スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミッション三昧

今日は引き続きミッションをやってました。
楽しいのもありましたがだんだんマゾみたいなミッションばっかりで
うんざりにもなりましたけどね(´Д`)
敗戦ムード漂う中ひたすら戦い続けるとか不利な状況で戦うとか。
それでも頑張るのは新兵器を貰う為ですが
貰った兵器が外れだともうがっがりですよ。

ミッション、14まで来たけど終わりはいつかしらん。

さて、そんなミッション奮闘記を振り返ってみましょう。

★国境紛争
敵の攻撃を12ターン防げばいいのですが何と自軍には戦車がいない!
自走砲と航空機だけで敵の猛攻を防がなきゃいけないんです。
盾無くて平気かしら?ECM機も落とされたし。

でもやってみたら圧倒的に勝てた。
全てメガヘックス攻撃とAGM-129巡航ミサイルのお陰。
これらが大活躍なんですよ(´∀`)

ATACMSが計4も配備されているのでこれらの長距離射撃(射程12)で
国境東西から南下してくる部隊を殲滅出来る。もう気持ちいい位に。
メガヘックス攻撃特有の「クシャアクシャア」という音と共に
対戦車子弾子BATの雨が敵部隊に降り注ぐ。
4部隊で撃てばメガヘックス内の敵は全滅可能。
これがまた気分いい事いい事。爽快でふ(*゚∇゚)=3

それとAGM-129の射程18とこれまた超射程攻撃で敵部隊が全滅。
このミサイルがこれまた強いんですよねぇ。
データは忘れましたがT-80でさえほぼ1部隊壊滅しますからね。

このミサイルを搭載している爆撃機FB-22、
いつかフリーマップで使いたいぜ。

ここは案外楽勝でした。

★熱砂の攻防
プレイヤーはイスラエルで相手は生産タイプロシアなので
第5次中東戦争みたいでした。マップも砂漠でしたしね。
勝利条件は都市数を50にする事。占領部隊が多いので比較的これも簡単。
地上軍には新鋭のメルカバMk.4が配備されているので楽でした。

耐久度4、120mm滑腔砲弾数5に加え60mm迫撃砲装備。
これはすごい性能ですよ~(;゚∀゚)=3

★海の怪物
ここは失敗の連続で超苦戦しました。
もう勝てないかと思いましたよ/(-_-)\

カスピ海の怪物と呼ばれたエクラノプランと呼ばれる航空機”ルン”を
5隻(船なのねw)沈める訳なんですが、ここで配備されたヘリコプター、
AS-532ホライゾンの性能を理解していなかったので
誤って運用してしまい無駄に消耗させてしまったのと
貴重なフリゲート”ラファイエット”を先手を打たれて撃沈され、
オマケに”ルン”の捕捉に失敗して地上部隊を投入され
防戦に手一杯になってしまったのです。

こちらに地上部隊は首都の152mm榴弾砲以外ないので
対戦ヘリ”タイガー”でそれらを駆逐しないといけない。
その間”ルン”探そうと偵察するも敵防空部隊に索敵機の
”アトランティック2”を落とされちゃうは
敵フリゲート”ネウストラシムイ”に対戦ヘリ部隊が
甚大な被害を受けるはで本当に防戦で手一杯になったので、
敗戦ムード漂い、最初からやり直そうかと諦めた時もありましたよ。
首都の砲兵部隊は何度も全滅に遭いそうになったし…、

それでも気力を振り絞って残存兵力をまとめ、ホライゾンの能力を
この期に及んで漸く知ったのでそれを活かして何とか”ルン”の
撃沈に成功しました。
ホライゾンを敵首都のど真ん中に強行着陸させて視界を確保。
S-300を一個づつ潰して制空権を確保した後に攻撃。
ここまでが長い戦いだった。

マジ泣きそうな位辛かった(つд・)

大体司令部の言う事が誇大過ぎる!
新鋭の攻撃ヘリをまわすから大丈夫だ、何て言っておきながら
配備されたの機銃しかないただのヘリコプターじゃないかヽ(`Д´)ノ
どこが”攻撃”ヘリやねん。ただの索敵範囲の広いヘリでしかない。

まあ、偵察ヘリとして運用出来なくは無いですがねぇ。

何にせよこのマップは二度とやりたくないw

★ロストワールド
敵地へ取り残されているある部隊を首都まで連れ帰るのが勝利条件なんですが
それまでにREDとGREENの攻撃をかい潜らねばならない。
その通行ルート上は両軍の激突場所なので危険極まりない。
一応首都から救援部隊を出して合流すべく進撃しますが
至る所に敵砲兵がいて前進が中々出来ない。焦る(;´ρ`)

一方の取り残された部隊も活路を開いて少しでも進まないと
いけないんですが敵の攻撃が激しいのでこれまた進まない。

でも少しずつですが敵を排除して進める様になってきた時に悲劇が!
唯一の戦車90式が全滅してしまった!これはやばい!!
まだまだ敵の猛攻は続くのに~ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿

そこで徹底して間接攻撃で各個撃破に努め、
レオパルド2A5でさえ粉砕して行きましたよ。
99式自走砲2部隊+96式多目的誘導弾2部隊でごり押し。
以外に96式MATが強くて助かりました。

一方、救出部隊にも悲劇が起きてまたも貴重な90式が失われた。
お陰で前進速度が大幅に低下(ノд`)

なのでこっちでも間接攻撃主体にして敵を殲滅しつつの前進作戦へ。

結局戦車無しの自走砲部隊の方が救援部隊よりも早く首都近辺へ
辿り着けました。救援部隊の株、台無しw

これで安心して首都にある部隊、96式装輪装甲車を駐留させて
クリアー(^ω^) かと思いきやクリアーにならない!
「おっかしいなぁ」と何度も挑戦するもやっぱり駄目。

そこでもしかしてこれかなぁ、と思われる軽装甲機動車を
首都に置いてみたら…一発クリアー。まじで!?(°m°;)

このユニット、一時は忘れて後方に置き忘れたり、
消耗する壁ユニットとして前線に出したりと
ぞんざいな扱いをしてましたがこれが守るべき部隊だったとは…。

でも絶対これを守ろうとは思えませんね。
だってデモで新兵器は96式だったしシルエットも
如何にも秘密兵器っぽかったしw

ジープが無事生き残ってくれて良かったですよΣ(゜ー゜;)

PS.このやり取りの間暇だったのでGREEN首都まで攻めて、
これを陥落させちゃいましたw

★大富豪と石油王
勝利条件は20ターン以内に敵製油所を15以下にしつつ、
こちらは15以上にする。これが条件なんですがこのミッション、
これまた司令部の誇張された宣伝と誤った部隊運用により
辛酸を舐めたミッションでした。

