スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シップ・オブ・ノー・リターン&U-196

以前から借りたいけどなかなかレンタルされてて一向に借りれなかったDVD、”シップ・オブ・ノー・リターン”をついにレンタル出来ました!内容は1945年、東プロセインから脱出した避難民を乗せた客船がソ連の潜水艦により撃沈され、海難史上最大の犠牲者を生んだ事故の初の映像化です。この時の犠牲がどれ程だったかですが、あのタイタニックや依然書いたルシタニア号と比較してみましょう。

・タイタニック
1503人

・ルシタニア
1198人

・グストロフ
9343人

これなんて虐殺!?グストロフも軍人を乗せていましたが、しかし規模が全然違います。これだけ悲惨な事故であったのにも拘らず、まともな調査がされていないのです。更に知名度も低い。答えは簡単、ナチだからでしょうな。これを認めたり広めたりしたら誰が一番酷いか分かってしまうからでしょう。

さて、内容なのですが、戦友や兄弟愛、国防軍と親衛隊、スパイの暗躍等様々な要素を入れ過ぎた結果、未消化でぐだぐだな映画でした(爆)。一番テーマにすべき冬の海で遭難した事により犠牲者が多く出た、何て描写が全然ないんですよ。また、船が傾いて傾斜が45度超えてるのに、魚雷を受けなかった右舷では甲板が平行で、ボートに乗客を乗せているシーンがあったりします。そして一番意味不明なのが、船が完全に横転してしまって浮いている時、船内に閉じ込められた人を助けようと主人公の親衛隊の兄がガラスを割るシーン時、「どこからつるはしを?」って突っ込みは置いておいて、力尽きた兄の変わりに弟の艦長が代わって割ろうとするんですが、直ぐつるはしが折れてしまいました。「どうするのかな~?」と思ったらそんな事など忘れて二人の世界に…。「えええええええ!?( ̄△ ̄;)」。兄は波に流されて亡くなりましたが、そうなる前にガラスを叩いて「ちくしょう」とかって描写はないのかよっ!あっさり救助を諦めるのでビックリデス。そして最後に「これは史実を基にしたフィクションです」って。…フィクションだからって何でも描いていいって訳じゃないだろ、JK!o(`ω´*)o まあ、DVDケース見て、総時間105分って中途半端な長さだったからおかしいな、とは思いましたが、ねぇ。

多分原作はこれなんだろうけど、真夏の~と同じく原作レイプなんだろうなぁ(´・д・)

さて、もう一つはU-196です。内容は…観ていないので分かりません(核爆)。だってね、最初の新作DVD紹介を飛ばそうとしたら飛ばせない酷い仕様で、強制的にいらない宣伝を観せられた後、音声とかを変えようとメニューページTOPを見たらね…Uボートの艦橋の前に2連装の砲塔が付いていたんですよ。これはない。絶対に駄目。鋼鉄の咆哮かよっ。それでも再生しようとしたんですが、誤って最初の新作DVDの所に飛ばされたのでブチ切れ金剛。映画評で潜水艦とか戦争映画として観るとがっかりします、とあったので捨てました・⌒ヾ(*´_`) 戦争映画じゃないなら別に観なくてもいい('э')


そろそろUボート映画がなくなって来たので陸戦に戻りますかね。それか当方所有の、コメントでお勧めを頂いた眼下の敵、U-47出撃せよ、戦艦ビスマルク号を撃沈せよ、を観るかな。でもハンバーガーヒルも観たい。でもでもその前に…返却期限が近いガンXソード観ねばヽ(´―`)ノ
スポンサーサイト

