LAHの鋼鉄blog

SLGを徒然と。

[スポンサー広告] - --.--.-- - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(--:--) - TRACKBACK(-) - COMMENT(-)

[自衛隊基地祭] - 2010.10.25 - 土浦駐屯地 武器学校祭に行って来ました 本編

10/16に開催された土浦駐屯地の基地際に行って参りました!んでは早速撮って来た画像をご覧下さ~い(^。^)/~~~

★武器学校祭
武器学校祭入門
武器学校に入ってから撮った一枚ですが、ここで感じた違和感が、思えばこれが今まで自分が想像していた陸上兵器の概念を崩すきっかけとなりました。

★戦車 10式戦車
10式戦車10式戦車10式戦車
10式戦車10式戦車10式戦車
10式戦車10式戦車
10式戦車10式戦車
会場中央に展示されていた陸自最新鋭の戦車、10式戦車です!これがエクシードに入っていたらまたあのゲームの評価が変わっていたと思うのですが…ま、無駄に戦車が多い日本の生産タイプには不要だったかもですね。

んで、10式戦車はモジュラー装甲を装備した状態での展示でした。レオパルト2A5みたいな砲塔前面のショット装甲がイカス!正面から見ると質実剛健な作りだと感じましたが、発表された当時思っていたルクレール+メルカバなイメージは全くありませんでした。実質これは日本のオリジナルだなぁ、といったのが正直な感想です。コンパクトに纏められてて、これで40t代ですから大したものです。そうそう、車体側面全部にあるスカートの穴、これは搭乗員の為の足掛け場だそうです。私はつい最近知った愚か者ですが、「これには何か秘密があるのでは!?(☆∀☆)」とマジ思ってたんだからバカですな。ちょっとT-34初期型でブルムベアと撃ち合いして来ます…。
 
☆90式戦車
90式戦車90式戦車
会場から離れている61式戦車を始めとする自衛隊装備品展示コーナーに並べられているのを観ると、「90式ももう博物館入りかぁ」、などと思ってしまいました(゜ー゜;) 74式はまだしも、こいつは流石にまだまだバリバリの現役ですよ、洒落にならない改修箇所が100箇所以上あってもね!

☆74式戦車
74式戦車74式戦車
砲塔の曲線美が堪らない74式たん。ロゼさんに指摘されて気がつきましたが、現大2009では3.0から画像が更新されているんですよ~。魔眼なロゼさんに嫉妬(苦笑)。更新前はお得意の油気圧式懸架装置を作動させて車体を前面に傾けている状態なんですが、別に無理なポーズ取らなくても…と思ってました。現大2009版ではかなりのディティールアップされているので是非画像交換をしてみて下さい。

☆61式戦車
61式戦車
流石にロートルな61式戦車。砲塔後部とかを見ると、M-47の影響も受けてるのかしら?と思ってしまいます。

☆M4A3E8
M4A3E8M4A3E8
イージーエイトキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ !!!!!しかし何で08小隊ではこのあだ名をシローの陸戦ガンダムに付けたんだろう。まあ、確かに最終形態版ではありますがね(謎)。

☆M36 ジャクソン
M36 ジャクソンM36 ジャクソン
陸自にM36が装備されていたとは知りませんでした。90mm砲でティーガーとまともに戦える連合軍の数少ない駆逐戦車でしたが…装甲が薄いしオープントップの砲塔ですからただの自走砲な気が。シャーマンファイアフライをイギリスが譲ってくれないからこれで我慢するしかないんでしょうけど、乗ってる戦車兵には堪りませんなぁ。

☆M24 チャーフィー
M24 チャーフィーM24 チャーフィー
映画”バルジ大作戦”での連合軍主力戦車。劇中では準主役の戦車長のは砲弾が当たったけど砲塔をもぎ取られるも「まだまだいけるぜぇ!」何て機関銃持って踏ん張ってましたね。こいつの主砲である75mm砲はB-25に装備されてタンクバスターとしても運用されていました。でもスツーカとかタイフーンみたいな活躍を聞かないのは、余りメジャーではないのと実際の戦果の影響でしょうか。

☆M42 ダスター自走高射機関砲
M42 ダスター自走高射機関砲M42 ダスター自走高射機関砲
CPU大好き対地対空万能な戦闘車両。ヨーロッパ改1では装備する連装40mm機関砲が強力でして、戦車で相手するにも嫌な相手でした。

★装甲車・車両 89式装甲戦闘車
89式装甲戦闘車89式装甲戦闘車
89式装甲戦闘車89式装甲戦闘車
ただ展示するだけでなく、砲塔を右に振って砲身を高く上げる演出に感激。こういったパフォーマンスは大好きです!やっぱね、こういかにも戦います、って雰囲気があって最高です。逆に、湾岸戦争でよく見られた砲身を下げ、ハッチを全開にして放置されていたT-55とかの画像も大好きです。滅びの美学最高ぉ!!

