LAHの鋼鉄blog

SLGを徒然と。

[スポンサー広告] - --.--.-- - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(--:--) - TRACKBACK(-) - COMMENT(-)

[大戦略Ⅶ EXCEED 講座] - 2010.09.05 - 大戦略Ⅶの50部隊制限内の編制 その弐

大分前に書いたその壱の記事の続きです。結果は下記の通りに。

大戦略Ⅶ部隊比率表

以前書いた時に空:陸比率が
空軍:38.1%→19部隊
陸軍:61.9%→31部隊

だったのですが、今回も大体それに似た比率になりました。
空軍:17部隊→37%
陸軍:28部隊→62%

合計で45部隊なのは、FUKUOKA~Noviceの3マップではフルの50部隊を生産していないからです。そして海軍が入ると
空軍:17.7部隊→35.3%
陸軍:28部隊→56%
海軍:4.4部隊→8.7%

と同じになっていますね。まあ、元のデータが同じだから間違えない訳ですが…。んでは空陸を細かく見ていきましょう。

★空軍
要撃機x1
戦闘機x3
戦闘攻撃機x3
攻撃機x1
VTOL機x2
爆撃機x2
攻撃ヘリx7
空中機動歩兵x1
輸送ヘリx1
計21部隊


★陸軍
主力戦車x11
偵察車両x2
自走砲x5
自走ロケット砲x1
自走対空砲x1
自走対空ミサイルx3
ミサイル砲兵車両x1
歩兵戦闘車x1
歩兵x2
補給車x2
計29部隊


丁度50部隊ですが、個人的な編制で、しかも数マップのデータでですが、50部隊の黄金比率は以上の様になりますね。そうなるとこれを目安に編制していけば良いようです。でも爆撃機やVTOLが必ずしも生産タイプに入っている国はないので、その分は他の兵種へ回すといいでしょう。次は3軍合わせてになると…

★空軍
戦闘機x3
戦闘攻撃機x4
攻撃ヘリx7
空中機動歩兵x2
輸送ヘリx1
計17部隊


★陸軍
主力戦車x11
偵察車両x2
自走砲x4
自走ロケット砲x1
自走対空砲x2
自走対空ミサイルx3
歩兵戦闘車x1
機動歩兵x2
歩兵x2
計28部隊


★海軍
駆逐艦x1
フリゲートx1
揚陸艦x3
輸送艦x2
計7部隊


総計52部隊になりましたが、まあこんなものでしょう。しかしそれにしても50部隊制限はきついですねぇ。せめて昔の大戦略の定数だった64部隊にまでは最低引き上げて欲しい所ですよ。これじゃあ揚陸作戦とか難し過ぎますよ。上陸戦時は攻者5倍の法則からいうと全く足りませんし。まあ、制空権あればx1倍引かれますがね。それにそんな場合では敵国には収入がなくて…といいたい所ですが、経験上、敵本土には埋め尽くさんばかりの敵がいて心折れた記憶があるので、ねぇ。それにターン数が厳しい場合もあったし…。ま、とはいっても敵はCPUなのでトーチ作戦っぽい感じで終わるのでそれ程心配でもないかな!?

もう可能性は殆どないだろうけど、是非Ⅶに自作があれば、生産タイプの追加&編集機能、新旧兵器の大幅追加、思考ルーチンの強化(今でも遊ぶには十分手強いですけどね、PCに比べると)、バグ取り、自由なターン設定、保有部隊数の増加、そして…現大EXにあったBランク部隊を買えたり、他国から兵器の購入可能な輸入国の復活、敵国を落せば部隊数が増加する等EXCEEDならではの機能をつけて欲しい限りです。よし、アンケートはがき書くか(`・ω・)

PS.表を作ってはみましたが、理系にいながら文系大学行ったりで数学弱いので間違い等あるでしょうからご指摘頂けると幸いです。あと、「ヘリ系は陸軍だろ、JK」って考えは今回も外しています。飛ぶもの、地上を走るもの、海上を航行するもの、で分けておりますので。ご了承下さいm( __ __ )m
スポンサーサイト

