LAHの鋼鉄blog

SLGを徒然と。

[スポンサー広告] - --.--.-- - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(--:--) - TRACKBACK(-) - COMMENT(-)

[大戦略Ⅶ EXCEED フリーマップ] - 2007.01.22 - YELLOW国崩壊ヽ(゚∀゚)ノ

三角島、YELLOW国の粉砕に成功しましたぁゝ(^O^)丿
ちと大変だったけどw

今回は空港がないので地上部隊だけで押す作戦。
損害が大きそうだけど都市がまばらにあるのと
ルクレールならいける、とかAU-F-2は移動後に攻撃出来るから、
等希望的観測で進撃開始。
そして順調にYELLOW国近郊まで前進成功。
でもここでYELLOWの反撃が始まる!

頼みの綱の攻撃ヘリタイガーががんがん落とされていく!
メルカバ潰しの秘策だったのにぃ(つд・)
お返しのパトリオットでも食らえぇ!!

何とか敵空軍を排除したら地道に一ヘックスづつを占領していく
スターリングラードみたいな戦いが続く。
歩兵が随伴しているのですぐ都市は占領出来るから
補充用都市の確保に問題はないけど
敵が毎ターンメルカバを生産してくるのでこれを潰すのに苦労した。
でも反撃出来ない間接射撃メインで攻撃してるから損害はなし。
お陰でルクレールの一定数維持に成功したので
前線は問題なく確保される。
良い調子じゃあ。

するとここでまたもお邪魔虫REDがしゃしゃり出てきたけど
前回ほど部隊数はいなかったらしく、
また進撃ルート上からも離れていたので悪夢の2正面作戦にはならなかった。
えがったえがった。

そしてじわじわと押していって敵首都の機関砲を排除出来たら
機動歩兵を降ろして確保。周囲の敵反撃部隊にある程度損害を与えて
1ターン待ったら首都占領。

案外楽勝だったね(´∀`)

後は瀕死?のBLUE落として第2段階へ移行ですよ。
スポンサーサイト

(23:12) - TRACKBACK(0) - COMMENT(0)

[大戦略Ⅶ EXCEED フリーマップ] - 2007.01.18 - 消え去れ!忌まわしき記憶と共に!!

三角島、YELOOW侵攻遅滞して進まずヽ(;・ー・)ノ

REDが防衛阻止ラインを突破して派手に進撃して来たので
その阻止に空軍を大量投入したものだからYELLOW侵攻部隊に
空軍の援護がない。

ただでさえ硬いメルカバMk.3&4(共に耐久度4)を戦車同士の
ガチンコで潰さなきゃいけないので損害が馬鹿にならない。
Su-30MMKで潰したい所だけどREDがねぇ・・・。
けれど何とか少しずつ前進出来てYELLOW軍砲兵陣地まで辿り着いたヽ(゚∀゚)ノ
けど攻勢限界点に達す・・・。

なのでまた部隊の損害補充時期になって防戦モードにしたんですが
ここで偵察部隊から驚きの報告が!RED軍YELLOW侵攻部隊再来襲す!!

またかい(ノ ゜Д゜)ノ ==== ┻━━┻

手が空いた空軍をその阻止に回すけど止める地上部隊がいないから
こっちの砲兵陣地周辺まで攻めて来た。
首都からの増援部隊の到着時間を考えると・・・
またこちらがYELLOWに侵攻する時にぶち当たる事が予想された。
するとまたYELLOWを攻めてるのに何故か守る羽目になって
防衛線を展開しないといけない。
そしてYELLOWは恩を仇で返してくる…。

ここでぶち切れたのでリセット。
もうやってらんない。

REDの侵攻を2方面で阻止しつつYELLOWに侵攻なんてのを
数ターンおきにやってられるかぁヽ(`Д´)ノ

なので最初からやり直し。
ついでに生産国も変更。
中華兵器何て使っていられるか!とばかりにフランスにチェンジ。
もう中途半端な兵器なんて使いたくありませんよ。

そして前に思いついた大戦略、首都近郊で防衛線引いて
先にYELLOWを落とす、をやってみようと思います。

多分その方が絶対今までよりマシなはず~。


それにしてもRED侵攻阻止部隊は少数ながらよく侵攻を抑えたなぁ。
チャーチルが英本土防空戦で戦闘機部隊に送った賛辞を贈りたいね。
よく頑張った!(´∀`)

けど頑張りすぎてその矛先がYELLOWにくるとは想定外だったけどねw
しっかりせんかい、YELLOW軍w

何はともあれ胃に悪い苦痛の日々とはオサラバじゃ。

今度はYELLOW滅ぼしてその復讐を果たそう。

(20:01) - TRACKBACK(0) - COMMENT(0)

[大戦略Ⅶ EXCEED フリーマップ] - 2007.01.14 - 穴から出ろ、神が罰を与えて下さる

むっかぁぁぁヽ(`Д´)ノ
許さんぞRED軍!!!

