LAHの鋼鉄blog

SLGを徒然と。

[スポンサー広告] - --.--.-- - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(--:--) - TRACKBACK(-) - COMMENT(-)

[現代大戦略2009(大戦略ファン倶楽部マップ編)] - 2009.08.05 - 応接に暇あらず

今日は超忙しかったです。朝5時半に起きてシャワーを浴び、朝食作って家族と食事してちょっとマッタリしてから…と思ってたらお婆ちゃんのお尻のできものが昨日より悪化してて(病名帯状疱疹でした)、急遽病院行く事になりましたが今日明日の食材の買い出しと、今朝はすこぶる体調が良いのでウォーキングという名の日課である散歩にも行きたかったので、散歩と買い出し終わったら、となり出掛けたのですが…CAP範囲をちょっと広げ過ぎてしまい、帰ったら病院へ出発予定時刻の11時だったからさあ大変!急いでシャワー浴びてお婆ちゃんを車に乗せて…と思ったら姪っ子も「行きた~い」となり3人で病院へ。もう12時前だから空いてるだろう、と予想していたのに激混み混み(汗)。結局1時間半かかってしまいました。そうして今日2回目の帰宅後にちょっと遅い昼食を済ませて(ご飯が超美味しかったv)、仮眠45分取って夕方のスイミングまで現大2009やってよ~、となりました。ここで現大2009が超盛り上がる展開に!!そしてこんな感じになりました。

★南アフリカ ~ターン38 北部戦線

ヨハネスブルク周辺の敵同盟軍のゴールデン三角基地群にまであと少しで到達出来そうですが、敵は電子戦機を巧みに使ってこちらの索敵を妨害。北腕部では59式戦車x2+ZSU23-4他x2といった諸兵科連合でジンバブエ戦車部隊が襲来中。鹵獲したバルキリによる囮には引っ掛かってはくれませんでした(笑)。一方、南腕部では、何とハンターで要撃に来た!その後軽攻撃機ホークx2による空襲もやってくれまして、YELLOW頑張るなぁ、と感心しました。だって南部でも戦車部隊出して来てるしね。でもまだ怖いのは、ランドローバー/無x2とスタックしていますが飛来しているのと敵空軍基地内のローイホックかな。また飽和攻撃来そうでビクビクです。ちょっとこの方面のグリペンによる対空、対地ミッションのローテーションを失敗しまして、肝心な時に対空タイプがいないお!って事に。@2ターンしないと武装交換したグリペンが飛来しないけど大丈夫かな、前線のは疲労度が急に堪って来てるから(´Д`;)ヾ

★南部戦線
afrik2.jpg
にっくきGREEN攻略まであと少し、なんですがこのマップの設定では敵国家を制圧すると…都市が中立化してしまうので敵首都の攻略も急がれますが、敵基地の確保が急務です。そしてただ首都取っただけではツマラナイので完全制圧狙ってます。なんか偶然出来た外円作戦が上手く行ってるしね!( ̄ー+ ̄) さて、ここでオレンジに囲まれた戦闘地域がありますよね?双方の部隊配置からいうと…我が方不利っぽい感じ。何て数の同盟軍だよ(゜▽゜;) んでは問題です。 

★戦術教本問題
afrique.jpg
さあ、何処に地雷を置けば良いですかね~?答え、何てものは一杯ありますが、今日はここまで。何せ毎日チェックするサイトとかブログ、新聞チェックとかがまだ半分しか終わっていないんですよ~(つд`) まじ今日はい・そ・が・し・い。レスもしたいし記事も書きたいし調査依頼もあるしぃ。

誰か時間を売って下さい・゚・(ノД`)・゚・
マジで!(゚д゚)


(・ω・`) この記事書いてる間にやれば良かったんじゃないの?

ガ━━(゚Д゚;)━━━ン

ゴソゴソ

;y=ー(゚д゚)・∵. ターン
スポンサーサイト

(21:41) - TRACKBACK(0) - COMMENT(7)

[現代大戦略2009(大戦略ファン倶楽部マップ編)] - 2009.07.29 - ボツワナ撃破ぁ!

長い、長い夜が去り、払暁と共に攻勢開始!しかし楔となる戦車は手元に40輌しかなかった。それでも真正面にいる多数の敵部隊を南アフリカ版MLRS、バルキリMk.Ⅱx50輌の一斉射で吹き飛ばし、強行偵察の結果、敵首都までこちらの進撃を妨害する敵部隊がいないと分かったので「今がチャンス!」とありったけの戦車で突進。後はトラックか大型ヘリで運ばれてくる歩兵の占領を待つだけだったが…反撃の敵MLRS、皮肉にも同じバルキリMk.Ⅱx7による”鋼鉄の雨”で前進した戦車部隊は半壊。残っていても疲労度46とかで全く戦闘に使えなかった…。右翼からは戦車随伴のジンバブエ歩兵大隊が、左翼からはGREEN攻撃ヘリが襲来。このままでは全滅の危機も…。だがしかし攻勢は止めれなかった。敵首都まで6ヘックス、たった6ヘックスなのだから!指呼の距離にある大きな獲物を前に逃げ出す事は出来ない。これが死闘の3ターンの始まりだった。

