スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PANZERの発行部数

こちらのブログをご覧下さい。なんと18万部ですって、発行数が。「でも公称ってなんだろう?」。実は出版物にはこういった用語があります。

印刷証明付発行部数と公称発行部数の違い

『「印刷証明付発行部数」というのは、実際に印刷した部数だ。逆に「公称発行部数」とは出版社が勝手に言っている数字で、実際に刷られた数でもないし、売れた数でもない。たいてい、実際に刷られた数の数倍の値を述べていたりするので、まったく信用にはならない数字だったりする。』

『印刷証明付発行部数の方が好ましいことは事実なのだが、これも実売ではない点には注意。広告効果を大きく見せるために、売れていなくても刷るだけ刷って、廃棄とかもあるから。印刷コストと広告費とのバランスを考えてのものなので、こうしたこともありうるということも伝えておこう。ただ、それでも公称発行部数よりかは無茶な数字は出てきにくいので、印刷証明付発行部数の方が参考になることは言うまでもない。』

まこなこよりコピペ

要はPANZERが発表している公称発行部数は大本営発表だといえば分かりますかね。そして先にあげたブログでも書かれていましたが、PANZERはどう考えても発行部数は1万以下、というのに私は大いに納得しています。何故なら、ほぼ何処の書店で見かけるイカロスのJウィング、大抵5冊ぐらい入荷していますが、PANZERはまず置いていません。一箇所だけある場所で2冊。そういった扱いのPANZERが、何でJウイングより8万部も上なんでしょうねぇ~?

それはさて置き、Jウイングも大丈夫なのかな、何て思っています。以前は毎月買っていましたが、途中で飽きたので止めました。理由は簡単。自衛隊の戦闘機しか扱わないからです。そして特集がね…もう「何度使うんだよっ」ってぐらい同じなんですよ。自分が覚えている曖昧な記憶の中でファントムをお題に述べますと、

・売ってくれよ、ファントム
・これがファントムだ!
・ファントムの実力
・世界のファントム
・まだまだいける、ファントム!
・さよならファントム
・やっぱりファントムが好き

こんな感じのが何度もあったらねぇ。そして自衛隊の基地とか基地際とか○×年度の戦闘機、とか何回もやってます。いつも自衛隊中心で、そしてほぼ戦闘機限定では飽きますよ、私はね。でもまあ今でも発刊されてますから人気はあるのでしょう。ただ…何処でも以前は平積みだったのですがその山が減って行き、今では棚に入れてあるだけにまでに減少しています。こちらも厳しいのかな。

さて、PANZERといえば休刊したウォーマシンレポートが時たま出ています。第4次中東戦争のやつはGJだったけど、この前出たドイツ海軍インアクションって全然戦車関係ないじゃん。まんまグランドパワーじゃないですか。そのグランドパワーは増刊の改訂版を毎月出してる異常さ。以前書きましたが、増刊がどんどん出るのは、本誌が売れないのを増刊で穴埋めしているから、なので余りいい兆候ではないんですよ。酷いのは別々だったノルマンディーとバルジを一冊にまとめて出すとかマジ基地。ドイツ海軍シリーズは水上艦もUボートもVol.1で止まったままだし…。

今年はミリタリー各誌、どうなるんでしょうね~。
スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

ここが凄い!世艦別冊”世界の大型水上戦闘艦”

     ._ _ _
   (ヽl_l_ll_l,l   手前、ま~た変なこと言い出し始めやがって!
    ヽ  r        大戦略が終わりだとう!?その…
    │ |
     |/ ̄ ̄\
   /    \ ノ
   |    ( ●)(●)                ____
.   | ノ(  (__人__)              /─  ― \   まあまあ落ち着いて
    | ⌒    ` ⌒´ノ             /(●)  (●) \  その話は後日にして
.    |         }            / ⌒(__人__)⌒    \ 昨日買った本の
.    ヽ        }      \      |    `ー'´        |  紹介をするお
     ヽ     ノ         \   \            _/
     l/   く   \          \  ノ           \
     |     \  \      (⌒二                 |
      |    |ヽ、二⌒).、          \         |  |


