジでフランスはドイツに降伏しそう。
でもドイツの東部戦線は大丈夫なんでしょうかね?
ドイツ軍主力はフランス方面だとしたら
ロシア軍主力は何処へ向かっているんでしょ?
ドイツ攻めないなら一体何処へ?
本当にロシア南下説が現実味を増して来たヽ(;´Д`)ノ
ロシア首都移転とスウェーデン配置でこうも違ってくるんでしょうか。

(23:23) - TRACKBACK(0) - COMMENT(2)

[今日の戦果] - 2008.10.26 - 臨時収入があったので

久しぶりに秋葉行って来ました。
目的はJavaスクリプトとXHTMLの本を探しに向かった訳ですが
買って来たのは…これ。


コンピューター系の本が一冊もないよw

誤ったのは先にミリタリーの5Fに向かったからです。
そこで一番に目に入ったのがPANZER増刊のWAR MACHINE REPORT。
特集は”ロシア軍MBT”。
ロシアFanとしては「これは買うしか!」
と手に取り、次にニコニコ歴史ランキングNo.1になった
ロシア戦争OP観て日露戦争勉強しなきゃ!
と歴史群像シリーズを探しました。
そしてそのままレジへ向かおうとしたら戦記コミックコーナーで
小林源文先生に次ぎ好きな鼻山弘康先生のコミック発見。
「これも買うしか!」
と手に取り今度こそレジに向かおうとしつつ文庫本コーナー見たら…
”補給戦”と言う中世ヨーロッパからロンメルの北アフリカ戦までの
後方兵站能力、ロジスティックですね、の文庫があって
すんごい興味を惹かれました。
でも手に取ったら…文庫なのに1500円もする(-_-;)
「コンピュータ書見てから考えよう」
と、とりあえず会計してコンピュータ書の2Fへ。
そこでJavaスクリプトの本みたんですが
近場の書店で売ってる物ぐらいしか良いものが無かったです(´・ω・`)
そしてXTMLは見た限り皆無。
Javaは難しそうだったので断念。
「じゃあ残ったお金で補給戦買おう!(°∀°)」
と、またミリタリーコーナーへ向かって補給戦(σ'-')σ
最後にコミックコーナー(6Fだったかなぁ)行って探索してたら
BLACK LAGOONの広江礼威先生の初期作品集があってこれも(σ ̄ー ̄)σ
そうしたら…お金が無くなってコンピュータ書が一冊も買えなくなっちゃったw

恐るべし!ミリタリーコーナー!(°m°;)

でもまあ良い本が手に入ったので良しとしましょう(えー






(13:28) - TRACKBACK(0) - COMMENT(6)

[その他] - 2008.10.25 - 今日はファミブの日

DVDとかが半額で借りれるので
「これは行かなきゃ~(o>ロ<)o」
と向かったものの観たいのがMS IGLOOとマクロスFぐらいしかなかった。
でもMS IGLOOはレンタル中(´Д`)
それで車で家に戻ったのですが布団に入ってから…寝れない。
寝れないから色々と考えていたんですが
「マクロスFの1巻(一週間)と2巻(こっちは一泊)が
半額で借りられるならお得じゃん」、と。
そこで散歩がてら今度は歩きでファミブ目指して進撃。
MS IGLOOの新作が返却されてるかもしれないから
再チェックしに向かったんですが
途中の公園に沿って歩行者専用道路がある所に差し掛かって
「ここは夜は暗いから怖いな~」
なんて思っていたらMDからひぐらしの奈落の花が流れて来たw

何でこのタイミングで流れるかなw

お陰で暗い夜道をビクビクしながらファミブに向かわされましたよ(;´∀`A
そしてファミブ着いたら…さっきあった1巻レンタルされてた。

orz

最初に見かけた時にレンタルしておけば良かった・゚・(ノД`)・゚・

(23:01) - TRACKBACK(0) - COMMENT(0)

[大戦略パーフェクト3.0(自作・改造マップ編)] - 2008.10.22 - バルカン半島大空挺作戦

前回から大分開いてしまいましたがヨーロッパ大陸2005改2、再開です。
今回はイタリアなのでまずはトルコを落とし、
そのまま北上してロシアを攻め滅ぼし、
Uターンしてドイツ、スウェーデン、フランス、スペイン、
最後にイギリス、と攻略予定です。

当初の予定通りバルカン半島は掌中に出来たので
じっくりトルコ軍最後の砦イスタンブールを攻略したら
敵首都アンカラまでノンストップで攻め上げ、
その後東へ進みバクー、トビリシ対岸のロシア領を開放。
オデッサからの部隊と共同でエカテリンブルクを目指します。
順調に行けば、ですけどね。

では進めれた6ターンまでを振り返ってみましょう。

★ヨーロッパ大陸2005改2 ~ターン10 ソフィア攻略戦

強襲に失敗したソフィアですがベオグラード、スコピエからの
奪還部隊で挟撃したら何とか制圧出来ました。
トルコ空軍最強の戦闘機F-35Aによる反撃が予想されたのですが
ステルス機による奇襲攻撃はありませんでした。
ただブカレストに向かった偵察機が落とされたので
潜んでいる可能性大です。
ただこちらも多数のタイフーン部隊を用意しているので
ちょっとやそっとの損害ではビクともしませんけどね。
前回の様に弾道弾で基地爆撃作戦が出来ないので
物量で押してる訳ですがそれなりに効果はあるようです。
お陰で制空権は完全にこちらの物。

さあ、来るなら来やがれ、ステルス機Ψ(`∇´)Ψ

PS.ソフィア制圧で鹵獲出来た兵器の中に・・・F-35Aがあった!
しかも10機完全編成で!!
こりは嬉しいぃぃぃ(o>ロ<)o
一緒に鹵獲出来たF-16C共々大活躍して貰いますよ(*゚∇゚)=3
何せハープーン搭載可ですからね、F-16C。
射程の短いコルモランよりは頼りになります~。