(19:10) - TRACKBACK(0) - COMMENT(0)

[大戦略Ⅶ EXCEED 講座] - 2009.02.01 - 大戦略Ⅶにおける50部隊制限内の編成 その壱

紛失してましたノートが見つかったので久しぶりに大戦略Ⅶについて触れます。ご存知の様にⅦではたった50部隊しか生産出来ません。これは余りにも少なすぎるのですが、PSP版でも修正されなかったところを見るとこれは決定事項だと考えざるを得ません。しかし、せめて(私が知りうる限りの)大戦略ゲームの宝石であった64部隊まで増やして置くべきでした。たった50では…あまりに少な過ぎます!でもまあ、それでもタップリ楽しめた自分も居るのですから、この件は置いておいて話を進めましょう。

限られた50部隊の手駒で、如何に効率よく編成し、更に高い打撃力を持たせなければ勝利には辿り着けません。そうなると与えられた制限数内で戦車は果たしてどれくらいいるのか?攻撃ヘリはどのぐらいの比率で?歩兵の必要数は?と色々と思考しなくてはいけませんが、大戦略Ⅶをやり続けるとある程度の”比率”が見えて来ました。まずは記録が残っている6マップでの私の編成を見てみましょう。

☆表の見方
★使用マップ・ターンエンド
担当:生産国
・軍種
兵器名:展開数(部隊ランク【ランク順に表記】x部隊数)
F-22x5(Ax2・Bx3)

上記の例ではF-22・Aランクx2、Bランクx3で計5部隊


★FUKUOKACITY2005 Turnend46
担当:ロシア・YELLOW
・空軍
Su-35x4(Sx4)
Su-34x1(E)
Su-24x1(S)
Tu-22Mx2(S・D)
A-50x1(E)

Ka-50x2(S)
Ka-52x6(Sx5・Ex1)
Mi-17x2(C・D)
Mi-26x1(E)

計20部隊

・陸軍
T-90x10(Sx3・Ax2・B・C・Dx2・E)
2S19x6(Sx6)
9A52 スメルチx2(Sx2)
BRDM-2x1(E)
BMP-3x1(E)
BTR-Tx1(E)
トールM1x2(Cx2)
2S6Mx1(S)
歩兵部隊x2(A・E)
補給車x3(Dx2・E)

計29部隊
○総計49部隊・空陸比(%):40.8:59.2

★瀬戸内海Wars Turnend40
担当:日本・BLUE
・空軍
F-4EJ改x1(B)
F-2x7(Sx2・Ax2・Bx3)

AH-64x6(Sx6)
OH-1x2(D・E)
UH-1x1(E)
CH-47x1(E)

計18部隊

・陸軍
90式戦車SPx10(Sx3・Ax3・Bx2・C・D)
90式戦車x1(E)
99式自走砲x6(Sx4・Bx2)
87式偵察車x1(E)
93式近SAMx2(B・C)
87式高射機関砲SPx1(E)
パトリオットx1(S)
96式装輪装甲車x1(E)
歩兵部隊x4(Dx3・E)
補給車x2(Ex2)

計29部隊
○総計47部隊・空陸比(%):38.3:61.7

★NoviceCommander Turnend23
担当:イギリス・BLUE
・空軍
EF-2000x1(D)
ハリアーGR.7x3(Cx2・D)
トーネードGR.4x1(E)
トライスターK1x1(E)

AH-64x6(Bx3・C・D・E)
リンクスMk.9x1(E)

計13部隊

・陸軍
チャレンジャーx12(Ax3・Cx2・D・Ex6)
AS-90x6(Sx2・A・B・Ex2)
MLRSx1(E)
セイバーx2(D・E)
スターストリークx2(C・D)
歩兵部隊x1(E)
補給車x2(Ex2)