司令部推薦の新型戦車駆逐車2S25が損害ばっかり出して役に立たなかったのと
BTR-Tを偵察車と勘違いしていたのが苦難の始まりでした。

北と南で渡河する部隊と中央を突破する部隊の3つに分かれるのですが
補給出来る都市が山の奥までないので被害を受けても回復出来ないし
敵は相変わらず砲兵主体で待ちモードだから超有利。
部隊はどんどん壊滅して行きましたよ(。。)

ここでBTR-Tが機動歩兵と知っていて都市を取っていれば…。

なので歩兵で都市を取るまでは損害に構わず前進あるのみ。
ここで弾薬数の少ない2S25が部隊にいる事が仇となる。
装甲も薄いのですぐ破壊されるから前線からは
すぐ退避させなきゃならない。

弾は少ない、脆い、足が短いと3拍子揃ったへっぽこ兵器だけど
これがメイン装甲部隊なのが悲劇。頼みの綱の戦車T-80は
たった1部隊しかないんだから堪ったもんじゃない。
また泣きそうになった。

また、あくどい事に敵側は歩兵を何故かこちらの後方に潜ませていて
油田を奪っていくものだからわざわざ前線から部隊を少ないのに
割いて対処していかなくてはいけなくなったりもした。

渡河部隊は敵の砲撃で壊滅寸前。本当泣きたい・゚・(ノД`)・゚・

それでも勝てたのはやっぱし自走砲部隊のお陰。

なんかこのゲーム、砲兵に頼りっぱなしだなぁw

最後は歩兵を偵察部隊にして敵砲兵陣地を地道に潰しながら
製油所を奪って行ったら時間制限ぎりぎりで勝てました。

ここももう二度とやりたくないよ~w


どうせならバーミリオン諸島攻略戦とか国境紛争みたいな
やって楽しいミッションがやりたいなぁ。

そんなミッションがこの先あるかしらんヽ(;・ー・)ノ
スポンサーサイト

テーマ : 日記・雑記
ジャンル : ゲーム

ミッションにはまる≧∇≦

潜水艦退治ミッション終わりぃ。以外にてこずりました(゜ー゜;)
終盤、VTOL空母”インヴィンシブル”が沈められた時には
どうなるかと思いましたけどね。

艦載機全て発進させておいて良かった。

けどまだ潜水艦が@2隻もいたら危なかったお。

その次は歩兵部隊を率いて敵工場を占領せよってやつ。
場所はジャングルで部隊は歩兵と戦車しかいないヽ(;・ー・)ノ
それに情報によると敵には対戦車ヘリコプターが配備されてるので
気を付けろとかって言われた。
ちょっと待った!こっち対空兵装ないじゃないか~(怒)。

すっごい不安になった。

始まってみて中央の敵工場向けて進撃して分かったんですが
配置がまた嫌らしい事。周囲を山岳に囲まれ進入路は4箇所しかない。
しかも狭い(ーー;)
「敵に入り口塞がれたら入れないぞ」と思いつつも向かったら
Mil24ハインドキタ━━( iдi )━━ !!
司令部お墨付きの新兵器、99式軽戦車がぼろぼろにされて行く。
それにBMP3がいたよ!それに152mm砲が砲弾の雨を降らせるよ!
ぴーんち!!

でも勝てました。
3方向から同時に攻めて損害に構わず工場へ前進、
到達した部隊が無理やり占領してクリアー。

もう何がなにやら。

さて、お次は燃えたバーミリオン諸島攻略作戦。
初の艦船対決なんですがこれが面白かった。
”タイコンデロガ”に”ズムウォルト”に”ヴァージニア”。
それに空挺部隊に揚陸部隊までいる。
これは楽しめそう~。

初めは双方にらめっこでしたがSH-60でキロ級潜水艦を見つけてから激戦に。
魚雷戦に対艦ミサイルの打ち合いにイージスの防空戦で
双方とも損害がうなぎ登り。

でもやっぱし人間の思考が勝つ!
ほぼ敵艦隊を殲滅し、敵航空戦力も排除して、特に対潜ヘリ、
占領されていた中央の島も奪還出来始めたんですが、
残っていた港から敵艦船が出撃して来た!
カーソル合わせたら”アドミラル・クズネツォフ”だ!!(°O° ;)

これが最後の艦だと思って総攻撃して沈めたんですが…終わらない。
まだ何か残っている様なので隈なく探し始めたら…見つからない。

そうしたら重ミサイル巡洋艦”キーロフ”キタ━━(゚∀゚)━━ !!
これが最後とばかり総攻撃。でも撃沈しても終わらない…。

「おっかしいなぁ」と、敵軍港周辺とか捜索したんですがいない。
で、漸く見つけたら足の遅い輸送船だった。
しかも占領したマップ下の島に上陸して陸上部隊を揚陸し始めてる。

まあ、占領されてもどうという事は無いので構いませんが
最後の艦船なので沈めなきゃ!

上手い具合に近くに潜水艦がいたので向かわせたら広い浅い海が
広がってるせいで輸送船に近づけれないヽ(´Д`;≡;´Д`)丿
仕方無しに敵艦船探索の為各地に散らばってる艦艇を集めて
撃沈して漸くクリア。

時間かかったけど楽しかったぁ。
最新鋭の艦船部隊を使えたしマップの広さも丁度いいし
海、空戦に加え上陸戦も行えますからね。

ミッションが一折済んだらもう一回やりたいですね。

さて、最後は南国自衛隊に続きまたも上陸戦。
敵国に乗り込む訳ですが何と敵は生産出来るがこっちは出来ない!?
なんだよそれ~(´・ω・`) と思ったけどやるしかない。
真の効率主(ry

戦闘が始まっていきなり南の部隊が全滅しちゃったヽ(;・ー・)ノ
相変わらず敵砲兵が嫌らしいのですが絶対的に南は戦力が少なすぎる。
仕方無しに北からの上陸部隊と中央の部隊に賭けたんですが
地形が雪原の為移動に時間がかかって攻略が進まない。
もたもたしてると敵がどんどん部隊を生産しちゃうよ!
と内心はらはらでした。
それに敵戦車、98式が手強い。ルクレールでも五部。
損害が~。

でもここである事に気が付いた。まだ揚陸していない部隊がいる!

