LAHの鋼鉄blog

SLGを徒然と。

[スポンサー広告] - --.--.-- - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(--:--) - TRACKBACK(-) - COMMENT(-)

[その他] - 2008.09.29 - おのれテレ玉o(`ω´*)o

録画してあったフルメタルパニックTSR最終話を観たんですが…
最後の「すまない、テッサ」でぷっつり切れてる(-_-メ)
それでDVD借りて来て観たら…ものすんごいカットしている事が判明!

しっかり最後まで放送せんかぁ、テレ玉!ヽ(`Д´)ノ

この調子だと再放送で始まったふもっふ?も最後カットされるでしょう。
許すまじ、テレ玉(-_-メ)
前にスクールデイズ最終話放送カットとかもしたしなぁ。
まあ、あれは内容に問題ありだったけど・゚・(ノД`)・゚・セカイガ
でもああやってチェックするぐらいなら
最終話の放送時間数もチェック出来る筈。
絶対手を抜いたな、テレ玉め!

今回の悪行で苦情が殺到して修正される事を祈ろう。
自分も電話すっかなぁ。

スポンサーサイト

(17:07) - TRACKBACK(0) - COMMENT(0)

[大戦略パーフェクト3.0(自作・改造マップ編)] - 2008.09.28 - 生産指定NOTE待ち

昨日は生産指定NOTEにまだ書き込める場所があったのと、
新たな拠点(基地)の把握をしたくて少しだけ(書き込めるだけ)プレイ。
戦局に大きな動きはありませんでしたが
ロシア陥落後に出来た新前線を把握出来たので
少しは成果があったかな。
まだワルシャワ攻略軍が再編、戦略移動中なのでトルコ戦線は防戦ですが、
増援が来次第攻勢をかけても良いかな、と思っています。
ただ敵ステルス機、F-35Aの脅威をまだ取り除けていないので
一部制空を放棄した地域もあったりで
航空機の十分な支援無しでバルカン半島でトルコ軍に圧力を
かけられるか正直未知数です。
また、小アジア方面での攻勢も空軍基地や空港が一個もないお陰で
ヘルシンキの奇跡の再現は難しい。

せめて空港があれば…。

ただ膨大な収入の大部分と練度の高い部隊をこの戦線に投入出来るので
不安はしておりません。
ただちょっと苦戦するだろうなぁ、ぐらいかな。
でもやっぱりステルスの脅威は感じます(゜ー゜;)
フランス軍黒海艦隊建造もまだまだ実現は先みたいですしね。
でもまあ、やれる事をやって成果を出しますよ。

ご期待あれ(´∀`)

★ヨーロッパ大陸2005改 ~ターン59 渡河作戦

やっとポー川を渡河出来ました!
ミラノからの敵増援も戦車部隊に立ちはだかる敵部隊も
MLRSで吹き飛ばしてローマへ向けて快進撃中です。
ただ失敗だったのが弾道弾を一発狙いを間違えて
同じ箇所に落としてしまい、敵陸軍基地が1個残ってしまった事ですね。
でも2発着弾の効果は凄まじく、隣接する空軍基地を修復中だった
敵工作部隊等メガヘックス内の敵を消し炭に。

弾道弾、恐るべしです(^_^;)

少し狙いは外れましたがこれでローマへの障害はかなり減った筈です。
これを気にベルン、マルセイユからも攻勢を仕掛けます。
守勢からの転進ですね。

対イタリア戦線、面白くなってキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ !!!!!

★マドリードへの楔

ジブラルタルからの進発部隊は敵防衛部隊に進出を阻害されていますが
よく観たら…マドリードが近いじゃあないですか!
ここから圧力をかければボルドーの部隊と挟撃出来そうですねぇ。
敵部隊は多数存在していますが、
第3次降下作戦でビオレンセも落とせれば
敵を四方に分散させる事も可能!

スペイン戦線も面白くなって来ましたよぉ(;゚∀゚)=3

PS.第2次降下作戦でリスポンを制圧したのですが…
ここ、基地が海軍しかない(´д`)
折角取ったけどこれじゃあジブラルタル部隊を支援出来ないなぁ。
これは陸空軍基地を配置して使える様に修正しなきゃ。
ポルトガルの首都でもありますからね~。

★ザグレブ放棄

ブタペストの対岸は掌握出来て来たのですが
南のクロアチアがトルコ軍に80%支配されてて障害になってます。
奪還部隊を派遣していて空からも支援の手を差し向けたいのですが…
F-35Aが多数いるみたい(-_-;)
オマケに沢山の攻撃ヘリ部隊とMLRS部隊がいて
投入した戦車部隊は全滅の憂き目に。
空港があるのでここを拠点に活動されると困るので
何度も奪還作戦を仕掛けたのですが…全部弾き返されました(´Д`;)ヾ