書店に世界の艦船別冊が出ていたので買ってみました。

★世界の大型水上戦闘艦
世界の大型水上戦闘艦
2001年に出ていた世界の水上艦艇の最新版ですね。流石に10年近く経ってるから情報更新の為に買わないと、って事で購入。ぱらぱら捲って中を見ても、確かにウクライナとかチリの艦艇とかの情報は貴重だろう、JK、と大納得しました。んで、帰ってから、ふと、注文して先日買ったこちらの本と中身を比較してみました。

★世界の海軍2010-201
世界の海軍2010-2011

        ____
      /      \       ほむ、空母は載っていないのか
     /  ─    ─\       海自のひゅうがは掲載されてるけど
   /    (●)  (●) \    あいつはあくまで護衛艦属性だもんな
    |       (__人__)    |   ___________
   \      ` ⌒´  ,/    .| |             |
   ノ           \    .| |             |
. /´                   | |             |
 |    l               | |             |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、    .|_|___________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニニニ   _|_|__|_



        ____
        /     \
     /   ⌒  ⌒ \       え、揚陸艦もかぁ
   /    (●)  (●) \   ま、補助艦艇みたいなもんだからな
    |   、" ゙)(__人__)"  )    ___________
   \      。` ⌒゚:j´ ,/ j゙~~| | |             |
__/          \  |__| | |             |
| | /   ,              \n||  | |             |
| | /   /         r.  ( こ) | |             |
| | | ⌒ ーnnn        |\ (⊆ソ .|_|___________|
 ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l二二l二二  _|_|__|_



        ___          あ、あれ 全部比較したけど
        /     \       全部世界の海軍に載ってるのばっかりだ 
     / u ::::\:::/:: \       それに写真は使い回し多くね?
   /    <○>::::::<○> \     てか、そのまんまだお…
    |  u    (__人__) u |    ___________
   \      。` ⌒゚:j´ ,/ j゙~~| | |             |
__/          \  |__| | |             |
| | /   ,              \n||  | |             |
| | /   /         r.  ( こ) | |             |
| | | ⌒ ーnnn        |\ (⊆ソ .|_|___________|
 ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l二二l二二  _|_|__|_



       ____        そ、そうなると潜水艦、空母、揚陸艦が載ってる
     /:∪::─ニ三─ヾ        世界の海軍だけで事足りるじゃないか!
   /:::::::: ( ○)三(○)\       じ、じゃあこの本はただの劣化版
  (:::::∪:::::::::: (__人__)::::: i|  ________
   \:::::::::    |r┬-| ::::ノ  | |          |
   リ::::::::    `ー'´  ::\  | |          |



            ___     _________  すると艦艇の側面図だけの為に
     ____,../     \   | |              |     買っただけか
    ノ   /           \ | |              |   2300円も支払って…
  /   /                | |              |  ペルーのデロイテルなんて
 |     |::..            ...::::| |              |    画像が側面だから
 ヽ     .-一ー_~、⌒)^),-、;;;;:::/|_|_______|    全く意味がない……
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)二二二   | |  |



         ____
       / _ノ  ヽ_ \     まあ、経営が厳しいらしい海人社への
     /。(⌒) (⌒)o\      お布施と思えばいいか♪ 
    / :::⌒(__人__) ⌒::: \  ________
    |     ヽr┬-ノ      | . | |               |
.    \    `ー'′    /  | |               |
    /    `      \  .| |               |
    |  r        .|  \.| |               |
    |  ┴rェェァ_    |\   |_|________|
──‐‐`ー-イ__)l二二l ̄ ̄      | |  |



      / ̄ ̄\    γ⌒))⌒) ))      って、んな訳あるかぁああああ
    /ノ( :::\:::/::::i  / ⊃    ゞ      これだったら1992年版の方が
   / ⌒( ●)::::( ●)\ ∩⌒)彡⌒)       アイオワやクリバックⅢが載ってて
  |      (__人__) 〃/ ノ             まだ価値があるじゃないか!!
  |      |r┬-|   / / ))    γ⌒))⌒) )) お布施はαだけで十分だ!
  \::::::;:::....  `ー'´  _/( ⌒)ミ⌒) _/ ⊃      金返せゴラァ!!
  / _ ̄""   / \/ /    __ノノ  ))
 (___)    ./      ))