南国自衛隊でもそうだったんですが各地にバラバラに展開しているので
見過ごしちゃうんですよね。大失敗'`,、('∀`) '`,、

でもまあこれで戦力が増えたおかげで敵部隊を全滅させてから
首都占領にまでこぎつけました。えがったえがった。

クリアーした事によりフランスに新たに新部隊が生産可能になりました。
揚陸艦”フードル”に自走砲AU-F-2です。

揚陸艦はまたかい、って思いましたが自走砲が気になります。
よく分からないので調べたらフランスの次期向上型自走砲なんだとか。
変わった名前ですねぇ。

でもまあこれで移動して攻撃出来る自走砲が増えてフランスが
使いやすくなりました(*^ー゚)b

これらをやリ終わったら深夜になってました(汗)。
ミッション恐るべしw

最後に次の防衛ミッションを少しだけやったら…初登場の電子戦機、
2機とも開始早々落とされちゃった。

こいつらが勝敗の鍵を握るらしいのにぃ・゚・(ノД`)・゚・

テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

南国自衛隊

止まっていたミッションをやってみたんですが中々面白かった。
けどちょっと難易度が高い。
生産出来ないのがネックと始めて扱うユニットに
戸惑いを覚えたりしますからね。

そんなミッションを進めて南国自衛隊を一回失敗しながらも
クリアーしたら・・・フリーモードでおおすみが使用可能に。
また、対戦車ヘリコプターでAH-64も生産可能になりました。

ご褒美美味しい(*´д`*)

けど今年導入のアパッチは兎も角おおすみは最初から
生産可能にしてよねo(`ω´*)o

今は対潜水艦ミッションやってますが、ミッション内容は
補給艦を守り抜く事。敵のシーウルフがどこに潜んでいるか
分からないのでどっきどき。既に1隻沈められているので
怖いです。何せどっからともなく沸きましたからね。

無事クリアー出来るか心配です。

そうそう、補給部隊を敵空軍から守れと言うミッションがあって
そこに空母ニミッツが登場したんですが凄い艦載機搭載量です。
こんなに積めるのか!ってぐらい艦載機がいた。
驚きでしたが艦載機のF-35って航続距離短すぎ。
本当に艦載機として設計されたのか疑問に感じます。

まあ、空母がすぐ近くにいるから平気ですが燃料60は本当少ないなぁ。
せめて90はないとねぇ。

何でこんなに少ないんでしょ。

お陰で迎撃機のF-35とかが空母に着艦して防空が手薄になった時に
敵のホッカムやハインドが空母に攻撃しかけて来ましたよ(゜ー゜;)

「まあ、艦船だから沈まないだろ」な~んて思っていたらとんでもない、
対戦車ミサイルで耐久度がガンガン削られていく!( ̄△ ̄;)

危うく沈められそうになりましたよ。

艦船って大戦略Ⅶでは攻撃ヘリででも沈められるのね。
今までは畏怖の対象の存在だったのに・・・。

どーりで先のマップでYELLOW軍は艦船作らなかった訳だ(えー

さて、潜水艦狩りやるかな~。

こっちが狩られそうですがw

テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

Green lsle攻略Ψ(`∇´)Ψ

RED軍降伏させて残ったYELLOW軍首都を陥落させてこのマップ終わりましたぁ。
はぁ~、長かった。

RED攻略にはやっぱり空中起動歩兵が役にたって敵首都周辺の敵を
強引に駆逐して占拠。空になった首都にピューマを強襲着陸させて・・・
RED軍排除。でもその後が大変だった。
REDへ侵攻した部隊が大損害を受けててその回復に時間がかかったんですよ。

まあ、予想はしていましたがねぇ。

そのせいでYELLOW軍阻止部隊を前進させて最後の攻略を始めたけど
兵力が足りないのでRED軍侵攻部隊との挟撃が上手く行かず、
中々攻められない。

ここで私は侵攻部隊右翼において兵力の逐次投入という戦術的誤りを犯してしまった。

かといって好き勝手に攻め込まれるのはもう嫌になっていたので
進撃を緩める気は無い。そこで真の効率主義者となった。
今ここにある戦力で最高の結果を出すのだ!
戦車部隊、前へ!PANZER VOR!!

幸い生産拠点から近くなったので航空部隊が早く辿り着ける。
これ幸いと敵戦車、自走砲を優先的に潰し始めたら前進速度が上がったヽ(´―`)ノ
それにゆっくりのペースだけど右翼の兵力が整いつつある。
これならいけるのでは!と思ったら行けた( ´∀`)

やってみるものですな。

戦術の宝石に攻者3倍の法則というのがあるけど実際にはそれほど
優位ではなくても戦いに勝ってる例が戦史には多々あるそうです。
昔なんかの記事で読んだ。
今回はそれに当てはまったようで。

それにしても流石に3ヵ国を相手に戦い続けたお陰でSランク部隊が一杯です。
それらが攻撃して命中率100%の攻撃を結構出してくれるので
気持ちがいいです。
そうでなくても補充マークが出るほどの損害を与えてくれる。
それらが回復しようと少なくなりつつある都市に群がって
渋滞している所へ大部隊を突っ込ませて蹂躙して全滅させていく様は
ゾクゾクしますね(悪)。

いかん、これは嵌りそうだw

さて、右翼がマシな戦力になったので敵首都へ向けて進撃開始。
流石に抵抗が激しくなりますが、都市を奪いつつ攻めて行くので
すぐ補充が出来るからどんな損害も耐えられる様になりました。
やっぱ防衛線、攻略戦の鍵は都市の確保ですね。

そうそう、YELLOW軍の首都近辺には山岳地帯があって
移動に支障が出るのですがここでも対戦車ヘリが大活躍。
戦車部隊が進めない奥地の自走砲とかへの攻撃をしてくれるので大助かり。
損害が見る見る減りましたよ。

それにしても対戦車ヘリコプター、タイガーが4機が並んで
飛来した時はかっこよかったですよ~。
そして敵部隊を撃滅していく。
流石ASSAULT BOOT!

騎兵隊の登場ってこんな感じかな、と思いました(´ 3`)

それにしてもYELLOW軍は陥落間際になっても資金が9000近くもありました。
艦艇でも作ってこっちの侵攻を阻止してくるかと思ったんですがねぇ。

結局最後まで資金は減りませんでした。
折角+5000してあげたのみ(´д`)

終盤は上下から挟撃して終わりぃ。
あっけなかったです。
そして戦闘結果はSランク判定。

頑張ったものね(*^ー゚)b

テーマ : 日記・雑記
ジャンル : ゲーム

RED軍首都へ侵攻とロシアAAMまとめ

GREENを落としREDへ攻撃しようか攻めあぐねていたら
敵側の方が活発でAS90数部隊による砲撃戦を仕掛けて来た!
戦車部隊にかなりの被害が出たし歩兵が全滅しちゃった。
いかん、このままではクルスクのドイツ軍だ。
敵はこちらの攻勢があるのを知っているぞ!!