テーマ : 日記・雑記
ジャンル : ゲーム

U-20 ルシタニア号の悲劇

Uボート続きでこの映画を観ました。これはWWⅠ時、ドイツのUボートが豪華客船ルシタニア号を雷撃し、多数の一般人犠牲者を出した悪行の記録なんですが…実はこれには裏があります。ルシタニア号は確かに客船でしたが、過去に兵士を運んだりでジェーン海軍年鑑には軍用輸送船として登録された事もあるし、今回は武器弾薬を大量に輸送していたんです。そしてイギリスは、特に当時海軍大臣だったチャーチルは、当時バルト海で沈んだ独軽巡からロシアが入手した暗号装置を外交ルートを経由して手に入れて解読に成功しており、ルシタニア号の進路にU-20が潜んでいるのを故意に隠してルシタニア号への護衛要請を無視し、更に前述の事も秘匿したままでU-20に撃沈させて同号に乗船していたアメリカ人犠牲者と引き換えにアメリカの参戦を謀りました。汚い流石イギリス汚い!沈んだ後は同号船長をスケープゴートに…。でも事故調査委員会の裁判長に圧力をかけて玉虫色の判決を出させました。船長は命令を守って正しい判断をした、イギリス海軍は最善を尽くした、悪いのはドイツだ!って結論をね。勿論武器を積んでいた事(これらが誘爆した為、たった魚雷1本で4万tを超える船が18分で沈んでしまった)やU-20が進路上にいるといった軍事上の情報は一切流さず、「自分たちは何も知らない」と嘯く…。戦争には非人道的な事が付き物なんですから国家の為には一般人の命なんて駒。でも、でもだからといって政争の道具に使うとは…。

汚い流石イギリス汚い!ヽ(`Д´)ノ

何かイギリスって本当に目的の為には手段を選びませんよね。WWⅡ時に日本なんて目じゃないくらいの苛烈なドイツ本国の空襲が始まります。昼間はアメリカ軍。夜間はイギリス軍。その中でイギリスがドレスデンだったかな、爆撃する時に「ファイアーストーム」という戦術を実行しました。これは炎を渦状に起こさせる事で、街を効果的に焼きつく狙いがあります。一方。ドイツ消防団はこれに対し「ウォーターストリーム」という水の渦で対抗して消しにかかり、成功させました。すると効果が上がらなかった事を不満に思ったイギリス軍はある手を打ちます。「ならば貯水施設を爆撃して無力化し、ドイツ消防団の動きを止めよう」と。すぐさま実行し、イギリス軍は難なくドイツ都市を焼き尽くしました。一方、ドイツ消防団は水が無いのでただ呆然と街が焼かれるのを見守るしかなかったそうです。ただ、この戦術は余りに非人道的だ、と大戦後イギリス軍内部で物議を醸し、当時の司令官の首が飛びました。この話は大学時代に読んだ朝日ソノラマ文庫からですが、大分内容を忘れているので四方山話に近いのですが、こういった行為は実際にあったそうです。一方でアメリカのルーズベルト大統領もルシタニア号ではありませんが、ナチドイツ参戦前に似た様な行為を駆逐艦によって、今度は逆に総統命令により対米船攻撃禁止を受けているUボートに対して行っています。なので私が大嫌いな国No.3に両2カ国が同列で入っていたり。戦記物を色々読んでるとね、マジこれらの国々は様々な酷い事を平気でやってのけます。それでいて「戦争なんだから仕方ないじゃないか。でもただ失うんじゃなくて効果的に使おう。だろう?」と開き直ってするから怒り心頭になります。んで、「だけどナチスの方がもっと酷いんだ、うち等はまだマシなんだから」と真顔で言うんだからムカつきます(-_-メ) 