フリーマップ四角島、YELLOW軍へ侵攻する部隊が整ったので
侵攻開始したら何故かREDターンでその地域で2S19による
間接射撃のシーンが入った。

「はれ?」と思いつつも進撃開始して偵察車両による視界が広がった瞬間、
凍りついた。
RED軍のYELLOW侵攻部隊がいる!しかもその数20部隊!!

どうやら私のRED侵攻阻止部隊の働きにより身動きの取れないRED軍は
南下してYELLOW領まで足を伸ばしていたようです。
それが丁度私のYELLOW侵攻作戦とかち合ったわけですな、よりにもよって(怒)。
うがー(ノ ゜Д゜)ノ ==== ┻━━┻
聞いてないぞぉぉぉぉ!!!!!
そしてまた始まる防戦。

必死になって抵抗してくるYELLOW軍とRED軍機甲部隊の両撃によって
見る見る私の侵攻部隊が潰されていく。
前線の戦車が危ないほどまでに減らされていく。
またかい(ーー;)

危機を救ったのはSu-30MMKを中心とした爆撃機部隊。
損害を受けたのから爆撃して止めを刺していっていたら
RED軍は恐れをなして後退し始めた!
98式戦車が潰されても続々と量産しては前線に投入していくゾンビ作戦も
功を期して危機は去った。
良かった、本当に良かった(´;ω;`)

でもこれで貴重なターンがかなり消費されました。
何とか侵攻部隊を再編成してこれからYELLOW侵攻ですが
果たして99ターン以内に終えれるのかしらん。

精神的に辛い戦いが多いのでそう何時間も出来ないから
一日にやれるのはそう長くありませんが
ここまで苦労するかい、初期のマップで(・・;)

楽になれる日はいつのことやら┐(´ー`)┌

(17:25) - TRACKBACK(0) - COMMENT(0)

[大戦略Ⅶ EXCEED フリーマップ] - 2007.01.13 - 忍耐の日々

三角島を再開しましたが相変わらず守勢モードです。
前線の戦車はどんどん潰されていくしで一体守備に何両必要なのやら。
特にREDがよく攻めて来るけど
島に近いから攻める気満々なんだろうなぁ。
いい迷惑だよ、まったく(´д`)

それにしても厄介なのが敵対戦車ヘリ部隊。
REDはKa-50にMi-24、YELOOWはAH-64にAH-1にMD-500が
休み無しに攻撃してくる。
なので対地モードだったSu-30MMKを要撃モードに換装して迎撃する羽目に。
いっちょ前に対空AAM装備だから反撃してくるのが憎たらしい。
そしてREDは対戦車ヘリ部隊でごりごり押してくるものだから
今の防空部隊数じゃあ迎撃に手が回らない。
S-300前に出したらハインドに襲われた!(ノд`)

こいつらのせいで何度も防衛ラインが突破されてますよ。

一方のYELLOWは地上侵攻こそ無いものの射程2のヘルファイアで
98式を撃破しまくってくる。ランク調べてみたらSランク!
ちょっとまて~!!まだ30ターンやそこらなのにもうSランクかい!
部隊の成長速度異常じゃないかい?