★南アフリカ ~ターン25 夜明けと共に

このマップ、面白い事に昼夜が6ターンと通常?の2倍もあります。お陰で苦労しましたが、でもそれが良かったり。3ターンだとあっという間に終わってしまうので、これ位長くてもこれはこれでいいなぁ、と思いました。でも、やっぱり長いので4~5ターンぐらいが丁度いいかもしれませんね。

所で夜が明けて分かりましたが、画像オレンジのGREEN歩兵、いつの間にここに!?全く気が付きませんでした(汗)。CPUによる浸透戦術ですが、これは恐ろしい事ですよぉ。何せこの敵歩兵が狙っていたホープタウンはこちらの最重要拠点の1つでしたから。ここがもし制圧されていたら…。想像だに恐ろしい。以後側面警戒を厳にします。

赤い線の敵MLRS、何でこんなにいるんだYO!!ってぐらい多数配置されています。夜が明けて発見した時はマジびびりました(滝汗)。1ターンは前進する戦車部隊支援の為無視しましたが、その後の阻止射撃に泣いた(つд・) やっぱりMLRS怖すぎるぅ~。次ターン以降は航空機や戦車部隊第2陣等で駆逐しましたが…代償が大きかったです。こっちの攻勢支援の主役たるMLRS部隊が損害を蒙りまして…ねぇ…。

最後にピンクで囲ったジンバブエ歩兵大隊、これにも阻止の手を打ったので集結していた戦力がただでさえバラバラなのに更に分散しちゃいました。まあ、全部で13部隊の戦車がこの近郊にいて、五月雨式ですが到着後、次々と各方面に楔を撃ち込んでいったので良しとしましょう。

しかし…攻勢準備点へ部隊を集結させ、攻勢まで待機、って事は案外難しい気がします。敵は攻めてくるし生産ターンありにしたので短期間で戦力を集結出来ないし。なので「このターンに攻撃」って決めた後は、その決めた時期の攻勢開始地点周辺にどれだけ戦力が集まっているか、で判断するしかないですなぁ。戦力の小出しは最もやってはいけない事ですが、かといって全部が揃うまで待機ってのはマジ難しい。以前やった時には集結地点にMLRSぶち込まれて大変な目に遭った事もあります。これは今後の課題かなぁ。

★南アフリカ ~ターン27 絶対防衛ライン
afu27.jpg
地雷の不満を前回述べましたが、まあ現状でやるしか、と埋設していたら…敵が突っ込んでくる→地雷爆発→戦闘工兵による遭遇戦で対戦車ロケットの零距離射撃、で次々と敵が痛手を蒙っていくのでちょっと楽しかったり(鬼)。でも…やっぱり今のままだと駄目ですよ。だって地雷源を作れても、威力が弱いしすぐ突破されるので一緒に防衛を張る部隊がかなり必要なんですから。

似た様な防御拠点として最たるものに要塞がありますが、これの欠点(不利な点)として、この要塞を守る部隊が、要塞守備隊と別途に必要なんだそうですが、それに結構な数を束縛されるそうです。その為WWⅡにフランスの誇るマジノ線は、要塞守備隊以上にこれを守る部隊を必要とし、その為ベルギー~オランダ国境には余り部隊を配置出来なかった。そして、結果としても最悪な事に、ここは薄い防衛ラインだった、と言われています。

翻って現大の地雷原ですが、ただでさえかなり手間がかかる割りに地雷が弱くて非力な防衛ラインしか引けないので、かなりの守備隊を要塞と同じく必要とされます。尚悪い事に、お気づきかもですが埋設する部隊も多数要りますねぇ。部隊数150制限でもう一杯だからそんな余裕ある訳ないお!ってのに。もうちょっと地雷が強くて、一気に敷き詰めらて、更に地雷を踏んだら強制停止!があったなら…守備部隊は少数で済みそうです。足止めしている間に増援、というか火消し部隊を呼べばいいですから。でもこれが対人だったら…一回踏めば消えると分かってるのですぐ突破されるでしょう。そしてどちらにせよ守備部隊が必要、という姿勢には変わりませんなぁ。

ただ、地雷は防衛に有利ってのはCPUの行動からして、途中から地雷を恐れて画像の様に迂回する様になりましたから、良く分かりました。だとすると…機動防御用の装甲部隊を配置しておけば防備は万全、でしょうか。ユニット制限に左右されますがに(苦笑)。でもCPUが迂回する位だから案外地雷の効果は出ている?だとしたら後は如何に迅速に敷き詰める、かですが、そうやって長い防衛ラインを引いたらそれ用にまた守備部隊が必要で……う~ん、難しい所だ(ー∇ー;) でもそうやって追い込んだり誘い込んだ所にキルゾーンを仕込んでおけば…(☆∀☆)

