スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Twitterで見つけた航空機による機銃掃射について

今朝フォローしたあさぎりるん●2016さんのツイートです。



















そしてMiG-29によるクラスター爆弾投下高度について






機銃掃射の高度にしてから爆弾投下とか凄いですねぇ。1機に的を絞って操作するとアクションゲーム並みに兵器を扱えると以前知りましたが、ここまで来るとフライトシミュレーターみたいです。そういった操作可能なのもRDの凄さですよね~。
スポンサーサイト

WARGAME:REDDRAGON 作業用BGM


WARGAME:REDDRAGON 作業用BGM
        ____
        /     \
     /   ⌒  ⌒ \    これは良い動画 ループすればずっと聞けるお
   /   ( ●)  (●) \ 
    |   、" ゙)(__人__)" .)|    ___________
   \      。` ||||==(⌒)ー、| |             |
__/         ||||    \  〉| |             |
| | /    ,  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ .| |             |
| | /   /   ヽ回回回回レ    | |             |
| | | ⌒ ーnnn.ヽ___/     |_|___________|
 ̄ \__、("二) └─┘ ̄l二二l二二  _|_|__|_


        ____
        /     \  ゲフ     吸出し方はまた公式のModdingの
     /   ─  ─ \          スレッド見て探し出すか
   /   ( ―)  (―) \  テクスチャーの変更に使える推奨ソフトも見つけれたし
    |      (__人__)   |     ___________
   \    。 | |    /=3  .| |             |
__/        ⌒    \     | |             |
| | /   ,  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ヽ || | |             |
| | /   /   ヽ回回回回レ   ヽ|| | |             |
| | | ⌒ ーnnn.ヽ___/   .(⌒)|_|___________|
 ̄ \__、("二) └─┘ ̄l二二l二二  _|_|__|_


         ____
       /      \          皆も公式フォーラムを
      /  ─    ─\      ブラウザの翻訳でざっと読みつつ
    /   (●)  (●) \  面白いの探そう 色々為になる記事もあるよ!
    |       (__人__)    |  ________  
     \      |r┬-|   ,/ | |           |
    ノ      `ー'´  \  | |           |
  /´                 | |           |
 |    l                | |           |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |

WARGAME:REDDRAGON 歩兵デッキを組もう!

大分間が開いてしまいましたが、デッキを作ろう!第2弾やります。前回の兵站編はこちらになります。では早速やって行きましょう!

★デッキの組み方 1-1
usinf.jpg
デッキを読み込むまでは前回と同じです。そして今現在デッキはこうなっていると思います。今回は2段目の歩兵編をやります。

★デッキの組み方 1-2
usinf (2)
では歩兵欄のどこかをクリックして下さい。

★デッキの組み方 1-3
usinf (2)1
何と歩兵にはこれだけ兵種があります。待って、撤退しないで!難しくはありません。大雑把にいうと、特殊部隊、対空歩兵、サポート兵(対戦車歩兵)、ライフル歩兵、とこれだけ覚えて選択すればそれ程難しくはない筈です。順に説明もして行きますので、逃げ出さすに頑張りましょう!

★デッキの組み方 1-4
usinf (2)a
さて、ここの空欄を埋めていくわけですが、5個のスロットがあります。これを全て埋めるか空きがあるかはご自由に。自分は全て使っているのでここではその方針に沿ってやって行きます。では青い枠内の空欄のどこかをクリックして下さい。

★デッキの組み方 1-5
usinf (3)
まずは特殊部隊を選びます。背景が赤色なのが特殊部隊で、判別は楽だと思います。4種のうち特殊部隊としての差はなく、搭乗する車両/ヘリにより差があります。私的には「特殊部隊はやっぱヘリで突入でしょ」と思っているので、輸送ヘリでCH-47C CNOOKを選びました。そして練度を決めてここは終わりです。搭乗車両/ヘリは個人の好みで良いので、好きなのを選びましょう。

