LAHの鋼鉄blog

SLGを徒然と。

[スポンサー広告] - --.--.-- - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(--:--) - TRACKBACK(-) - COMMENT(-)

[WAGME:RED DRAGON Apocalypse Imminent] - 2016.01.20 - 初ヘリボーン失敗

敵CPUにヘリボーンを喰らいまくっていたので、いつか仕返しを!と思ってたのですが、ミラーさんの後押しもあってソ連・空挺縛りでヘリボーンやってみました。結果から言うと大失敗でした。腕が未熟だったし、何も考えず突っ込ませたので(爆)。そりゃ失敗するさぁ。

★Apocalypse Imminent 初ヘリボーン 動画鑑賞指南
①難なく沿岸を飛行して敵に見つからずに済み、奇襲に成功する
②全機突入するも強引に突っ込んだので猛烈な歓迎を受けて引き下がれなくなる
③イギリス軍指揮車、森の中へダッシュで逃げ込む
④パニくって遮蔽物の無い平地に歩兵を、敵前で、降ろしてしまう
⑤結構敵を撃破した模様
⑥歩兵部隊を建物へ向かわせるも十字砲火の前に全滅してしまう
⑦銃弾を浴びた兵士は黒い血を出す事が判明。ぱねぇ
⑧ヘリボーン部隊壊滅
ってのが動画解説になります。敵基地近くは手薄だと思ったのですが…WARGAME:RED DRAGON(以下RD)舐めすぎ。そして突入前に敵の掃討もせず突っ込んで行ったから多大な損害を出したんですよね。自ら激しい砲火を浴びに行くという大失態をやらかしてます。私は未熟にも奇襲出来た時点で「勝ったな」と慢心し、突入後に敵陣を見て顔面蒼白になった事により混乱、悪手を次々と打ってしまった愚かさが作戦失敗の要因でしょう。それに敵地の地形を全く把握せずに行き、「ここに降下してここを押さえる」何て計画もしていなかった。そう、呆れる事にぶっつけ本番で行ったのです。そりゃあ、成功する筈がないですよねぇ。…反省します。

しかしあれですね、戦争映画のイメージでは突っ込んで行って敵を粉砕するのが攻撃ヘリの見せ場だったんですが(動画内のハインドの突撃の様に)…現実は厳しい、TVの観過ぎで感化されちゃダメって事でしょう(えー

って訳で私の初ヘリボーン動画をどうぞ。
★Apocalypse Imminent 初ヘリボーン


★Apocalypse Imminent 敵COMMANDER
2015-12-27_00005.jpg
森に逃げ込んだイギリス軍指揮車は確認しましたが、もう一方の敵アメリカ軍の指揮車が見つからなくて、何処にいるんだ?と思ったら何と渡河して逃げてました(笑)。しかしこれは凄い事です。しっかり自分の価値をCPUは認識しており、どう行動すればいいか理解している事の証明でもありますから。敵が来ないからと移動形態に変形して首都や都市上にいたり、移動して闇雲に動くどっかのCPUとは大違いです。首都ぐらいしっかり守ってくれ!

★Apocalypse Imminent 火中の栗


敵FOBの位置を確認したのでヘリボーンが失敗した報復にこいつだけは!とBM-21で砲撃しましたが…後でリプレイ見たら破壊には失敗していました(涙)。散布界の大きいロケットじゃなくて自走砲の榴弾だったら破壊出来ましたかねぇ。でも味方部隊からの索敵情報がないので結果は変わらなかったかな。まだ対砲兵攻撃に成功した事がなく、今回はFOBに対して、未熟な腕で狙撃するなんて私が挑戦するには難易度高過ぎるかも。これは今後の課題ですね。所でリプレイといえば見返してたら何とこの砲撃中、河川にいた敵指揮車が砲撃を受けスタンしていました!動画をもっと詳しく見ると、ハインドがロケット弾撃ち込んで突入して落とされる地点にも敵指揮車がいたんです!!もし砲弾がこれらに運よく直撃していたならば…。チャンスをピンチに変えるLAH。幸運の女神から見放されていた様です(滝涙)。

★Apocalypse Imminent GOLFセクターを占領せよ!
2015-12-27_00009.jpg
侵攻用戦車もないのでGOLFの都市を制圧しつつ味方をフォローする事に決めて只今制圧中。幻の戦車ASU-130があれば…。