仕方ないので弾道弾で潰す事にして爆撃中ですが
もう物資も0なので放置でも良いんですが
万が一補給ラインを繋げられて稼動したら…。

問題になりそうな芽は小さい内に刈り取っておくべきでしょうね。

★補給路問題

小アジア方面やオデッサ周辺等主要基地に補給ラインが
繋がっているので生産に問題は無いんですが・・・
ラインが線路付き道路じゃない。
なので戦闘が激化して物資の消耗が激しくなったらすぐ日干しに
なりそうなので急ぎ補給ラインを構築中です。
幸いウクライナのリヴォフまでは線路付きなので
そこから伸ばしていけばオデッサまでは何とかすぐ繋がりそう。
ただグロズヌイまでは流石に時間が掛かるので、
周辺の各基地で工作部隊を生産して補給ラインを
モスクワからのに繋げ様としています。
まだ小アジア方面では本格的な戦闘は起こっていませんし
物資もある程度あるので持ちこたえられるでしょうけど油断は禁物です。
爆撃でラインが切断される事も予想されますしね。

土木工事、急がせます!(`Д´)ゞ

★完成!生産指定NOTE Ver.5

カラフルそうですが無駄に色を使いまくってるだけかもw

さあ、準備は整いました!
続きのプレイしますか~(*゚∇゚)=3

(23:15) - TRACKBACK(0) - COMMENT(2)

[大戦略パーフェクト3.0(自作・改造マップ編)] - 2008.09.26 - 赤い巨星落つ!

やりましたぁ!
遂に東の大国ロシア陥落です!!
これは嬉しいぃぃぃ(o>ロ<)o
これでもう弾道弾の恐怖に曝される事はありません。
まだ弾道弾保有国イギリスがいますが、
ロシアに比べたらこちらに与える損害は少ないので気にならない(´∀`)
一番被害を受けていたロシアからの弾道弾が無くなる。
これだけで随分楽になりますよ~♪
でもここまでが長かったです。
ワルシャワが一向に抜けず、
乾坤一擲の第2戦線構築作戦で凌ぎましたが
もしこの作戦が成功していなかったら…
想像するだけでゾッとしますよ(;´∀`A
当初の予定通り作戦は大成功しましたが
東部戦線が消滅した事により戦線の大幅縮小、
精鋭部隊のトルコ戦線投入、
収入の倍増、
CPU待ち時間の大幅短縮等メリット盛り沢山です!
新たに南部戦線として対トルコ戦に小アジア方面が追加されましたが
ここにある基地から進撃してトルコに多方面から圧力を加えられる。
ステルス機の脅威がありますが黒海が広がっているので
艦隊の力で立ち向かえる。
これは収入が大幅UPしたので空母保有の黒海艦隊を
建造出来そうな程なので実現可能な計画です。

トルコ戦に勝機到来!(☆∀☆)

そして大好きな上陸戦も出来そうだ。
嗚呼、今後が楽しくなって来たぁヽ(゚∀゚)ノ

★ヨーロッパ大陸2005改 ~ターン55 ケーニヒスベルク駐留艦隊

ロシア侵攻を大きく阻害していたのが
このロシアケーニヒスベルク駐留艦隊。
戦略原潜も潜んでいて早期に落としたかったのですが
ワルシャワ爆撃後、ケーニヒスベルクの基地も爆撃したら…
キーロフ他迎撃機能付き艦艇多数により迎撃されてしまった。

空への守りは完・璧。

なのでロシア軍はここを拠点にこちらのロシア侵攻、
特に北部からのワルシャワ突破戦、を妨害していました。
近くのグダニスクを占領はしましたが潜水艦が居座って、
こちらの潜水艦建造を邪魔するし…。

結局最後までここには手を付けれませんでした┐(´∀`)┌
本当、ここは難攻不落の要塞都市でしたよ。

★ヨーロッパ大陸2005改 ~ターン56 ローマへの道

ボローニャ周辺まで進撃出来ましたが…
軍事橋が邪魔で渡河出来ずポー川前面で攻勢は止まりました。
それに夜になったので攻勢は夜が明けるまで延期です。
しかし架橋工作は休みませんよ~(`Д´)

PS.弾道弾部隊の爆撃作戦の目標をイタリア戦線方面に回す事にし、
ミラノの陸、空軍基地各2つを爆撃する事にしました。
これが成功すれば・・・敵はローマまで基地が一つもない事になります
(海軍基地を除いて)。

イタリア戦線に大きな動きありですよ~(゜∀゜ )三 三( ゜∀゜)

★ヨーロッパ大陸2005改 ~ターン57 帝都モクスワ侵入!

ヘルシンキを発った部隊が漸くモスクワまで辿り着きました。
当初空軍基地は爆撃予定でしたが、
首都上には2S7しかいなくて近くに空挺部隊がいたので
2S7を爆撃して破壊後占領するか、
と思ってミラージュⅣにこの敵部隊を攻撃をさせたんですが…
爆撃結果、首都にも大幅なダメージを与えることが判明。

「ここで首都破壊して中立化とかされたらマジヤバイじゃん(´Д`;)ヾ」

急遽爆撃は中止しました。
なので攻略が遅れましたが…
ルール設定で”首都破壊”は無しにしなきゃ(^_^;)