★補給ライン構築大作戦

ベオグラードやスコピエを占領出来たのは
良かったのですが重大な問題が発生。
それは…物資が足りない!
中立都市には物資が蓄積されていませんから
物資がないのは当たり前ですが
幸いか細い補給ラインでも生産に支障はきたしませんけど
何ソーティも出撃を繰り返す航空機部隊に補給が出来なくなる!
これはイカン!と急ぎ工作部隊で
補給ラインの構築に全力を注いだ結果、
このターンで漸く線路付き道路が各拠点に繋がりました。
一番危なかったのが一番遠くにある都市スコピエで、
戦闘が激しかったので一時物資補給0にまでなって
飛び立てない航空機が出ましたが
何とかボドゴリツァ(港)→ペチ→ニーシェ→スコピエ間が
線路つきになって物資が3届く様になったので
何とか全機行動不能な事態は避けられました。
でも本当にギリギリで後1ターン遅かったらどうなっていた事やら(;´∀`A

イタリア本土対岸に港があるお陰で物資が3届くのですから
海上補給路様々ですよ~。
これが修正前だったら、と思うとゾッとします(゜ー゜;)

★ヨーロッパ大陸2005改2 ~ターン12 禁断の果実

ふと見たらフランス首都がベルンから近い事に気が付きました。
でもここを落とせてもドイツ、スペイン、イギリスから襲われて
前回の地獄再び、ですから手をつけないで起きます。

目の前に欲しい物が転がっていてもすぐ飛びついちゃダメ。
それは”魔”への扉かもしれないから…。

★ブカレスト、キニショフ強襲

ブカレスト、オデッサ、キニショフはがら空きだったので
空挺作戦で全部頂いておきました。
ただブカレストにはトルコ軍歩兵部隊がいて
占領を邪魔されましたがあと1ターン降下作戦が遅れていたら…。

兵法は迅速を尊ぶ、ですな。

★ヨーロッパ大陸2005改2 ~ターン14 ドイツ軍、チェコ完全併合

シェリーフェン計画で順調にパリへ向けて進撃中のドイツ装甲師団。
南下してのチェコ制圧も素早くて流石ドイツ軍、と思いましたよ(;゚∀゚)=3
ただこれ以上南下して貰ってはこちらが困るので
チェコ~ウィーン間で足止めさせて貰います。
山岳部で隘路なので守りやすいけど
落とす時は苦労しそうですな(^_^;)

★マルセイユ攻略戦

新設されたリヨン陸軍基地を空挺作戦で奪取後、
次に狙ったのがフランス軍都市マルセイユ。
ここは陸海空基地がある要所。
スペイン軍の東進を食い止める為にも
ここは絶対確保しなきゃいけない場所です。
前回もここで防いでましたからね。
幸い基地守備隊はロランだけだったので
すぐ制圧出来ましたが地中海にスペイン艦隊が来襲したので
一時ピンチだったのですが奪取したマルセイユ海軍基地から出港した
潜水艦により一撃で撃沈出来たのでマルセイユ上空を覆っていた
赤い迎撃範囲網は消え去りました。
この中には多数の航空機がいたので被害が出なくて良かったですよ。
でもまだ1隻イージス艦がいるので気は抜けません。
スペイン艦隊主力も近づいていますしね。

それにしても…制圧して物資丸ごと頂きっていいですねぇ。
弾道弾で破壊すれば楽に攻められますが
その後の復旧工事が大変(´Д`;)ヾ
物資が無いから補給は出来ないわ戦闘部隊と工作部隊が入り混じって
行動に障害がでるわであんまり良い事ないんですよね、弾道弾で爆撃って。
攻略部隊は大抵都市攻略戦で弾薬を消費し、
随時補給を必要とするので物資が無いのは本当に痛い。
補給車呼べば良さそうですが戦闘部隊と工作部隊で
ただでさえ狭い空間なのにそこへ更に補給車を呼び込んだら…。
現場はカオスですよ(´д`)
前回のベオグラード戦でその悪夢を嫌と言うほど味わったので
今後のプレイで弾道弾の使用は制限されるでしょう。
ま、イタリアには弾道弾が無いので無問題ですけど
一時退役した対地ミサイルランスを生産タイプに入れようかと
思っていたのですが入れなくて良かったです。

物資は本当に貴重なので占領して物資が100とかあると安心します。
「これでまだ戦える」ってね。
基地破壊のメリットに誘惑されそうですが
私はやっぱり物資が欲しいから損害を出してでも
都市は無傷で制圧したいですね。
都市攻略戦の後に物資がたんまり手に入るんだったら
正面突破してでも奪いに行きますよ(´ε`)
破壊尽くされた都市なんぞ奪っても価値が無い。
戦争がそれで終わるんならいいけどねぇ。

これからは弾道弾使わない派になりそう。

★ヨーロッパ大陸2005改2 ~ターン15 その街の名はキエフ

キエフをロシア軍はゆっくりとしたペースで制圧戦を行っているので
それならば奪って対ロシア戦の前哨基地としよう、
となり、奪取作戦準備中です。
補給路は中継地点のヴィンニツァ、橋を空挺作戦で落として繋げたので
爆撃されない限り占領すればキエフで部隊生産可能になります。
オデッサからは補給ラインを引いているので物資も3届くでしょう。
そしてここも空挺作戦で落とします。

さて、上手く行くかな?

★ヨーロッパ大陸2005改2 ~ターン16 イスタンブール包囲戦

イスタンブールへ3方向から攻めています。
夜になったので攻勢を中断しましたが
タイフーンが視界外攻撃を受けているので
恐らくF-35Aが最低2部隊は展開中と予測。
航空機の移動に支障が出そうですが
地上部隊は影響ないので少しでも前進しておきましょう。
次の夜明け前までにイスタンブールをMLRSの射程圏内に
収めれればいいのですが・・・。
まあ、部隊は揃っているので正攻法で攻めても落とせるので
どうとでもなるでしょう。

ここを落とせばトルコ軍は前進(防御)基地を失うので戦略的価値大です。
抵抗ラインもあるでしょうが蹴散らせて見せますよ。

次の朝が楽しみですな( ´ー`)y-~~

★キエフへの補給ライン構築作戦

空挺部隊は便利ですなぁ。
都市の上でも降下出来て即占領可能。
今回の様に大々的に使うのは初めてですが
空挺降下作戦はやってて面白いです。
遠隔地でも中間にある主要路(都市、橋)から占領予定都市間までを
一気に制圧出来て占領した基地を稼動させられる。
バルカン電撃戦も空挺部隊のお陰ですからますます気に入りました。

今後の大戦略戦術に活かさねば!