不満はあるけど地雷でかなり夢が広がりんぐヾ(>ヮ<)ノシ

★今後の展開予定
afu27a.jpg
何とかBLUEを降伏させ、同盟軍の戦力を2/3に減らし、更に漸くマップ北西にあったGREEN空軍基地を爆破したのでこの方面からの攻撃ヘリ部隊の襲撃は消える、と。そしてインド洋での空挺作戦が成功し、敵陸軍基地を奪取。これによりGREEN首都への侵攻拠点も確保出来ましたが…如何せん部隊数制限でそんな侵攻部隊は作れません。となると南西の防衛部隊を北上させ、奪取した陸軍基地の部隊とで包囲殲滅後、そのまま北上してGREENに圧力をかけますか。そしてBLUEを落とした主力が西から敵首都へ攻勢をかければ…。いいね、盛り上がって来た!!(;゚∀゚)=3

今まで散々苦労させられていたので、あそこで踏ん張ってからのこの巻き返しは個人的に超燃える展開!一気に蹴散らしてやる!Ψ(`∇´)Ψ


さて、ここで現代大戦略2009について述べます。正直スタック制は上陸作戦を困難にするし、売りであった地雷が弱いなぁ、と思っていましたが…やっと現大2009仕様でまともに?遊んだ結果、評価が上がりました!これは面白い!!特にスタックでの打撃力の強化には大いに歓迎!今までだったら「ちっ、1部隊残った」で終わりでしたが、「まだまだー!」とスタックさせて攻撃の手を休む事無く続けれるので一気に敵を、戦車部隊でさえ消し飛ばせます。こういった前線での攻勢面での恩恵に加え、後陣でもスタック化でかなり楽になります。それは多数のMLRSや自走砲部隊がコンパクトに集結出来る点や、補給車からの補給が従来の6部隊から最高18部隊(地上に限りますが)まで広がった点!これは大きな変化ですよ~。これにより大型補給車の価値が上がりました。戦略モードが無いのは痛いのですが、逆にCPU側に主に優位に働くので問題はないかと。Great~で修正すべき点のCPUの為に補給ラインを繋げる等特別な配慮、ってのがいらなくなりますから、マップ製作も楽ですよ、きっと♪でも、やっぱり戦略モードならでは楽しさもあるので、これはこれで、と個人的には、現大バージョンと上手く住み分け出来そうです。

あと地雷ですが、これも小規模運用ですが成功したので、部隊数制限のもっと緩いマップであれば、防御ラインを突破された時用の装甲部隊の配置、とかで機動防御が再現出来て面白いと思います。あと非力とはいえ戦闘工兵で敵の通りそうな地点に地雷をポチっと、ってやって、数ターン後にBOM!ってなるとこれが…何とも言えず非常に面白かった(笑)。昔やったMGSの階段にクレイモア~、とかね(再笑)。それと、非力だからこそ良い地点に置かなきゃ!って頭を使うのはいい事じゃないですか。良い点も悪い点も認識し、今出来る範囲内で最大限の効果を生み出すのに知恵を絞るのは…とっても有意義ではありませんか。散々貶しておいてこれかい!と言われそうですが、私、前述の今あるもので最大限の効果を引き出す事に喜びを見出す効率主義者でもあるのでね~(〃 ̄ー ̄〃) 目指せ”真”!

現大2009、地雷とスタックの為に買え!m9(゚д゚)あと良データ修正と新ユニット画像のためにもね~。

PS.今回疲労度ありにしたのですが、これが一回の戦闘でどのくらい上がるとか、一旦前線から下げてどれくらい下がるのか等知りたかったのですが…東風様のHPにも載っていませんでした。むむぅ、これは調査する必要があるかな~?大変そうだ(;'ω')

(19:32) - TRACKBACK(0) - COMMENT(8)

[現代大戦略2009(大戦略ファン倶楽部マップ編)] - 2009.07.26 - 南アフリカ戦線

Great Islandsの画像加工が終わり、記事書こうかな~、と思いましたけど「あ、このマップで良く分からなかった中国戦車の纏め記事を書こう!」と調べ始めたら…纏まらないし終わらないヽ(;´Д`)ノ PANZERの戦車年鑑とか調べていたんですが、イマイチ分かりづらくて。それで「う~ん( ̄~ ̄;)」と悩みつつ気分転換でニコニコの動画観てたら「これだー!」って画像があって、それを元に2009でやってるアフリカ戦の地図を書きました♪って当初と全然違う事してるよ…(´・д・`)



個人的には新たな手法?が出来上がってご満悦なのですが、記事は書けてないわレスはしてないわでどないしょ~ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 って感じでふ。ここ最近ずっと熱かったからね!って事で今日は風呂入って寝ます。
レスは明日に(-人-;)(;-人-) 
記事も明日以降に(_ _(--;(_ _(--;

それではおやすみなさーい('ω')ノミ

★おまけ

F-4Fの記事を書いてる時に見つけた画像をご紹介。ロシア艦の防空能力ぱねぇ!ミサイルをバシバシ撃ってるクズネツォフに燃え~。え?これホーカムが主役のフライトゲームですってー!?どこにも攻撃ヘリ成分がないお(笑)

(21:47) - TRACKBACK(0) - COMMENT(4)

HOME

PROFILE

RECENT ENTRY

RECENT COMMENT

CATEGORY

ARCHIVE

BOOKMARKS

RECENT TRACKBACK

SEARCH

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。