PS.占領が遅れた間、ロシアは空軍基地で生産を開始したので
爆撃目標を変更し、一箇所を破壊、一箇所を空挺で占領、にしました。
その結果Mi-24、Mi-28、Su-34と高性能な兵器を鹵獲出来ました(*^ー゚)b
ロシア戦では結構鹵獲品で良いのが取れるのが多くて、
完全編成のスメルチx2、T-80Ux1、イワン・ロゴフ、ウダロイを
鹵獲出来ましたよ。
特にスメルチを鹵獲出来たのは大戦果で、
その長射程を活かしてMLRS部隊と共に元主達に砲火を開いて
ワルシャワ攻略戦において大活躍でした(;゚∀゚)=3

今後の戦闘でもモスクワで鹵獲した航空機達共々役に立ってくれそうです。

★The Last gamble

サクっとロシアを落としても良かったんですが
ワルシャワ方面では攻勢計画が準備されていたので
戦闘後の再編成に影響が出ますがロシア軍に対して
最後の攻勢がポーランド方面で仕掛けられました。
その最後の攻勢の戦果は以下の通り。

●陸
T-80U:10両
T-90:5両
T-72B:9両
T-62M:21両
スメルチ:5両
2S5:5両
2S9:19両
2S23:10両
9K35:20両
9K51:10両
トールM1:10両
補給車:10両
歩兵部隊(戦闘工兵、民兵):28人

以上162両撃破

●海
キーロフ:2隻
ステレグシュチィ:2隻
ウダロイ:1隻
タランタルⅢ:2隻
補給艦:1隻
ラーダ:1隻
アクラⅡ:1隻
ヤーセン:1隻
ボレイ:1隻

以上計12隻撃沈

リガ、ケーニヒスベルク、ビャウィストク、ワルシャワで攻勢に出て
これだけの戦果を上げれました(*゚∇゚)=3
ワルシャワ周辺は敵を完全駆逐し、
破壊された都市も全て修復。
大戦果ですなヽ(´―`)ノ

★戦争計画

さて、新たに南部戦線で小アジア方面が追加されましたが
オデッサ、ボウォロシースク、グロズヌイから部隊を生産して侵攻させ、
ブカレスト、トビリシ、バクー、エレバンを狙います。
そして急務なのがオデッサ西のキシニョフ基地の稼動計画。
爆撃ででしょうか、補給路が寸断されてます(゜ー゜;)
すぐ繋がるでしょうがここも使える様になれば戦局を優位に進めれます。
頑張らねば!!

ただ問題として…空軍基地、空港が少ない事ですねぇ。
オデッサは問題ないとしてもグルジア方面に
一個も空港すらないと言うのは困りものです。
まあ、敵から奪えば良いのですがちょっとねぇ。
ここは後で修正しなきゃ。
あとセヴァストポリ、ここは小都市じゃなくて軍港だから港でしょうが~w
でもボウォロシースク(”ノ”が抜けてる?)に海軍基地あって
セヴァストポリが港ってのもおかしいなぁ。
両者の関係逆な気が('з')
まあ、今現在ウクライナから立ち退き迫られてて
ロシアの軍港がセヴァストポリからノボォロシースクにする
代替計画があって今建設途上ですからどっちも海軍基地でも
問題は無いと思うけど。

ナルヴィクやポーツマス、シェルブールといった港が小都市として
再現されている辺りこのマップ製作者のバランス感覚に疑問を感じえません。
基地の配置状況も偏ってますしねぇ。

ここは頑張ってLAHスペシャル作らなきゃ( ̄ー+ ̄)

★各国の状況

収入がダントツ1位になりました!
もう怖いもの無しです(´∀`)=3
部隊数でトルコに負けていますが、
これは移動が面倒に思ったロシア攻略部隊、特にモスクワ攻略部隊を
工作部隊、補給車、航空機を除いて処分したからです。
言わば勝つ為のリストラ!
これにより我が軍はスリム化し、
次回ブログ更新時には…再び部隊数一位になっている事でしょう。

楽しみだぁ(*´艸`)

(23:26) - TRACKBACK(0) - COMMENT(3)

[大戦略パーフェクト3.0講座] - 2008.09.26 - 生産指定NOTE



最初は100円ショップで買って来たメモ帳に書いていたのですが小さい等色々不満があったのでExcel起動させて作ったのが上記表。これ、各方面の基地毎に分けて何を生産したらいいかチェックする表です。ヨーロッパ大陸2005は巨大マップだし前線基地も超沢山あるのでよく何を生産するんだったのか忘れて困っていたので作りました。でも!これのお陰で部隊の補充や生産主力方面が一発で分るので重宝してます。

因みにこれのバージョンは…ver.4w
最初出来て使った時、
「これは便利だ~(´∇`)」
と5枚くらい勢いで印刷しちゃったのですが、その後戦局の推移によって均等に表を分割していたんですが後方基地となったスペースは殆ど使われない事が判明。次のバージョンではセルを調整して生産や補充が沢山行われるベルリンへ集中させたり、新たな生産拠点となった基地を追加して行ったりしたら…最初に作った表は使えない事が分りました。

沢山刷ったのに(´;ω;`)

それで1回のブログでの記録である5ターン毎に見直す様にしたら安定しました。やっぱ戦況はターン毎に変わってくるし支配地域も変わるから表は流動的になる訳で。一発で何事も決めてはいけませんね~。