★戦争計画

まずはトルコ制圧。
これが主目標になります。
隘路だったり要塞都市イスタンブールが立ち塞がりますが
用意した部隊で突破してアンカラまで侵攻出来るでしょう。
その後は小アジア方面から前回とは逆に北上してロシアを攻めますが
キエフからの挟撃も有効かと。
敵主力が何処にいるか分りませんが
恐らくポーランド国境辺りに集結していそう。
それならば隙を突いて
一気にモスクワ~エカテリンブルクを占領出来そうです。

ロシアがどう出るか楽しみですな。

★各国の状況

ロシアは相変わらずのTOP1ですが3位のドイツが脅威。
ロシアの弾道弾攻撃がスウェーデンに集中していて
被害を余り受けてないからでしょうか、かなり積極的に西へ進撃中です。
その影響かフランスが部隊数91とかなり減らされていて、
今にもドイツに降伏しそう。
ドイツは南下政策にもご熱心で我が方のベルンが攻撃を受けています。
もしフランスが降伏し、南下して来たら…。
急ぎベルン防衛部隊を強化しなくては!
状況が悪化する前に。

一方、前回はTOP3に名を連ねていたトルコですが
バルカン半島を我が軍に奪われて弱体化中。
収入も2万強じゃあステルス機を生産している余裕はなさそう。
最初の資金で生産した部隊を全滅させれば
トルコは抵抗力を失いそうですな。

イスタンブールにどれくらいの戦力がいるかで勝敗は期っしそう。

次回が楽しみですな(´∀`)

(02:06) - TRACKBACK(0) - COMMENT(4)

[大戦略パーフェクト3.0(自作・改造マップ編)] - 2008.10.12 - 急襲、バルカン半島!

遂に始まった第三次世界大戦パートⅡ
今回はへた…イタリアです(´∀`)
戦線は西部、東部、北部の3正面になりますが
西部と北部は前回やった戦術で何とかなるのでいいのですが
問題は東部戦線!
ステルス機F-35Aを生産可能なトルコが相手です。
この国は放って置くと収入、部隊数共に巨大になり、
ステルス機の脅威もあって手強い相手です。
なので速攻で落とした方が賢明だろう、
と輸送機20部隊(空挺部隊40)で
なるべく多くの基地を制圧しようと大空挺作戦を敢行しました。
その結果、サラエボ、ベオグラード、ブタペスト、スコピエ、
ティナラを制圧完了。
残念ながらソフィアは敵の侵攻の方が速くて落とせませんでした。
その他ウィーン、ベルン、リュブリャナを制圧。
チェコも狙っていたのですが
ドイツ軍が制圧を始めていたので諦めました(´・ω・`)
ですがバルカン半島のほぼ70%を支配下に置いたので
作戦は成功でしょう。
しかし既にF-35Aによる攻撃が始まっているので予断を許しません。
そこで何とかソフィアを奪還してトルコ軍をイスタンブールに閉じ込めたい、
と言うのが現在の主目標です。
今回は弾道弾が無いので基地爆撃作戦が出来ないので
制圧戦は熾烈なものになりそうですが
幸い消耗戦になる艦隊決戦が行われていないので
まだ資金的余裕がありますが
これもいつまで持つやら┐(´ー`)┌
アフリカ大陸を攻めて収入を上げておくべきですな。

では、8ターンまでの戦況を見てみましょう♪

★ヨーロッパ大陸2005改2 ~ターン7 西部戦線

ここは守りやすいので楽勝だろ、
と思っていたらベルンにミュンヘンからドイツ軍、
新たに基地になったリヨンからのフランス軍の挟撃を受けて
苦戦しております(;´∀`A
でもまあベルンには空軍基地を配置したので
航空機の支援があれば耐えれるでしょう。
増援はミラノからも送れますしね。

モナコ公国制圧戦では一足速くマルセイユのフランス軍が
艦隊を引き連れてやって来たので
余りやりたくない艦隊戦が始まりました。
敵は早くも占領したモナコ公国海軍基地から艦艇を出撃させており、
形勢はは不利かと思いましたが
こちらの反撃でモナコ公国海軍基地を奪還し、
ここから逆襲に出たので何とかなりました。
モナコ公国侵攻部隊も準備は出来たので
ここを落として隘路を利用し防衛戦に入ろうと思います。
今戦うべき相手はトルコですからね。

前回のプレイ時の教訓が役に立つ時が来ました。
それを活かしフランス軍の進撃を阻止して
頓挫させてやりますよΨ(`∇´)Ψ

★ヨーロッパ大陸2005改2 ~ターン8 ソフィア奪還戦

ソフィア占領は実は成功するはずだったのです。
では何故失敗したか?
それは補給路で繋がるソフィア北西の陸軍基地上に
…防空SAMがいた。
お陰で空挺で強襲出来ずこの有様です┐(゜~゜)┌

@1ターンこちらの進撃が速ければ…。

無念の一言です(ーー;)
ですがベオグラード、スコピエが占領出来たので
そこから奪還部隊を編成して進撃、
と言いたい所ですが空軍基地をまだ制圧していなくて
上空制圧部隊が少ないので攻勢に出れません。
気分はノルマンディーのドイツ軍ですよ(´Д`)

空軍部隊が制空戦を開始次第侵攻予定です('ω')ゝ

★戦争計画

今後も空挺作戦でバルカン半島を制圧するのですが
目的地は三つあります。
一つ目はブカレスト、二つ目はアテネ、
最後はロシア軍の展開が遅いのを見越して
キニショフ、オデッサを制圧します。
これらが成功すればバルカン半島はほぼ制圧出来ますし
将来起こりうる対ロシア戦線が構築出来ます。

上手く行けば良いのですがねぇ( ´ー`)y-~~

★被害担当国

首都がエカテリンブルグに移転したせいか
ロシア軍弾道弾部隊の主目標は
新設したスウェーデン軍に集中しています。
まあ、当分イタリアが狙われる恐れはありませんが
対岸の火事として見る事も危険です。
イスタンブールに弾道弾が1発着弾していますしね。

オーストリアを廃してスウェーデンを配置しましたが
何処までロシア相手に健闘するか見ものですな。

★各国の状況

地勢的に収入、部隊数共にロシア軍がダントツですが
気になるのが各国の残金。
我が国とスウェーデンを除いて残りの国は
初期資金を全部使い果たしています。

たった8ターンで使い果たすとは(;°ロ°)