計26部隊
○総計39部隊・空陸比(%):33.3:66.7

★Small World Turnend51
担当:イギリス・GREEN
・空軍
EF-2000x3(Bx2・D)
トーネードGR.4x4(Dx3・E)

AH-64x3(Bx2・C)
CH-47X1(E)
リンクスMk.9x1(E)

計12部隊

・陸軍
チャレンジャーx12(Sx3・Ax4・Bx2・Cx2・E)
AS-90x6(Sx4・A・E)
MLRSx1(D)
セイバーx3(Cx2・E)
ウォーリアx1(E)
スターストリークx4(B・C・D・E)
歩兵部隊x3(Ex3)
補給車x3(Ex3)

計33部隊

・海軍
ダーリングx1(D)
輸送艦x4(Ex4)

計50部隊
○総計50部隊・空陸海比(%):24:66:10

★シルクロード戦線 Turnend45
担当・イスラエル:YELLOW
・空軍
F-15バズx1(S)
F-15Iラームx5(Sx3・A・B)

AH-64x9(Sx6・Cx2・E)
CH-53x1(E)
UH-60x3(Dx2・E)

計19部隊

・陸軍
メルカバMk.3x13(Sx2・Ax2・Cx6・Dx3)
ラムタRBYx3(Ex3)
M-48チャパレルx4(B・Dx2・E)
パトリオットx2(C・E)
歩兵部隊x3(Ex3)
補給車x3(Ex3)

計28部隊

・海軍
エイラートx1(E)
輸送艦x2(Ex2)

計3部隊
○総計50部隊:空陸海比(%):38:56:6

★レッドベア2001修正版 Turnend25
担当:ロシア・RED
・空軍
Su-33x4(A・B・C・D)
Su-34x3(A・C・D)
Tu-22Mx2(S・A)

Ka-52x10(Sx4・Ax3・B・Cx2)
Mi-17x2(Ex2)
Mi-26x1(E)

計22部隊

・陸軍
T-90x10(Cx5・Dx4・E)
2S19x4(C・Dx2・E)
9A52 スメルチx2(D・E)
BMP-3x1(E)
2S6Mx2(D・E)
歩兵部隊x2(Ex2)
補給部隊x2(Ex2)

計23部隊

・海軍
キーロフx1(E)
ウダロイx1(E)
イワン・ロゴフx3(Ex3)

計5部隊
○総計50部隊:空陸海比(%):44:46:10


★空陸海比
FUKUOKACITY2005 総計50部隊・空陸比(%):40.8:59.2
瀬戸内海Wars 総計47部隊・空陸比(%):38.3:61.7
NoviceCommander 40部隊・空陸比(%):33.3:66.7
Small World  総計50部隊・空陸海比(%):24:66:10
シルクロード戦線 総計50部隊:空陸海比(%):38:56:6
レッドベア2001修正版 総計50部隊:空陸海比(%):44:46:10

このままでは誤差が出るので下3マップから海軍を除いて見ましょう。
Small World  総計45部隊・空陸比(%):26.7:73.3
シルクロード戦線 総計47部隊:空陸比(%): 40.4:59.6
レッドベア2001修正版 総計45部隊:空陸比(%): 48.9:51.1

こうやってから平均すると・・・
空軍:38.1%→19部隊
陸軍:61.9%→31部隊

一方、海軍を入れた場合は(下3マップのみ)
空軍:35.3%→17.7部隊→18部隊
陸軍:56%→28部隊→28部隊
海軍:8.7%→4.4部隊→4部隊

海が登場するマップを除外すると、空陸比約2:3になるようですね。空軍19~20部隊、陸軍30~31部隊って感じですかね。ではその内訳は、と言うと…。
うう、もう時間が(ーー;) 

戦闘機が何部隊で、戦車がどれぐらいいたか、については次回に述べようと思います。

(22:38) - TRACKBACK(0) - COMMENT(2)

