LAHの鋼鉄blog

SLGを徒然と。

[スポンサー広告] - --.--.-- - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(--:--) - TRACKBACK(-) - COMMENT(-)

[大戦略パーフェクト3.0(大戦略ファン倶楽部マップ編)] - 2009.11.12 - 只今部隊再編中 ~Greats Islands~

南米大戦から、Great Islandsで少しやりましたけど、本格的に部隊名を

方面軍-師団名-兵種-中隊番号-兵器名

って表記にし始めたら、今まで苦痛だった「未行動の部隊はどれぐらい残っているか?」調査が劇的に超楽になり、戻れない”次へ”ボタンにイライラするのが全くなくなり、また、「この戦線には戦車がどの程度展開しているのか?」も一発で分かる様になりましたよ♪部隊表での展開部隊把握、楽ちー!(*゚∇゚)=3 でも…そうしたら「えええええ、ちょマジで!??( ̄□ ̄;)」みたいな事も分かって、ちょっと司令官としてそれはどうよ?って気持ちになったり…。

★部隊表
gi091029.jpg
これが出来上がるまでに2時間もかかりました(笑)。でもその後、非常に面白い事が分かったんですよぉ。 んで、出て来た問題点の前に、中核の部隊展開数を発表。

CYA方面軍
第1航空艦隊
F-4F ファントムⅡx6
MiG-29x3
F-2x1
殲撃10x1
Su-24x2
Su-25x1
シャファクx1
AH-1Sx2

イズディハール装甲軍団
チーフテンMk.5x10
新戦車x1
59式戦車x1

GREEN方面軍
第2航空艦隊
F-14x4
F-15J改x1
F-4F ファントムⅡx15
MiG-29x2
Su-24x8
シャファクx2
AH-1Sx6

ザーヒー装甲軍団
チーフテン Mk.5x5

YELLOW方面軍
第3航空艦隊
F-14x1
F-4F ファントムⅡx3
Su-24x1
Su-25x5
シャファクx1
AH-1Sx3

タルハ装甲軍団
チーフテン Mk.5x13

どの辺が問題かといいますと…今最大の激戦地であるCYAN方面軍の航空支援、特に地上支援が壊滅的に酷い。”タンクバスター”Su-25がたった1部隊って(汗)。一方、GREEN方面は橋で大陸と繋がっていますが、ちっこい孤島で、ここはこれから先CYANかYELLOWを落とすまで防御に徹しる地域です。最後に、対YELLOW方面着上陸侵攻作戦を、まだ数十ターン先かな、準備している段階で、敵との接触が、偵察機や今や超不定期になった”定期”爆撃を除き、殆ど無い地域です。陽動上陸作戦もしますので戦車は多めに配置しているのは良いとしても…攻撃機がCYAN方面に比べ充実過ぎです!これを知った時は呆然としましたが、でも考えてみたらここのたった1つのSu-25、弾薬が尽きるか燃料が1桁になるまで飛び回っていて、「良く働くなぁ、感心感心。他の者も見習うように!m9(^ω^)」、と補充や補給を最優先で与えて厚遇していましたがどうやらそれは私の勘違いで、重度の労働基準法違反を犯していたようです。なので急ぎ第1航空艦隊にSu-25x3、AH-1Sx3を与えて負荷を取り除きました。このマップまでは疲労度ルールを採用していなかったのですが、もし疲労度があったら、この悲劇?は早期に発見し、防げた訳ですよね。凄いぜ大戦略、戦争ゲームでありながら現代社会の闇を糾弾するメッセージを発していたとは…。感服致しましたm( __ __ )m

そうなるとこのSu-25、CYAN地上軍からは、あのルーデル扱いされ、畏れ、忌み嫌われていたんでしょうなぁ。間の悪い事に、勢多式MOD適用したので更に暴れそうですが。残念だったね!(*´艸`)

それでもう一つの問題点である、これまた過剰な、第2航空艦隊の他を圧倒する充実振りは…ネタばれになるので後日のGreat Islans記事をご期待下さい。

しかしこうやって部隊名を付けて、展開部隊数をしっかりチェックすると無駄が省けますし、何処で何が足りないか?ってのが一目瞭然で分かりますから良いなぁ。ちゃんと管理する、って事が出来る様になりましたから、このゲームの楽しみが更に増えましたよ~。こうなると部隊を指揮する総司令官や作戦を立案する参謀だけでなく、装甲擲弾兵総監みたいな「~の様な改善を意見具申致します」という仕事も出来る訳ですなぁ。自分でお気に入りの兵器を扱え、孫子等の戦術の再現を楽しめ、建設工事にも勤しめ、エディタは兵器、地形、マップ、勢多式と弄りたい放題。だとしたら…すげぇ、大戦略って実は神ゲーじゃん!ヽ(゚∀゚)ノ 思考ルーチンの悪さとか他に問題が多々ありますけど、けどこの先一生遊べるぜぇぇぇ(≧∀≦)ノ って確信しました!持ってて良かった、大戦略パーフェクト&現大2009♪

PS.次はヨーロッパ改2も部隊名表記させてやりたいのですが、既にもう展開部隊数が
900超え
なので…GreatI lsandsでの展開部隊数と比較すると単純計算で3倍以上は時間が掛かりそうです。けど、それで部隊掌握が素早く行え、楽になれるなら、例え時間が掛かってもやりますよぉ~。私は自称怠け者だが頭のいい奴(当社比)でありまして、必死にやる事やったらよく手を抜いていきますから。問題は途中から手を抜き過ぎるくらいもありますが(死)。更に問題なのは、動くまで腰が重い、ってこれは明らかに”ただの怠け者”であるマイナス面もありますがに(´∀`) しかしまあ、誰だってそうでしょう、無駄な労力はしたくないですし、行動する前に少しの躊躇はありますよねぇ。…しますよね?しますよね?し、しますよねぇぇぇぇぇぇ!?(オマエダケジャ


それらを行うには非常に困難を伴うが、その先に桃源郷が待っているならば…。よく占いで現代の仙人と言われる訳だ(´ε`)♪
スポンサーサイト

(09:55) - TRACKBACK(0) - COMMENT(2)

[大戦略パーフェクト3.0(大戦略ファン倶楽部マップ編)] - 2009.08.11 - Great Islands act.4

BLUEはORANGE本拠地がある半島への侵攻作戦”アシュック”を発動させ、半島峡部を順調に突破後、部隊を分けて東西両翼から敵首都目掛けて進撃したが、半島西側に展開していたORANGE西部防衛部隊第25機甲師団、第10歩兵師団は果敢に抵抗し、BLUE軍の右翼の侵攻を良く食い止めた。だがBLUE軍左翼が、輸送艦による揚陸作戦をも実行してORANGE東部防衛部隊の防衛ラインを突破し、遂に首都まで進撃するに至ってORANGEは屈服したのである。BLUE軍侵攻部隊第3軍団ワーディウ中将が、捕虜となったORANGE軍東部防衛部隊第7軍団司令官アライ大将と会った時、彼は意気消沈していた。

閣下、こちらです

………

日本の軍隊に習った将官にしては珍しい。作法をお忘れですか

!し、失礼した

彼は慌てて敬礼をし、ワーディウ中将は微笑みながら敬礼を返した

気にしなさるな。貴官と貴官の部下は勇敢に戦われた。

よし、行け!