なのでRED軍首都へ向けて侵攻開始~('~')
山に邪魔されて通路一本道だし敵首都間近まで都市がないので
かなりの被害が予想されるので乗り気はしないけど仕方がない。
全部隊、前進(´д`)/

運良く山岳地帯はすぐ抜けられたのですが敵の反撃の排除や
高速移動の為部隊の弾薬、燃料の消耗が激しい。
幸い補給部隊を2部隊派遣していたので上手くやりくり出来ました。

前のマップでもそうでしたが補給部隊は3部隊ぐらいあると
良い感じです。そうすれば最低36回分は補給出来ますからね。
これだけあれば都市がなくても十分継戦能力は維持出来ます。

さて、侵攻してみて分かったのは敵の航空戦力が結構充実している事。
しかもレベルが高い。うちのラファールM、ランクAが
トーネードF.3のスカイフラッシュで一気に9機も落とされたんですが
ランク見たらSヽ(゜ー゜;)ノ 
他にもAランクのEF2000とかSランクのアパッチとかいて驚き。

一時は制空権奪われるかと思ったけど燃料切れでトーネード落ちたり、
小出しに来る増援のミラージュ2000のお陰で敵Sランク部隊は全滅出来ました。
EF2000は被弾して2機になって空港に着陸している所をティガーに襲わせて
ATGW-3ぶち込んで撃破してやりましたよΨ(`∇´)Ψ

それにしても今作ではヘリが役に立ちます。
アパッチなんかは射程2なので反撃受けずに攻撃出来たりするし
出来なくても結構強い。おまけに都市に着陸すれば補充も出来るので
空港が少ないマップでは補給車から補給受けれる事と相まって
重宝しています。それとUH-60なんかの空中機動歩兵もいい。
占領に2ターンかかるものの歩兵とは比べ物にならない機動性が強みです。
現にRED軍都市、一個奪取出来ましたしね。

後はここを拠点にじわじわ攻めるか速攻で行くかですよ。

そうそう、KC-135とかの給油機も超役に立ちます。
戦場と空港の真ん中辺りに待機させておいて、
高速移動で首都から飛来する航空機にうま~く給油してやると
航空機の活躍の場が広がります。
今までの所中立空港が本当にないので凄く役に立ってます。
お陰で増援のミラージュ2000の長距離航行→戦闘がスムーズに出来て感激。

本当、お買い得だなぁ。

さて、YELLOW軍なんですが数ターンに一度猛攻を掛けて来ます。
何とか毎回撃退出来てますが被害も結構被ります。
前線の要、ルクレールのローテーションが上手く行っているので
問題はありませんが早くRED落としてこの侵攻阻止部隊も
前進させたいものです。

さてさて、打って変わってここでロシアのミサイル名表記します。
昔はNATOコードネームで理解出来たのですが大戦略Ⅶでは
ロシア表記なので私にはさっぱりですw
なので勉強の為にもここに記します。

空対空ミサイル
R-27 AA-10 アラモ
R-33 AA-9  エイモス
R-37 AA-13 アロー
R-40 AA-6  アクリッド
R-60 AA-8  アフィッド
R-73 AA-11 アーチャー
R-77 AA-12 アダー

空対地ミサイル
Kh-15 AS-16 キックバック
Kh-22 AS-4  キッチン
Kh-31 AS-17 クリプトン
Kh-59M AS-18 カズー

Mig27やSu-25用にAS-10や14が欲しかったな。

次回はまたややこしい中国でもやりますか。

何かやる気出てキタヽ(゚∀゚)ノ
RED軍首都、明日は攻略するぞぉ。

テーマ : 日記・雑記
ジャンル : ゲーム

GREEN軍首都 陥落

Green lsle、何とか目の上のたんこぶのGREEN軍を敗北させれました。

部隊数が最大の50に到達する間際を
いつも進撃の目安にしているのですが
防衛部隊を差し引いて残りの約30部隊程で敵首都まで到達、
これを落とせました。

GREEN軍は他国との戦闘に忙殺されていたのかな、
首都までは無抵抗で進めましたよ。
おまけに生産してくる兵器が偵察車やIFVで
あの極悪なメルカバじゃ無かったので一安心。
安心して敵首都掃討戦を展開出来ましたよ。
ただ前線から戻って来たメルカバ部隊もいたので
気は抜けませんでしたけどね。

でも首都までANX10Pが陣取ったら最後、後は1ターン待って
占領すればそれら厄介な部隊も消滅してしまうので
気が楽と言えば気が楽だったかも。

何にせよ一国落としたので楽になった( ´ー`)y-~~

ただRED軍首都が近いのでガゼル等対戦車ヘリコプターが
飛来して被害を撒き散らしていくので
急いで防空部隊を派遣せねば!と言う事で侵攻部隊の対空部隊、
AMX-30Rロランに加えYELLOW軍侵攻阻止の拠点から
AランクのラファールMを向かわせたので落ち着くかと。
同国の偵察機もうざいので一緒に落としてもらいましょうかね。

さて、資金に余裕が出来たので長距離偵察用に偵察機と給油機を購入、
これを飛ばしてREDとYELLOWの動きを探っていたら
RED軍方面に攻めあぐねたYELLOW軍部隊がGREEN軍を
敗北させた侵攻部隊に向けて
進撃を開始したので予断を許さない状況が続いています。

どうやらまだまだ楽させてくれないみたいねぇ(゜ー゜;)
はぁ~。

でも負けないお!頑張りまふヽ(゚∀゚)ノ

PS.未だに軍資金が1万あるYELLOW軍が一番怖い。
一体それだけ貯めて何に使う気だ?
ま、まさか艦船!?

やめてーw

テーマ : 日記・雑記
ジャンル : ゲーム

ちょっとやってみたら・・・

寝る前に見るブラックラグーン最終話まで時間があったので
大戦略起動w またフリーマップで”Green lsle”やってみました。

そしたらとんでもない目に(´Д`;)ヾ

初の4カ国戦でBLUE陣営で初めてみたんです。
「REDとGREENが泥試合している間にYELLOW落とそう」と、
気楽に考えてGREEN軍用防衛線作って対YELLOW用要塞都市を
確保出来た辺りからGREEN軍防衛線に異変が。
何かメルカバMk.3が3部隊も侵攻して来てるんですがヽ(゜ー゜;)ノ

「おっかしいなぁ?」と思ってMAPを拡大してよく見たら・・・
RED軍とGREEN軍との間には山岳地帯が広がっていて両軍同士の
戦闘はない!なのでGREEN軍は南下して来る!?うそーんw

オマケにYELLOWは生産国中国にしたのでハンデ上げよう、
と資金50%増しにしていたんですがハンデ入らないぐらい強い。
特に戦車の98式戦車が目茶強い。こっちのルクレールと遜色ないくらい。

更にばつの悪い事にGREEN軍のメルカバはMk.3なので耐久度4で目茶硬い!