☆96式装輪装甲車
96式装輪装甲車96式装輪装甲車96式装輪装甲車
兵器エディタで作りましたが、89式の砲塔をこいつに付けて96式改作りましょうよぉ。フレシアIFVみたいで俺得ですよ?

☆軽装甲機動車
軽装甲機動車軽装甲機動車
今まで軽んじていましたけど、実際に見て評価が変わりました。LAVこと軽装甲機動車最高ぅ!(゚∀´)b なにせカッコ良くて。イラク派遣でも大活躍でしたしね!でもSSαの現大2003別冊解説書にはこう書かれていましたけど…SSα大丈夫か?

☆LVT5
LVT5
これも配備されていたとは知りませんでした。きっと北方領土奪還作戦の研究の為に購入した訳ですね、分かります('∀')b

★大型火砲・誘導弾 99式自走155mm榴弾砲
99式自走155mm榴弾砲99式自走155mm榴弾砲
99式自走155mm榴弾砲99式自走155mm榴弾砲
車体のでかさが半端ねぇ!隣にあった96式装輪の2倍の高さがありましたが、FH70の大きさを鑑みるにそうならざるを得ませんよねぇ。99式自走砲、大戦略では側面図がかっこ悪いので、「SSα仕事しろよ('э')」と思っていましたが…実際に見て、撮って分かりました。実車もかっこ悪かったです(爆)。SSα様、すいませんでした~(この件だけ)。

☆75式自走155mm榴弾砲
75式自走155mm榴弾砲75式自走155mm榴弾砲
数からいってまだまだ陸自主役の自走砲。いや、きっとこの先もずっと主役でしょうな(笑)。

☆74式自走105mm榴弾砲
74式自走105mm榴弾砲
これは失敗作の自走砲になります。問題は主砲が105mmと中途半端だったからなのですが、イギリスでも105mm装備のFV433アボットは失敗作になってます。WWⅡでも150mm前後が主役でしたから、105mmってマジ中途半端ですよね~。

☆203mm自走榴弾砲M110A2
203mm自走榴弾砲M110A2203mm自走榴弾砲M110A2203mm自走榴弾砲M110A2
砲身がぶっとくて感動?しました。流石203mm野砲だぜ!やっぱり漢はデカイのが好きだよな!にしても砲身長かったな~。それに負けず劣らずのFH70も凄かった(*´艸`)

☆155mm榴弾砲FH70
155mm榴弾砲FH70155mm榴弾砲FH70155mm榴弾砲FH70
155mm榴弾砲FH70155mm榴弾砲FH70
これが私の兵器イメージを一新させた榴弾砲FH70です。まじデケェ!画像に人と並んでいるシーンがあるのでお分かりになるかもですが、本当にでっかいです。こんなにデカイとは全く想像出来ませんでした。隣にあったM110と見比べても、ほぼ同じぐらいなんだから凄いです。逆にM110がコンパクトに纏められているという証拠ですが、しかし155mm装備の99式自走砲でさえかなりのでかさでしたから、各国で砲兵の完全な自走砲化が難しく、こういった野砲が主力である事を体感で理解しました。何故か?なんでもそうですが、大きいものよりも小さくする方が何でも高くなるものなのです。昔プラモデルを作ってる時に思いましたが、ピンバイスの先が1.0mmよりも0.3mmと細くなるほど高くなっていました。それだけ多額の資金&技術が必要って事でしょうね。

いや~、今回の基地祭参加はこれを理解出来ただけでも十分価値がありましたね!そうなると大戦略でガンガン自走砲が買える仕様を改善するMODとか作ってみようかしらん。

☆155mm加農砲M2(手前)&203mm榴弾砲M2
155mm加農砲M2&203mm榴弾砲M2
ロングトムで有名なカノン砲です。WW?終盤、連合軍が撃ちまくり過ぎて砲弾のストックが切れて進撃が鈍った、何て話を聞きましたが…どんだけ撃ってるんだよ、このチート金持ち軍隊め!

☆203mm榴弾砲M2
203mm榴弾砲M2203mm榴弾砲M2
こちらは射程が短かったので直ぐ退役したそうです。203mm砲なのにぃ(関係ねー

☆75式130mm自走多連装ロケット弾発射機
75式130mm自走多連装ロケット弾発射機75式130mm自走多連装ロケット弾発射機
MLRSの影に隠れてしまってますが…たまには使ってあげよう、75式シリーズ♪私は絶対やりませんが(マテ

☆88式地対艦誘導弾
88式地対艦誘導弾88式地対艦誘導弾
これもでかかったです。でも対艦ミサイル積んでるんだから理解出来なくも無いですね。

☆96式多目的誘導弾
96式多目的誘導弾96式多目的誘導弾
エクシードでも大活躍の96式多目的誘導弾。後部からミサイルランチャーを見ると6発入りみたいです。でも大戦略では半分の3発設定。相変わらずSSαの武器弾数設定はいい加減だなぁ。