敵司令官を乗せたジープは走り去って行った

所で鹵獲品はあれだけなのか?

はい。めぼしいものはなく、敵の旧式の自走ロケット砲だけであります。

そうか…。鹵獲した120mm滑腔砲装備の新型の戦車が後1部隊は欲しかったのだがな。……新型自走砲を鹵獲出来るチャンスが合ったらしいな?

はい、チャンスはあったのですが…我々が基地を制圧する直前に出撃し、我が方に砲撃を加えて来ました。

ふむ。やはり空挺部隊をもっと迅速に手配すべきだった。私のミスだな。

しかし作戦は大成功ではありませんか。REDに続きORANGEも制圧。大将昇進確実ですよ!

だが我らが大統領は案外ケチだからな。「もう一国落とせ」といいかねん。

ははは。…中将、実はその件なのですがこの後我々は何処へ向かうのでしょうか?

本国から連絡は来ていないよ。CYAN戦線に放り込まれるかYELLOW戦に使われるのか…。

YELLOWを攻めるのですか!CYAN戦線はまだ押されているそうですが…。

そうなのだ。だが、どちらにしても我々は今度は海を渡されるだろう。その証拠に全輸送艦が制圧したORANGE海軍基地に集結しつつある。基地が稼動すれば更に輸送艦は増やされる。何せ我々全部を運ぶらしいからな!

CYAN戦線に投入でも海上輸送なのですか?

ああ。陸路では狭くて2個軍団など通過出来んよ。私がやるとしたら…この辺りに上陸し、CYAN主力をサマーフと共同で包囲殲滅する。だが…

だが?

それでも2個軍団進撃は無駄が多過ぎる。恐らくYELLOWだよ。本国の参謀バーキルもそう考えているさ。

しかし輸送艦で上陸戦など…。着上陸が出来ませんが宜しいのでしょうか?それに足が遅いので時間が掛かり過ぎますし・・・

揚陸艦も用意はされる。但し、数隻だろうがな。それに足が遅いから良い事もあるのだ。次の作戦までタップリ休めるぞ。兵にはいい休息となる。お前も休んでおけよ。

はっ!

彼はワーディウ中将が見えなくなるまで敬礼を続け見送った

★Great Islands ~ターン47 CYANのスチームローラー
grei47.jpg
前回全力で後退してS-300の迎撃網内まで下がって良かったです。本当はCYANと共同?でORANGEを全滅させ、その後に拠点ともなる陸軍基地を制圧して新戦車等鹵獲してうまー、という手筈でしたが、そんな事していたら我が軍は大損害を蒙らされていたでしょう、CYANに。しかしこの画像にある様に20以上の航空部隊で、限定的ですが制空権を掌握し、その後を偵察車を先導に機甲部隊が進撃してくるって、それ何て電撃戦?勢多さんも仰ってましたがCPUも侮れないなぁ。今後は今までの様にはマジ行かないようです。気をつけねば…。

このターン、CYAN先頭の威力偵察部隊が来ましたが、ファジル3x2、2S1x1の支援砲撃の元迎撃し、TAM戦車x1、ハンヴィーx1、歩兵部隊x2を撃破しました。

★Great Islands ~48 イランのどら猫
grei48.jpg
練度が上がって何とかマシになって来たどら猫君。最近はその長射程AAMフェニックスの有り難味が分かって来たので徐々に増やし始めましたが…どう考えてもフェニックスx1は減らしすぎ!最低2発装備ですよ~(`ω´)

このターンでもCYAN戦線は激闘が続き、士気旺盛な敵は手を休める事無く攻勢を仕掛けて来て、こちらにもかなり損害が出ましたが、ファジルx4、サンダー2x1の阻止射撃で敵4部隊を吹き飛ばしました。これで敵も攻撃の手を休め…てはくれないか。

★Great Islands ~49 望まれない払暁 
grei49.jpg
こんなにも朝が来るのが嫌な時は初めてです。偵察に行ったRF-4Cは撃墜されるし、敵は全面に渡って攻勢を仕掛けてくるし…。でも嬉しい事が1つあります。それは…鹵獲した新戦車が遂に初陣を飾りました。チーフテンと格段に違う強さに惚れ惚れv でも…後1部隊は、ローテーション用に是非とも欲しかったですよ~(つд・)

★ORANGE侵攻軍、半島狭部を進撃中
grei49a.jpg
何とかここまで進撃。偵察の結果、”鋼鉄の死神”新戦車が2部隊もいる事に驚愕!まともにやり合うとヤバイので空軍の力で排除。事なきを得ましたが……やっぱりSu-25に空対地ミサイル欲しいよぉぉぉぉぉ!初代戦闘国家にでさえAS-10ケリーが武装パックであったんだから何で採用しないのさぁ!(怒々)。

でも勢多さんのMODが完成すれば…(☆∀☆)

★シシリーのパットンとモントゴメリー
grei49b.jpg
成功したトゥルキーヤ作戦後は、北部を迂回する部隊と南部を進撃する部隊の二つで少しずつ制圧していってます。さて、どちらが先にこの島の南西端まで辿り着くかな~?