相場200%でガンガン生産して行った結果でしょうねぇ。
所で前回は弾道弾による被害で余り活発的でなかった
ドイツ軍がシェリーフェン計画を実行して
オランダ、ベルギーを落とし、パリに向け進撃中です。
首都移転や基地の再配置、新参戦国の登場で
かなり前回とは違う行動を各国共しているので興味深いです。

さて、またエリア88を読みながらプレイしますかね(゚∀´)b

(23:05) - TRACKBACK(0) - COMMENT(3)

[大戦略パーフェクト3.0(自作・改造マップ編)] - 2008.10.11 - 鷲攻勢

やっとこさヨーロッパ大陸2005改終わらせて来ました!
けど…大規模上陸戦はしませんでした(/ω\)

期待していた方々、すいません<(_ _)>

前にも書きましたがこのバージョンでは海軍基地がボルドー、
ブレーメン両基地が上陸予定地点よりも遠いので移動が面倒(´д`)
って事と早く勢多さんが作った新バージョンがやりたかったし
またLAHスペシャルでオーストリアを参戦国家から外し、
スウェーデンを登場させたバージョンも試したかったからです。
なので航空機だけでイギリスを攻略して来ましたよ。
昼間攻撃は1ターンだけで、すぐ夜のターンになりましたが攻撃の手を休めず、
空挺部隊用の進撃路をこじ開けて首都周辺をクリアーにし、
C-130が空挺部隊を降下させて落としました。

投入した空中艦隊はパリ、ブリュッセル、アムステルダムから
フル生産でミラージュ2000D、ティーガーを大量に吐き出して、
損害に構わず攻撃を続けていました。
どれだけ作ったかは下記画像を参照してください。

それにしても…それ程大量に攻撃部隊を生産してないのに
イギリスを落とせた事には驚きました。
これだったらロシア攻略後に攻撃機を同じ様に生産して投入すれば
案外速めに落とせたかもです。
まあ、仮定ですがね。

さあ、次はイタリア軍でヨーロッパ大陸2005改2をプレイします。
今度は絶対大規模上陸戦するのでお楽しみにぃ(´∀`)

★ヨーロッパ大陸2005改 ~ターン49 終曲のフィナーレ

何処にいたのか分りませんがスターストリークがワラワラ出て来て、
攻撃機にかなり被害が出ました。
でもこちらも飽和攻撃、とばかりにスターストリークに攻撃を繰り返し、
弾切れをさせて無力化したりしましたけどね。

そうそう、敵は装甲硬が多かったので爆撃よりティーガーの対戦車ミサイルが
夜間でもよく効きました。
お陰で首都上のチャレンジャー2改をあっという間に始末してくれましたよ。
爆弾では…1台壊れたら良い方、な感じでした。
でも”誘導”爆弾だからもうちょっと撃破してくれても良いんじゃないかなぁ、
と思ったり('ω')
夜間で命中率に修正が入るとはいえあの結果ではねぇ。
攻撃機にだってレーザー誘導システムはあるんだしぃ。

これがただの爆弾だったらと思うと…(´Д`;)ヾ

★撃破数

終盤、イギリスに損害を与えていますが、
イギリスも負けずとこちらに損害を与えています。
これが長期に渡り続いたら…。

でもまあ、敵陸軍基地は破壊してあったので補充が出来ず、
すぐ攻勢限界点が来たでしょけどね。
もしイギリス本土上陸戦をしていたらどれくらい損害が出たのか。
気になりますがそれは後の楽しみに取って置きましょう。

さて、新マップやるかな♪

(12:08) - TRACKBACK(0) - COMMENT(2)

[大戦略パーフェクト3.0(自作・改造マップ編)] - 2008.10.09 - 首都強襲

トルコ、スペイン軍両国の制圧に成功しました!
トルコは手薄なイスタンブールから出撃した部隊で、
スペインは1ヘックス毎に出血を伴いながらも
ジブラルタルからの部隊が首都に迫り、
空軍で首都にいる部隊を全滅させた後に
特殊部隊が突入して陥落させました(*^ー゚)b
これで残り1国、イギリスだけとなりましたが
部隊数が500超えとかなりの戦力なのでてこずりそうです(-_-;)
しかし首都近郊の基地は全て破壊したので反撃能力は低下しているので
空軍の大量投入で何とかなりそうです。
上陸戦をやりたかったのですがこのバージョンでは海軍基地が
オランダ等になくて、ボルドーから送り込むにしても
時間が掛かりそうなので空爆でしとめようと思います。
資金もタップリあるので損害に構わず空襲を仕掛けてやりますよΨ(`∇´)Ψ

こうご期待あれ。

★ヨーロッパ大陸2005改 ~ターン73 強襲

本当にイスタンブールには敵部隊がいなかったので
そこから侵攻部隊を生産して前線に投入出来ましたが
一方でベオグラード、サラエボ戦線ではかなり苦戦していて
漸く各都市から2ヘックス進んだ所で攻勢が頓挫していました。
どうやらトルコ軍主力とぶつかったからなんでしょうが
ここはワルシャワ前面の戦い並みに辛かったです。
橋はあるけど2本しかないしベオグラード周辺には敵主力が
ZOCを貼っていて身動きが取れなかったです。

ソフィア攻略は楽だったのに…。

やはり敵主力ともなると強さが段違いですね。
その分イスタンブールや首都には敵部隊が少なかったので助かりましたが
ギリギリで勝てた感じです。

トルコ軍、恐るべし!

首都にも敵部隊はそれなりにいましたが、
ミラージュ2000D多数で爆撃を繰り返して
勢多さんがよくやっていた様に首都までの道を切り開いた後、
空挺部隊が降下して制圧しました。
折角トビリシ、バクーからも部隊を送っていたのですが
戦争には間に合いませんでしたよ(・w・)

でもまあ首都は落とせたのでけっかおーらいかな。

★ヨーロッパ大陸2005改 ~ターン74 スペイン軍、脱落

画像の様に4方向から攻めていたんですが
ジブラルタルからの部隊が敵首都南を制圧出来たので
そこから敵首都に侵入しました。
道が隘路で各所で渋滞が起こっていましたが
戦車、自走砲、MLRSをメインに前へ出していたら
何とか敵首都に到達。
山岳地帯では戦車ももちろん必要ですが間接射撃出来る部隊は貴重ですね。