最近知ったのですが、ナチドイツがベルリン陥落後に各国と交渉に乗り出しますが、イギリス軍のモントゴメリーには紳士的に扱ってくれてナチドイツは安心するのですが、アメリカ&ソ連は超酷い扱いだったそうです。そして戦争後の捕虜の扱いですが、悪名高きソ連は分かりますが、何とアメリカ軍も同レベルだったとか。アイゼンハワー将軍は捕虜の扱いを決めたジュネーブ条約が適用されない、新たに敵性国人とかなんとかって分類をナチドイツ軍捕虜に下し、ナチドイツ捕虜を非人道的に扱ったそうです。その酷さは収容されていたナチドイツ人捕虜の死亡率何と年間30%!という「これなんて絶滅収容所?」っていう極悪さ。でもアメリカが去った後にイギリスがその任務を引き継いだそうですが、イギリスは敵性なんとかを認めなかったので人道的にドイツ捕虜を受け入れ、それにより助かったドイツ軍捕虜はかなりの数に上ったとか。何だかんだといっても紳士の国、イギリスが人道的だというのは救える話です。しかし、今までは、一応当時の西側の”良心”だと思っていたアメリカがここまで非人道的ってのは知りませんでしたからショックでした。まあドイツ軍捕虜の内、東部戦線経験者は問答無用でソ連に引き渡した、って事は知っていたので理解出来なくは無いですけどねぇ…。救われる話で、戦後スウェーデン内にいたドイツ軍捕虜がソ連に引き渡す事になった時、スウェーデンの人々は軍民問わず反対し、国王にお願いをしようとまでしてくれたそうですが…最後には警察が介入して捕虜はソ連に連れて行かれたそうです。

ソ連が酷い扱いをすると知ってのスウェーデン人の行動、素晴らしい゚・(ノД`)・゚

そうそう、良い面もありますがでもでもやっぱりイギリスは汚なかった!っていう歴史上最大の悪行として私が許せないものが一つあります。それは現在のパレスチナ問題の諸悪の根源がイギリスにある事です。アラブ世界では評判が悪い「アラビアのロレンス」が活躍した当時、イギリスは3枚舌外交で各国とハチャメチャな約束をし、それが今の悲劇に繋がっている事です。あまつさえ第2次中東戦争ではエジプトのスエズ運河国営化を阻止する為にフランスとイスラエルを引き込んだりもしましたしねぇ。やっぱり許せない、イギリス!o(`ω´*)o

ここまでの話だと私はドイツ、特にナチドイツ贔屓ばかりしている感じがするでしょうけど、確かにナチが仕掛けた戦争やホロコーストの罪は絶対に認める訳にはいきませんし、ヒトラーの思想なんかを受け入れる事はしません。でも、そこまでドイツを追い詰めてヒトラーを誕生させ、チェコ割譲等甘やかしてWWⅡを引き起こした遠因は、連合国が科したWWⅠ後のおぞましい位の賠償金ですし、チェンバレンを始め連合国首脳の外交の失態の結果です。なので連合国に全く罪がない訳ではない筈。そして私がナチドイツを擁護するのは、連合国にはこういった考えが見受けられるからです。「ナチスはユダヤ人を400万殺した。だから他の民族を399万9999人まで殺してもまだナチスが一番悪い」とまるでナチスを免罪符にして同じ諸行を繰り返している点です。それを今一番体現しているのがイスラエル。好き放題パレスチナ人を虐殺しています。そして選挙の為に戦争しかけたり、ともう何処の腐り切った民主主義国家の自由惑星同盟?って感じです。そして一番痛烈な皮肉は…世界でもっともホロコーストを受けた民族が、別の民族を虐殺するなどどういった了見なんでしょうな。となると、民族の持つ虐殺性というものは普遍的なものなんでしょうか。

さて、何か以前書いた事がある事も書いたりしてるのかな~?なんて収拾つかなくなったのでこの辺にて。しっかし支離滅裂な文だ、何処がタグ”戦争映画”なんだろ(笑)。あ、でも一応感想を書いておかないとヽ(´Д`;≡;´Д`)丿

ストーリーは最初の通りですが、連合枢軸どちらからも客観的に捉えていて良かったです。BBCとかが協力していたのでドキュメンタリーっぽい所もありましたが良い出来でしょう。魚雷発射前に水雷長かな、魚雷後部を弄くって何かを設定していましたが、それの意味は分かりませんでしたね┐(´ー`)┌ 一つ、観ていて気になったのが艦首魚雷発射管扉の開閉です。吹替えでは「バウキャップ外せ!」といっていましたが、確かにバウ(艦首)のキャップ(扉)だから問題ない気もしませんが、普通に?「魚雷発射管開け!」で良かった気が。よく潜水艦映画では使われていますし。ただ、字幕での「艦首開け!」は流石に駄目でしょう。波動砲がある訳じゃあるまいし(;´∀`A それに”艦首”が開くってどんだけ口径がでかい魚雷ですか(苦笑)。因みに艦首魚雷発射管扉は模型で見るとこれになります。