さて、ヨーロッパ大陸、続きを再開しますかね(´∀`)~♪

(10:37) - TRACKBACK(0) - COMMENT(4)

[大戦略パーフェクト3.0(自作・改造マップ編)] - 2008.09.24 - ブログ再開

すいません、長らくブログが放置でした(´Д`;)ヾ

先々週の三連休はオンラインゲームのバージョンアップがあって
クエスト、大戦略Ⅶではミッションですね、が追加されまして
それが結構面白かったものですから嵌って集中的にやって、
連休明けに、さて、大戦略再開するか(´∀`)=3
と思ったら体調崩したり新たにオンラインゲームの団体に入って
活動日に出席せねば!ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿
とかやってたらあっという間に2週間強も経ってしまって…。
時間と体が二つあれば問題ないのですが
そんな贅沢は言っていられませんからねぇ。
でも何も言わず放置はいけませんよね。

すいませんでした<(_ _)>

HP更新もストップしているので再開させねばならないのですが
まずはヨーロッパ大陸の続きをしたかったので
通常の5ターンプレイと違って3ターンだけですがやって来ました。
本当は夜が明けるターンまでやる予定でしたが
お爺ちゃん達の病院の送迎が金曜から今日に変更になって
プレイ時間を減らされちゃったので短めです~(/ω\)
今良い所で盛り上がって来た所だったのですが
ゲームだけしてる訳にはいきませんからね。
通常の生活も大切ですにゃ~(*^ー゚)b

そんな訳で超久しぶりのヨーロッパ大陸2005、再開です!
勢多さんはもうクリアーされた模様。
支援して下さっているしこちらも追い付かねばo(`ω´*)o

頑張りますよ~(;゚∀゚)=3

★ヨーロッパ大陸2005改 ~ターン54 ワルシャワ攻防戦

ワルシャワには入城したのですが基地は破壊され尽くされており、
都市としての機能が全くありません。
復旧を急がせたいのですが敵はワルシャワ近郊に陣取っており、
攻勢を止めないので進出した部隊は市内に縛り付けられてます。
また、特殊部隊を投入して破壊から逃れた都市の制圧を行っているのですが…
敵砲兵の餌食となって次々と全滅しています。
もう6部隊は投入したのですが全て壊滅してしまいました。
お陰でワルシャワが制圧出来ず、困り果てております。
先鋒の戦車部隊も補充が出来ないので先細って来ている現在、
ワルシャワの保持はギリギリと言っても過言ではありません。
何とか橋を破壊して封鎖した中央部戦線から部隊を抽出して
やり繰りしてますがいつまで持つやら。
幸い増援の戦車部隊x5が到着しつつあるので問題は解決しそうですが
今度は中央部が危険なほど薄い戦線になりつつあります。
こちらにも増援を送らないといけませんね。
それと敵空軍が非常に活発だった為に壊滅的損害を受けた
地上支援のミラージュ2000D、ティーガー部隊の増産もしなくては。
収入が一位になって10万超えの資金がありますが
第2戦線への部隊生産やらトルコ戦線での
司令部真っ青のラファール部隊の損害の補充に資金を取られて
なかなかワルシャワ方面に資金が回りません。
そうそう、バルト海にいるロシア艦隊駆逐用の
ラファール部隊にも資金を取られてますねぇ。
放置しても良かったのですがケーニヒスベルクにロシア艦隊が陣取って
ワルシャワを北から攻められないし、何より戦略原潜の基地がある模様なので
無視出来なかったんですよね~。
それにスペイン戦線やイタリア戦線で動きがあったので
そちらにも資金を投入せねば…。

資金は豊富ですが支出先は沢山ですよw

なのでワルシャワ攻略は殆ど進んでおりません。
手詰まり感がありますが、頼みの綱である第2戦線が
大成功を収めたので(サンクトペテルブルク完全制圧&駐留ロシア艦隊全滅)
そちらに期待します。
第2戦線でロシア戦線に決着がつくまで
ワルシャワ方面は”忍”の心で耐えます。

それにしても…ここまでワルシャワ攻略が手こずるとは予想だにしなかった。
恐るべし、大国ロシア(゜ー゜;)

★モスクワへの道

偵察機からの報告ではサンクトペテルブルク~モスクワ間には
敵部隊は殆どいない模様。
しかもモスクワには陸軍基地がない!
これは絶好の好機到来!(☆∀☆)
なんですが戦車部隊の進撃先には軍事橋が何本も存在するので進撃速度が…。

そこでサンクトペテルブルク制圧戦で役に立った空挺部隊を
戦車部隊の進出先に先回りして降下して橋を占領させています。
戦車部隊の進撃速度は速い方なので降下した空挺部隊が孤立する事もなく、
空陸共同でモスクワへの道を切り開いております。

まだ時間はかかりそうですがジワジワと、確実に
敵首都にこちらの機甲師団は近づいているのでロシア降伏も間近でしょう。
首都近郊にある敵空軍基地破壊用のミラージュⅣx2も作戦空域へ
近づいているので基地を破壊して制空権も完全に確保出来るでしょうし。