気軽に始めたのにいきなり2正面作戦を強いられますか(つд・)

テーマ : プレイ日記
ジャンル : ゲーム

TRIPLE攻略

フリーマップ4個目終了♪
初の三ヶ国戦だったので燃えましたがちっこいマップだったのでがっかり。
攻めるまで準備が大変でしたからストレス貯まりまくりましたよ(´Д`)

各首都まで2画面分しか離れていないのですが攻めるには中央を突破する、
しかないんですよね。
でも中央は三つの勢力がぶつかり合う要所。
そう簡単には攻め込めない。

なのでひたすら戦車部隊が充実するまで防衛線を張って守りモード。
そして都市数がREDかGREEN軍どちらかに余り増え過ぎない様に
中央中立地帯の占領をコントロールしながらやってましたが
面白かったです。
わざと占領するの見過ごしたり、片方が優勢だったらその戦力を
削ぎに行ったりと何か調停部隊みたいでしたよw

さて、部隊数が40まで揃った所で戦車の数が十分になったので
進撃開始ヽ(゚∀゚)ノ 中央を一気に奪取して北西に位置する
GREEN軍首都へなだれ込む!
予想通り前線のほんの数部隊を排除しただけで敵首都までがら空き。
都市数が少ないから一度に生産出来る数に限りがあるから
それを毎ターン叩き潰していたら戦力も無くなるというもの。

その証拠に最初T-80だったのがT-72なんかを生産しだしてる。
第2世代戦車のサバイバリティは低いのですぐ殲滅出来ます。
砲撃に脆いんですよねぇ、恐ろしいほど。

なので作っちゃ駄目です、一線級以外は。

首都攻略部隊と左翼支援の部隊の挟撃で一気に敵首都を征圧出来、
GREEN軍敗北。そしてちょっとお陰で押され気味だった
中央都市部RED側に戦力回せて助かったぁ。

まじちょっと戦力足りなかったみたいw

その後一気に収入が増えたのでA-10やF-117作ってみる事に。
もう勝ちは見えてますので戦車の補充はいらんでしょ、ってね。

でもA-10とか生産してびっくり、足遅い。超遅いw
ヘリコプターよりも機動性ないよ(゜ー゜;)
高速移動使えばましだけど燃料がねぇ・・・。

なので地上部隊がスチームローラーでRED軍を蹂躙して
敵首都まで辿り着く頃に漸く間に合った感じの
航空戦力派兵となりました。
そして破壊したの砲兵車両:対空型だけw
超役に立たなかった(ノ ゜Д゜)ノ ==== ┻━━┻

まあ、終盤に趣味で作ったから仕方ないかぁ。
けどもうちょっと頑張って欲しかったなぁ。

あ、地上部隊の進撃速度、遅くすれば良かったのか(ー∇ー;)

今度からはそうしてみまふ。

テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

視界高度と緊急移動

大戦略ⅦEやってて面白いなぁ、と思ったのが視界高度。
高高度・中高度・低高度・地上・海上・海底と
5段階に分かれるのですがその恩恵を一番今の所受けているのが航空機。
何せ高高度まで上がればロラントやスターストリークといった
SAMに攻撃されないで移動出来るので反撃を受けないまま
偵察活動が出来たりします。これが気持ちいい♪
長距離SAMや戦闘機には迎撃されてしまうけどねw

この視界高度の変更は移動時に選択を求められるので
その時々に応じて高度を変えて飛ぶ事が出来ます。
迎撃されたくなかったら高高度!これが航空機には一番です。

でも攻撃する時には注意が必要で相手の高度まで降りないといけません。
これが良くミスを誘発しまして、ヘリを迎撃に行こう!と、
飛んでいったら中高度で攻撃出来なかった、とか(ヘリは低高度)
空港に着陸しよう!と、また飛んでいったら自機高高度だった、
とか慣れていないのでミスを連発(/ω\)
着陸するには低高度じゃなきゃ駄目なんですよねぇ。

流石に最近は慣れて来ましたが。

ただ余り後高高度に頼ってばかりも出来ないんですよね。
高高度から爆撃しに行ったら誘導爆弾は中高度からしか落とせない、
何て事もあったしヽ(;・ー・)ノ 1ターン損したw

でもTu-22Mの2000lbs爆弾は大丈夫だったのに。

無誘導のなせる業ですね( ´ー`)y-~~

何故かこっちのが命中度いいけどw

この視界高度のシステムは面白いなぁ。
航空機の特性が戦闘国家システムでなくても発揮出来ますからね。

もう一つ面白いなと思ったのは緊急移動。
一部ユニットには移動力が上がるシステムが導入されてます。
地上ユニットは1ヘックス程度ですが航空機は約2倍になります。

この1ヘックスと言うのが実は大きい。
これで敵自走砲まで辿り着けたりしますしね。
これは有難い。

航空機の方も移動範囲が大きく広がるので戦場後方から一気に前線へ、
何て時に役に立ちます(*´д`*)

でも・・・燃料消費量が2倍!になってしまうので要注意。
地上部隊はいいけど航空機はすぐガス欠になっちゃいます。
滑走路の確保が望まれますね。

これらのシステムで楽しいんですが・・・キャンペーンは未だ手付かず。
やっぱ生産出来ないのがねぇ(´д`)

テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

Southern Ocean

フリーマップ3個目終了♪
生産型ロシアにしたんですが中々面白かったです。

T-80に装備されている9M11と言うミサイル、
これが射程2なので間接攻撃出来るんですよねぇ。
なのでプチ自走砲として重宝しました。

思えば昔MDではT-80に同様にAT-8だったかなぁ、ソングスターという
ミサイルが付いてましたがこれ、対空攻撃能力を持つので
空爆受けた時に一死報いる装備としてこれまた重宝してました。
当時PANZERとかに記事が載っていましたがまじめに旧ソビエトでは
対ヘリ装備として研究されていたんですよねぇ。

でも結局無理だったのかな、やっぱしw

後面白かったのがTu22M。
対戦車攻撃力が高く、クラスター爆弾らしく90式戦車に
雨の様に子爆弾を降らして一気に9台撃破とかしてくれましたv
対空防御力も高く、F-4EJ改のサイドワインダーの攻撃を避わした後、
反撃の23mm機銃で5機も落としてくれましたよw
ちと落としすぎwww

まあ、運が良かっただけでしょうけどねぇ。

それに引き換え使えなかったのがS-300PMUヽ(`Д´)ノ
SA-10グランブルの事ですが全く役に立たなかった。
パトリオットみたいに迎撃出来ないので殆ど使えなかったです。
折角迎撃システムがあるならなんでSA-12グラディエイターに
しなかったんだろう?ロシアでユニットに入れるならこいつでしょう。
第一、SA-11ギャドフライはどこいった(`Д´≡`Д´)??
何故か兵器に入ってないぞぉ。

入れると同じ様な兵器の無い他国とバランスが取れないからかも
しれませんがそれはその国の兵器の特色を無視していて意味が無い!