特殊部隊の強みは対歩兵戦において発揮されます。これはどの国の特殊部隊でもそうなのですが、CQC(Close Quarters Combat:近接格闘)能力があるからです。読んで字の如く近接時での戦闘能力の嵩上げなのですが、これが特殊部隊が強い理由の一つでもあります。そして敵特殊部隊には特殊部隊を当てないと一般歩兵では苦しい戦いを強いられますので、必ず特殊部隊を入れましょう。例えその国の特殊部隊が能力的に他国と劣っていても、無いよりはましですし、その場合は戦車等支援を受ければ何とか戦えるでしょう。それに通常の対歩兵戦では強みを如何なく見せてくれるので、やはり必要かと。それ以外に、特殊部隊はスペツナズのRPOというナパーム属性の強力な武装があったり、歩行速度が速いなど一般歩兵よりも多くの利点があります。また、一部対空歩兵として使えたりする便利な特殊部隊もいますが、それらは各自が選んだ国の特殊部隊の性能欄で確認して下さい。

中にはCQC能力ありの一般歩兵もありますが、それ程多くはありませんが手強い歩兵には変わらず、放っておくと厄介なので戦車や戦闘車両等に支援された特殊部隊で、容赦なく叩き潰しましょう。

特殊部隊の練度は精鋭一択です。

★デッキの組み方 1-6
usinf (3)a
次は防空の要、対空歩兵です。こいつにはコストにより3種類ありますが、画像の様に装備する対空兵器によって差が出ています。左から右に行くにつれて能力が上がって行きますが、これは兵器の進化を表したものでもあります。当然最新鋭の兵器が良いので右端のFIM-92C Stingerを選びましょう。Redeyeから比べると精度が2倍になっていますが、これはどちらかというと元が低すぎた気がしますね…。

★デッキの組み方 1-7
usinf (4)
こうして対空歩兵は、少し高価ですが、FIM-92C Stinger装備の歩兵を選択しました。これも練度は高いほど良いので猛者を選びましょう。ただそうすると出撃可能数が大幅に落ちるので、数で勝負!で訓練済でも構いません。対空歩兵は脆く結構損害が出るので、数がある方が有利な時もありますからね。

対空歩兵は前線近くに配置し、その後方にツングースカやゲパルト、ホークといった防空部隊が布陣するのが好ましいです。陣に縦深を持たせて防空能力を上げるのがその理由ですが、その様に布陣できるのであれば、前述の様に対空歩兵の練度は下げても数で、でも良いと思います。

防空戦闘において何発も無駄弾を撃つほど余裕はありませんので、練度猛者で少しでも命中率を上げて当て、ダメージに期待するのも良いのですが、現代戦は諸兵科連合が必須ですので、対空歩兵が外すともう手がない、という状況はとても望ましいものではありません。なので他の対空兵器とカバーしあって濃密な防空網を作り上げてこそなので、練度が落ちても数でお互いをカバーする戦術をお勧めします。万が一防空網に穴が開いても、それを補える数があれば薄い防空スクリーンだとしても時間を稼ぎ、増援の到着まで持ち答えられるからです。

対空歩兵は安価な防空部隊としてもとても重宝するので、大事に扱いましょう。前述の様に耐久度(編成数)が低く、敵に見つかると全滅必死なのでしっかり守って行かないと、折角の高い能力を持つ対空歩兵が無駄になりますので、運用には気を付けて下さい。

そしてここでは搭乗車両M113Cで試しに練度猛者を選択しました。すると配備数は最大4で、これではフルスタックで終わりです。練度訓練済にすれば7部隊まで配備数が膨れ上がりますが、質か量かはお任せします。これはあくまで一例ですので、各自の実戦経験から最適解を求めると良いと思います。

★デッキの組み方 1-8
usinf (5)
お次は対戦車歩兵です。ここでは軽歩兵とサポート歩兵(対戦車歩兵)で性能比較をしていますが、画像右兵装欄の緑の枠内をご覧下さい。精度(命中率)、APパワー(対装甲火力)に関してはサポート歩兵(対戦車歩兵)がやはり能力が高いのですが、射程を見ると約2倍も軽歩兵と差が出てしまいます。これらを吟味すると、威力は低くても先手を打ちたい、と考えるので軽歩兵を選択しました。敵戦闘車両と近接戦闘をすれば被害は大きいでしょうから、極力それは避けたいからでもあります。それに先手を取ってイニシアチブを取れるので、後々の事を考えても、軽歩兵が良いと思います。「しかしやはりAPパワーだ」と考えるのであれば、SMAWでも良いでしょう。その辺は個人の判断に任せます。