まだロシアはリガで強力な抵抗を(艦隊の支援効果大)続けるでしょうが
そこには手をつけないで敵本陣を突く!
やっと”奇”が功を奏しようとしています。
これが成功するならいくらでもワルシャワ前面で悪あがきしますよΨ(`∇´)Ψ

★ブタペスト航空戦

雲霞の如く押し寄せた敵攻撃ヘリ部隊は駆逐されつつありますが
ラファールが索敵外からの攻撃でよく全滅させられています。
なので今確保したのはブタペスト上空と言うほんの僅かな空域です。
ちょっと足を伸ばせば…F-35Aの罠が!
かといってロランばかり生産していたら…MLRSの砲撃が(´д`)

かなり難しい戦線です。
早く勢多さんがやった様にアンカラ奇襲作戦を発動させたいですよ。
でもその前に…ロシアを落として更に攻略部隊を南下させないと!

こうなると今はどうなんでしょう、古臭いですが鉄道輸送って手段が欲しくなりましたよ。
折角線路つき道路があるんだから列車が欲しい!
進化させていつか列車砲に・・・ってこれゲーム違う('д')

現在では…長距離輸送には大型トレーラーとかなんですかねぇ。
自衛隊だったら特大型運搬車とか?
でも列車で部隊輸送って夢がありますよね、6部隊ぐらい搭載可能で高速!
これなら長距離行軍も苦にならな~いヽ(´―`)ノ
んで、退却してると放棄された列車に新型戦車が搭載されてる
シチュエーションとかあったりしたりして!

3.0DX辺りでは是非(装甲)列車の採用を('ω')ゝ

PS.対ステルス機用に多数の弾道弾部隊を配置したんですが…
どこを狙ったか度忘れしたので
敵空軍基地灰燼作戦は…弾着まで延期です(-_-;)

★ヴェネツィア進駐

面白くなって来たのが対イタリア戦線。
マルセイユからの攻勢は諦めましたが
ウィーン攻略部隊を南下させてリブリャナを拠点に
イタリアへ攻勢を仕掛けています。
何とこの方面にはイタリア軍陸軍基地がない!
抵抗は激しかったですがLAHお得意のMLRSx3部隊による一斉射で
敵前衛を吹き飛ばし、ヴェネツィアまで進出しました。
北からの細い山道からの部隊とも合流出来たので
このままボローニャ方面に圧力をかけます!

すぐ側のクロアチアにはトルコ軍攻撃ヘリ部隊が多数飛来していたんですが
やっと建造されたフリゲート艦フォルバンに防空させて
この東からの脅威を防いでいます。
毎ターンの迎撃で弾薬が危険なまでに不足しましたが
捻出した資金で補給艦(1万円もする!)を建造したので大丈夫でしょう。

ここは狭い地形なので大部隊は投入出来ないのを逆手にとって
少数の部隊で進撃出来るのが強みであり楽しみ。
トルコよりも先に落とせたりして!?ヽ(゚∀゚)ノ

★ジブラルタル奇襲作戦

スペイン軍は大きなミスを犯しました。
折角奪取されたアラガ陸軍基地上にレオパルドを配置して
こちらが生産した部隊の足止めに成功したのに…
1ターンで止めてしまった!
お陰でZOCから開放された部隊がジブラルタル周辺で大暴れ。
モロッコからのMLRS等間接部隊の砲撃と共同でジブラルタルの陸軍基地に
陣取っていた部隊を排除し、奪取失敗になりかけたジブラルタル制圧作戦が
成功裏に終わる事に。

スペイン戦線にも動きありー!?(゜∀゜ )三 三( ゜∀゜)

★戦争計画 その壱 

まずはメインのモスクワ攻略作戦。
作戦名をつけるまでもなく成功するでしょう。
ここが落ちれば…東部戦線が大幅に縮小され、
部隊を転出すればトルコの首都アンカラへの圧力をかける事が可能に。

今後の戦局の帰趨を決める重要な戦いになりそうですな。

★戦争計画 その弐

ジブラルタル強襲作戦が成功裏に終わったので、
今度は北部で空挺作戦を仕掛けよう、
と、次にビオレンセを狙います。
ここは海軍基地があって補給路が繋がるし、
陸軍基地もあるのでここからの部隊侵攻が出来れば
スペインを首都近郊に封じ込める事が可能です。
第3のヘルシンキの奇跡再びってやつですね。

ただ大西洋上には恐らくイージス艦がいるので
容易くは成功させて貰えないでしょう。
最悪港に停泊している事も考えられます。
まあ、「取れたら良いや」な感覚でやってみようと思います。

案外その方が成功確率高かったりして(*´艸`)

★各国の状況

フランスの勢いは留まる所を知りません(*^ー゚)b
ですが、怖いのがトルコ。
部隊数で我が軍に匹敵します。
こちらは弾道弾対策の工作部隊や防衛部隊、各地に散らばっている戦闘部隊を
合わせての数なので純粋に部隊数の多さを誇っていられません。
トルコ軍の様に殆どが攻撃部隊、ではないからです。
ロシアが落ちた後、ロシア攻略部隊をトルコ方面に進出させるには
かなりのターン数を必要とします。
ランクが低ければ解散させてトルコに近い基地で再生産でも構いませんが
それでもアレだけの部隊を再生産して再編成するには
多額の資金とターン数を要します。
そうなるとそう易々と部隊を解散させる訳には…。
そしてステルスの脅威。
これがある為にトルコ戦線は安定する事はないでしょう。
弾道弾部隊が敵空港施設を破壊尽くせば
パワーバランスは一気に傾くと思いますが楽観は出来ません。