★本土防空軍、ORANGE領空へ
grei49c.jpg
本島北西のORANGEが弱体化して来たので、本土防空部隊の大部分をORANGE空域へ回しました。これで”空”での包囲が完成しますが、どうせならやっぱり”陸”でやりたいですな。

★Great Islands ~51 正を持って戦い、奇で勝つ
grei51.jpg
夜が明けても今までの様に陸上から空陸で押し、その一方で新たに側面から航空機による攻撃で我が軍を痛め付けて来ましたよ。CYAN侵攻軍の指揮官は優秀ですな。

ここで防衛戦を展開していて気が付いたんですが、CYAN(CPU)は上手く防空網の”穴”を狙って攻撃を仕掛けて来ます。迎撃網の一番端のヘックスラインはヘリコプターだったら迎撃されませんから、そこを突いて来るんですよ、嫌らしい事に。それで、この後もずっとそうなんですが、この虚を突く攻撃でかなり地上部隊が損害を蒙ってます。これが馬鹿にならないので防空網をもう少し前に前進させるべきかな、と思っています。今S-300が2部隊展開しているのですが、ご存知の様に敵空軍の攻撃が毎ターン激しく、すぐ迎撃してたら弾切れする程なので、1部隊ずつ交互で動かすにしてもその間防空網が半減した時、その間にCYANが攻撃を止めて待ってくれる、なーんて事はありませんから多分損害が増えるでしょうな。なので中々動かせずにいるのですが…。ここでもう1部隊追加!してもいいかもしれませんが、安易に、無駄に増やしても後で処分に困りますから、効率主義者の私には受け容れられないです。

自分の事とはいえ困った性格ですなぁ┐(´∀`)┌

それに…ただでさえこの狭い地域には、戦車、偵察車、MLRS等が多数展開しています。更に、移動後に撃てない自走砲が距離を稼ぐ為に前線近くに集結しているのでこの一帯は過剰な密集状態にあります。そこにまた補給車付きの長距離SAMが追加されたら…ここに展開している補給車達は全周が補給対象になってしまうでしょうから、物資がすぐ”0”と空になるでしょうね。まだまだCYANによる航空機を使用しての飽和攻撃が続いており、S-300は毎ターン迎撃途中で弾切れになって補給待ち、になっている程なので、1ターンでも補給が、特にS-300にですね、途切れる事は大変な事態を引き起こします。そして激戦の表れでしょう、補給車は物資の確保に困難を極めています。何故なら前線での物資消耗が激しい為、補給車用に12物資確保する事が…段々と難しくなっているのですから。現に物資の補給をする為には前線より離れた後方の工場とか大都市等へ行かざるを得なくなっております。既に前線の建物への物資供給量が需要に追い付かなくなって枯渇しているんですよ。これは大変深刻な問題です。

なので毎ターン補給を要するS-300や補給車を増やしたら…自分の首を絞める事になります。もし補給が選択性になって、部隊毎に「こいつはまだいいかな」って確認出来たら良いのですが…ヨーロッパ改みたいな900以上の部隊を扱う状況下で一々それをやっていたら目茶無駄に時間が掛かっちゃいますよ。今で1ターン60分~ですが、補給選択性になったら確認だけで+10分位はかかるんじゃないかなぁ。そんなのは…嫌です(笑)。てか超面倒くさいですよ~。もっとも、SSαが補給チェック欄、とでも名付けましょうか、を作ってくれて、「弾薬50%未満なら補給」「燃料黄色表示なら補給」見たいな事を戦車、自走砲、戦闘機、戦闘攻撃機等個別に指定出来る様な機能を付けてくれたら少しは改善されるかもですが、ただ、戦車でも砲弾が4発、6発と差があり、これを単純に50%で、って括れませんから、そうなると一ユニット毎にチェック欄を用意しないと駄目でしょう。だって6発の戦車砲弾保有なら2発になるまでは補給要りませんからねぇ。こんな七面倒くさい、煩雑なシステムを作ってくれる様な会社では、ないですよ、ねぇ。

ですからS-300+補給車の追加は効率の良いものではないんですよ。ならば前線より下げて配置すればよいかもですが、そうなるといくら迎撃範囲の広いS-300でも最前線のカバーが出来ません。特に攻撃ヘリ系は迎撃出来ないでしょうな。よって、これは無駄なのです。

嗚呼、早くDX出て。スタック出来たらすぐこの問題解決なのに(つд`)

さて、画像にある様に弾道弾で敵空港を潰したので、CYAN空軍は大事な前線補給基地を失いましたから以前よりは航空機による攻撃が減りました。多分補給に手間取っているんでしょうね。有難い事ですが、問題はそのすぐ西に空軍基地がある事です。ここから雲霞の如く攻撃ヘリとかを飛ばしてくるのでやっぱりここも爆撃して置こうかなぁ。でも基地を破壊するにはちょっと抵抗が…。

まあ、今後の情勢次第です。

★メッシーナへ
grei51a.jpg
北部からの迂回部隊の方が速く南西端に達しそうですが、まだまだ南部からも頑張って速く目的地へ達してくれないと困ります。

さて、画像の赤いラインの占拠しているGREENの陸軍基地を奪った所…何と韓国製自走砲K-9を鹵獲しました!これは嬉しいぃぃぃぃーぃい。移動後に撃てる自走砲!この調子でガンガン鹵獲したいですよ~♪

★輸送艦による強襲揚陸作戦
grei51b.jpg
前回書いた時はORANGEは港を防備していました。そこで、空挺部隊をわざと北西の小都市に降下させてからゆっくり制圧し、歩兵がいる事を知らせたら…守備隊はまんまとそっちへ行ってくれました。そこで空挺部隊を降下させて無防備になった港を制圧し、そこへ輸送艦を突入させる事に成功しました!この艦にはチーフテンx4を主力とする強力な増援を運んでいたので、この時点でこの戦力をこの場所に投入出来たからこそORANGE攻略は大幅にスケジュールを短縮し、同国の消滅を促した訳ですが…ですが…ここで虎の子の空挺部隊を使ってしまったが為に後の制圧作戦に僅かに、僅かに影響を及ぼし、具体的には99式自走榴弾砲の鹵獲に失敗します。収支を総決算すると黒字は確定なのですから、たかが自走砲1部隊になど固執しなくても、と思われるかもですが、個人的には”鹵獲”も重要な目的なのです。何せ自国よりも軍事技術的に優位な国ですからね、日本は。なので私的にはこの作戦は…画竜点睛を欠く、って感じでした。まあしかしこの揚陸作戦成功により、予定通り左翼軍が9部隊から17部隊に(右翼軍も17部隊でした)強化され、現にこの部隊の攻撃で敵東部防衛部隊はほぼ壊滅し、これがORANGE崩壊への強烈な一撃となったのは確かです。でも…でも…・

゚・(ノД`)・゚・イドウゴニウテルジソウホウガァ

★Great Islands ~53 遅れるモントゴメリー
grei53.jpg
移動が困難な夜間になりましたが進撃の速度は落としません。南部軍は新設された小規模の西海艦隊(アル・ヴァンドx1、カマンx1、ヘンガムx1、キロx1)の支援があるので少しは楽かな?問題はGREENの潜水艦の展開状況が分からない事ですが…。

★占領すべき戦略的要所
grei53a.jpg
よくマップを観ていなかったので気が付かなかったのですが、この島の周囲にはレーダー施設、空軍基地、海軍基地が至る所にある事です。これを放って置くのは重大な損失です!直ちにヘリ部隊を回さねば!!てか、始める前に地図位見ろ、自分!