★支援車両 60式自走106mm無反動砲
60式自走106mm無反動砲
流石にもうこれは使えないでしょうね。戦車は勿論のこと、歩兵にも駆逐されそうだし(笑)。

☆60式自走迫撃砲?
60式自走迫撃砲?
昔からこういった車両はあったんですね。パーフェクトをやるまで全く知りませんでした。不勉強さがばれます(〃 ̄ー ̄〃)

☆90式戦車回収車
90式戦車回収車
現代のベルゲパンター。これを大戦略に出しても…効果的な使い道がないかな。戦車戦の後のヘックスに行くと何台か持って帰れる、何てね。でも史実、特に北アフリカ戦では両軍共に大活躍だったんですがね~。

★火砲陣地 60式自走106mm無反動砲with土嚢
60式自走106mm無反動砲with土嚢60式自走106mm無反動砲with土嚢一式機動四十七粍速射砲
手間だけど塹壕掘ってダックインした方がいいんじゃね?と思います。だって土嚢ごと吹き飛ばされそうで(苦笑)。

★高射火器 35mm2連装高射機関砲(L-90)
35mm2連装高射機関砲(L-90)35mm2連装高射機関砲(L-90)
ゲパルトに87式自走高射機関砲、と現代の代表的な対空車両に装備されているエリコンの優秀な機関砲。でも今では射程の長いATMに押されて駆逐される立場に…。そしてゲパルトは確か後継が決まらないまま今年で退役だったかな。日本はそういった事情に配慮する、なんて事は行わないから…ずっと現役でしょうな( ´ー`)y-~~ ツングースカみたいにミサイル装備した87式、観たかったなぁ。  

☆81式短距離地対空誘導弾(短SAM)
81式短距離地対空誘導弾(短SAM)81式短距離地対空誘導弾(短SAM)81式短距離地対空誘導弾(短SAM)
これは短SAM、93式は近SAM。そうなると超SAMとか長SAMとか至近SAMとか…ってある訳ないか(゜∀。)

★小火器・小型火砲 96式40mm自動擲弾銃
96式40mm自動擲弾銃
96式装輪などに装備されているグレネードランチャー。これ、対人に使ったらかなりの打撃を与えられると思うのですが、ゲームには余り反映されていませんね。クレイモアが降ってくる感じなんですが。

☆12.7mm重機関銃M2
12.7mm重機関銃M2
キャリバーフィフティーン。これがまた長いこと長いこと!流石”重”機関銃な訳です。フォークランド紛争時、アルゼンチン軍がこれに暗視装置を付けて狙撃してイギリス兵を苦しめたそうですが…それなんてアンチマテリアルライフル?

☆RPG他対戦車火器シリーズ
RPG他対戦車火器シリーズ
RPGに弾頭が付いてなかったのが残念でした。

★旧軍武器・戦車 89式中戦車
89式中戦車89式中戦車89式中戦車
どこが中戦車じゃ、と思いましたが、それよりも何かルノーFTのパクリっぽいのは仕方ないですかね。

☆3式中戦車チヌ
3式中戦車チヌ3式中戦車3式中戦車チヌ
日本のⅢ号戦車L型キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ !!!!!え?Ⅳ号戦車F2(初期G型)じゃないのかって?何て失礼な!!こいつが欧州の軍馬Ⅳ号に比肩するなんてⅣ号への侮辱、冒涜です!マーク3SPなめんな!o(`ω´*)o 因みに砲塔がでかいのは、野砲をそのまま主砲にしちゃったので仕方なく大きくなっただけで、装甲の強化とかではありません。それを考えると、イギリス、あの長大な17ポンド砲を90度傾けた等改良してあのシャーマンのちっこい砲塔に収めれたんですから凄いですねぇ。何も考えずに「乗せちゃえ」という何の捻りもなく短絡バカな旧日本軍は負ける訳だ(´Д`) 5式中戦車も砲塔が馬鹿でかいのですが、同じ思考からかな?とても不恰好だし、ダックインしてもいい標的でしょうな、JK KV-2みたいだけど、直ぐそれは駄目と分かってコンパクトにしていった旧ソ連の思考&技術力ぱねぇ。

★旧軍武器・火砲 一式機動四十七粍速射砲
47sh.jpg一式機動四十七粍速射砲
防楯のかっこよさに惹かれますが、所詮47mm。大戦末期では威力なんてたかが知れてますね。

☆三八式野砲&改造三八式野砲(中央)&砲架の違い
三八式野砲改造三八式野砲三八式野砲
大正時代の砲が太平洋戦争末期まで使われたんだから…旧日本軍、だせぇ。優秀だったので長く運用された、ではなくて武器がないから引っ張り出して来た、って理由ですもの(-。-) 中央画像の改造~ですが、これは三八式の砲を強化したものなのですが、そうなると後座が足りなくなったので砲架を魔改造し、右の画像の様にしたそうです。結果、強度の不足、故障増大に繋がる劣化砲に。これなんて改悪?