本当の戦いはこれからかもしれませんよ。

(21:46) - TRACKBACK(0) - COMMENT(2)

[大戦略パーフェクト3.0(自作・改造マップ編)] - 2008.09.07 - オーストリア軍、降伏

目の上のたんこぶ、喉下に突きつけられた短剣。
ロシア攻略の最大の障害になっていたオーストリア軍を屈服させました。
お陰で中央部戦線が空白になったのでこれらの部隊を
対ワルシャワ包囲戦の右翼部隊と
新たに出来た対トルコ戦線へと二つに分け進撃させました。
これは嬉しい状況です。
ワルシャワ攻略にはかなり手を焼いているので
側面から突ければ攻略も容易になるでしょう。
それと北部のサンクトペテルブルク攻防戦において敵戦略原潜を3隻撃沈に成功!
また、コペンハーゲン沖でも戦略原潜を1隻撃沈。
弾道弾の脅威が幾分か減りました。
嬉しい悲鳴ばかりでしたが、
対トルコ戦線が開始されるとそれらの祝賀ムードも打ち消されてしまいました。
視界外からのミサイル攻撃に制空に当たっていたラファールM部隊が
大損害を受けました。
一体何に!?
答えはトルコは何とF-35Bを保有していたのです!
ステルスの脅威再び!!

電子戦機、AWACSが次々と撃墜され、
地上部隊は多数のAH-1Wによって蹴散らされて出撃したブタペストに
ボロボロになって逃げ込みました。
まさかトルコがステルス機を保有していようとは・・・。
対オーストリア戦勝ムードも一瞬で吹き飛んでしまいましたよ。
急ぎ対抗策として大量のロラン部隊を配備中ですが
敵空軍が余りに多数なので対処出来るかどうか(゜ー゜;)
そこでColor World bisでやった様にステルス機の基地となる
空港を破壊して追い払う作戦も考案。
ミュンヘンなどで弾道弾の生産が始まりました。

対ロシア戦で動きがあり、オーストリアも降伏して
戦局がこちらに傾いた、これで優位に進めれる、と思いきや、
トルコのステルス機のお陰で一気に司令部は重い空気に包まれました。
ロシア艦隊の脅威を低下させたと思ったら次はステルス部隊の脅威ですか…。
何だか茨の道ですなぁ(´Д`;)ヾ

★ヨーロッパ大陸2005改 ~ターン46 ウィーンへ!

ウィーンは制圧したチェコからも攻めても良かったのですが
ミュンヘンからが一番近いのでここから攻めました。
ここは山に塞がれた隘路ですがここを抜けてすぐに
オーストリア首都があるので攻めやすいです。
攻略部隊は画像に写ってる部隊で全部。
と言っても使ったのはMLRS他数部隊ですけどね。

まずMLRS2部隊が一斉射で隘路に立ち塞がっているレオパルド2、
前のターンで攻撃して来て編成数が減っている、と周囲の歩兵部隊、
対空部隊を吹き飛ばし、一気に首都まで空白に。
でも伏兵が考えられるので索敵でAMX-10RCとE-3を前に出し、
ミラージュ2000Dを首都上空に飛来させると…空挺部隊とヘリを発見。
これで遭遇戦はもう起きないのでVBCIを前に出して、
特殊部隊が突入してウィーン占領、オーストリア軍は降伏しました。

こんなに簡単に落ちるのならもっと前にやればよかったです(;´∀`A

ポイントはウィーンに近いミュンヘン側から攻めるのと
MLRSなど面制圧兵器で敵を吹き飛ばすのと
入念な索敵ですね~。
河川があって部隊の進行路は限定されますが
VBCIとAMX10RCは河川も移動出来るので楽でした。
チェコを制圧したのでそちらからも攻め様と思いましたが
まだ敵部隊が多数展開していたので無理でした。
その点ミュンヘン方面はずっと制圧して支配下においていたので
展開する敵部隊は少なかったですね。
来てもMLRS3部隊の阻止射撃で撃退されてましたし。

少数の部隊で防衛出来て少数の部隊で攻めれる。
攻防共に優れる場所ですな。

★ヨーロッパ大陸2005改 ~ターン49 ワルシャワ前面の戦い

弾道弾部隊で敵空軍基地を破壊して以来敵空軍の活動が
不活発になりました。
そして敵弾道弾に全滅させられましたが最後の射撃で放った
ベルリンの弾道弾部隊の弾道弾で敵陸軍基地も全滅させたので
ワルシャワ陥落も時間の問題かと。
補給路を断たれては戦えませんしね。
それにオーストリアを落とした中央部方面軍の一部が
ワルシャワを包囲すべく右翼から侵攻中なので
間違いなくワルシャワは落ちるでしょう。