★Great Islands ~54 レーダー施設制圧作戦
grei54.jpg
上図で発見したレーダー施設の確保に向かいます。ここを押さえたら、かなり敵空軍の動きが読めそうですねぇ。ただ、CPUの建物撃破目標でレーダー施設はかなり優先度が高いので、この施設を守る防空部隊が新たに必要になりますが、「情報収拾には資金を惜しむべからず」と孫子にあるので気前良払うとしましょう。

このターン、WM-80x1、鹵獲したパンピーロx1、ファジル3x1、サンダー2x1、2S1x2、M-107x2というこの戦域のほぼ全部の砲兵戦力を持って破砕射撃をし、敵に大打撃を与えました。それでも敵にはまだまだ第2陣が…。それと、このターンでも海上を通過して我が軍側面を攻撃ヘリが襲撃しに飛来しており、お陰で防空用にトールが数部隊、ここにずっと釘付けにされてます。敵ながら中々やりますなぁ。もし、もしもこの海域が陸であったならば、CYANは右翼からも空陸一体で我が軍を叩きに来るんでしょうか。もしそうであったならば…。余り歓迎する様な事態ではありませんな。本当、そんな悪夢は見たくもないのですが、して来たらして来たらで歓喜しそうです。CPUが兵法に沿った的確な攻勢をかけて来た、ってね!

★落日のIJN
grei54a.jpg
敵東部防衛軍が壊滅した以上、もはや組織的な抵抗は出来ませんな。ここで海軍基地を1つ奪取したのですが…何と全く鹵獲品がありませんでした。”0”です。そうりゅうとかそうりゅうとかそうりゅうとか欲しかったのにぃ。

そうそう、電子戦機を発見したのでマーベリック装備のF-4Fで迎撃に行きたかったのですが…絶対的に移動力が足りず、撃墜出来なかったので次ターンの索敵に妨害を受けました。しかしここまで攻め上げているのですからもう放って置いてもいいでしょう。その代わりにどっかの基地に着陸して鹵獲させて下さい(爆)。

一方、半島東を進撃していた我が軍の右翼は敵西部防衛軍を殲滅しました!そしてこれ以上急いで敵首都に向かう必要はない、って事で進撃を停止させました。折角敵が首都への近道になる架設橋を2本も架けてくれていたんですがねぇ。ま、燃料弾薬を補充し、次なる戦いに備えますか。疲労度ルール入れていたらこれは最も良い休息になったんですがねぇ。今度からルールには疲労度入れようっと♪

★追い詰められる枢軸軍
grei54b.jpg
もう退路の橋は破壊され、撤退も出来ないGREENは全滅覚悟で戦うしか道はありません。GREEN司令官は工作部隊を生産し、橋の復旧を行わなかった為に起こった悲劇ですが、これはGREENには首都以外陸軍基地がない為、他の兵器に優先度を奪われ工作部隊の生産が出来なかったんでしょうかねぇ。これは基地設置とかで修正しておかなきゃ。

★Great Islands ~55 友軍機救出作戦
grei55.jpg
少し進出し過ぎていたSu-25が全周包囲されてZOCの坩堝に陥れられました。劣化A-10とはいえSu-25の対地攻撃能力は高いので、多分CYAN地上軍から「あの五月蝿い黒死病を何とかしろ!」なんて要請があったかもです(笑)。そしてこのまま笑っていられる訳ではありませんので、すぐ救出作戦が発動されました。F-4Fx1、MiG-29x1、殲撃10型x1、トールx2を投入して何とかSu-25を脱出させる事に成功しましたよ~。練度の高いSu-25でもあったので、失うには惜しかったので助かりました。

所で、画像右上の工場に部隊が収容されていて、1機までに減った敵のミラージュ5がいるのが分かりますでしょうか?この機体、この前々ターンに何とこちらの弾道ミサイルであるシャハブ3を爆撃しに来ました。い、一体どうやって弾道弾の居場所を知ったんだぁ!?ん、でも確かこの辺の防空網は厚くはないし、偵察機が結構飛来していたからもしや…。新しいパッチ後のCPU、恐ろしや~(゜▽゜;)

イランには勿論AWACSはありませんから、敵航空機の索敵は防空レーダーか上空を飛ぶ戦闘機のレーダー頼りになります。これだと索敵範囲は限定されますしレンジの狭い航空機のレーダーでは限界がありますから、余り敵空軍の動きは掴み難いですねぇ。む?F-14は確か要撃機の中でもかなり強力なレーダーを持ってた筈。ならばF-14をAWACS代わりにして運用してみたら…。ちょっと試してみるかな、ってもその効果を実証出来るのは、次の”Great Islands act.4”を書き終えてからじゃないと駄目だったり。もう既に画像もメモも保管してありますので、タップリ(笑)。

さて、レーダー施設を確保しに向かったら既に先客が…。ってヘリコプターに護衛位付けんかぃ!ですな(汗)。

★右翼軍、再編中
grei55a.jpg
既に書いた様にここでは補給をしていますが、それと共に再編成も行っています。ただ困った事に、この周辺には陸軍基地がないので、突破して来た半島腕部北西の離れた基地から補充部隊を送り込まないといけません。これはちょっと不便ですから修正すべきでしょう。同じ様に陸軍基地が辺鄙な所にある東の左翼軍もORANGE降伏後に同じ目に遭うでしょうなぁ。

これを改良するとしたら、まず首都近くに無駄に2個もある空軍基地の1個を陸軍基地へ。これはすぐ思いつきます。すると残りは半島腕部北西と同じく腕部南東の辺鄙な所にある基地の修正ですなぁ。基地の配置はCPUの侵攻ルート上に沿って配置すれば的確に稼動させる事が勢多さんの実験で実証され、それを採用しているヨーロッパ改シリーズをプレイさせて頂いている私もこれは確実な事だ、と認識しております。と、なると…防衛上優位な半島峡部の南北に配置するのが良さそうですね。北のは第1防衛ライン、南のは第2防衛ライン、って感じかな。これならば…それなりに上手く抵抗してくれるでしょう。ただ、余り間隔が狭すぎるとアレかもなので、少し離し気味にしつつ周囲に支援施設を置いて、としてみます。

さて、修正した効果の結果はどう出るかな?実証出来るのは…その通り、もう当分ずぅ~っと先ですな(苦笑)。

★殲滅戦
grei55c.jpg
閉じ込められた敵軍は少数、と思っていたら…何と10部隊以上いました。そしてMLRSがいるのを確認出来なかった為、密集していたらこれによる鋼鉄の雨で少なからず損害が。すぐSu-25とF-4Fの共同で撃破しましたが、撃たれる前に対処しないと駄目ですよね。ここには陸軍基地が島の東端にしかなく、補充には時間が掛かりますからなるべく無駄な損害は出せない、というか出さない様にすべきですから。