それと、Uボート艦内、よく出来てるなぁ、と思ったら、私は全然気が付きませんでしたけど、DasBootのU-96をそのまま使ったそうです。
…。
……。
WWⅠとWWⅡ時の潜水艦の内部が同じってどんだけーw
まあ、嘘でもそれっぽく見せれば大丈夫、って事でしょうかに。

テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

真夏のオリオン

和製の潜水艦映画なので観ました。が、

              ____
            /_ノ  ヽ、_\
     ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ  
    /⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒) 
    | / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //    何このくだらなさw
    | :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/   WWⅡ時に潜水艦同士で
    |     ノ     | |  |   \  /  )  /      撃ち合いとかwww
    ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /   演技も下手でくだらな過ぎるw
     |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l    ご都合主義満載www
     ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、   バン バン
      ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



              / ̄ ̄\
            / ⌒  ⌒\
            |o゚((●))((●))゚o
           ::::::.⌒(__人__)⌒::::::  
      ミ ミ ミ  |    |r┬ |´ ノ    ミ ミ ミ   オリオン酷すぎワロタwww
     /⌒)⌒)⌒ . | .   | | |.  }  /⌒)⌒)⌒)       
     | / / /  .ヽ.  . | | |   }(⌒)/ / / //  これは映画の戦極姫だろ、JKwwww
     | :::::::::::(⌒)    `ー'´ ノ. ゝ  :::::::::::/        
     |     ノ          \ /  )  /    こんな映画がちやほやされる  
     ヽ    /            /    /     バ  日本終わってるwww
      |    | l||l 从人 l||l     l||l 从人 l||l  バ ン
      ヽ    -''''''"~~``'ー--、  -一'''''''ー-、    ン
       ヽ __(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



   / ̄ ̄\   この映画、何でもDas Bootや眼下の敵を越える作品だとよ
  / /  \\                  ____
  |  ( ●)(●)|                //   \\     ほぉ~ 
  |    、_!   )               / (●)  (●) \ そいつは凄いや
  |    'ー=-'  ノ           /:::::⌒  、_!  ⌒::::: \
.  ヽ       }               |     'ー三-'     |
   ヽ     ノ            \            /
    /    く  \             /           \
    |     \   \        | i           .|  |
    |    |ヽ、二⌒)、         | |           .|  |



         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \     色んなシーンパクってるだけじゃんwww
.        | o゚((へ)) ((へ))゚o    ____
      . |  .:゚~(__人__)~゚      / _ノ ヽ、\   サイコーw
.       |    |r┬-| ノ   /o゚((へ)) ((へ))゚o  ある意味さいこーwww
     .  |      ゝ-' .}  /    .:゚~(__人__)~゚:\
     .  ヽ        }   |         |r┬-|     |
        /⌒  i⌒i  .ノ   \、     i⌒i‐'   ,;/
    /    ヽ.ノ ノ く    /  ⌒ヽ.ノ ノ  く
   / ,_ \ l||l 从\ \  / ,_ \ l||l 从\. \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;と___)_ヽ_つ_;._ヾ_つ.;.
         ベシベシベシ          ベシベシベシ

艦隊決戦時の敵艦漸減用の為、でかくて騒音が他国に比べうるさかった潜水艦を大戦末期の米DDが全く見付けられない!?爆雷使いまくってるけどヘッジホッグはどこいった?爆雷投下後のソナーでの探知不能海域はあるにせよ、あんなに頻繁に長く起こるかよ。駆逐艦の恐ろしさなめるなっ。潜水艦キラーチームは2隻一組で、1隻であぶり出し、もう1隻が探知役なのに何で単艦で襲うんだよ。まんま眼下の敵のパクリじゃん。そして軍歌の変わりにハーモニカ(笑)。沈んだ僚艦(共に潜水艦)の側に行ってモールスで交信するって可能だと思うか?大体大戦時、「少しだけ潜る事が出来る艦」に過ぎなかった潜水艦が駆逐艦相手にイニシアチブを取り続けるなんて出来る訳あるかっ。んで、一番酷過ぎて許せないのが…艦内修理の描写が余りにも雑で、艦長が言う全く厳しい状況であった、というのが全然伝わってこない。