★旧軍武器・小火器 十年式擲弾筒
十年式擲弾筒
旧日本軍独自の手榴弾投擲兵器。イギリスコマンド部隊が鹵獲後、好んで使ったそうです。一方、アメリカ軍は「これは膝に乗せて撃つのさ!」と間違った運用をして膝の負傷者が出て大変だったとか。鹵獲したゴリアテ蹴って大惨事とかもう伝説的な軍隊ですね、アメリカって。

☆九二式重機関銃
九二式重機関銃
独特の銃身冷却機構は面白いですよね。

★鹵獲武器・火砲&小火器 45mm対戦車砲M1932
45mm対戦車砲M193245mm対戦車砲M1932
コピー元のPak36は”ドア・ノッカー”といびられたけど、こっちはそんな話題は聞いた事がありません。逆に十分な威力でドイツ軍を困らせてます。近い口径のイタリアの47mm砲も北アフリカでは評価高かったです。に比べ大戦末期に登場の1式機動砲は…。

やっぱり旧日本軍は戦争には勝てなかった、ってのがよ~く理解出来ますに。

☆76.2mm野砲M1939
76.2mm野砲M1939
ラッチュ・バムキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ !!!!!この優秀な砲のお陰で旧ソ連は勝ったと言っても過言ではないでしょう。これも旧ソ連のオーパーツな気がする(苦笑)。

☆120mmM1943重迫撃砲
120mmM1943重迫撃砲
余りに優秀なのでドイツ軍もコピーして使った旧ソ連の迫撃砲です。でも戦後作った240mmの2S4チュリバンはやり過ぎな気が(;´∀`A

☆DShK38重機関銃
DShK38重機関銃
有名な旧ソ連陣営のM2重機関銃。名前がとっても大好きですv

☆デグチャレフPTRD(画像左)&シモノフPTRS対戦車ライフル
デグチャレフPTRD&シモノフPTRS対戦車ライフル
こいつらがまた長いんですよ。M2重機関銃並みにでかかったです。ってどっちも口径同じだからか(笑)。

☆PPSh-41 1491サブマシンガン
PPSh-41 1491サブマシンガン
ペーペーソー41って私は呼んでますが、読み方正しいのか知らん(ーー;)


さて、土浦まで行って来ましたが大収穫でした。IFV、自走砲や野砲の大きさを把握出来たのは大変良かったですね。特にFH70。これを間近で見れたのには感動すら覚えます。PANZERとかでよく見ていた野砲とはあんなにも巨大なものだったんだ、と。アレを見れば、前述しましたが、各国の野砲の完全自走砲化ってのは難しい事なんだなぁ、とも実感しました。百聞は一見にしかず。正しくその通りでしたね!来年もまたここに来…とは残念ながら思えません。何せ土浦遠くて遠くて(つд`) 上野から1時間ってまじ辛い。帰りはグリーン車使っちゃいましたよ(笑)。なので会場への到着が遅れ、戦車試乗は出来ませんでしたが…まあ、それはいつか何処かの基地祭で。空→陸と来ましたので、次は海ものを見たいですね~。でも87式偵察&高射は観ていないので、まだ陸は興味あるかな。そして一度は…富士演習行きてぇえええええええ(o>ロ<)o やっぱね、生の砲撃音聞きたいので(*´∀`) 
スポンサーサイト

(12:03) - TRACKBACK(0) - COMMENT(3)

[自衛隊基地祭] - 2010.10.20 - 土浦駐屯地 武器学校祭に行って来ました

それ程沢山撮って来た訳ではないのですが…UP用に加工とかが大変でふ(´Д`;)ヾ お詫びに正面からの10式戦車画像でもう暫くお待ち下さい(-人-;)(;-人-)

★10式戦車
10式戦車

実際に陸戦兵器を多数見て驚嘆致しました。FH-70凄ぇえええええ!!!!え?何で野砲如きにですって!?何を仰る!!!o(`ω´*)oアレを間近で観たらマジびびるぐらい…デカイんです、ええ、とっ~ても。ああ、M-110可愛いよM-110。203mm砲搭載でもあんなにコンパクトだとは思いませんでした。大戦略では自走砲ガンガン生産しているけど、アレは間違いだったんだ!思えばAD大戦略で105mmを155mm野砲に進化させるのは苦行で、まして170mmのK18なんて夢だった。でもその茨の道をひたすら進み、それが自走砲化された時のあの感慨といったらもう絶頂すら覚えるよ!そして170mmまで行くとフンメルになれないと知ったあの秋…( TДT)