★Apocalypse Imminent 橋を巡る戦い


同盟軍のT-72A小隊(4両)が橋を渡ろうとする敵を迎撃に向かっています。相手はチーフテンで7両いましたが、ハインドの支援があったので容易くこれらの撃破に成功するも敵攻撃ヘリの反撃で3両撃破されてしまい、止めに砲撃まで喰らって後退を余儀なくされました。ここで注目すべきは中央のT-72Aを撃破させた対戦車ミサイルです。動画を見る限りトップアタックになっているのでびっくりです。上面装甲の値まであるぐらいですから当たり前かもですが、いやはや驚きました。EUGENぱねぇ。

★Apocalypse Imminent 空挺軍の兵站
2015-12-27_00010.jpg
補給トラックがないので兵站は輸送ヘリにしか頼れないとか空挺縛り堪りません。その分敵に狙われると直ぐ炎上してしまいます。ここにいる2機の内1機は後程破壊されてしまいました。そんな味方の残骸の横たわる場所へ、何食わぬ顔をして輸送ヘリが再び物資を運びに来く光景は何だか悲しい気がしました。一つ欠けても歯車は回って行く。戦いは非情ですね。

★Apocalypse Imminent 敵指揮車

迂闊にも平地に配置してあった敵指揮車を見つけたので砲兵へ連絡して吹き飛ばしてやりました。爽快でしたが、面白い事に目印に、とマーカー置いてたら何と味方も一緒に砲撃してくれて、目標の撃破に貢献してくれましたよ。また、敵指揮車付近にいたリンクスがスタンしていましたが、攻撃に巻き込まれる描写もあるとか凄すぎです。

私は目標の位置の目印として攻撃指令のマーカーを使いましたが、味方が協力してくれるとは思わず、「RDの味方やるじゃないか!」とまた驚かされました。敵指揮車の逃避行といい今回の件といいしっかり兵器としてのレゾンデートルに基づき行動する。そして戦いの目的の理解、攻勢、防御、兵站、味方への支援といった作戦を立て、どう動けば良いかという判断をする頭脳を持ちあわせているからこそ出来る訳ですよね、これは。そんな事を可能にした思考ルーチンを構築出来るEUGEN、凄いとしか言い様がないです。それに今まで様々なSLGをやって来て同盟軍が役に立った事は一つもなかったのですが、RDでは逆に味方に助けられる事が多々あって驚くと共に、本当によく出来たSLGだなと感嘆しています。もうSLGはWARGAMEシリーズだけでいいや。

★Apocalypse Imminent 布陣完了
2015-12-27_00012.jpg
布陣が終わった直後、敵部隊の攻撃を受けましたが、もしあと少し展開が遅れていたら…。冷や汗ものです。

★Apocalypse Imminent 敵機襲来!敵第一次攻勢の始まり
2016-01-20_00010.jpg
さあ敵のヘリコプター部隊が進撃して来ました。果たして防ぎ切れるかどうか。頼みの綱は対空歩兵、防空SAMです。上手くやれよ~。敵機は全滅出来ましたが、大切なBRDM-2ATGW4両の損害!これで敵戦車が来たら…。

★Apocalypse Imminent 敵第二次攻勢

再び米英連合軍の攻勢が始まりました。侵攻ルートは分かったのですが、主攻勢地点は同盟軍側でした。そして何とここで心強い事に味方の反撃が始まりました。T-80Bで突っ込んで行き、次々と敵戦車を葬って行くのには痺れました。本当、RDのCPUは最高だぜぇ!!って、厚い装甲を無駄にする超突撃接近戦を仕掛けたから、M-60如きにうっかり側面を見せたりして全車葬られてしまいます。この辺は思考ルーチンの改善希望ですね。しかし!ここで敵の攻勢を頓挫させたのは非常に歓迎すべき展開でした。それにしても敵味方共にCPUの士気が旺盛で驚きましたが、それ位の方が燃えますよね。

★Apocalypse Imminent 敵第三次攻勢開始
2016-01-20_00005.jpg
敵砲兵に煙幕を張られました。お決まりのパターンとはいえ流石に今回の敵の攻勢に耐えられるか難しい所です。増援はまだ道半ばですし…。しかも今回はM-60に混ざってにM-1A1(HA)がいます。これはヤバいですぞ。所がM-1A1は橋を渡った後に東へ行ってしまいます。「あれ?」と思ったら右翼から攻めて来ました。後続のM-60と挟み撃ちです!なんですとー!?