そんなこんなであんまりやってないけどイライラなターンが経過しています。
いい加減侵攻したいので今生産中の増援が来たらにっくきYELLOWから
滅ぼしてやろうと思います。

待ってろよ、こんちくしょーヽ(`Д´)ノ

PS.ふと思ったんですが中央のBLUEは魔女の鍋だと思うのです。
なので攻めずに防衛ラインをしいてから
南のYELLOWから先に落とした方が得策だった様な気がします。

今となっては遅いけど…(ーー;)

(17:02) - TRACKBACK(0) - COMMENT(0)

[大戦略Ⅶ EXCEED フリーマップ] - 2007.01.07 - バーミリオン終了

楽勝でRED軍首都を蹂躙してバーミリオン終了しました。
このマップ、収入が少ないので一度防戦に回ったら終わりなんですよね。
初期配置の資金でどれだけ防衛(&攻撃)戦力を整えられるかで
勝敗が決まります。
この点CPUはこういった島を挟んでのマップでの思考ルーチンは
駄目駄目かな。

ミッションの興奮は味わえなかった…。

いつかCPUが着岸上陸作戦仕掛けてくる大戦略やってみたい(*´д`*)

さて、フリーマップで最初だけやって止まっていた”三角島の戦い”を再開。
生産タイプを中国にしていたのであんまり乗り気がしなかったんですよねw

このマップ、中央のBLUEの支配する大き目の三角島があり、
その三方に他国が配置されているので当然BLUE国は
同時に三カ国を相手にせねばならず四苦八苦します。

でもそんなのは嫌wなので北東に位置するGREEN国でハンデ中国にして
始めたという訳です。

しかし中国、ハンデとは言うけど98式戦車はあるしSu-30MMKがあるので
三流国じゃあないなぁ。相手にしても結構厄介だぞ(゜▽゜;)

さて、着々と軍備を進め40部隊になったら進撃開始。
BLUE軍への一本橋を強行突破して首都までがぶりよります。
じわじわと都市を取って行って他のRED、YELLOW軍がひしめき合う中
漁夫の利でBLUE軍首都を占領して勝利~。
これで勝ったと思ったら大間違い。
地獄の始まりでした(´Д`)

一気にBLUE軍支配下の都市が手に入り、視界が広がったら…
そこにはRED、YELLOW軍の侵攻部隊が発見される!しかもかなりの数!!
ここから防戦一方で前線を必死に維持して自走砲部隊を守る事に忙殺される。
余りにも敵の攻撃が激しいので防衛ラインを下げてREDとYELLOWの
共食いにさせようとしてもあろう事か両国ともこっちを執拗に攻めてくる!
98式戦車はどんどん撃破され、前線が維持出来ないほど叩きのめされた。

一時撤退も考えたけどまだ距離的に増援が着くまで余り時間はかからないので
必死に抵抗していたら何とか防衛ライン再構築に成功。
ぎりぎりで戦車部隊が間に合った(´д`)

それに毎ターン生産している戦爆Su-38MMKの空爆がじわじわ効いて来て
損害を受けた敵部隊が後退し始めてる。
やった、守りきったヽ(´―`)ノ

前線を再構築し、今度はYELLOW侵攻部隊を組織し始めたら…部隊数が足りない。
何とかやりくりしてみますが結構辛いなぁ。

敵国を占領したら部隊数2倍とかって昔あった大戦略のルールを適用して
欲しいなりよo(`ω´*)o 50部隊じゃ少な過ぎる。

後ターン数も微妙。99ターンはまあ何とかなるターン数だけど
無制限とか200ターンぐらいにして欲しかった。
じっくり戦略練って戦うのが好きなんですから(´∀`)

さて、部隊割り考えなきゃな~。

PS.今回のマップでは空港がかなりあるので空軍が大活躍!
気持ち良かったですよ。

逆に対戦車ヘリコプターは中国はガゼルと2流なので活躍がいまいち。
轟炸に頑張って貰うかな( ´ー`)y-~~

(10:24) - TRACKBACK(0) - COMMENT(0)

[HP更新情報] - 2007.01.06 - 大戦略コンテンツ作成

こつこつと入力していた大戦略ⅦのユニットデータをHPにUP!
鋼鉄の更新が止まっていたのでいいネタになりましたv
まだ全兵器出してないしキャンペ-ンには手も出してないけど
現用兵器勉強の為に今後もちまちまUPして行きたいと思います。
その為に本も買ったしねw

ミサイルについてはある程度自前の本でNATO名称とか
分かりますが2000年度版なので最新のには対応してないんですよね。
けど今ではネット検索で調べればささっと出てくるので助かります。
特に中国のミサイルは変な漢字付きが最近の主流の様なので
検索で出てくるのは大いに助かりました。
でもシルクワームの機上搭載型だけがネットにはなくて、
手持ちのミサイル辞典には載っていたのでそっちを参考にしましたが
NATOコードネームの”Seersucker”の正しい読み方が分からないので
そのまんま”シールスッカー”なんて記しましたが
正しい読みは何なんでしょう?
分かる人いたら教えて下さいw