話題がそれましたが何とか今週中に上げますのでお楽しみに☆ミ PS.次の大戦略ではFH-70を育てて自走砲化ってのを要望にしないとに。勿論、99式は75式からの最終形態です。手を抜いて74式にも出来ますが…後で痛い目に遭いますけど、それもまた良しかな(´ε`)♪

(20:03) - TRACKBACK(0) - COMMENT(0)

[自衛隊基地祭] - 2009.11.07 - 入間航空祭 2009/11/03

お待たせしました!先日行って来た基地祭で撮影した自衛隊機の数々をお見せ致しますよ~ヽ(゚∀゚)ノ

結構長い間電車に乗って目的地の駅に着いてから気が付いたのですが…人が凄く多かったです。もうコミケ以上でした。後で知りましたが、開催日には全国から20万人とかって来るそうですから、3日で同じくらいの動員数を誇るコミケに比べたら…。でもしっかり警備の方々が、基地の保安部隊?、警察、民間警備会社、とかなり展開していたので混雑はあっても混乱の心配はなさそうです。流石ですな!(o^-')

んでは早速撮って来た機体をご覧下さい♪
★F-2
f2Aa.jpgf2Ad.jpgf2Af.jpg
f2Ae.jpgf2Ac.jpg
f2A.jpgf2Ab.jpg
今までF-2はあんまり好きじゃあなかったのですが…前言撤回、F-2カッコエー!洋上迷彩な事もありますが、何といっても洗練されたスタイルに惚れました。F-16のコピー、と言われますがどうしてどうして、良い機体フォルムじゃあないですかぁ(*´∀`) 最近大戦略でF-16の使い勝手の良さを知ってその影響を受けた事もありますが、だからこそ良い!と感じるのかな。私、使える子には贔屓をする癖があるのですが…文句なしにF-2は出来る子!自衛隊の名機シリーズのF-2の本、読み出さなきゃ('∀')

PS.綺麗な迷彩だからかな、一番観客が写真を撮りまくっていた機体は…このF-2でした。やっぱりカッコいいですからね、航空祭が終わっても人が超集まっていましたよ。

★F-4EJ改
f4ejk3.jpgf4ejk2.jpgf4ejk1.jpg
我がイラン空軍主力機体であるF-4Eの同系列であるF-4EJ改。これまた超使える子だし、前からF-4は大好きでした。世界の傑作機シリーズも3冊全部コンプリートしたしぃ♪エリア88でも結構活躍していましたしね~。ただ残念だったのが…勢多さんが去年このイベントに行かれた時と違って通常塗装だったのが惜しいです。でもこれはこれでデフォだから文句はありませんけどね!

そうそう、F-2の右側面から撮った画像がいまいちだったので、ブルーインパルスのショーが終わった後に再撮影に、と向かったのですが…何だか知りませんがF-2正面に何もせずにずっと眺めている方々がいたのですよ。「写真撮りたいから用が済んだらどいて欲しいなぁ('э')」なんて思いつつず~っと待っていたら、何とF-2の奥に位置換えをしたF-4にパイロットが乗り込み、何と離陸して基地に帰っていくという瞬間に立ち会えました!これには超歓喜ヾ(>ヮ<)ノシ 戦闘機への燃料補充から始まって、パイロットによる各部点検、整備員のチェック、離陸まで生で観れましたからねぇ。そしてファントム無頼でよくあった、戦闘機のエンジンの起動音が甲高い「キイイイイイイイイイイイイイン!」ってのが本当だった事にも感激。F-2前で動かなかった人達はこれを狙っていたのですなぁ。

この前後にも、各基地へ帰投する航空機の離陸や、翼を振って観ている我々へのサービスをしてくれる機体もありまして、とってもご満悦な気分になりました。どうやら航空祭は終わってからが本番、のようですな(´∀`)=3

PS.画像にある様に左翼の下のAIM-9系が装着されるパイロンに燃料タンクを装着していたのですが、そこを使って後部座席のパイロットさんが、よじ登って、乗りこんでましたが…正直カッコ悪かった(笑)。また、主翼の上を堂々と歩いていましたが、あそこって踏むの禁止じゃなかったかなぁ。それと、機体点検でF-4の背に乗ってチェックする姿も…余りカッコいいとは思えませんでした(再笑)。

★F-15J イーグル
f15c1.jpgf15c2.jpgf15c.jpg
これは本当に好きじゃない戦闘機、F-15J。でも、大学時代に北海道に旅行に行き、帰りの飛行機を待つ間に喫茶店でまったりしていた時、ガラス越しに離発着を繰り返すF-15の姿を興味深くじっくり観ていて、一緒にいた友達に「飛行機ばっかり見てるo(`ω´*)o」と言われた程、当時は関心のある戦闘機でしたが、アレから大分経つので心境の変化があったのでしょうかねぇ。と、言いつつもあの時期一番好きな戦闘機はMiG-25でしたからやっぱり…。

★T-4&ブルーインパルスバージョン
t4.jpgt4a.jpgt4b.jpg
bli.jpg
この機体、昔大変お世話になりました。DCの神ゲー、エアロダンシングFで(´ε`)マタゲームカオ!