[大戦略Ⅶ EXCEED 講座] - 2008.01.20 - 新発見!(☆∀☆)

今日はFFのLS活動日。
集合時間まで少し待ち時間があったので
大戦略Ⅶの説明書をふと、読んでいたら
攻撃に関する説明の所で
”後方3面からの攻撃は回避率が下がる”
と言う記述を発見しました。

大戦略Ⅶには移動後向きを指定するんですが
これ、意味ないものと思っていたんですよ。
でも説明書通りなら…。

LS活動が終わった後、マップエディタで実験用MAP作って
向きによる回避率の差を検証してみました。

★実験 


90式戦車VST-80
前面からの攻撃:39%
後面からの攻撃:58%

T-80VS90式戦車
前面:35%
後面:52% 

と、何と向きにより攻撃の命中率が違う!
では間接攻撃は?

T-80VS90式戦車(9M119使用)
前面:32%
後面:32%

前後で変化無し。
って事は間接は向きによる影響を受けない?

2S19VS90式戦車
前面:27%
後面:27%

どうやら間接射撃は向きによる恩恵を受けれないようです。
それでは2ヘックス攻撃が出来るアパッチは?

アパッチVST-80
前面:35%
後面:35%

しかし隣接して後面から攻撃すると…

アパッチVST-80
後面:52%

何と命中率上がる!

似たような2ヘックス攻撃が出来る93式近SAMで実験

近SAMVSKa-50
前&後面:44%
後面(隣接):66%

どうやら間接射撃は向きによる恩恵を受けず、
直接攻撃のみ向きによる恩恵を受けるようです。
その差1.4~1.48倍も違います。
プレイしてて急に命中率が跳ね上がる事があったんですが
これは向きによる恩恵だった訳ですねぇ。

こりはいい事聞いたお。
耐久度4とかの鬼戦車レオパルド2A6とかメルカバMk.4なんかを相手にする時は
背後からの攻撃が有効って事ですね!
また、アパッチや対空ミサイルで攻撃する時、
反撃が微小なら隣接してこれまた背後から攻撃する方が
いいって事ですな。

一つお利巧になったYO(*゚∇゚)=3

(01:06) - TRACKBACK(0) - COMMENT(0)

[大戦略Ⅶ EXCEED 講座] - 2006.12.20 - 視界高度と緊急移動

大戦略ⅦEやってて面白いなぁ、と思ったのが視界高度。
高高度・中高度・低高度・地上・海上・海底と
5段階に分かれるのですがその恩恵を一番今の所受けているのが航空機。
何せ高高度まで上がればロラントやスターストリークといった
SAMに攻撃されないで移動出来るので反撃を受けないまま
偵察活動が出来たりします。これが気持ちいい♪
長距離SAMや戦闘機には迎撃されてしまうけどねw

この視界高度の変更は移動時に選択を求められるので
その時々に応じて高度を変えて飛ぶ事が出来ます。
迎撃されたくなかったら高高度!これが航空機には一番です。

でも攻撃する時には注意が必要で相手の高度まで降りないといけません。
これが良くミスを誘発しまして、ヘリを迎撃に行こう!と、
飛んでいったら中高度で攻撃出来なかった、とか(ヘリは低高度)
空港に着陸しよう!と、また飛んでいったら自機高高度だった、
とか慣れていないのでミスを連発(/ω\)
着陸するには低高度じゃなきゃ駄目なんですよねぇ。

流石に最近は慣れて来ましたが。

ただ余り後高高度に頼ってばかりも出来ないんですよね。
高高度から爆撃しに行ったら誘導爆弾は中高度からしか落とせない、
何て事もあったしヽ(;・ー・)ノ 1ターン損したw