スペイン軍は各所で反撃を繰り返していましたが
流石にこちらの物量には耐えられなかった模様。
収入も1万以下でしたし。

スペインは攻略に苦労するかと思いましたが
多方向から攻めれば敵の戦力は分散されるし
制空権はこちらの物だったので比較的楽でしたよ。

★戦争計画

首都南からの上陸戦は移動が楽ですが
敵の反撃が強力でしょうから候補地からは除外。
そこでアイルランドから攻め様かと思っています。
敵戦略原潜も潜んでいますしね。
でもやっぱり航空撃滅戦でイギリスは落としそう。
上陸戦をしたかったですけど今ならトルコやスペインの様に
首都を強襲出来そうですし…楽ですからねw

まあLCACがあるのでドーバー海峡を突撃させてもいいんでしょうけど
まだ英本土の戦力状況が分らないので
偵察機からの報告待ちとします。

★各国の状況

残るはイギリスだけですが部隊数が前述の通り多数いるので
英本土は敵部隊で埋まってそうです(゜ー゜;)
でも何度も反復攻撃を繰り返せば…(☆∀☆)

さあ、バトルオブブリテンの始まりですよぉヽ(゚∀゚)ノ

(23:44) - TRACKBACK(0) - COMMENT(3)

[大戦略パーフェクト3.0(自作・改造マップ編)] - 2008.10.06 - イタリア軍武装解除

宣言通りイタリアを制圧して来ました~。
ミラノ~ローマ間に大量のイタリア軍が展開していたので
攻略は難しいかと思ったんですが
地道に進撃路を切り開いてローマまで到達しました。
これも多数の攻撃機、攻撃ヘリのお陰ですが
やっぱり対地支援があると楽ですね~。
あとMLRS。
攻勢開始には必ず一斉射撃で敵を吹き飛ばします。
やはりメガヘックス攻撃は強力ですよ!(;゚∀゚)=3
ただ都市にもダメージを与えるので着弾地点の選定に苦労しましたが(;´∀`A

これで残るはトルコ、スペイン、イギリスとなりましたが
トルコは挟撃作戦が展開中なので時期落とせるかもです。
それとスペインの凋落が激しいので
近い内に攻略出来そうです。
問題は…部隊数500強もあの狭い大陸に展開しているイギリス軍。
ここは上陸作戦必須なのでかなり苦戦しそうです。
多分平地は敵部隊で埋め尽くされているでしょうから
事前の空爆が必要でしょうね。

ナチスドイツが出来なかったイギリス攻略、
代わりにフランス軍がやり遂げますよ~ヽ(゚∀゚)ノ

★ヨーロッパ大陸2005改 ~ターン69 最後の攻勢

このターンが終わると夜になるので
敵首都に接近すべく一大攻勢を仕掛けました。
特に歩兵部隊に大損害を与える敵MLRS部隊を
索敵範囲内の全てに攻撃を仕掛け、
大損害を与えたので鋼鉄の雨が軍事橋を占領した
特殊部隊上空に降り注ぐ事もないでしょう。
やっぱりMLRSは厄介な敵No.1なので見つけ次第攻撃して
多少なりとも損害を与えるべきです。
トルコ戦線で敵MLRSに酷い目に遭ってるから尚更。
戦車と言えども何斉射も浴びれば大損害を蒙りますからね!

★リスボン奪還作戦

一度は占領しましたが敵部隊によって降下した空挺部隊が
全滅させられ、スペイン軍に奪還されたので
再度奪還すべくジブラルタル、ビゴ方面から部隊を送り込みました。
ここにある空港群は貴重ですからね。

これで空軍基地があれば万々歳なんですが…。

改良版では修正入れますよ~。

★ヨーロッパ大陸2005改 ~ターン70 イスタンブール制圧開始

偵察したら敵部隊がいなかったのでヘリボーン作戦を決行、
イスタンブールの制圧を行いました。
事前にイスタンブールからバルカン半島に繋がる補給ラインは
破壊しておいたので少しはバルカン半島のトルコ軍に影響を与えたかな?
ただアルバニアの港が補給ラインで繋がってるから
そっちも破壊せねばいけないかもしれませんね。
あとアテナからも繋がってるのでそっちも爆撃して寸断せねば!

ミラージュⅣ部隊に任せるかな(´∀`)

★ヨーロッパ大陸2005改 ~ターン71  出現!トルコ艦隊

撃沈しても撃沈しても沸いてくるトルコ艦隊。
イタリア攻略には影響が無かったので幸いでしたが
すぐ側のスプリト海軍基地から何隻もリュビを派遣しているのにも拘らず
一向に減りません('з')
イタリア海軍と大海戦をしなかったから兵力が温存されていたんでしょうね。
困った物だ(゜ー゜;)
まあ、収入が30万超えですからいくらでもリュビを建造可能なので
撃沈されてもすぐ補充が出来るようになったので構いませんが。
絶えず攻撃を仕掛けていればその内殲滅出来るでしょう。

★トルコ戦線

サラエボ、ベオグラード、ソフィアの3都市に攻勢を仕掛けていますが
多数の敵MLRS部隊によって大損害を受けてます。
爆撃しようにも対空部隊のZOCでMLRSまで辿り着けないし。
これはちょっと困りましたねぇ。
何とか敵前方展開部隊を突破して砲兵陣地を視界に納めなきゃ。

ここは何かと苦労している前線ですw

★ヨーロッパ大陸2005改 ~ターン72 ローマ占領

夜間になっても攻撃の手を休めず攻勢を進めたら
ローマへの道が切り開かれました!
そして…特殊部隊が首都に突入してイタリア軍降伏。
首都近郊にイタリア軍残存艦隊がいたので苦労しましたが
迎撃機能付き艦艇だけに攻撃を集中して撃沈したら
攻撃機が邪魔されずに縦横無尽に爆撃出来たので助かりました。

それにしても…首都近郊や海軍基地に艦艇を展開させるのは
CPUの癖なんですかね?
ロシア海軍も基地に留まっていたし。

これからは海軍基地がある時は気をつけなきゃ。

★イスタンブール完全制圧

基地が豊富にあるので生産した部隊の半分をソフィア攻略、
残りをアンカラ攻略に派遣しました。
上手く行けばソフィアを後方から攻撃出来るし
トビリシ発のアンカラ攻略部隊と敵首都を挟撃出来そうです。