そうそう、勢力圏が拡大したからでしょうか、この島南のPURPLEの戦闘機タイフーン、軽攻撃機ホーク、輸送ヘリ シュペルピューマ等が飛来し、この島の南部で不穏な動きが…。何とか展開中の新設された西海艦隊第1143戦隊で対処していますが、対空SAM装備艦がいない為、”砲”で弾幕を張っているので余り効果がありません。ここに来て第3国の介入、通常では余り喜べませんが、今回は大歓迎です。何故ならここに展開した部隊はこの島を制圧したら防備を固め、殻に籠もるので。動き出すとしたら、数十ターン位後になりますがYELLOW侵攻軍がPURPLEにまた上陸戦を仕掛けて来た時でしょうなぁ。この時に連動して動き出し、側面から突いて混乱させてやろうと思います。幸い陸海空全ての基地がこの島には揃っているので、どんな部隊の捻出も可能です、資金があれば、ね。それまでは…戯れていますかにぃ。

★レーダーに敵影あり!
grei55d.jpg
同じターンの同じ場所の画像になりますが、MiG-29で敵偵察ヘリを海上へ蹴落とし、空挺部隊を降下させたら…CYANの攻撃機に偵察機が!どうやらこの辺は敵がこちらへ攻撃する時に使用する空路みたいですな。こっちにAWACSが無い事をいい事に今までずっとここで空路を監視して、我が軍の側面を突かせる航空部隊の支援をやっていた訳ですかぁ。ならばその道、断ってやる!と思って、予定通りですが、制圧しました。でも、今考えるとここは先客がいると分かった時、そのままにしておくべきだったのかも、と思ったり。わざとここを敵に使わせておいて、我が軍はここへ戦闘機を伏兵として置いておけば…敵は飛来する度に遭遇戦となって損害を出す危険な航路になり、CYANに出血を強いれたかもなぁ、とね。あわよくばそれで消耗戦へ引き摺り込む事も可能だったかも!?だけど占領しちゃったら今度は敵の爆撃対象になりますから、同じ迎撃戦でもこっちの方が大変ですよ~。それにもし防空ラインを突破され、爆撃されて破壊されでもしたら…工作部隊を運ぶにしても高い揚陸艦じゃないと駄目だし、最悪な事にこの近くに海軍基地がないのですよ。

もしかして…藪蛇だったかも(゜ー゜;)

★ORANGE侵攻軍の次の矛先
grei55e.jpggrei55f.jpg
さて、ORANGEの次は何処へ攻め込むか。画像左をプランA、右をプランBとします。

プランAでは縦深のあるCYAN領内に奇襲上陸し、今交戦中の軍団と共同で敵主力を包囲殲滅後、踵を返して、CYANがやった様に、今度はこちらのスチームローラーで敵を引き潰します。これはこれで面白そうですが…1国を攻め滅ぼすのに2軍団も必要だろうか?って疑問が。それに、CYANを落とした後、次は南のGREENへ侵攻するのですが、ここでは海を渡っていかねばなりません。そうなると…多数の輸送艦、揚陸艦が必要でしょう。何せ2個軍団を輸送、ですから。これはちょっと不経済です。

一方、プランBではYELLOWに攻め込んで新たな戦線を作る事を意味しますが、こちらの方が現実的だと思っています。距離も近いし、1個軍団の輸送なら問題はないでしょう。領土を拡張出来ず、私のミスで半島北部が死都となっているYELLOWは大した抵抗も出来ないと思われますので、やって大損害を受ける様な危険な作戦ではないかと。ただ、初期資金で生産した分の部隊は展開しているので、これらへの対応は求められるでしょうな。

結局私はプランBを採用してその準備をしていますが、既にやってある57ターンでの動きでこの判断は正しかった事が判明しました。といっても「やらなくてよかった、プランAは」って感じですがにぃ。ただこの出来事によりYELLOW侵攻が遅れ、西部艦隊司令部はパニックになるなどあまり良い方向へは進んでいないのですが…。

その辺は次回の記事にでも。
おっ楽しみにぃ('∀')ノ~~~

(16:24) - TRACKBACK(0) - COMMENT(8)

[大戦略パーフェクト3.0(大戦略ファン倶楽部マップ編)] - 2009.07.08 - Geat Island act.3

このゲームはもう55ターンまで進めており、後は記事を書くだけなのですが、ここまでプレイして色々と修正すべき点が分かってました。それらは以下の様に。

・No.1 RED&ORANGEの首都近郊に陸軍基地がない
・No.2 ORANGEの補給ラインが一本なのですぐに分断されてしまう
・No.3 ORANGEのある半島東に海軍基地がない
・No.4 RED西の大陸の基地とORANGEの補給ラインの未接続による障害

まずNo.1は、基地がない為に両陣営とも最終防衛ラインの構築が疎かになる事と、これらを制圧後にこちらの部隊の再編成が行えない事です。

基地があればCPUは部隊を何とか増産し、抵抗をして来ますが、両陣営とも基地がないので首都だけで反攻部隊を作る為、最後の抵抗が弱い。登場陣営としては最強のORANGEなど最後は呆気なかったですね。基地の存在がCPUの攻勢/抵抗時に重要な役割を果たすのは勢多さんの研究で分かっているので、これはないと駄目かな、と。それと、これら両陣営を倒した後に基地がないので、損害を被った部隊を補充しようにも出来ない事です。これはちょっと厳しいですねぇ。なので陸軍基地を配置しようと思うのですが、ただREDはまだ極貧状態(笑)のこちらが最初に対戦する相手ですし、それ程遠くに他の陸軍基地がある訳ではないので、REDには修正を加えなくてもいいかもです。再編成の遅れは、これを人間側へのペナルティだと思えばあっても構わないかと。その間にORANGEが戦力を上げてくればそれはそれで楽しめますしね!