さて、軽歩兵とはなんでしょうか?wikiによりますと、一般のライフル歩兵よりも高価な分、銃器以外で重武装な兵士だそうです。今回のM-47 Super Dradonの性能を鑑みてもご理解いただけると思います。なので一般歩兵よりもある程度抜きんでた性能の歩兵と理解しましょう。

所でこういったサポート兵(対戦車歩兵)の性能が低い、というのはアメリカが例外で、他国はやはり専門職であるサポート歩兵(対戦車歩兵)が強いのが常です。装備する対戦車火器は射程、威力、精度共に高い能力を持つものが多く、どの国でも優秀な性能を誇ります。ただ、対空歩兵と同じく耐久度(編成数)が少ないので、運用には気を付けて下さい。中には一般歩兵と同じく10人編成の強力な部隊もあります。

練度は対空歩兵と同じで、各自のドクトリンで選んでみて下さい。

★デッキの組み方 1-9
usinf (6)
ここではUH-1 Huey搭乗で、練度猛者を選択します。

★デッキの組み方 1-10
usinf (6)a
ここでWARGAME:REDDRAGON(以下RD)陸戦の主役、ライフル歩兵の選択になります。戦車は陸の王と言われますが、歩兵は戦場の女王とも呼ばれます。そのどちらかが突出していても問題で、RDでもどちらもバランスのとれた編成で支援しあうのが良しとされます。市街戦においては歩兵が先頭になって進み、戦車を始め装甲車両がその後に続く、だったり、攻勢をかけるのにも歩兵が先頭で進撃し、戦車がそれを支援するというのがRDの基本戦術なので、このライフル歩兵は一番重要な部隊だと自分は考えています。

そしてこのライフル歩兵には2種ありますが、’90とある方が最新なので、特に問題なければこちらを選択しましょう。対戦車火器の性能が段違いですしね。

★デッキの組み方 1-11
usinf (7)
ここではM2 BRADLEY IFVの猛者を選びました。歩兵は消耗品ですが、猛者での配備数でも十分足りると思います。それに軽歩兵がいますから、補強は完璧です。特殊部隊もデッキに配置されているので問題はないでしょう。後に出て来ますが海兵隊もいますからね。

★デッキの組み方 1-12
usinf (7)a
これまでの解説で、搭乗車両により部隊のコストが違うのはご理解頂けたと思いますが、ここではライフル歩兵の搭乗するM2 BRADLEYの比較をしてみましょう。大きな差は対戦車ミサイルTOWですが、歩兵を降ろした後に前線で使おうとするとA1の方が良いでしょう。射程、精度、火力と申し分ないですしね。

RDでは歩兵を降ろした後にこういった搭乗車両は火力支援に使うと強力な手駒として使えます。また、前線の薄い所をカバーしたり威力偵察にも使えたりと利点が多いのですが、ただどれも強い訳ではありません。それはAPC(Armoured Personnel Carrier:装甲兵員輸送車)とIFV(Infantry Combat Vehicle:歩兵戦闘車)の差があるからです。簡単に言うと装輪/装軌関係なく、装備する兵装が20㎜未満の機銃+ATM(Anti Tank Missile)未装備がAPC、20㎜以上の機関砲装備+ATM装備がIFV、と大雑把に分けて考えれば良いでしょう。

このAPCとIFVの差は明確に武装の強弱で、IFVとはある意味APC他装甲車輌を駆逐する為に存在し、またある程度同じ装備の車両、IFVと戦う事を前提に武装が決まっているので、APCよりも火力が違います。そしてこういった時に機関砲は威力を発揮します。また武装の中でもIFVが装備するATMは装甲車輛は勿論、戦車さえ撃破する事が可能なほど強力です。また、防御力でも差があり、APCよりも装甲が若干上なのもIFVの特徴です。APCはあくまで前線へ兵士を運ぶタクシーであり、最前線近くに投入されるIFVとは本来目的が違うからです。