イーグルドライバーになるべく訓練が始まるのですが、最初は練習機であるこの機体に乗せられ、編隊飛行を、罵声を浴びせられながら徹底的に合格するまでやらされました。その中でどうしてもクリアー出来ない飛行訓練があり、「僕には無理だ~」と数ヶ月間投げ出した事がありました。「何で練習機乗せるんだYO!」「こんな訓練いるのかよぉ(怒)」と思っておりましたが、その後ちょっとだけ、と久しぶりに再開したら出来なかった訓練が一発でクリアー出来、そこからモチベーションが上がってガンガンのめり込み、憧れのイーグルドライバーになって最終訓練でアグレッサーのF/A-18を叩き落して全課程を修了した時の感慨といったらもう!(o>ロ<)o あの流れは…激燃えましたよ!!!

でも次作の~i、いよいよPS2へ、となってからの没落を思うと…(;ω;)

PS.基地に到着して会場へ向かったらブルーインパルス展示の場所に出たのですが…「アクロに興味はないにゅ」とパスしちゃいました。しかし、午後の演技観てその凄さを知って評価大逆転!よ~し、パパ、来年は離陸から見守っちゃうぞぉ(*´∀`)=3

★E-2C ホークアイ
e2c.jpge2c1.jpg
滑走路は超広大なのに何故か、勢多さんの時もそうでしたが、翼が折りたたんだ状態での展示でした。でも、F-2の前で待たされている最中に離陸中のE-2Cを撮れました!やっぱり航空祭は終(ry

この機体が空母に積まれるのはいつかなぁ(マテ

★P-3C オライオン
pc1.jpgpc1a.jpg
行ったら一発で良い場所に陣取れて撮れたP-3C。全く混んでなくて怖いくらい(゜ー゜;) まあ、対潜哨戒機ですから人気の無さは分かっていましたがこれ程とは…。確かに、大分前に自衛隊の基地祭に初めてオフ会で連れて行って貰った時、その基地に並んでいる機体がP-3Cばっかりで萎えた記憶がありますから、分からなくも無いです。だからといって「これが…あのP-3C オライオン…だと!?ソ、ソノブイ…ごくり」何て状況になったらそれはそれでおかしいですよね(笑)。

★C-130H ハーキュリーズ
ch130.jpgch130a.jpg
マッコイ商会でも御用達の輸送機C-130。大戦略でも殆どの国の生産タイプに入ってるぐらい普及しているベストセラー輸送機。これに空挺部隊x2を乗せての強襲降下作戦は基本中の基本ですしね。

実は結構好きな分類に入るこの機体ですが、私がこいつの一番燃えている部分は…機種のコックピットに一杯ある窓。He-111やJu-88みたいに多数あるのには…私弱くて(/ω\) そんなC-130が遠方に駐機してあったのを観た時にIl-76 キャンデットを思い出すのは結構似ているんですかねぇ、シルエットとか。ただ単に私の眼が赤く染まっているだけかもですが。

★C-1
c1.jpg
この機体は機内展示が出来たのですが…余りに人が並んでいたので行けませんでした。折角輸送機内の大きさを知りたかったのにぃ。降下したかったのにな、ジャブローアルンヘムに(´・д・`)

PS.メダルオブオナーでマーケットガーデン作戦編に入ると、凄く悲壮的な物悲しいBGMになって涙を誘いました。流石EA、よく分かっていらっしゃる(゚∀´)b

★U125
u6.jpg
余り知らない機体ですが、要人輸送用とかなんでしょうか?('ω')

★AH-1S コブラ
ah1c.jpgah1d.jpgah1e.jpg
twoさんから頂いた”ホムラシャハル攻防戦”では敵イランの黒死病として登場。一方、”Great Island”では頼れる現代のカノンフォーゲルとして対地、特に対戦車攻撃でその威力を存分に発揮します。ATM、対地ロケット、20mmガトリングと今や攻撃ヘリ3種の神器を最初から備え持った素晴らしい機体。どこぞの国みたいに「対戦車に特化!」、といって対地ロケットを積めない駄目な子と大違いですよ~。っても、実際はどの攻撃ヘリもそういった装備が可能なんですが…デフォでないから困ったものです。全くSSあ(ry