No.2は弾道弾を使用してですが、簡単に寸断出来てしまったのでこれは大いに問題でしょう。これを解決するには…実は簡単なのです。ORANGEのある半島の各港を近くの都市と補給ラインで繋げればすぐ解決します。これ、最初にこのマップを3.0仕様に変更する時にどうするか迷ったのですが、「海上補給ラインがあれば物資は届くだろう」と海上だけ繋げて終わりにしていましたが、これは大きな間違いでした。CPUが港とすぐ側の都市との補給ラインを繋げる思考を持たないので、これが災いして今回の様な問題を引き起こしました。これと似た事がNo.4と同じに言えます。補給ラインが繋がっていないので初期にORANGEが制圧した基地群が稼動せず、殆ど抵抗を出来ず前線が破られる、という弊害が起こってしまいました。なのでここは”CPUをサポートする”為に補給ラインを引いてあげないといけません。

最後のNo.3は、ORANGE崩壊後にCYANと戦闘をし、海上からも支援を行おう、と思ったのですが…海軍基地がないので艦艇を生産出来ませんでした。かといって半島東から艦艇を回すにはかなり遠いし、戦闘に間に合わないでしょう。なのでここはどこかの港を基地へ昇格させて解決するとします。

この先のCYANとかはまだ攻略していないので分かりませんが、順次こうやって修正をして”歯応えのある”マップにしてみましょうかね(´∀`)=3

★Great Island ~ターン37 展開中のORANGE部隊

広域偵察で分かりましたが、ちょっと展開中の敵部隊が少ないですね。こちらはかなり陣容が整っていますが、画面で見る限りORANGEはこちらの半数ぐらい。これではこの後の補給ライン寸断作戦によりかなり速い速度で干上がってしまうでしょう。う~ん、やっぱりこの大陸東の基地群と補給ラインを繋げるべきですな。そうすればORANGEはもっとこちらがこの大陸に上陸前にも部隊を展開させ、抵抗してくるでしょう。

この頃、前線に海を渡って運ばれて来た戦車x3、自走砲x3が届きました。この心強い増援によりハザーナ作戦発動がいよいよ近づきましたよー!

★Great Island ~ターン39 ウサッリム作戦成功!
grei39.jpg
弾道弾による補給ライン寸断が成功しました!これはイランならではの戦術ですが、デフォでイスラエルだった場合でもジェリコだったかな、アレで出来るのでこれぐらいはいいかもしれませんね~。

さあ、干上がった部隊を殲滅しますか!Ψ(`∇´)Ψ

この大陸東端の港に輸送艦第4便が到着。サンダー2x2、2S1x1、89式自走砲といった砲兵が揚陸されました。これと上記の部隊が前線に揃ったら作戦発動ですかな。

★殲撃10型の奮闘
grei39a.jpg
防空に大活躍の殲撃10型。鹵獲時、これが殲撃11型だったらなぁ、と不満を述べていましたが、どうしてどうして十分大活躍しています。もうランクもCまでに上がり、もうすぐBランクになります。

これは…当たり兵器だぁ!ヽ(゚∀゚)ノ

一方で迎撃に上がったF-14がアパッチにフェニックスを発射し、全弾外すと言う大失態を見せてくれました。

…。
……・。
・゚・(ノД`)・゚・

★Great Island ~ターン40 トゥルキーヤ作戦に暗雲?
grei40.jpg
パスファインダーの先導の元、輸送機部隊が進みますが、PURPLEの対潜哨戒ヘリに見つかりました。幸いこの後迎撃機が上がって来る事はなかったのですが、ヒヤヒヤしましたよ(;´∀`A

でもこの後もこの部隊はよく敵の哨戒機に見つかるのでした…。

このターンに輸送船第5便が入港。チーフテンx4、ファジル3x2といった対RED戦での精鋭が揚陸です。さて、この部隊は主攻勢に使うか予備として置くか。それともそろそろ対CYAN戦線も始まりそうなのでそちらに送るか…。

この部隊展開を考えてる最中が一番楽しいんですよねぇ♪

★Great Island ~ターン41 中立要塞島の占領
grei41.jpg
面白い事にORANGE北に空軍・海軍基地を擁する島があります。なのでここにS-300を配置して敵空軍の活動を阻止しようかと考え、それを運ぶ揚陸艦とかを生産。でも役に立ったのは補給拠点としての空軍・海軍基地のみで、配置したS-300は全く役に立ちませんでした。配置当初は近くのORANGE基地のある沿岸からの砲撃に怯え、展開出来た頃には…敵に空軍がいなかった。

もうちょっとCPUは空軍による制空権確保に努力すべし!っても、こっちが各所の補給ラインを寸断したせいでもありますが。でも、それならば補給ラインの再構築に、船で例えたらダメコンですね、に注意を払うべきであります!!


話は違いますけど、このマップや改2とかをプレイして思いましたが、CPUの部隊展開能力の遅さを考慮してCPU側に縦深の深い土地を与え、途中に部隊を展開しやすい様に基地を配置。一方人間側には足枷をして、更にはCPUの為に予め接続しやすい様に(ぶっちゃけ基地が稼動する様に)補給ラインを引いてあげる。こうすればCPUは何とか上手く戦えそうですが、こういった、ある意味チートかな、をしないとまともに戦えないCPUの思考ルーチンって…。改2の記事では編成について述べましたが、それ以外にも色々とCPU側には”基本的な”戦闘対処方とでも言うんでしょうか、今回のは寸断された補給ラインの復旧ですね、そういったのを与えないといけないって事は、SSαのプログラムした思考ルーチンには重大な欠陥があると思うのですがねぇ。何か”思考”と言うのも憚れる内容なんですけど(゜ー゜;)

いつになったら治るのかぁ、これは┐(゜~゜)┌


ここまで来て資金に少し余裕が出来てきたので始めてフリゲート艦、アル・ヴァンドx2を建造。迎撃機能付き防空能力はありませんが、射程3の艦砲は魅力。その後も艦砲射撃で大いに活躍してくれましたよ~。耐久度が1まで減って大破着底になりかけた場面もありましたけどね!そうそう、この画像の真西にレーダー施設がありますよね。これによりこちらの情報が筒抜けなので弾道弾で破壊する事にしました。電子戦機も無いし、施設は妨害が効かないので置いておくと後々不利になりますからね。そう考えると気軽に爆撃出来る弾道弾って便利で良いですなぁ。乱用はアレですが。

★定期爆撃
grei41a.jpg
相変わらずギリシャ軍の爆撃が続きますが、今回を最後に空襲は止みました。どうやら資金が尽きたようですな。それと…私のミスでYELLOWのある島の北西部の補給ラインが切れているからでしょうね。

2回目は修正版でやり直さなきゃ(´Д`;)ヾ

★凶蝶舞う
grei41b.jpg
今度はORANGEの対潜ヘリに遭遇。すぐ自ターンで移動出来たから逃げ切れましたが、こうも何度も敵機に遭遇するのは胃に悪いです。幸い目的地には敵影は見当たりませんが、今までの不運を吹き飛ばすくらいこの半島で良い戦果を上げれる様に期待します。