多少強引な解釈ですが、簡潔にAPCとIFVの差を説明してみました。因みにスウェーデンのStrf9040はATMがありませんが、40㎜機関砲でカバー出来るから、という設計思想からATMは未装備、不要な装備となっています。そしてこいつはれっきとしたIFVです。

そうなると強力な火力を持つのはIFVになりますが、APCでも12.7㎜や14.5㎜機銃の火力は侮れず、対空対地にと活躍出来ます。ただ、M2ブローニングを始め重機関銃では戦車は勿論の事装甲車両に対しては攻撃力が足りないので、やはり対空や対歩兵戦闘での支援兵器として扱うのが妥当で、敵APCやIFV等にはIFVなり戦車等の支援を呼んだ方が良いかと思います。しかしフルスタック時のAPCの対空火力は凄まじく、ヘリを一瞬で叩き落とす事が可能です。集中するとかなりの火力を誇るので、一概に火力が弱いから、と甘く見ると酷い目に遭うので、ヘリ運用時には注意して下さい。当然APCの上位互換であるIFVの機関砲も、対空対地の掃射能力がAPCより格段に高い事なのは間違いないでしょう。

尚、ここでA1でない方を選んでいるのは、個人的にライフル歩兵はコスト35が望ましい、と考えているからです。これは個人の趣向による影響が大なので、構わずA1装備を選んでも全く問題はありません。その辺の自由度がRDの魅力でもあります。

ここまでの説明だとAPCの利点が少ないのですが、しかしAPCならではの強みがあります。それは路上速度です。IFVが100㎞前後に対してAPCは何と150㎞になります。装輪の強みですが、これにより序盤の都市、十字路等要所の確保という重要な任務を達成する事が可能なのがIFVに勝る点です。RDでは迅速な展開が望まれるので、これは願ってもない利点です。この圧倒的な快速ぶりを取るか強力な火力を取るかは各自の判断に任せます。実際に使ってみて、自分のドクトリンに合う選択を行えば良いでしょう。

デッキの組み方 1-13
usinf (8)
最後に海兵隊の選択です。これは何処の国にある訳でもなく、ある特定の国における特別な歩兵、と考えて下さい。そしてこの特別な歩兵がまた強かったりするので、是非ともデッキに組み込んでみて下さい。画像を見れば分かりますが、ライフル歩兵と同じで’90年の方が対戦車武器が上位互換に変わっているので、最新の’90を選択しましょう。しかもCQC付きの武装がありますので、勿論一般歩兵よりも強い事は明らかで、歩兵部隊の増強にももってこいだと思います。もしCQC付きの特殊部隊と戦うとどうなるか?これはRD歴が短い私にはまだまだ分かりませんので、ここでは言及しない事にします。

★デッキの組み方 1-14
usinf (9)
海兵隊を、搭乗車両LVTP-7A1、練度熟練を選択します。練度が高くてもそれなりの配備数があるので、どんどん配置して使っていきましょう。

★デッキの組み方 1-15
usinf (10)
ここで搭乗車両をLVTP-7A1としましたが、この車両の強みは画像右にある様にグレネードランチャー装備である事です。射程、制圧力、連射速度に申し分なく、対歩兵戦闘では強力な火力支援車両として活躍してくれます。森林部でこいつと遭遇すると歩兵は溶けるとも言われるほど強力なので、対歩兵戦で活躍してもらいましょう。また、こいつは渡河能力があるので、河川があっても問題なく運用出来るのが利点に上げられます。

このグレネードランチャ―というのは擲弾発射機とも言われますが、簡単に言うと大型の手榴弾を超連射でぶち込む火器で、対歩兵戦においては絶大な火力を誇ります。もし搭乗車両の中にグレネードランチャ―装備車両があれば是非選択しましょう。玄人仕様とも言われる火炎放射機よりも使い勝手が良いものでしょうし。