写真を撮っている時によく観客の方が指摘していましたが、マジ細いですなぁ。被弾経始も考慮するとやっぱりタンデム配置がベストなんだろうなぁ、と思います。本当、正面から撮った画像を見るとますますそう感じます。なので、他の軍用ヘリが攻撃ヘリを除いて幅広なのには納得です。だって投入される場所が全く違いますから。

個人的にはロシアのKa-27シリーズの太りっぷりに惚れてます。あそこまで行くと「可愛い」と思えてしまう微笑ましさ。その噂のカモフのKa-60、その見た目といいテイルローターといい、ユーロコプターEC155のパク…おや、こんな時間に誰だろう

★OH-1
oh1b.jpgoh1.jpg
oh1a.jpgoh1c.jpg
これまたアリクイみたいで可愛らしいOH-1。PS2の大戦略Ⅶで偵察に大活躍でしたが、その分敵に狙われる狙われる。まあ、偵察車もCPUには最優先攻撃目標でしたけど、人間側もそういった偵察系ユニットは最優先撃破目標である事には変わりはありませんな。目を失った部隊がどんな目に遭うか、を身をもって知っていますからねぇ。

しかしこの機体のニックネーム、”ニンジャ”って止めて貰えませんかね?観客が「ニンジャだ、ニンジャ」とか「ニンジャどれ~?」って良く話していましたが…忍者NINJYA五月蝿いYO!もっと品のある名前付けろぉぉぉぉo(`ω´*)o ダニ胎児だからダニキラー、とかみたいで安直過ぎます。

と、いう訳で「OH-1、俺だったらこんなニックネーム」募集中。受付期間はゲーリングがゲッベルスのズボンをはけるようになるまで(・∀・)

★OH-6
oh6.jpg
PCの大戦略をやり始めた頃、変則的な4機編成だしすぐ落とされるしで「こんな機体が役に立つものか(゚д゚)、」と蔑視していましたが、偵察機系を持たない生産タイプとかにちょくちょく出会い、一杯苦労をしたので今では「是非我が国へ!」って引っ張りだこ…になる筈が、「やっぱり偵察機は航空機でなきゃ」な~んて甘い事をのたまっています。

いつか罰を受けそう(笑)。

★UH-1
uh1.jpg
ベトナム戦争の主役キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ !!!!!フルメタルジャケット、プラトーン、地獄の黙示録、ハンバーガーヒルは名作だぁぁぁぁぁ(o≧∇≦)o 終わり(えー

★CH-47
u47.jpgu47a.jpg
ローターのたれ具合が先月無くなったペットのウサギ、ビビたんに似ていてちょっと懐かしい感じが。「輪廻転生でビビたんは今度チヌークに生まれ変わったのねv」。

何か意味不明な事書いてますよ、おまわりさ~ん!(゚д゚;三;゚д゚)っ(=゚∇。=)

★CH-47 機内展示参加
u47b.jpgu47c.jpgu47d.jpg
u47f.jpgu47g.jpgu47e.jpg
F-15やT-4にも乗れたのですが、超並んでるので余り人気の無い(失礼)輸送機系に向かったのですが…こちらも並んでいて、時間的にUH-47だけしか乗れませんでした。思えばぱんぴーにはこういった輸送ヘリでも興味深いものに感じるんでしょうねぇ。

さて、色々中を回ったみて、案外機内は広くて高いし足場もしっかりしていました。これだと確かに多くの兵員を運べそうだし、ジープみたいな軽車両も載せれる、って分かりました。だとすれば…C-1ってどんだけでかいんだろう、って興味が。来年チェックしなきゃ!(´¬`) 

PS.野砲を運べる様に新たな搭載枠、分類を輸送ヘリに是非!

★UH&SH-60
uh60j1.jpguh60j2.jpgsh60.jpg
観てすぐ「RPG!RPG!」とか「ブラックホークダウン!ブラックホークダウン!」って頭の中で映画の台詞が連呼していたのは…不謹慎でしょうか?(;゚ω゚)

★V-107 バートル
v107.jpg

着いた時にセレモニーをやっていましたが、この機体は今日で引退、のようです。今までの勤務、ご苦労様でありました('ω')ゝ

★パトリオット
pato1.jpgpato2.jpgpato3.jpgpato5.jpgpato6.jpg
pato7.jpgpato8.jpgpato9.jpg
pato10.jpgpato11.jpgpator1a.jpg
pato12.jpgpato13.jpgpator1b.jpg
pato14.jpgpato15.jpgpator1.jpg
実はこれを撮りに行きたかったのですよ~。なんたって私が思う兵器の華は陸戦兵器!ってこいつは防空SAMで、攻勢時の主役ではありませんが…守備に必須、って事で。航空機も確かに惹かれますが、やっぱり私は地べたでゴロゴロしているのが、特に戦車ですな、大好きです。だからこそPANZERのバックナンバーを漁っているのですが、東側からの情報発信が増え始める境目?1990年以前のでも非常に面白いと感じます。