★マドリード包囲網

断末魔のスペイン軍、
収入も部隊数も最下位になって効果的な反撃が行えず、
各地で各個撃破されています。
ただ進入路が狭い隘路しかないので我が軍の進撃速度が
遅いのが難点か…。

でもここも時期制圧出来るでしょう。

★各国の状況

スペインの様に凋落が激しいのがトルコ軍。
しかし各地で頑強に抵抗しているのでまだまだ手強い相手です。
ソフィアやベオグラード前面に多数の対空部隊、MLRSを配置しているので
ここを抜くのに超苦労しています。
頼みの綱はトビリシ、イスタンブール発の侵攻部隊ですかね。
ワルシャワ攻略時の様にソフィア等で敵主力を引き付けて
別働隊の侵攻部隊で首都を狙いますか。

PS.そろそろ自軍の部隊数が制限まで近づいたので
イタリア攻略軍を解散させて保有部隊数をリストラせねば。
そしてイギリス攻略部隊の編成に取り掛かりましょうか。

大好きな大規模上陸作戦、開始出来るかも!(*゚∇゚)=3

(01:04) - TRACKBACK(0) - COMMENT(3)

[大戦略パーフェクト3.0(自作・改造マップ編)] - 2008.10.03 - イタリア降伏まで@少し!

夜間でも攻撃の手を休めずしつこく攻撃していたら
ミラノ周辺のイタリア軍を一掃出来ました。
ローマへの突破口も拡大を続けイタリア攻略までもう少しです!
やはり危険な相手だったMLRSを集中的に撃破したのが功を奏し、
イタリア軍ターンでの反撃はたいした事が無かったです。
そして敵の壁とも言えるアリエテやレオパルド1はティーガーで損害を与え、
編成数が減った所をルクレールで撃破。
こちらの損害は軽微で進めれました。
それと敵陸軍基地を破壊したのが効いた様で
敵は補充もままならない内に各個撃破されて行きましたよ。

攻撃ヘリと共に超役に立ったのが攻撃機ミラージュ2000D。
基地がヴェネチア、ベルン、マルセイユにあるお陰で
弾薬補給もすぐ出来るので毎ターン敵陣奥深く侵入して
ティーガーが狙えないMLRSや自走砲潰しに大活躍でした。
損害も大きかったのですが豊富な資金を元にフル生産したので
すぐ補充して損失の穴を埋めれました。
でもイタリア軍にはSIDAM-25と言う射程1の対空機関砲しかなくて
自走SAMが無かったので損害はそれ程出ませんでした。
その分やりやすかったのですが今度このマップを
イタリア軍でやろうと思っていますからちょっと防空に不安あり(^_^;)
まあ長距離SAMでスカイガードがあるから何とかなるかな?
これで弾道弾も迎撃出来たら万々歳なんですが。

次回ブログ更新時にはイタリアを屈服させれてそうですよ(´∀`)

★ヨーロッパ大陸2005改 ~ターン63 トルコ艦隊出現

アドリア海に出現したトルコ軍艦隊。
海上からSAMが撃ち込まれるので何かと思ったらこれでした。
イタリア攻略に手一杯でしたが幸い豊富な資金を使用して
エリカ、スプリト両海軍基地からのリュビ艦隊で
大打撃を与えてやりましたよ(゚∀´)b
敵潜水艦による攻撃で損害も多かったのですが
毎ターンリュビを生産して投入していたので
ラファールに対艦攻撃させる必要は無かったです。
あのロシア艦隊の悪夢に比べたら月とすっぽん。
対した事無かったですよ~(´ε`)y-~~

★ヨーロッパ大陸2005改 ~ターン64 ブカレスト侵攻

オデッサを進発した部隊はブカレストに到着。
ここは爆撃させてなかったので物資が沢山都市に備蓄されており、
航空部隊の補給に重宝しました。

ここを制圧したら次はソフィア侵攻です。
頑張りますよぉ(*゚∇゚)=3

★群狼戦術

イギリス潜水艦隊との消耗戦で生き残ったのがUボートの末裔達3隻。
これらを今度は敵戦略原潜探索に当てようと思います。
索敵機からの報告でエディンバラには敵艦はいなかったので
恐らくアイルランドの港周辺に潜んでいそうです。
ボルドーからも駆逐艦隊を出発させ挟撃で
敵戦略原潜をサーチ&デストロイしてやりますよΨ(`∇´)Ψ

PS.この数ターン後に敵戦略原潜を1隻発見し
撃沈したのでイギリスからの弾道弾の被害は少し減った模様。
この調子で索敵頑張ります('ω')ゝ

★ヨーロッパ大陸2005改 ~ターン66 駆逐されるイタリア軍

ミラノ周辺は完全にイタリア軍の排除に成功し、
残るはローマ前面に展開している部隊だけになりました。
前回の同じ画像と比較するとイタリア軍の大幅な減少を
確認出来ると思います。

そろそろイタリア戦線も終わりだから侵攻部隊の再編成と
スペイン戦線への投入を想定して行動中です。

★ヨーロッパ大陸2005改 ~ターン67 スペイン包囲網

マドリードに向けて5本の楔が打ち込まれ様としています。
スペインが山岳地帯なので進撃速度は鈍足ですが
各方面からジワジワ浸透中。

イタリアに続きスペインも攻略間近ですよー(;゚∀゚)=3

PS.敵反攻拠点になっているバルセロナは
補給ラインをミラージュⅣで爆撃して寸断したのでもう生産は出来ません。
後は…敵部隊の消耗を待つだけですな。

★ソフィアを目指して

敵ステルス機による被害が馬鹿になりませんが
地上部隊で圧倒しているのでかなり強引な攻めをしています。
敵各基地には守備隊がいますが精鋭ワルシャワ攻略軍が
合流したので難なく抵抗を排除して快進撃中です!
西のベオグラードも陥落間近なので上手く行けば勢多さんがやった様に
バルカン半島のトルコ軍を包囲殲滅出来そうです。

★トビリシ、バクー侵攻

敵の抵抗が弱かったのでトビリシ、バクーに
少数の部隊で到達出来ました(*^ー゚)b
幸い敵は航空機を投入して来なかったので助かりましたが
まだトルコはかなりの資金があるのに何処に使ってるんでしょうね。
敵首都アンカラまでに基地はアルバニアしかありませんが
このままだと抵抗無しで一気に首都まで進撃出来そうですよ。