★Great Island ~ターン42 静まり返った戦線
grei42.jpg
前ターンに偵察機を生産し、この方面へ飛ばした結果、展開していたORANGE軍がいません。夜間で視界が落ちているせいもありますが、それにしてもいなさ過ぎ。補給ライン寸断が成功したとはいえこうも敵がいないなんて…。ある意味ちょっと不気味です(^_^;)

後に分かりますが、ここにいたORANGE部隊は”死地”へ向かっていました。

今回は色々生産タイプにある兵器を満遍なく使う、って事で攻撃機がSu-24&25オンリーではつまらないので、最近”使える”と分かったシャファクを増産。SEAD任務、と称して4機まで減った近SAMに攻撃を仕掛けたりしましたが、結果ドロー。まあ、夜間ですしこんなものでしょうな。一方、シャハブ3が敵レーダーサイトに命中。これによりORANGE軍は”眼”を失いました。後は小うるさい歩兵と偵察車を撃破すれば敵は盲状態になります。

やっぱり偵察車の生産台数少なすぎだお~(・w・)

★非人道的殺戮兵器
grei42a.jpg
半島中央部に展開中のORANGE部隊に悪魔の兵器MLRSを発見!すぐさま無力化しに向かいました。この後もそうですがMLRSは最優先撃破目標です。CPUお気に入りのこの兵器が多数展開している事だけは避けなくてはいけません。例え微弱といえども今はこれの破壊に全力を投入しますよー。

★島ニ敵影ミアタラズ
grei42b.jpg
トゥルキーヤ作戦成功です!その後の偵察で分かりましたが、西のトルコ軍はまだ半島東部へ達しておらず、ORANGEもちょっと手を出している程度でした。ただここでも修正点を発見しました。それは、半島北西端の空軍基地と陸軍基地が補給ラインで繋がっていない事です。私は工作部隊を送って対処しましたが…CPUには無理でしょうな~。

ここも後で治しておかないと。

★Great Island ~ターン43 背後からの襲撃
grei43.jpg
ORANGEの部隊が少ないと思ったらCYAN方面に釘付けされていた様です。これを活かさぬ手は無い!と、敵航空機が邪魔ですが、それらを排除、もしくは無視して画面中央のORANGE陸軍基地を狙います。目的は勿論敵新戦車の鹵獲ぅ。これしかないっしょ!!でも前線すぐ傍の基地を占領したら…何と新戦車(σ'-')σ これは嬉しいぃぃぃぃぃぃ。オマケは75式自走砲ですが、まあないよりはマシでしょうから貰っておきますか。

これで中央の基地からも新戦車を鹵獲出来たら…(☆∀☆)

★奮戦!シャファク
grei43a.jpg
ここに来てシャファク部隊が奮闘しております。対地対空に暴れまくり。シャファク、実は出来る子か?実機の性能は怪しまれますがね(笑)。

★前門の虎 後門の狼
grei43b.jpg
偵察機を送ったら、画像の様に多数のCYAN軍部隊が展開している事が判明。「CYANに協力する訳ではないけど左右から挟撃し、ついでに基地を制圧して新戦車を頂いてからCYANを押し戻そう」と、軽く考えていましたが…後にこの考えは余りに甘過ぎる事が判明。大戦略史上初の後退を迫られます。

★イラン軍唯一の機動迫撃砲
grei43c.jpg
RED戦でも大活躍でしたが、中国からの鹵獲品WZ552が凄く役立ってます。この手の機動砲がこんなにも重宝するとは思いませんでしたよ。

射程6のM-107の投入で少しイラン軍自走砲部隊は充実して来ましたが、まだまだ動いてから撃てないペナルティ?からは逃れられません。その分航空部隊にサポートして貰っていますが、それでも足りない!なのでこの手の兵器が重宝される訳ですが…たった1部隊しかないのでねぇ。自衛隊から96式自走迫撃砲とか手に入らないかな~(゜∀゜ )三 三( ゜∀゜)

★対空車輌キラー
grei43d.jpg
F-4Fのマーベリックによるアウトレンジ攻撃で敵87式高射機関砲潰しやってます。戦車で攻撃する前に少しでも痛めつけて台数を減らさないでガチンコやるとそれなりに損害出ますしねぇ~。もちろん自走砲による事前砲撃も多用してます。でも所詮35mmだから余り脅威ではないかな。自軍のZSU-57-2は最強なんですけどね(爆)。

★ORANGE軍展開状況
grei43e.jpg
敵の配置状況が大体把握出来ました。ORANGEは対CYAN、半島括れ部、その南東の陸軍基地周辺に集まっている様ですな。括れの中央部には余り敵がいないので、そこを突破して対ORANGE第2段階”バーブ”作戦を発動させましょう。それと部隊を二つに分けて、逆になりましたけど第1段階の対ORANGE”ハザーナ”作戦も発動させます。

ここで気になるのは敵首都東の港湾部に守備部隊がいる事です。空挺による奇襲制圧後、こちらの輸送艦による強襲着岸作戦を防いでいる様ですね。実はそれを狙っているのでちょっと困りましたが、陽動により敵守備隊を誘き出すのに成功しました。この件についてはまたその作戦時に説明します。

この頃、最後の輸送艦が旧RED領を離れました。この艦の向かう先が…ORANGEになる訳ですな。この時は余り意識していませんでしたがね(苦笑)。

★Great Island ~ターン44 トゥルキーヤ作戦成功により戦果拡大中!
grei44.jpg
トゥルキーヤ作戦、空路沿いの沿岸国の航空機に何回も接触しながらも無事輸送機は到着し、成功しました。そして制圧地域を順調に拡大中ですが、既にORANGEとGREENの部隊が展開中。急がねば!

ORANGEに占領された陸軍基地が稼動していませんが、前述の様に道路を引いて港と補給ラインを繋げるべきですね。そうすればORANGEが地上部隊を生産して抵抗してくれ、盛り上がる訳ですよ。すると次回はまた違った展開が見れる訳ですねぇ。こうやって、CPUの思考について非難はしましたが、何とか現状で良い方向に持っていこうと努力すれば少しは面白さが増える筈です。そうであるならば…改良すべき点はすぐ修正すべきですね。オーバースペックな出来ない事を要求して幻滅するより、今可能な、出来そうな事を少しさせてみて、様子を探る。それで多少なりとも改善する様であれば…喜んで受け容れましょうよ。で、おかしい所はしっかりチェックしてSSαに送る。そうすればいつかは改善される、と超希望的観測を持ってやり続けるしか選択肢がない、ってのは果たして良いのか悪いのか…。

一概に”駄目”とも”期待出来る”共言えないもどかしさを抱きつつプレイし続ける。まあ、ある物で現状やるしかないから受け容れますか、清濁呑み込んで( ´ー`)y-~~