昨今では流行らない装備や古めにみえる戦車の写真でも、その当時はそれが一番だ!と考えられていて、真摯に遭遇するであろう様々な事態に備えており、その感じがひしひしと伝わって来るものですから、興味深いし、関心の対象になるんですよね~。当時は本当にNATOとWTOが西ドイツで激突すると想定されていましたし、旧ソ連の軍事力が、情報不足もあって過大に評価されてもいました。そのソ連も自国の限界を認め、爆撃機みたいに馬鹿でかい戦闘機とか対艦ミサイルを持ったヘリ空母とか西側では考えられない装備をして劣勢を、少しでも補おうと躍起でした。更に質を量で補うべく、過剰なほどの大量の兵器群でWWⅡのスチームローラーを再現しようとしていた。その最たるものが…T-54/55、64、72~といった戦車軍団ですよね。その数には、とてもじゃないが対抗出来ないからこそ攻撃ヘリを西側は対抗策として講じて配備させるのに、これまた躍起でしたよねぇ。やはり地上の主役は戦車!だと私は信じて疑いません( ̄ー+ ̄)

なので近々行く朝霞の自衛隊センターで90式戦車と会えるのが超楽しみだったり。戦車主戦論者の私には、その思想の最たる権化の象徴みたいなものですから。嗚呼、今からとぉ~っても楽しみだお~(*´д`*)

さて、以上で基地祭のレポート、と言うより画像張っただけなブログ記事になってしまいましたが、まあ、それもいいかな~、と。兵器の説明云々よりはこういったものが観られました、って感じで良いかと。なので画像のサイズもオリジナルをそのままにしてありますから、開くと超馬鹿でかくて観辛いかも(笑)。

★オマケ その壱
sasebo.jpg
昼食で何を食べよう、と思っていたら長蛇の列のお店があったので行ってみたら、佐世保バーガーなるものがありました。そのデカサは画像でご確認出来ると思いますが、これは値段も1個1000円と弩級でした(再笑)。

★オマケ その弐
展示してある航空機を観覧中、ぱんぴーの方々の微笑ましい会話によく遭遇しました。「あの機体は何て名前?」から始まって、「どっちのヘリコプターがコブラ?」、「今ヘリコプターの前にいるよ」→「どのヘリコプター?4つぐらいあるよ」→「ええっと…(汗)」、「凄い、爆弾積んでる」、「これが飛んでいくミサイル?」等々。でも一つだけ、一つだけ突っ込みたいのがありました。F-4の前で、「これがファントムか~。マッハ3とか4で飛ぶんだよね?」。MiG-25でやっとマッハ3!マッハ4で飛ぶ戦闘機なんてあるかー!w 

ヨタ話ですが、昔中東でシリアがMiG-25Rで偵察を行った時、スクランブルでイスラエルのF-4が迎撃に上がったそうですが全く追いつけなくて帰投。その後レーダーを分析した結果、その時のMiG-25Rの速度がマッハ3であったのが分かったそうですが、これを一部始終見守っていたアメリカの軍事顧問は地団駄踏んで悔しがったそうです。これを聞いてニヤニヤしていた私は…異端かな?('ー`)

(20:47) - TRACKBACK(0) - COMMENT(4)

[自衛隊基地祭] - 2009.11.04 - 只今HP更新

作 業 中!(;ω;)

未だこんなあり様だよ!


今日中に新たなリンク先を3件追加して基地祭の記事書いてレスする予定でしたが…まだやっと画像のネーミングが終わったばかり。これからこれらをフォトショで加工しないと、1枚辺り3Mとかってあるのでとてもじゃないが公開出来ません。しかも今回動画もあるし…。それらを考えると今から突貫作業しても…今日中は無理そうです┐(;´∀`)┌

……。

今日のところはこの俺の嫁09年11月第1週でご容赦を~(-人-;)(;-人-)

yomef2.jpg

         ____
       /      \  まじで今日中は無理だお。。。
     /  _ノ  ヽ、_  \    
    / o゚((●)) ((●))゚o \  
    |     (__人__)     |    くそう、あの作業妨害用BGMめぇ! 
    \     ` ⌒´     /         明日は聞かないぞ!!!…た、多分
   /´           `\
  /  /          l  l   .___
__l  l_¶______/_/__/     ヽ
  \, ´-'ヽ  ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|   l二二二二l
    ヾ_ノ   | '''' '   |   l二二二二l
   | 9=ε-8. | '''..--  |   l二二二二l:::..
   |   ..''  |  ''-.  ,|

(21:16) - TRACKBACK(0) - COMMENT(0)

HOME

PROFILE

RECENT ENTRY

RECENT COMMENT

CATEGORY

ARCHIVE

BOOKMARKS

RECENT TRACKBACK

SEARCH

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。