何か不思議な感じですよ。

そうそう、攻略本が欲しかったのでコンプティ-クのPC版のを
ネットで注文して買ったのが今日届いたので見てみたんですが・・・
国別兵器紹介が目茶醜いヽ(;・ー・)ノ

普通戦闘機、AFV、艦艇って並ぶじゃないですか?
それを152mm榴弾砲→2S19 MSTA-S→2S6M ツングースカ→
9A52 スメルチ→A-50 メインステイ→BMD3とかって何ら整合性がなく
無茶苦茶に並べてるw編集気でも狂ったのか?w

と思いながらふと出版社みたら角川だった。
悪名高きPS2戦闘国家作った角川。

なるほど納得(´з`)y-~



テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

スターリンのオルガン

ここ数日大戦略ⅦEXCEEDをやってみてCPUの思考パターンが分かって来ました。
旧ソ連みたいに砲兵重点主義の様です。

なので前線にいる戦車部隊に自走砲からの猛砲撃が降り注ぎます。
最初3部隊程度かな?何て思ってましたがとんでもない!
6部隊ぐらいで撃って来ますよ(゜ー゜;)

なら敵前線は自走砲だけだから突破すればいいや、
と思われますが憎い事に猛砲撃の後に戦車部隊が突撃して来ます。
その後対戦車ヘリコプターまで。
お陰でCランクまで育てたT-80が全滅(ノд`)

よくこっちの位置が分かるなぁ、と思ってると大抵偵察部隊がいます。
今やってるマップだと陸自の87式偵察警戒車がいまふ。
オマケにRF-4EJまで('д')
丸見え名訳ですね。

なので毎ターン戦車の損害が激しいので生産は戦車ばかりになります。
そしてこちらも負けじと自走砲を一杯w
もう第一次世界大戦の塹壕戦みたいですよ(笑)。

でもそれらを片付けたら勝利の女神が微笑むので耐えてます。
いくらでも撃ってこ~いヽ(゚∀゚)ノ

さて、ちょっとアレだなと思うのは未行動部隊をL2R2とかで探せない事ですね。
何故か兵器名鑑になってるんですが、
それだったら別枠で戦闘国家みたいにすればいいのになぁ、
と思います。

陸自と戦ってる時にアメリカとかフランスのデータ要りませんからね。
遭遇してからカーソル合わせて詳しく見ればいいし。
最近の兵器の勉強をしていなかったのでデータは有難いと言えば
有難いのですがR2に仕込まなくていいですよ、システムソフトさん( ´ー`)y-~~

それとBMP系列?のロシアの偵察車両BRM-1の兵装が73mm滑腔砲なんですが
戦闘シーンだと何故か機銃のエフェクトになってます。
大口径の戦車砲の様なかっくいい砲撃シーンで
頑張りすぎたせいでしょうか、手抜きになってます(´Д`)
これ専用のエフェクト作るのを無駄に感じて省いたんでしょうけど
軍オタはその辺に拘るのでしっかりやって下さいw
お願いしますw

そろそろキャンペーンしなきゃ駄目なんだろうけど・・・
生産出来ないと知って余りやる気が起きませんよ。

首都に防衛線張って敵戦力を殲滅してから攻勢かける、
が常套手段になりそうで余り面白くないです。
それに部隊無限引継ぎバグとか見付かってるし・・・。

どうすっかなぁ('~')

テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

FREE MAP2個目終了♪

Norvice Commanderというちっこい島での戦いを終えてきました。
設定を変更してRED軍にして生産国ドイツ、相手国アメリカで
やってましたがアパッチとかコマンチ等対戦車ヘリコプターが
強いので落とすのに厄介でした(^_^;)
でもまあパトリオットを配置してからは楽になりましたけどね。

本当は航空機で叩きたかったけどRED側からだと中立空港が遠くて
首都近辺のしか使えない為、余り空軍は活動出来なかったもので。

面白いのが10機編成ですがユニットを耐久度制にしているのには感心。
レオパルドⅡA5(レオⅡ改)の耐久度の強さを再現するのに一役買ってます。
例を挙げると
戦車名      耐久度
レオパルドⅡA5  4
レオパルドⅡ   3
M-1A2エイブラムス 4
M-1エイブラムス  3
90式戦車      3
てな感じになってます。砲兵による攻撃が多いのでこの耐久度の差は
戦車戦においても重要です。中々いいシステムですね。

砲兵による攻撃と言えばCPUは多数の自走砲による砲撃戦をメインにして来ます。
ここで憎いのは偵察車両、補給車、壁の戦車とセットにしてくる事です。
なので戦車戦をしていると何処からともなく砲弾が雨霰と降って来ます。
これが厄介なのですよ~。
でもまあ前線の戦車を片付けて砲兵陣地になだれ込めば何とかなりますがね。

でもあれなのが今作では命中率が部隊のレベルが上がらないと
それ程高くない→当たらないので1部隊の殲滅に時間がかかります。
なのでそう安々とは前線を突破させてくれないので攻撃ヘリなんかを
砲兵撃滅戦に投入すればいい感じになります。
後こちらも多数の戦車、自走砲の用意も必要ですがね。

さて、この島ではそれ程都市が多くないので相手のを奪って徐々に
敵戦力を減らしていけば勝てます。それまで耐えるのが辛いのですが
まあ勝利の為にw
本当に都市が少ないので補充問題に頭を悩まされます(ー∇ー;)
無駄に製油所や工場が多いのは配置ミスだと思うのですがねぇ。
貴重なそれら都市を奪還出来れば勝利への道へと繋がります。
前線は都市沿いに作られるといっても過言ではないですね。

ここをやる場合はその辺を考慮してみて下さい。

んで、フリーマップも2個終わった事だしでキャンペーンやってみたら
部隊配置のみの生産出来ないモードだと分かりました。
部隊の引継ぎは出来るけど生産出来ないんじゃやだなあ。

ちょっとキャンペーンの有難味度が下がりましたw

テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

大戦略ⅦEXCEEDが面白いヽ(゚∀゚)ノ

ファミ通でちらりとゲームレビューであるのを知って
気になってHP調べて面白そうだと感じた大戦略ⅦEXCEEDを
買って来ました。

そしてやったら・・・はまった。
こりは面白い≧∇≦

一番気に入ったのは兵器グラフィックがカッコいい事。
生産画面でも表示されるのですがそれがまたいい!
つぼにはまったと言うのでしょうかね。
そしてそのまま戦闘画面でも表示されますから堪んない(;゚∀゚)=3
その戦闘もリアルでも読み込みを殆ど感じられないほど速い!
そしてまたかっこいいんですよねぇ。
戦車砲が車両に当たって貫通してじわじわ誘爆していってどかーん!
と爆発するのが良い。
また、機銃弾なら弾き返したりするのもまた良い。
航空機の撃墜シーンもまた痺れるほどカッコいいんですよ~。
もう大興奮(*゚∇゚)=3

なのでGLOBAL FORCE止めて大戦略ⅦEやってまふ(/ω\)
今お馴染みのアイランドキャンペーンを終わらせた所ですが
楽しかったです。うん、本当に面白い。

PS2のSLGは戦闘国家でトラウマになって以来手を出していませんが
このシステムソフトの大戦略ⅦEXCEEDは別格。
フリーマップも61個あるし更にミッション、キャンペーンを終わらせると更にマップ、
そして兵器も追加されるからやり応え十分。