楽で良いけどやっぱりCPUに首都防衛ルーチン欲しいなぁ。
DXで少しは改良されるかな~?('ω')

★各国の状況

収入が30万を超え、部隊数も900を超えました!
まじ怖いもの無しですよ(*´艸`)
驚くのはスペインとイタリアの没落傾向。
収入は2万を下回り、部隊数もかなり減ってます。

こちらの攻勢の効果があった様で嬉しい(*´д`*)

問題はイギリスの部隊数です。
あの狭い大陸に500もの部隊が展開しているんですから
恐らく陸地は地上部隊で埋まっている模様。
攻略はかなり時間が掛かりそうですな(゜ー゜;)

(15:38) - TRACKBACK(0) - COMMENT(2)

[大戦略パーフェクト3.0(自作・改造マップ編)] - 2008.10.01 - イタリア半島の戦い

夜が明けたので偵察機や攻撃機からの報告で
今の主敵イタリア軍の様子が分って来ました。
敵はローマ~ミラノ間に殆どの部隊を集結させており、
そこは隙間もないほど敵部隊で埋め尽くされています。
数は膨大ですが山岳路で戦闘正面が限定されるので
こちらも対抗して大部隊をぶつける必要はありませんが
優先して排除しなくてはいけない敵がいます。
それは…Multiple launch rocket system、MLRSです。
これがリグリア海沿いに多数展開していて、
ヴェネツィアから唯一のローマへの進入路へ突入した
我が方の戦車部隊に大ダメージを与えたのです。
流石にこの損害には耐えられなかったので
全攻撃機をMLRS潰しに投入。
昼間でもあるので良い命中率で爆弾が当たって
敵MLRS部隊多数に大損害を与えました。
しかし敵は戦車も多数保有しているのでまだまだ油断は出来ません。
PzH2000等自走砲部隊も健在ですしね。

プレイが終わるまでに結構損害を与えましたが
まだまだローマへの道は遠いです。
でも攻撃の手を休めず多方面から、
北はベルン、東はリヴリャナ、西はマルセイユと
3方向から攻めているので敵はジワジワと戦力を消耗中。
状況報告でも部隊保有数が最下位に転落するほどですから
効果は出ているようですね。
このままで行けば次々回ブログUP時にはイタリアを降伏させれてそうです。
勢多さんが多用して成功している様に首都に強襲して
空挺部隊で落としても良いのですが…
私は敵首都を戦車で蹂躙しないと気が済まない性質でして(/ω\)
まあ、プレイスタイルの違いですね。
電撃戦か睨み合ってからの正面突破作戦か。
どっちが良いとか答えはありません。
どちらでも好きなほうを選べるのが戦術の広さであり大戦略の懐の広さ。
これが制限ターン制とかだったら私も迷わず首都強襲ですが
無制限(999ターン)なのでマッタリ行きますわ~( ´ー`)y-~~

なので損害も多いし時間も掛かりますが首都蹂躙作戦で今後も進みます。
そんな感じでよよしくです~('ω')ゝ

PS.勢多さんはヨーロッパ大陸を更に改良して遊びやすくして
またイギリスを担当なさってプレイして、
何と早くもヨーロッパ大陸中央を制圧しました。
お見事なのは偵察活動の上手さ。
敵主力を見つけ出し、その主攻方向を探るとそれを回避して
敵首都を電撃的に強襲して陥落させています。
迂回戦術の技、極まりです!
是非とも勢多さんのブログをご覧になって下さい。
敵主力部隊の動向を捕らえた一枚の画像など痺れますよ~(;゚∀゚)=3

Vom Taktisch
ヨーロッパ大陸2005改2のDLも忘れずにぃ(゚∀´)b

★ヨーロッパ大陸2005改 ~ターン61 イタリア軍の全貌

予想はしていましたがこれほど密集しているとは…。
この調子だと同じ山岳地帯に囲まれているスペインも
似たような状況でしょうね。
良い勉強になりました(*´艸`)

それにしてもCPU、MLRS大好きですねw
スペインもトルコもロシアもどの国も大量に保有してましたが
攻める方にとっては黒死病で超困るんですが(´Д`;)ヾ
だから見つけ次第破壊していますが…数が本当に多い。
それで待ち時間に前進した我が方の戦車部隊の上空に
多数の鋼鉄の雨を降らせる。
まじ「鋼鉄の雨は止めろー!(つд・)」
って叫びたくなりますw
まあ、お返しでこっちも降らせてますがね、弾道弾も一緒に(´_ゝ`)

手持ちの戦車が多数撃破されたのでまた呼び寄せないと。
楔の主力は戦車ですからね、やっぱり。
ならもっと一杯用意しろよ、とか言われそうですが
場所柄大部隊が展開出来ないので
余り多く部隊を用意してると色々と移動に支障をきたすので。
工作部隊が動くスペースぐらいは必要ですしね。

3方から攻め始めたと言いましたが
北は2つ進入路がありますけど丘陵地帯だし
隘路なので進撃が捗らず。
西は何とかモナコ公国を突破しましたが補給に問題ありで
余り進撃速度を上げれない。
そうなると東からのが頼りの綱ですが戦車とMLRSが減って
衝力が大分落ちてます。
電子戦機で妨害しているんですが
漏れた敵が、特に自走砲がこっちのMLRSを狙い撃ちしてくるので
損害に拍車が掛かってます。
まあ、じきに夜なのでその間に戦力の充実を図ります。
でも爆撃の手は…休めませんよΨ(`∇´)Ψ

夜は良いですなぁ、索敵範囲が狭まりますが
次の攻勢の準備が出来る。
夜が明けるのが楽しみだ(´∀`)

★隘路隘路また隘路

ジブラルタルからの進撃はバルセロナ方面へは少し順調ですが
リスボンに向けては順調ではありません。
このままではリスボンに降下した空挺部隊が全滅してしまいますが…
止むを得ませんな(・w・)
幸い北のビゴを落とせたのでそこから部隊を送り込んだ方が速そうです。
それでも空挺部隊は全滅ですが。
戦車駆逐車も降下させるべきでしたが
まさかスペイン軍があそこまで戦力を回してくるとは思わなかったので(;´∀`A
陸の王者レオパルド2A6が出て来たら…
対戦車ロケット一発じゃあ持ちませんよねぇ。
でも敵海軍基地を奪取したので無駄ではなかった。