そうすればモスクワへの道が開かれますが
まだモクスワまでには要塞都市がいくつもあります。
油断は出来ませんね。

じっくりと攻めつつも北部サンクトペテルブルクからの侵攻軍に期待しましょう。

★サンクトペテルブルク攻防戦

空挺作戦は大成功でサンクトペテルブルクを完全制圧しました!
ただ湾内はキーロフ他敵艦艇が3隻ほどいるのでこられの撃沈の為、
ラファール部隊を対艦兵装に換装させて攻撃中です。
キーロフは撃沈出来たので残りの殲滅も時間の問題でしょう。
ラドガ湖を迂回している侵攻部隊が到着し、
燃料の補給を済ませたらいよいよモスクワ攻略です。

東方戦線、パワーバランスが大きく動いて来た~!

★ヨーロッパ大陸2005改 ~ターン50 南部戦線

ウィーン南部のリュブリャナ陸軍基地から部隊を生産し、
イタリア方面ヴェネツィアに侵攻中です。

この方面には敵陸軍基地が無いので
進撃は容易なのですが…東部にトルコ軍のステルス部隊が多数展開中で
ブタペスト守備部隊が押されているので
いつ東部から邪魔が入るか気が気でなりません。
何としても早く弾道弾部隊で空港を破壊尽くさねば!

★奇襲

アフリカを完全平定したので防衛は上手く行っていますが
北部の部隊を援護する為にちょっとちょっかいを出してやろう、
とジブラルタルに奇襲空挺作戦仕掛けました。
残念な事にジブラルタルは隠蔽の歩兵に邪魔されて
失敗に終わりましたが東部の陸軍基地は占領出来ました。
敵HIMAS部隊が展開していて危険だったのですが
MLRSを2部隊配置して海峡越えに制圧射撃したら
全滅したのでここから何処まで暴れられるか楽しみです。

スペイン軍南部を引っ掻き回してやりますよΨ(`∇´)Ψ

★各国の状況

収入、部隊数で遂に我が軍がTOPに!
ロシアは収入こそ2位ですが部隊数が3位に転落しています。

ロシア、堕ちたな(*´艸`)

ただトルコ軍が収入、部隊数で脅威なのとスペイン、イギリスが部隊数450弱と
潜在的に脅威です。
まあ、両国とも大人しくしているし防衛戦も上手く行っているので
さほど問題ではありませんが・・・問題はトルコです。
ここがこの後の戦局にどう影響を与えてくるか
じっくりと見守らねばなりませんな。

★広大なる東部戦線

北はコラ半島から南はブタペストまで戦線は広大です。
これで補給線が延びきっていたら最悪でしたが
補給問題はありませんので何とかなります。

今後ですがロシア攻略に全力を注ぎ、
一方で対トルコで空港撃滅を行って敵空軍の足を止め、
リュブリャナからの侵攻軍でイタリアを狙います。
トルコが脅威とはいえ当面の敵は…凋落激しいロシアですな(☆∀☆)

次回、ワルシャワ陥落、モスクワ包囲をお伝え出来れば良いのですが。

★ヨーロッパ大陸2005改 ~ターン51 敵潜水艦隊掃討戦

デンマーク沖のハネー湾に何故かロシア艦隊潜水艦が集結していました。
「気長に潰していけば良いや」と思っていたんですが
その中に戦略原潜がいたから大騒ぎにヽ(´Д`;≡;´Д`)丿

1隻は沈めましたがもう1隻は逃げました。
多分リガに補給しに戻ったんでしょうがあそこは…
ロシア艦隊の巣なので近づけません┐(´∀`)┌

取り敢えずは眼前の敵に集中しますか。

(18:39) - TRACKBACK(0) - COMMENT(2)

[大戦略パーフェクト3.0(自作・改造マップ編)] - 2008.09.01 - ロシア海軍の脅威

第二戦線も構築して対ロシア戦が楽になると思いきや、
サンクトペテルブルクに有力なロシア艦隊が陣取って侵攻が出来ません。
また、東部戦線でも北部のグダニスクにこれまた強力なロシア艦隊が
陣取っているので攻めあぐねています。
対処法としてはヘルシンキ、ストックホルムからの潜水艦隊による
迎撃が考えられるのですが、
その為に編成したアゴスタx5からなるバルト海艦隊は…全滅しました(つд`)
潜水艦の能力の差とウダロイ等ロシア独特の対潜ミサイルの前に
旧式なアゴスタでは非力過ぎたようです。
なのでリュビを投入したい所ですが価格がアゴスタの2倍強なので
数を揃えられないからどうしても安価なアゴスタ生産に向かってしまいます。
質を量で補おう、と言う作戦です。
未だ防衛正面が多数ありますし新たにロシア第二戦線を構築したので
そちらの方面の侵攻部隊をも生産せねばならないので
とてもリュビを生産する余力はありません。
当面はアゴスタに頑張って貰うしかですねぇ(´ω`)