Das Bootで同じ様な状況下、機関長が不眠不休で修理をし、機関を修理してエンジンが起動した時、「ああ、何て素晴らしいんだ。こんな素晴らしい音を聞くのは初めてだ」って言ったシーンで私は泣いたのですが、それぐらい必死で、人事を尽くしてやったという描写をやれ!ボルトきゅっきゅっ、配電盤をいい加減に弄って「ふぅ」なんて汗かいてたけど、あんな素人演技で感動出来るかぁ!!!(怒怒怒)。どこが優れた演技で高い評価を得るだ、吉○栄作!!!!(怒怒怒怒怒)

あ~あ、レンタル料280円だったけど、2時間も時を無駄にしてしまった…。まだ「空母を建設する」潜水艦映画の方がましだったわ(´Д`)

     / ̄ ̄\    ところでお前、本当にキール行ったのか?
   /   ⌒ ⌒\
   |    ( ●)(●)               ____
.   |   ⌒(__人__)            /⌒  ⌒\     行ったお!
    |     |r┬-|           /(●) (●) \   任せて、今動画の
.    |     `ー'´}  \      /:::⌒(__人__)⌒:::::: \   エンコードとか 
.    ヽ        }     \     |    |r┬ |      |   編集を勉強中で
     ヽ     ノ       \   \   `ー ´    _/   それが終わったら
     /    く. \         \  ノ           \  ブログに上げるから  
     |     \  \    (⌒二              |


   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |  エ、エンコードってあんた…
. |  (__人__)  │  
  |   `⌒ ´   |  まじで動画あるのかよっ
.  | U         |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |

テーマ : 日記・雑記
ジャンル : ゲーム

三日天下


           __
             /   \
           /::::  _ノ  \    …はい
          |::::   ( ;:;:;)(●)             ____ 不在だからといって
           |::::    (__人__)           /     \   勝手な事しない事
         |;:;:;:;..   'ー'´ノ          /―   ―    \ 以後気を付ける様に
            |;:;:;:;:;:;)     }         /(●)  (●)     \
            ヽ;:;:;      }     \     |   (__人__)       |
          ヾ;:..    ノ        \  \  `⌒ ´     _/
          /    く. \         \  ノ          \
          |     \  \    (⌒二                |
           |    |ヽ、二⌒)、        \        |  |


               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \   んでは気分一新して
          /  (●) (●)  \  最近見た映画の事を話すお
            l    ⌒(__人__)⌒    l
          \     `⌒´     /
          /              \


★シンレッドライン
正直つまらなかったです。ネットでの映画評を見ても”最高”or”最低”と意見が全く分かれており、そうなると自分は後者になるようです。映画の舞台は第二次世界大戦時の太平洋での、ガダルカナルの後かな、日米の密林での地上戦を描いているのですが、表題にあるシンレッドラインが何を意味するのかが皆目理解出来ませんでした。

ミニオフ会でミラーさんと話題に上がって話し合った事があるのですが、私は日本語吹き替えだったので画中に出て来る「ここからがシンレッドラインだ!」というシーンを見逃す羽目に…。一方、ネット評によると、そこは美しい平和な南国だけど、一歩目線を変えるとそこは凄惨な戦場である。その生死、天国と地獄を分かつラインをシンレッドラインだ、というそうです。それを知ると、「ああ、成る程」とは思いましたが、でもそれは私の知っているシンレッドラインの由来とは違いました。