          / ̄ ̄\
         _ノ ヽ、   \ クスクス
        (●)((●))゚o  |   
        (__人__)      |    ご愁傷様
        //'}n      |   大戦略を冒涜するからだよ  
.       イ / /./,n     |
       〈 . ' / '|//    /
       .ヽ  ..イ    /
         \ く/    ヽ
          ヽ.ノ  .  |
           |    . |



そんな事言ってないよ~
                      γ ⌒⌒ヽ
        / / ̄ ̄\\     ( ( ヽ ) ノ  メタボで悪かったな!
       //_ノ  ヽヽ \\     ノ 从 ゝ
       (●●)(●●) ヽヽ   ____     (⌒)
        l |( (__人__)) u }}| l  /\  / ) し   / |  ミ
        l |  ` ⌒´     ノノ /(○ )::(○ )⌒\/ | ミ
      || |       } }/:::::::(_人_)::::::::  i'   |
          ヽ        }} |     )ww)     |   |
         ヽヽ    ノノ \    `ー"      ノ
         /  (( (⌒) ))   〉  .    .    \
         |     \ `ー--"
         |     |ヽ、二⌒)、



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●) 嘘付けっ
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }  ミ        ピコッ
.  ヽ        } ミ  /\  ,☆____
   ヽ     ノ    \  \ /     \
   /    く  \.  /\/ ─    ─ \   こんな酷い仕打ちを受けて
   |     `ー一⌒)  /   (●)  (●)  \   心が折れました
    |    i´ ̄ ̄ ̄ \ |      (__人__)     |  またレスが遅れます
               \_   ` ⌒´    / 
                /          \

テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

萌えよ!戦車学校Ⅲ型




昨日発売されて買って来た萌えよ戦車学校シリーズ最新刊、Ⅲ型、
読み終えれました(≧ω≦)ゞ

あくしず連載分が載ると聞いてwktkしていたんですが
読んでみたら知らない連載もあったので読み逃してたかな(^_^;)
でも最新号までは掲載されてなかった。
ちと残念、と思ったけど最後で吹いた!
何と今回の第二次世界大戦編は3冊分かれての出版予定で
この本は序曲に過ぎないだって!

な、なんだってー!?(AA略

やるな、イカロス出版。
何処までも…ついてくぜぇヽ(゚∀゚)ノ
あくしずは立ち読みだけどにぇ(*´艸`)

因みに今回掲載分は下記の通り。

第一章 ポーランド電撃戦
第二章 西方電撃戦
第三章 コンパス作戦
第四章 バルバロッサ作戦とタイフーン作戦
第五章 マレー電撃戦
第六章 ロンメル将軍、北アフリカに登場
第七章 青作戦とスターリングラード攻防戦
特別企画 ティーガーフィーベル(ver萌え戦)

相変わらずどれも戦史に隠れた名戦車兵の活躍を描いてて
感心しますが一番強烈だったのがポーランド電撃戦での
ポーランド兵、ロマン・エドゥムント・オルリック見習士官の活躍。
下記画像の様な豆戦車TKSで何とドイツ軍の38tを3両撃退!


左上隅のアルフォンスが笑えるw

そして何と次の日には38tを7両撃破の戦果を上げる!!
あの豆戦車でこの戦果は凄すぎるぅ(o>ロ<)o
ヴィットマンのⅢ突でウマーニ戦で上げた戦果に匹敵しますね。

ポーランド戦でポーランド軍のボフォース37mm対戦車砲が
効果を上げた、ってのは知っていたけど
戦車でドイツ軍に痛撃を与えた部隊がいたなんて知らなかったです。
初めて知りましたよ。