★Great Island ~ターン45 警報!CYAN軍、大挙襲来!各車後退せよ!!
grei45.jpg
この画面だけでは分かりにくいでしょうけど、CYANによる恐怖のスチームローラーがORANGEを踏み潰そうとしています。ここに写っている以外にも、その後圧倒的多数の攻撃ヘリ等が確認出来たので急いで、全速で後退しました。基地を頂いて♪何て呑気な作戦をやっている時間は全くなく、ただただ敵に押され退がるのみ。次の記事には載せれるかな、この画像の3~4倍くらいのCYAN部隊がこの狭い地峡に集結し、何度も押し切られそうになりました。CPUによる飽和攻撃の真の恐ろしさをここで体感しましたが、それはまだ始まったばかりなのです。

この後も延々と防衛戦が続くのでした。

★アル・ヴァンド初陣
grei45a.jpg
予想通りフリゲートによる艦砲射撃は有効でした。今後も役に立ちそうで嬉しい限りですが…高速ミサイル艇カマンはまたも撃沈されてしまいました。例によって敵自走砲により、ですが余りにこの艦の損害が大きいので、今後この艦艇を生産するか悩みます。ちょっと今の所コストパフォーマンス最悪です。まあ、想定する相手が違うからでしょうけどね。大体対艦用の専用小型艦艇に地上砲撃をさせている運用法が間違っているのでしょうな。

もうちょっとこれは考えてみたいと思います。

★島に閉じ込められているYELLOW軍
grei45b.jpg
最初に書きましたが、この周辺の都市群、補給ラインを繋がなかったミスで物資0の”まさに”死地と化してます。なのでここに展開しているYELLOW部隊もガス欠多し…。う~ん、これは重大なミスだな(ーー;)

テストプレイってやっぱり重要なんですね~。やってから気が付く事が一杯です。これが256x256とかになったら凄い時間を費やさないとまともなテストは出来ませんよねぇ。なので勢多さんはよく上手くヨーロッパ改シリーズをお作りになられたなぁ、と感心しました。流石我が師範!ヾ(>ヮ<)ノシ 


さて、記事も書けたので頂いたレスに返信しなくては。これでもまだ後4個も書かなくてはいけない記事があるんですよ~。本当はF-4を書く予定でしたが、改2をずっと放置にも出来ないし、Great~も2つ分ストックがあるので手を付けていないと忘れちゃう、って事で書いた訳ですが、これでもまだまだ1/3しか終わっていないって一体…。ううう、明日からも猛チャージしなきゃ(;´ρ`)

(14:48) - TRACKBACK(0) - COMMENT(2)

[大戦略パーフェクト3.0(大戦略ファン倶楽部マップ編)] - 2009.06.26 - 3.0版?第二次朝鮮戦争

これを見てくれ。

( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚) …?!

このマップは戦略モードではプレイできません。


      戦略モード以外な…
         |/         γ ⌒⌒ヽ
   / ̄ ̄\           ( ( ヽ ) ノ
 /_ノ     \     (⌒) 三  ノ 从 ゝ
 ( ●)( ●)  ヽ   三/ | ニ  ____     (⌒)  
. | (__人__) u  }   |  |   /\  / ) し   / |  ミ 
  | ` ⌒´    ノ   !   、 /(○ )::(○ )⌒\/ | ミ
.  |         }    \./:::::::(_人_)::::::::  i'   | 
.  ヽ        }      |     )ww)     |  |  3.0版対応じゃないのか!
   ヽ     ノ   ヘ   \    `ー"      ノ
   /    く 、_/っ/      \ .    .   \
   |     \--一''           \
    |    |ヽ、二⌒)、          \


aigo.jpg
世界史コンテンツより画像拝借

(19:57) - TRACKBACK(0) - COMMENT(2)

[大戦略パーフェクト3.0(大戦略ファン倶楽部マップ編)] - 2009.06.26 - 3.0版第2次朝鮮戦争

記事を書き終えて、ちょっとファン倶楽部を覗きに行ったら…オリジナル兵器にオリジナルマップが更新されてる!?マップは何か…おおおおおおおおお、第二次朝鮮戦争 ユギオⅡ完全版?キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!!!

将軍様もご一緒に

    ,rn                       \从从从从从从从从从/
   r「l l h.                      ≫
   | 、. !j         /           /  ≫
   ゝ .f  /      _             ≫  キタ━━(゚∀゚)━━!!
   |  |       ,r'⌒  ⌒ヽ、.         ≫
   ,」  L_     f ,,r' ̄ ̄ヾ. ヽ.  / ./   ≫
  ヾー‐' |     ゞ‐=H:=‐fー)r、)  ./      /WWWWWWWWW\
   |   じ、     ゙iー'・・ー' i.トソ
   \    \.     l、 r==i ,; |'
    \   ノリ^ー->==__,..-‐ヘ__.  /   /|  /
      \  ノ ハヽ  |_/oヽ__/   /\   /  |_  ゴゴゴゴ…
       \  /    /       /  \./  /  ヽ___
         \'    |o    O  ,|    \ ../   /   /
          y'   |        |\/  |   ./   /
          |     |o        |/| _ |  ./__/
          |    |       |  「  \:"::/
          ヾニコ[□]ニニニ  |   ⌒ リ川::/
          / \      /  \  ...::::/
         /    ゞ___     \/  /
           /     /    \.     \  /
        /  ゝ /       .::\ /    |
          |   /      ....:::::::::/\<    |    /
          | /      ...::::::::::/  |   |     /
       /      ....:::::::/    |     .|
      /      ...::::::::/     |   |
    /      .....::::::/       |___|   /
   /''' ....   ...:::::::::/         (   \__
   /     ...:::::::::/           ゙-'`ー---'



★朝鮮半島 南北決戦2009

何と部隊初期配置に付け加え、地名をアルファベットでの補足付きで再現してる!こいつは凄い、是非やってミタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━イ !!!!!改2&3とGreat~以外に同じくファン倶楽部のアジア2020をやろうとしていたんですが、これはこのユギオⅡに変更せざるを得ない!プレイヤーは韓国ですが、ここは勿論北朝鮮に変更してやらないと!!むひょー、こりは燃える(;゚∀゚)=3

ソウルを火の海に!偉大なる同志 金正日将軍 万歳!
万歳!万歳!万歳!

夜遅くまで起きていた甲斐があったにゃ(*゚∇゚)=3

(00:06) - TRACKBACK(0) - COMMENT(0)

HOME - NEXT →

PROFILE

RECENT ENTRY

RECENT COMMENT

CATEGORY

ARCHIVE

BOOKMARKS

RECENT TRACKBACK

SEARCH

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。