私が知ったのは歴史群像のクリミア戦争の記事だったかな、そこで英軍将校が作戦ミスをして、露軍の強固な堡塁に騎兵600騎を無謀にも突撃させて壊滅的な損害を受けた事が由来らしいのですが、でもそこでもシンレッドラインと書かれてはいましたが、これが何の意味をするかは記述されていませんでした。う~ん、これはあの記事もう一回探して読まないとな。もしこの言葉の意味について知っている方がいらっしゃったら教えて頂けると幸いですm( __ __ )m

PS.周囲に遮蔽物のない日本軍の占拠する丘の頂上に向けて突撃せよ!ってシーンでは絶句しました。あれはどう考えても空軍とかの支援なければ自殺行為だよ…。

★PQ-17
全4巻の映画ですが、これはナチドイツ空海軍による攻撃で、ソ連向けの援助物資を積んだ輸送船団が歴史に残るほど酷い損害を受けた史実を元にした映画です。なんですが…色々誤訳がやばい。

   / ̄ ̄\      /⌒  ⌒\      γ::::::::::::::::母::::::::::::::ヽ、
 /   _ノ  \   /( ⌒)  (⌒)\    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ      
 |  ─(⌒)(⌒)/::::::⌒(__人__)⌒::::: \ γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ
 |     (__人__)|     |r┬-|     | (:::::::::/ ─    ─ \:::::::)
 |     ` ⌒´ノ \     `ー'´     / \:/   (⌒)  (⌒)  \ノ
 |         }   ( r  子    |     |      (__人__)    | 
 ヽ        } ̄ ̄ ヽ○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\    ` ⌒´     /
  ヽ     ノ      
   /    く \ |__| _ ..._.. ,\お、独戦艦をティルピッツって言ってるお/
   | 父  \ \ \ /    \これは期待出来そう♪/   
    |    |ヽ、二⌒)、^        |\_____ \
                       |  |ヽ、       ノ|



   / ̄ ̄\      / ̄ ̄ ̄\       γ::::::::::::::::母::::::::::::ヽ、
 /ノ( _ノ  \   / ─    ─ \     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 | ⌒(●)-(●)/  <○>  <○>; \  γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ
 |     (__人__)|    (__人__)  ; |  (:::::::::/ \    / \:::::::)
 |     ` ⌒´ノ \    ` ⌒´    /  \:/  (●)  (●) \ノ
 |         }   ( r     |        |      (__人__)    |
 ヽ        } ̄ ̄ ヽ○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\    ` ⌒´     /
  ヽ     ノ    \リーダー提督、こちらです/ 
   /    く \ |__| _ ..._.. ,        ___ \      (__ノ
   | 父  \ \ \ /        |\_____ \
    |    |ヽ、二⌒)、^        |  |ヽ、       ノ|

リーダー提督!?ナチドイツ海軍のレーダー提督のスペルは[Erich Johann Albert Raeder]だよっ!どう読んだらリーダーになるんだ馬鹿者!(怒)



   / ̄ ̄\      / ̄ ̄ ̄\       γ::::::::::::::::母::::::::::::ヽ、
 /   ノ   \   / ─::::::::::─ \      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 |     ●)- ●)/:::::<⑪>:::::::<⑪>::::\  γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ
 |    (__人__)|    (__人__)    |  (:::::::::/ ノ      ヽ \:::::::)
 | U    ` ⌒´ノ\     ` ⌒´    /  \:/   (●   (● U\ノ
 |         }   ( r     |        |  U   (__人__)    |
 ヽ   U    } ̄ ̄ ヽ○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\    ` ⌒´     /
  ヽ     ノ    \空母ツェッペリンを早く建設しないと/
   /    く \ |__| _ ..._.. ,        ___ \     (__ノ
   | 父  \ \ \ /        |\_____ \
    |    |ヽ、二⌒)、^        |  |ヽ、        ノ|