そう思います(;´ε`)y-~~

★トルコ戦線 その壱

敵ステルス機の行動範囲が狭まって来て、
活動しているらしい空域がある程度察知出来たので
そこには近寄らない方針にして
他の地域で空軍に暴れて貰ったら…トルコ戦線、安定して来た!
やっぱ制空権が戦いの主導権を握りますな。
それとワルシャワ攻略軍が段々と南下して来て、
航空部隊は大半が合流、
戦力も整って来たので各所で攻勢に出ています。
一時放棄したザグレブも奪還出来そうだし
サラエボは爆撃で無力化したしで
今はベオグラードへ向けて快進撃中です。
ステルス機の脅威に怯えて憂鬱でしたが
それらが去って、そして各所で上がる戦果が
暗い司令部の雰囲気を吹き飛ばしてくれました。
この感覚が堪らない!
パワーバランスが崩壊した時の醍醐味と言ったらもう…(*´д`*)
後は順調に進撃するのみです。

目指せ、イスタンブール!
装甲部隊の目標は敵首都だとグデーリアン将軍も言ってるぞぉ。
ってイスタンブールは敵首都じゃないけどw

ま、バルカン半島からトルコ軍を追い払うのが今のこの方面の主目標。
追い出しに成功したら次の手も考えますよ(-。-)y-゜゜゜

★ブカレストへ!

オデッサを出た部隊が順調に南下中。
このまま敵第2陣と激突するかな?
抵抗は少ない様だけど…。

★トルコ戦線 その弐

西部では敵の侵攻が無かったのでカフカス山脈を無事突破出来て
トビリシへ進撃中ですが東部では敵の反撃が早かったので
バクー手前で足止めを食らっています。
空軍基地があるので是非とも奪いたいのですが
そう簡単には取らせてくれなさそう。
こうなったら西が順調だからそっちを主攻にして押すか?
トビリシでも落とせれば戦局が一気に変わる!
でも…次ターンから夜。
これから、って時が夜なのが口惜しいですよ(´д`)
さっきは歓迎していたのにねぇw

★国境地帯のスペイン軍

こちらも画面狭しと敵部隊が溢れています。
トゥールーズ北部の進入路からの部隊だけでは到底相手に出来ない、
と、急遽支援で西はアンゴラ公国に橋を架けて、
東は破壊した軍事橋を占領して修理して
新たに2方面から挟撃する為に増援を派遣出来る様に準備中です。

夜の間、敵が大人しくしていてくれたらいいんだけど(゜ー゜;)

★ヨーロッパ大陸2005改 ~ターン61 イギリス軍の反撃

イギリス本土へも爆撃を開始したのですが、
陸軍、空軍基地のどちらから破壊すべきか?('ω')
空軍からだと陸軍から工作部隊を生産されて修理されそう、
ならば元を断つ意味で陸軍から!
とやった結果がこれですヽ('д`;)ノ
生き残った空軍基地から敵航空部隊が多数飛来。
電子戦機も飛んで来て大乱戦に!
でも超久しぶりにドーバー海峡が慌しくなったから楽しかったり♪

異常なし!('◇')ゞ
もいいですけど適度に敵が攻めてこないと…暇を持て余しますw
難しい所ですね、こればっかりは敵次第だから。

孫子で学びましたが不敗の体制は自らの準備で出来るけど
勝つ為の準備は相手の出方次第なので自らコントロールは出来ない、
と仰ってましたがまさにその通りですね~。
これを日常生活に応用すると、例えば恋愛だと
お友達にはなれるけど恋人になる為には相手の気持ち次第、
って事になります。
なんだ、当たり前じゃん。
と思いそうですが結構そう考えられない人が多いのが現実。
要は相手が好きになってくれない限り宝石をいくら積み上げても無駄で、
それに気がつかない人は振られると
「あんなにしてやったのに!」
とかって被害妄想になるけどこれはお門違い。
いくら色んな事をしてご機嫌をとっても(不敗)、
主導権(勝敗の行方)は絶対的に相手に握られている。
こればっかりは恋でも戦争でも古今東西変えられない。
ならば!少しでも勝てる方法を見つけてそれを実行する事です。
難攻不落の要塞(理想的な女性)よりも
1ランク下の要塞(ガードの弱い人)に鞍替え。
これも立派な戦術ですにゃ~(*^ー゚)b

って、何の話してるだか(゜Д゜;≡;゜Д゜)?

★アークロイヤルの悲劇

地中海には多数のイージス艦がいるのですが
運良く敵の攻撃に耐えて逆襲でこれらを撃沈出来たので…
残った空母群を攻撃中。
初めて経験しましたよ、七面鳥撃ち状態って言うんですかね、
この一方的な艦艇狩り。

しかし空母4隻も建造してどうするつもりだったんだろ。
もしかしてアルマダ再建~?(´ε`)ムリムリ

★トルコ ブカレスト軍の侵攻

偵察機からの情報ではブカレスト進発群の進行方向は…西!
ならばがら空きの北から攻めさせて貰いますよ~Ψ(`∀´)Ψ

PS.こうやって敵部隊の動向が探れたら…毎回勝機はこちらにありそう。
偵察活動、たのちー(*'ω')♪

★ほぼ繋がった補給ライン

漸くオデッサまで補給ラインが繋がりました。
丁度モスクワ攻略部隊もオデッサ上空に飛来して、
何とか間に合った模様。
グロズヌイがまだですが、土木工事、頑張りますよぉ(*゚∇゚)=3

★各国の状況

宣言どおり収入、部隊数共に1位に返り咲きました!
収入はぶっちぎりでしたけど部隊数は余分な部隊を多数処分してからの
数なので中身は厚いです。
更に質も練度も高いですよ~ヽ(゚∀゚)ノ

ここで注目すべきはイタリアの部隊数の少なさ。
こちらの攻撃にかなりの損害を受けた模様。
この調子で行けば・・・(☆∀☆)

これから夜ターン続くからアレですが
敵に出血を強いて休ませませんよー彡`∀´)

PS.万年最下位組だったイギリスが浮上。
でもこれは単純にスペイン、イタリア共に激戦で部隊を
消耗しているからだけでしょうね~。

(22:58) - TRACKBACK(0) - COMMENT(2)

HOME

PROFILE

RECENT ENTRY

RECENT COMMENT

CATEGORY

ARCHIVE

BOOKMARKS

RECENT TRACKBACK

SEARCH

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。