★デッキの組み方 1-16
rdinf20120302.jpg
こうして海兵隊を選び終わったら、右下「やめる」で戻ります。

★デッキの組み方 1-17
usinf (12)
これで歩兵デッキが完成しました。

★デッキの組み方 1-18
usinf (12)a
右下の「やめる」を選択し

★デッキの組み方 1-19
usinf (13)
変更を保存して歩兵デッキ編終わりです。お疲れ様でした。


次回は、また間が開いてしまうかもしれませんが、実際にマップに部隊を配置し、動かしてみる操作編となります。ご期待下さい。


PS.一番上の工兵とは爆薬や地雷を使う兵士ではなく、画像を見ると想像出来ると思いますが、火炎放射器装備の歩兵です。市街地等では活躍しますが、まだ私は使用した事がないですし、デッキに組み込んだ事もないので省きました。ご理解下さい。

サーモバリック兵器

フォローしている現用ドイツ車両研究家兼イラストレイターの名城先生のツイートにこんなものが。




★Russian Thermobaric 'Shotgun' ,GM 94 Grenade Launcher 43mm

サーモバリックの擲弾銃にショットガンタイプのものがあるのですね。軽快に操作しているけど、訓練とはいえ撃ち込まれてる兵士は結構おっかなびっくりな気がする(汗)。

これを見てRDのスペツナズのナパームってこんなものなんだ、と初めて知りました。ナパームの重火器っていまいちピンとこなかったのですが、これを知ってからちょっとググってみましたら、スペツナズの武器RPO Rysも出て来ました。

★WDでのスペツナズデータ
SPETSNAZ++.png
~画像はRDwikiより

★英語版wiki
RPO-A Shmel

★動画2本
☆RPO Shmel(Shmel:РПО «Шмель»:マルハナバチの意味)


☆Rocket Flamethrower Shmel-M (Огнемет Шмель-М)

射程はRPOが300~1000m、改良型の-Mは600~1700m。照準器にも差があり、両方とも簡易照準、-Mは赤外線照準付きの高級な照準器を装備。どちらも被装甲車輛には有効で、BRDMやBTRクラスの車両であっても撃破可能。運搬時には前者は2個セットで、後者は同数のセットですが、専用の布製?ケースに入れて運ぶようです。

動画見てて思いましたが、これを装備するスペツナズはどうりで強い筈、と納得してしまいました。そして確かにナパームでも意味は通じますよね。もしBFシリーズに登場したらバランス崩れたりして(苦笑)。

所で世界のテロ・・・自由の戦士ご用達のRPGにもサーモバリック弾頭があるようです。
★RPG-7 New Ammo : RPG7-EI Thermobaric warhead (compatible RPG-7)

射程は800m、こちらは弾頭を3発専用の木製ボックスに入れて運搬します。登場してから55年も経つRPG-7は今なお現役で、改良も続けているようです。汎用性高い辺り流石テロリ・・・自由の解放者に長年愛される訳を再認識した限りです。

さて、サーモバリックといえばこれは外せません。最後に動画をご紹介して終わりとします。

★BOS-1 BURATINO

二勝二敗

昨日は散々な勝ちでしたが、今日はじっくり腰を据えて慎重に、かつ大胆にと戦ったら味方を含む他CPUより大差で勝てました。やっぱ部隊管理に集中すると損害減って勝率上がりますね。が、次にもう一回、とやった時は敵本陣セクター前の橋を渡って最後の突撃だ、としようとしたらM-1エイブラムス軍団に蹴散らされて大敗。気が付くと味方もやられてる。勝利の女神はどこ行ったの~。

さて、EUGENのフォーラムのMODの所を翻訳機片手に読んでいたらこういったものを抽出出来ました。
20160209.jpg
ZZファイルには色々入ってるんですねぇ。けど一番欲しかったのは各兵科の背景だったんですが…結果おーらい?

明日も頑張ろう!
プロフィール

LAH

AuthorLAH

へたれ准将LAHの鋼鉄blogへようこそ!WARGAME:RED DRAGONにてソ連デッキで絶賛プレイ中。ハイデル平原で名を馳せたハンターの腕が鳴るぜ!!

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。