空母を建設!?ツェッペリンは建物じゃないYO!せめて建造だろう、常識的に考えて(怒々)。何だか頭が痛くなって来たけど、面白い題材だからあと3巻借りて観るか、貴重な事に日本語吹き替えあるから…。因みにこの船団を護衛していた英艦隊は、当時欧州で最強だったビスマルク級戦艦ティルピッツが出港して来た!って知ると、無責任にも船団には「各自健闘を祈る」見たいな事を言って何と護衛任務を放棄し、さっさと逃げだして丸裸だったので大変な損害を受けた訳なのです。まあ、前年のライン演習でたった1隻の戦艦ビスマルクに英国艦隊総出で当たってやっと撃沈した経緯を考えると解らないでもないけどねぇ。だけど、これはナチドイツによる貧弱なか弱い輸送船団への一方的な虐殺というより、英国の責任放棄を攻めるべきだと思うけど…ナチドイツ=悪ですか、はいはい。

こういった経緯があるからこそ、戦艦を含む艦隊というのはいるだけで周辺海域を威圧してビビらせる事が出来る事をフリートビーイングといいます(だったよね?)。戦艦であれば例え1隻であってもね。これに似た様な出来事で、当時飛行中は全く手が出せなかったナチドイツのロケット戦闘機Me163(約マッハ1弱の速度)が配備された空域は、アメリカ空軍爆撃隊のクルーが「この空域を飛ぶことは絶対やだ」といってストライキを起こして認められたそうです。これらを孫子でいう所の、「戦わずして勝つ」の実演になるのでしょうねぇ。

流石に今は戦艦は死滅しているので代わりは潜水艦になるでしょう。良い例がフォークランド紛争ですね。一方艦隊はアメリカの第7艦隊とかで、実例は台湾危機かな。こういった抑止力となる力が欲しいからこそ各国は圧倒的な兵器を持ちたがる訳ですが、その最たる兵器としては核になりますな。まあ、そこまで強力な兵器は要りませんけどね。どこぞのぽっぽ首相が「抑止力となるとは知らなかった」って発言をして物議を醸しましたが、一国の指導者が、しかもその国の軍隊の最高指揮官がこの程度の事を知らないって一体…。それに対しあるマスゴミが「抑止力なんて存在しない」何てお馬鹿な記事書いてましたねぇ。

日本は平和で良いですな~'`,、('∀`) '`,、

★Das Boot
流石潜水艦映画の最高峰!!今なお色褪せない古典的名作です!!!もうこれはディレクターズ盤買って宝物にしましょう!!!もう絶賛の嵐嵐嵐。今サイレントハンターやってるせいもあるから修正がかなり入ってて堪りません(o≧∇≦)o これはDVDだけでなくサントラCDも買いましたが、最高傑作ですよー!!!!!!!つ~事で買え('д')b

★終戦のローレライ
これは昔映画館で観ましたが…やっぱり面白かったですよ、潜水艦SFファンタジー映画として。磁気信管と接触信管の違いと魚雷発射時の深度設定の事を知っていたり、大戦期の潜水艦や通商破壊戦の歴史を知っているともう突っ込み所満載ですが。前にも書きましたが、何といっても夜間浮上航行中に煙草吸って呑気に語り合うとかね、もう突込みが間に合わない。大戦末期にそんな悠長な事やってたら対潜哨戒機の餌食だろうが。てかそれが出来て良いシーンになる、何て思ってる製作スタッフの連中の事を考えるとマジで頭が痛くなります。とある戦争ゲームをアニメ化した作品で、あるシーンで「絵的にはこれだろう、JK」って左手敬礼にしたものがありましたが、事実や規則を捻じ曲げて、自分達の都合の良い様に改変して満足する思考ってある意味逝ってますな。だからこそ日本は、色々な意味で、先進国の中で凄い良いポジションにいるのに存在価値や実績が認められない気がします。せっかく孔明がいるのにそこらじゅうに阿斗がいるんじゃなぁ。

本当、日本は平和で良いですな~'`,、('∀`) '`,、

テーマ : 日記・雑記
ジャンル : ゲーム

プロフィール

LAH

AuthorLAH

へたれ准将LAHの鋼鉄blogへようこそ!WARGAME:RED DRAGONにてソ連デッキで絶賛プレイ中。ハイデル平原で名を馳せたハンターの腕が鳴るぜ!!

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。