それにしてもデータ打ち込んでみると知らない事も分かって面白いですね。
階層って何かと思ったら機体の上昇・降下力だと知ったり
イスラエルの短距離AAMパイソン4は高高度だけ射程が2と
他よりも優れていたり対艦ミサイルを装備したらどの機体も
ECMパック装備する様になっていたり…。

色々と大戦略する上でいい勉強になりました。
この次は対潜哨戒機とかですがまた面白い事が
分かるといいですねぇ。

さて、ミッションのマップ、”バーミリオン諸島攻略戦”を
資金30.000で初めてやっているのですがもっと資金を上げるべきでした。
3万じゃタイコンデロガ、アーレイバーク、ニミッツ、シーウルフ、
強襲揚陸艦2、輸送船3隻と航空機で資金が尽きちゃいました。
もっと一杯艦隊整備したかったのに('э')

でももっと増やそうにも部隊総生産数50の足枷のせいで
作れやしませんけどねぇ。

この制限数はちょっと少なすぎ。
せめて64部隊でしょ、大戦略の王道なら。
生産国イタリア、スウェーデンないんだからこれぐらい何とかしる!

仕方ないので余ったヘリ部隊を解散してFB-22とかB-2作ってます。
本当は艦船の方がいいのですが…。

艦船といえばCPU、輸送船や強襲揚陸艦で上陸作戦を敢行してくるのはいいけど
護衛がいないからシーウルフのいい的になってます。
せめて護衛の艦船とか航空機付けようよ、とは思いますが
所詮CPUではこれが限度なんでしょうかねぇ。
護衛艦がいたと思ったらウダロイだし…。

要CPU思考ルーチン改善!

さてさて、こっちの揚陸作戦は成功して後は首都へ向けて前進あるのみです。
勝ったも同然なので面白味が欠けますが
そう考えるとミッションの部隊初期配置のみ、生産不可ってのも
ありかと思える今日この頃でした。

PS.ミッションのバーミリオンは燃えるよ~(*゚∇゚)=3

(16:12) - TRACKBACK(0) - COMMENT(0)

[ミリタリーDVD・動画] - 2007.01.01 - ホテルルワンダ

歴史群像の特集記事のルワンダ大虐殺を読んで
この映画の事を知り、観てみたいな~
と思ったら近くのファミブにあったんですが
なっかなか借りられず、足げに通っていたら漸く借りられた(´∀`)
早速家帰って観たら…感激して泣いた。
硫黄島からの手紙を見てる場合じゃないよ、皆さん!
今からたった13年前に起きたジェノサイド、
100日間で100万人が虐殺されたのを国際社会が見逃していたのを
忘れてはいけいない!!

観るべし観るべし!!!

この映画、どの日本の映画会社もノミネートしなかったのを
恥じるべきだな。こんな名作を公開しなかったとは…。

さて、ラストの歌に感動したのでここに記します。
え~歌なんですよ、これが。


私たちの上に太陽はいつ戻るのだろう

取り返してくれるのは誰なんだろう

ルワンダ ルワンダ

ルワンダ ルワンダ

選ればれる者は少ない

ルワンダの流血には選ばれたくない

メシャクらは火の中に入れられたが焼けない

私はルワンダで焼かれたくない

人は行いによって裁かれる

それならアフリカよ お前の価値は?

地上の金やダイヤを財宝を集めても

ルワンダには換えられない


子供たちが泣いている

聞こえるか?

米国がー

”アメリカ合衆国”なら

なぜアフリカはー

”アフリカ合衆国”になれない?

英国がー

”連合王国”なら

なぜアフリカは王国を集めてー

”アフリカ連合王国”になれない?


子供たちが泣いている

誰か聞こえるか?


天も泣く

イエスも泣く

神様 聞こえましたか?

私たちの叫びが聞こえましたか?

救ってくれますか?


ルワンダのことを話したい

ルワンダにこの歌を

~ホテルルワンダより

(18:45) - TRACKBACK(0) - COMMENT(0)

HOME

PROFILE

RECENT ENTRY

RECENT COMMENT

CATEGORY

ARCHIVE

BOOKMARKS

RECENT TRACKBACK

SEARCH

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。