お正月はこのソフトでマッタリ過ごせそうですよ( ´∀`)
いや、鋼鉄新作出るまで当分かな♪

これは買いですよー(*^ー゚)b

テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

果てしない消耗戦

一度失敗したとはいえ順調にマッタリしてきた訳ですが
”中央連邦、上陸”で酷い目に遭いました。
もう果てしなく続く消耗戦。超辛かった(´;ω;`)

場所は北海道中央で札幌にある敵司令部を列島軍と共に
本土から支援しつつ攻略する訳ですが北海道にも拠点があるから
それ程問題はないと思っていた矢先、Tu-160とTu-22の巡航ミサイルで
帯広が壊滅してから状況が一気に変わりました。

侵攻ルート上に行動ポイントをかなり消費する荒地が広がり
部隊の進撃に大きな障害となる。お陰で網走攻略部隊が
じぇんじぇん進まない(´д`)
おまけに一本道ときているから大渋滞。バルジのドイツ軍かw

でも笑っていられたのも最初だけ。その後味方都市が次々と陥落し
敵の収入が18000とかになって来たら・・・地獄の始まり。
Su-32FNとかスラヴァとか高性能兵器がじゃんじゃんやって来る。
そしてこっちが必死にやりくりして生産した中堅兵器をがんがん破壊してくる。
「ああ、折角生産したのにぃいぃ( TДT)」連発。

更にグラディエイターの射程5という凶悪な迎撃範囲により
敵の地上部隊への対地攻撃が行えない。
偵察機でさえ見つけたと同時に落とされる有様なのでこれもまた損害。
なので2部隊づつ偵察機を飛ばす様にしましたがこれで分かったのは
網走への道は何重もの対空ミサイルの網で真っ赤って事。
もう飛べない(ノд`)

何てしていたら網走沖にスラヴァが出現してこれまた極悪な射程5の
防空ミサイルで更に防空網を厚くする。もう手が出せません┐(゜~゜)┌

そして消耗戦という名の防戦が何十ターンも続く。

でも最後に勝てたぁヽ(`Д´)ノ

勝因は基地部隊を3つ作って収入の増加と網走防衛線の構築と
橋頭堡の確保に成功したのです!

一つは首都近郊で展開して資金源に。
もう一つは網走近くの道路上wに展開。

もう網走は見捨ててT-80x2、MLRSx1、2S7、SA-11・12x1、
補給部隊だけを出来た基地上に配置して絶対防衛網を完成させました。
敵都市から出撃してくる部隊はこれらで完全に全滅出来ます。
ここで敵に消耗戦を強いた訳ですね。

最後の3つ目の基地部隊と地上部隊を乗せた強襲揚陸艦x3、
アドミラル・ウシャコフ、むらさめ、アドミラル・クズネツォフ、
補給艦、IL-76x2、Mig29他8航空部隊を苫小牧辺りに強襲上陸させ、
連動して帯広跡地近辺に展開していた地上部隊も敵首都に向けて進撃。
挟撃させて勝ちました。

もう本当に疲れたけどまさか勝てるとは思わなかったなぁ。
毎ターン生産しては撃破されるの連続だったしね。

終わってやれやれだ~ヽ(;・ー・)ノ

攻略ターン数:65ターン
使用資金:343883
撃破部隊数?:309
投入部隊数:135
壊滅部隊数:75

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

強襲

東方連邦が列島国南部に侵攻して来たのでそれを列島軍と同盟を組んで
阻止するのが今回の作戦目標。東方連邦2の戦力が気になる。
またSu-27軍団でないといいが・・・。

さて、まずは佐賀で防衛線を展開。
ここは守りやすいが撃って出にくい場所なので陣地確保に一苦労した。
しかし敵さんは細い通路を進撃して来るので迎撃はし易いのが不幸中の幸い。
防空配置のギャドフライのお陰で敵の航空戦力はあらかた一掃出来た。
しかしまだ攻め込むには駒が足りないので攻めあぐねていたら
列島軍首都に敵艦隊出現!ソブレメンヌイ、
そして洋上の悪魔スラヴァ!列島軍最大の危機!!

幸い恐怖の対地砲撃は仕掛けてこなかったのでその間に駆逐部隊を編成、
首都に向かわせる。
編成はハリアーⅡ、A-6、F-18、Mig29の4部隊。
防空ミサイルの射程が短いソブレメンヌイを葬り去った後、
いざスラヴァへ攻撃を開始したら嬉しい事に気が付いた。
偵察機からの報告の赤い危険な迎撃ゾーンが消えている!
奴は防空ミサイルを全て打ちつくしてしまったのだ。

ここからは一方的な殺戮が始まる。数ターン後、スラヴァは海の藻屑と消えた。

小競り合いが続いたがこの隙を縫って島原へヘリボーン作戦を敢行、
これが成功し、防空に忙殺されていたアーレイバークの弾薬補給基地が出来た。
敵の反撃は唐津に集中していたので島原に回す戦力は無かったのだろう。
これで上手く行けば唐津を佐賀と島原の戦力で挟撃を行える、
と思われたが唐津攻略がはかどったのでその必要も無くなった。
だかそれ程楽な戦いではなかったのである。

唐津に一般歩兵が陣取り、陥落間際に奴は現れた。
そう、スラヴァ級ミサイル巡洋艦がまたしても!
発見されたのはハリアーⅡが突如迎撃を受けた直後だった。
悠々と現れたスラヴァはそのまま唐津近辺まで侵攻して止まった。
また駆逐部隊の編成が行われ撃沈は困難ではなかったが忌々しい事は
唐津近郊の地上部隊全てが130mm連装砲の射程内に入ってしまった事だ!
「射程内だ!全て射程内だ!」。某超兵器の台詞が聞こえてきそうだが
笑ってもいられない。脆弱な補給部隊や佐世保攻略部隊が大口径砲の
射程内で身動きが取れないのだから。
この間に佐世保の防衛が強化されてはタイムスケジュールに支障がきたす。

だがこうした緊迫感もすぐ脱ぎ去られた。福岡を救った駆逐部隊が
仕事をしっかりこなしたからだ。唐津の危機は去った。

この危機的状況の中、奮戦したのはA-10フェアチャイルド。
スラヴァのSA-N-6グランブルを喰らいながらもマーベリック、Mk82爆弾、
30mmガトリング砲をぶちかまし行きがけの駄賃とばかり
T-80を2部隊も喰ってぼろぼろになって脱出した。
この功績により唐津攻略は容易になった。

この部隊には心から感謝の言葉を述べたい。

スラヴァ撃沈後、パワーバランスは一気に味方へ傾いた。
ア・バオア・クーでドロスが沈んだ時の様に。
列島軍も勢いを盛り返し、F-1による対地攻撃やヘリボーン作戦を
熱狂的に開始始めた。頼もしい限りだが弊害も生じて来た。
こちらが占領して来るべく敵首都攻略戦の拠点とすべき佐世保、長崎を
落としてしまったのだ。これでは補給路が止まってしまうし
前進している部隊の損害回復も出来ない。
やむを得ず遠く唐津、島原から強襲揚陸艦を3隻建造して敵首都に
敵前上陸を敢行する予定にした。
また、敵首都近くの軍事基地も奪取してここからも敵首都攻略を
狙うものとした。

準備は整い、唐津から強襲揚陸艦”ザクセン”が出航した直後である。
「右舷、雷跡4!来るぞぉ」見張り員が叫んだ。
これが彼が発した最後の言葉となった。ザクセンは訳も分からない内に
一瞬で轟沈してしまった。
精鋭のT-90や錬度の高かった2S19等4部隊を乗せて。

更にこれに司令部が混乱している間にクリバックⅡが佐世保に砲撃を加えて来た!