★Apocalypse Imminent 第二世代戦車の天敵

こちらの対戦車歩兵と攻撃ヘリによる敵右翼撃破の動画です。ATMとロケット弾が狙撃した様に当たり気持ちが良い位です。M-60を始めとする第二世代戦車は複合装甲を持たない為ATMに弱いのですが、動画を見る限り複数命中し、爆発している様は第4次中東戦争時にエジプト軍のATM飽和攻撃で撃破されたイスラエル軍戦車の残骸を思い出しますね。それにしてもロケット弾でスタンさせて動きを止め、そこへATMぶち込むとかCPU容赦ない様です。もっとも、むしろその方が私にはやられたとしても歓迎すべき事ですがね。やるなら徹底的にやるべきです。

こうして何とか打ち付けられた一本目の楔を破壊する事は出来ましたが、その後次々と橋を渡ってくる戦車の群れに私は敗北を覚悟しました。味方も都市近くに迫った敵に必死に砲撃を加えて支援してくれていますが…。

しかしあれですね、ミサイルの飛来音が恐ろしく響き、蛇行して迫ってくる様は堪りませんね。動画なんかでATMの実際の発射シーンを見た事がありますが、あれをRDはおっそろしい程のクオリティで再現しています。だからこのシーン、滅茶好きです。狙われた戦車兵にはお気の毒ですが。

★Apocalypse Imminent LAV-M
2015-12-27_00017.jpg
この手の迫撃砲搭載車輛は気軽に使えるみたいでいいですね。自分はあまり使っていなのですが、しっかり支援枠に同類のものが入ってるんだから使わないと駄目じゃん。戦力は有効に使わないとね。


★Apocalypse Imminent 戦闘終結
★動画

画面左端中央をご覧ください。そこへ向かって光の球、ATMが何発も飛行しているのが見受けられると思いますが、それが対戦車歩兵の目標であるM-163です。こいつを撃破した瞬間画面が変わるので、恐らくこれでポイントを稼いだと予想しております。命中までに実は7発も撃っているのですが、ミサイルが切れなくて助かりました。これもMi-6でこまめに補給していたからこそでしょうが、ヘリが落とされながらも飛ばし続けた甲斐がありました。やっぱり兵站は大事ですねぇ。

★Apocalypse Imminent 戦闘結果
2015-12-27_00018.jpg
敗北ムード流れるまま絶望的な反撃を試みていましたが、まだ希望はありました。あと少しで、150稼いだら4000ポイントになって敵に勝てるのです!!なので最後の力を振り絞って諦めず上記の様に攻撃を続けた結果…勝利となりました!!二度に亘る敵戦車部隊の撃破、こちら側に来たヘリコプター群の撃滅で稼いだポイント+最後に撃破したM-163(7発目で漸く命中)のポイントが入って累計ポイントに達したとはいえ、首の皮一枚で勝てた感じです。戦力が枯渇していたので、もうあれ以上戦闘が長引いていたら、あのT-80による味方の支援がなかったらどうなっていた事か。この時ほど味方が頼もしく、如何にRDが只のSLGゲームじゃないな、と再び評価を上げた瞬間でした。そして何とかポイントトップになれてて安心しましたよ。ヘリボーン部隊は全滅しましたが、敵にはそれなりの出血を強いたようです。これは先行逃げ切り!?それと終盤の防衛線での稼ぎが良かったからですかねぇ。

次回ヘリボーンをやる時は今回の様なミスをせず、慎重かつ大胆に攻めたいと思います。今回の様な薄氷の上での勝利何て何回もしたくありませんので、しっかりヘリボーンで決めたいです。
スポンサーサイト

(23:04) - TRACKBACK(0) - COMMENT(2)

HOME

PROFILE

RECENT ENTRY

RECENT COMMENT

CATEGORY

ARCHIVE

BOOKMARKS

RECENT TRACKBACK

SEARCH

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。