さて、サンクトペテルブルクはどうしても落としたいので作戦を練り直し、
ロシア艦隊のいるヘルシンキ正面は防御に徹し、
サンクトペテルブルク北のラドガ湖を迂回して攻める事にしました。
これならばロシア艦隊の艦砲射撃を受ける事もありませから
良い作戦だと思うのですが問題点が一つ。
サンクトペテルブルクは完全にロシア艦隊の防空網の中にいるので
空軍の支援が受けられません。
なので地上部隊だけで強行する事になるのです。
これが難点なんですが…やるしかないのでやって見せます(`Д´)ゞ

新たな補給戦の構築やコラ半島の制圧など課題は多いですが
これをクリアーすればロシア戦線は本当に楽になるので頑張ります!
次回プレイが楽しみですな(;゚∀゚)=3

★ヨーロッパ大陸2005改 ~ターン42 エストニア侵攻

予てからの予定通りエストニアの工場地帯の制圧に乗り出しました。
抵抗はあったものの無事降下作戦成功。
橋頭堡は確保出来たようです。
ここで嬉しい鹵獲品としてロシアフリゲート艦ネウストラシムイを
(σ ̄ー ̄)σ出来たのですが…数ターン後に撃沈されてしまいます。

折角手にした期待の鹵獲品だったのに…残念です。

★ヨーロッパ大陸2005改 ~ターン44 レニングラード包囲戦

サンクトペテルブルクはロシア艦隊の巣窟となっているので
迂闊に手が出せません。
かといってこのまま座視する訳には行かないので
ラドガ湖迂回作戦を計画中です。
また、基地のないエストニアに輸送艦で地上部隊を輸送予定です。
この方面からも圧力をかけるべきでしょうからね。
守備もしないといけませんしぃ。

★東部戦線

相変わらず膠着状態が続いていますが
航空撃滅戦のお陰か南部で敵空軍を一掃しつつあります。
と言ってもまだまだいるのですがw
でも大分以前よりも敵空軍が減っているので
少しずつですがワルシャワに近づきつつあります。
この画像を取った直後の偵察機からの報告でワルシャワ前面には多数のスメルチ、
ウーラガン等敵部隊(15部隊ぐらい)がいるのが分り驚愕しましたが…
何と敵部隊、弾薬0で攻撃力はない模様。
これは好機!と思いましたが…攻勢に出れるだけの戦車が無かったorz
急ぎ増援を送っていますが間に合うかどうか。
ただ敵も大渋滞で補給車が動けるスペースもないしそれに…
基地の物資が底を付きかけている!
対ワルシャワ攻略用に弾道弾を3部隊展開させて発射準備をさせたので
これらで敵陸軍基地を破壊すれば敵正面部隊は時間は掛かりますが
消滅するでしょう。

ワルシャワ前面でかなり苦戦しましたがその甲斐はあったようです。
楽観は出来ませんが東部戦線のパワーバランスが
こちらに少しずつ傾いていそうですよ。

★ベルン~オーストリア国境地帯

オーストリアが遂に資金を使い果たしつつあります。
これを機に対オーストリア侵攻を進めたいと思います。
攻めにくい国ではありますがミュンヘンからの防衛部隊を
前に進ませればオーストリア首都は目前なので
案外楽に落ちるかもしれません。

MLRS大量配備による一斉射撃で守備部隊諸共吹き飛ばしてやりますよ!

★マルセイユ防衛部隊

スペイン艦隊を撃滅してから大分防衛が楽になりましたが
東のイタリア海軍潜水艦の動きが活発で迎撃が大変です。
ですがイギリスの潜水艦のようにトマホークを搭載している訳でもありませんし
こちらに水上艦はいないのでそれ程害はないですね。
港周辺は浅い海で移動を大幅に制限されているのも
迎撃を容易くしていますし。

東西から攻められてはいますが守備が楽な場所でもあります。

★ボルドー防衛部隊

こちらも守備が楽な方面です。
やはり隘路出口での防衛は楽で良い。
そうそう、アンドラ公国焦土作戦上手く行きました。
次に狙うはバルセロナですがこの機にアンドラを奪っても良いかなと思ったり。
しかし敵部隊が集結していそうなのでそう簡単には行かないと思いますが。

防衛が上手く行っているのでこのまま専守防衛でもいいかな。

★ドーバー海峡防衛部隊

前回楽だと書きましたがここ数ターンも防衛は楽です。
練度が高いラファール部隊が多数いますしね。
ただ敵空軍の攻勢が散発的に続くので
いっそこちらにも弾道弾を配備して空軍基地を破壊してしまっても良いかと。

まあ、予算に余裕があったら、ですけどね(´ε`)y-~~

★戦争計画

ロシア第二戦線の膠着を防ぐ為ラドガ湖迂回作戦が提案されました。
これと共にコラ半島制圧戦も開始されました。

そして北欧は…フランスの物になる!

★各国の状況

ロシアの首位独占が終わりました。
部隊数で遂にトルコに抜かれました!
また、収入面でも我がフランスに追い付かれつつあります。
これは今後の戦況がどうなるか、楽しみですな( ´∀`)=3

(18:29) - TRACKBACK(0) - COMMENT(2)

HOME

PROFILE

RECENT ENTRY

RECENT COMMENT

CATEGORY

ARCHIVE

BOOKMARKS

RECENT TRACKBACK

SEARCH

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。