でもTu-22Mの2000lbs爆弾は大丈夫だったのに。

無誘導のなせる業ですね( ´ー`)y-~~

何故かこっちのが命中度いいけどw

この視界高度のシステムは面白いなぁ。
航空機の特性が戦闘国家システムでなくても発揮出来ますからね。

もう一つ面白いなと思ったのは緊急移動。
一部ユニットには移動力が上がるシステムが導入されてます。
地上ユニットは1ヘックス程度ですが航空機は約2倍になります。

この1ヘックスと言うのが実は大きい。
これで敵自走砲まで辿り着けたりしますしね。
これは有難い。

航空機の方も移動範囲が大きく広がるので戦場後方から一気に前線へ、
何て時に役に立ちます(*´д`*)

でも・・・燃料消費量が2倍!になってしまうので要注意。
地上部隊はいいけど航空機はすぐガス欠になっちゃいます。
滑走路の確保が望まれますね。

これらのシステムで楽しいんですが・・・キャンペーンは未だ手付かず。
やっぱ生産出来ないのがねぇ(´д`)

(21:54) - TRACKBACK(0) - COMMENT(0)

[大戦略Ⅶ EXCEED 講座] - 2006.12.16 - スターリンのオルガン

ここ数日大戦略ⅦEXCEEDをやってみてCPUの思考パターンが分かって来ました。
旧ソ連みたいに砲兵重点主義の様です。

なので前線にいる戦車部隊に自走砲からの猛砲撃が降り注ぎます。
最初3部隊程度かな?何て思ってましたがとんでもない!
6部隊ぐらいで撃って来ますよ(゜ー゜;)

なら敵前線は自走砲だけだから突破すればいいや、
と思われますが憎い事に猛砲撃の後に戦車部隊が突撃して来ます。
その後対戦車ヘリコプターまで。
お陰でCランクまで育てたT-80が全滅(ノд`)

よくこっちの位置が分かるなぁ、と思ってると大抵偵察部隊がいます。
今やってるマップだと陸自の87式偵察警戒車がいまふ。
オマケにRF-4EJまで('д')
丸見え名訳ですね。

なので毎ターン戦車の損害が激しいので生産は戦車ばかりになります。
そしてこちらも負けじと自走砲を一杯w
もう第一次世界大戦の塹壕戦みたいですよ(笑)。

でもそれらを片付けたら勝利の女神が微笑むので耐えてます。
いくらでも撃ってこ~いヽ(゚∀゚)ノ

さて、ちょっとアレだなと思うのは未行動部隊をL2R2とかで探せない事ですね。
何故か兵器名鑑になってるんですが、
それだったら別枠で戦闘国家みたいにすればいいのになぁ、
と思います。

陸自と戦ってる時にアメリカとかフランスのデータ要りませんからね。
遭遇してからカーソル合わせて詳しく見ればいいし。
最近の兵器の勉強をしていなかったのでデータは有難いと言えば
有難いのですがR2に仕込まなくていいですよ、システムソフトさん( ´ー`)y-~~

それとBMP系列?のロシアの偵察車両BRM-1の兵装が73mm滑腔砲なんですが
戦闘シーンだと何故か機銃のエフェクトになってます。
大口径の戦車砲の様なかっくいい砲撃シーンで
頑張りすぎたせいでしょうか、手抜きになってます(´Д`)
これ専用のエフェクト作るのを無駄に感じて省いたんでしょうけど
軍オタはその辺に拘るのでしっかりやって下さいw
お願いしますw

そろそろキャンペーンしなきゃ駄目なんだろうけど・・・
生産出来ないと知って余りやる気が起きませんよ。

首都に防衛線張って敵戦力を殲滅してから攻勢かける、
が常套手段になりそうで余り面白くないです。
それに部隊無限引継ぎバグとか見付かってるし・・・。

どうすっかなぁ('~')

(23:24) - TRACKBACK(0) - COMMENT(0)

HOME - NEXT →

PROFILE

RECENT ENTRY

RECENT COMMENT

CATEGORY

ARCHIVE

BOOKMARKS

RECENT TRACKBACK

SEARCH

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。