幸いクリバックは撃退したがザクセン撃沈の原因を突き止めなくてはならない。
対潜哨戒ヘリコプターSH-60が発進する。
だが獲物は見付からなかった。潜水艦ではない?

唐津近辺は航行禁止令が出された。原因が分かるまで。

一方、敵司令部福江近くの軍事基地奪取には成功し、
ここから新たに部隊を派遣して進撃が開始された。
島原からも強襲揚陸艦が出航している。
すでに航空部隊の殆どは福江へ向け出発しており、
敵防空部隊との死闘を繰り広げていた。

遠く司令部から回航して来たイージス駆逐艦アーレイバークは、
その威力を対空だけでなく対地にも発揮始めた。
福江から出撃して来たクリバックと海戦を交わしたし
すんでの所でザクセン撃沈の原因キロ級潜水艦の発見にも貢献した。

にっくにキロ級潜水艦は佐世保から竣工したばかりの列島軍の
護衛艦むらさめの攻撃で航行不能になっている所へSH-60が
止めの対潜魚雷をぶち込んで海の藻屑の仲間入りとした。

敵をとったのだ!

さて、福江攻略は順調に進み、列島軍のヘリボーン部隊が我々の攻撃で
空になった首都へ進撃し制圧作戦を開始した。
その後Su-32FNの爆撃で焦土と化した。

これにより東方連邦の目論見は失敗に終わった。

テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

南洋諸島確保作戦

無事終わりましたぁヽ(´―`)ノ
最後は超楽々だったけど序盤は鬼だ、このステージ。
東方連邦のスラヴァ、こいつの撃沈如何でクリアーの成否が決まる。
初期配置の戦力と資金だけでこいつを撃沈出来るのかなぁ。
何しろSu-27とかと鬼強部隊がうようよいるしね。

勝てたのは列島国の艦隊がスラヴァを見事撃沈してくれたのと
最後に残ったこんごうが文字通り修羅の如く押し寄せる
中央連邦のヘリボーン作戦を粉砕してくれたお陰。
中盤でもキロ級潜水艦撃沈してくれたしなぁ。
もう感謝感謝。鉄十字章ものの活躍だな。

南洋諸島へのヘリボーン作戦が一回失敗した時は駄目かと思ったけど
並行して行われた北西の島の油田の占領が成功したので助かった。
僅かでも資金は欲しい時だったからね。

そして東方連邦の赤い悪魔たちを追っ払った後はもう楽勝モードになったっけ。
初期戦力の殲滅が勝敗の鍵だからね~。
その後はスチームローラー作戦で終わり(*^ー゚)b

勝って良かったけどもう海戦ものはやりたくね~w

そうそう、東方連邦のキロ級が怖くて初めて輸送機使って
陸上部隊輸送したけど最後に残っていたのは
空母アドミラル・クズネツォフですた。

見えない潜水艦の恐怖こえ~(^_^;)

★お勧め兵器F/A-18E スーパーホーネット
何たって兵装の量が凄い。中・短ミサイルに加え小型爆弾、
おまけに対艦ミサイルまで積んでるオールマイティウェポン。
普通のホーネットだったらスパローが積めない。
もうこれさえあればスラヴァも怖くないですよ!

このステージ、勝利の鍵はこいつだ!(スラヴァ沈めてないけど

テーマ : 日記・雑記
ジャンル : ゲーム

グラフィックボード

が壊れたんですが修理に出さずにいたらもう2ヵ月経ってしまった。
はよ出さな年を越してしまう(ーー;)
まあ、FFのコルセア上げで忙しかったから鋼鉄やる暇無かったので
無問題でしたが。流石に両方はやれないね┐(´ー`)┌

そんなコルセア上げも一段落ついたのでそろそろ停滞している
HP更新の為にもグラフィックボード治さなきゃ。

そんな気でいた12月初旬、何故か戦闘国家にはまってしまった、PSのw

解いてなかったGROBAL FORCEを鋼鉄分が不足していたのでやったら
面白くて面白くて止まらない。今さっきやったのは共和国軍の支援だったけど
ちょっと今までと違って難易度が上がってて燃えた(;゚∀゚)=3

敵の配備する戦車がレオパルド1から一気にレオ2改になっててかたーい。
中央に位置する軍事基地上にそれら大部隊がひしめき合っていて
共和国か私の陣営かどちらに攻め込んでくるかで戦いの帰趨が決まる!
固唾を呑んで見守っていたらこっちに来た(ノд`) 

このステージ、予算少なくて戦車集めるだけでも大変だった所へ敵大部隊が
攻めて来たから堪ったもんじゃない。次々と前線の戦車は撃破される。
迎撃でMLRS、M109はひっきりなしに砲撃をしている。
前線へはこれら貴重な間接部隊を守る為の捨て駒としてV-150とかが
がんがん投入されていく。

数ターン後、生き残ったのは自軍。何とか前線を維持出来た(゜ー゜;)
この敵の中央軍集団を撃退したお陰で中央は空白地帯となり、
パワーバランスは一気にこちらへ傾いた。戦車の補充をしたら
後退させた前線を押し出して敵軍事基地へ雪崩れ込む。
これに連動して味方共和国軍も前進・・・して軍事要塞占領しちゃったヽ(;・ー・)ノ
折角の拠点がぁ。

まあ補給路が長くなるだけです。
後は荒野を同盟軍と疾走して敵首都落として終わり。

久しぶりだけど面白いわぁ。

PS.南洋諸島戦争まで行って二つ目のマップで大戦略系史上初の敗北をきす。

首都をスラヴァとクリバックⅡに砲撃されて陥落しちゃった。
しかし敵水上、航空部隊強いぞ。勝てるんかいな(;´ρ`)

テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

プロフィール

LAH

AuthorLAH

へたれ准将LAHの鋼鉄blogへようこそ!WARGAME:RED DRAGONにてソ連デッキで絶賛プレイ中。ハイデル平原で名を馳せたハンターの腕が鳴るぜ!!

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。