侮りがたし、萌えよ!戦車学校w

これだと今後のラインナップにも期待だね♪

それと、今日で読み終えれたのがこれ。
★世界の戦闘機・攻撃機カタログ


例によってアリアドネですが
読んで見て情報が古いけどかなりの情報量を誇り、
読み物として今読んでも遜色ない価値がありますね~。

掲載されている航空機は
★アメリカ
ロッキード・マーチン F-35、22、16
ボーイング F-15、15E
ロッキード・マーチン F-117、111
マクドネル・ダグラス F-4 ファントムⅡ
ノースロップ・グラマン F-5E/F
ロッキード・マーチン F-104S
ボーイング F/A-18A~D、E/F
ノースロップ・グラマン F-14D
フェアチャイルド A/OA-10
ヴォート A-7 コルセアⅡ
ボーイング A-4 スカイホーク
ロッキード・マーチン AC-130U
ボーイング AV-8BハリアーⅡ

★ロシア
スホーイ SU-54、37、33/35、32FN/34、27/30、24、17/20、25/29
ミコヤン MiG-1.44、29、31、25、23、27、21
ヤーコヴレフ Yak-130

★フランス
ダッソー ラファール、ミラージュ2000、F1.Ⅲ
ダッソー シュペル・エタンダール

★ヨーロッパ各国
BAE ハリアー、Ⅱ、ホーク
パナビア トーネードIDS、ADV
ユーロファイター タイフーン
ダッソー/EADS アルファジェット
SEPECAT ジャギュア
サーブ JAS39 グリペン、37 ビゲン
AMXインターナショナル AMX
アエロ L-59/159 アルバトロス
アエルマッキ MB-339
CASA C101 アビオジェット
アビオアネ IAR-99 ソイム
SOKO G-4 スーパーガレブ

★日本・東アジア
三菱 F-2、1支援戦闘機
成都 殲撃10型
成都 FC-1
西安 殲轟7型
藩陽 殲撃8型
成都 殲撃7型
南冒 強撃5型
AIDC IDF 経国
EADS/デネル/ヒョンデ AT-2000マコ
KAI T/A-50

★その他の諸国
IAI クフィル
HAL LCA、HJT-36
デネル・エビエーション チータ
エムブラエル EMB-312 ツカノ

これだけ載ってます。
カタログと銘打つだけあって解説も丁寧でした。

また大戦略の勉強になった(´∇`)

テーマ : 日記・雑記
ジャンル : ゲーム

世界の最新兵器カタログ 陸軍編




昨日でこれを読み終えれました。
最新兵器と、謳ってはいますが1998年出版の本なので
最新じゃあありません。
レオパルド2の紹介だってA5止まりだし。
でも当時の兵器市場を見る上では価値アリです。
内容は
第一章 戦車/装甲車
第二章 小火器
第三章 最新歩兵システム
第四章 自走砲/重火器/ミサイル/対空兵器
第五章 工兵関連
第六章 軽車両/トラック
第七章 レーダー/通信/エレクトロニクス関連
と幅広く兵器を扱ってます。
その数約150種。
個人的にはフィンランドのAMOS自走砲システムが載っているのが嬉しかった。

って何かフィンランドに瀬戸内海Warsで使用して以来贔屓する様になってるw

車台は大戦略パーフェクト3.0で出てくるXA-188ではなくXA-185辺りなのが
時代を感じますが。

余り読んだりしない小火器関係の記事があるのは重宝しましたね。
12.7~20mmの対マテリアルライフルの記事は興味深かったです。
これ、大戦略パーフェクトの兵器エディットで再現すると面白そう。

そんな本も今じゃ値段も安いしご家庭に一冊如何?ヽ(゚∀゚)ノ

テーマ : 日記・雑記
ジャンル : ゲーム

世界最強7大戦車




今日はこれ読み終えました。
現用の戦車から最強と思われる7種、
レオパルド2、M-1エイブラムス、ルクレール、チャレンジャー、
アリエテ、メルカバ、T-64/72/80/90
の開発、構造、運用について細かく説明してあって
現用戦車のいい勉強になりましたよ。

興味深かったのがよくナチドイツ戦車、ティーガーとかⅣ号がしてますが
予備履帯を車体に付けると約10mmの装甲厚を確保出来るとか
メルカバ絡みですが第4次中東戦争で死者2500名中、
実に1500名が戦車兵で占められていたとか
そのメルカバの開発に6500万ドル掛かったそうですが
アメリカが1億ドルも援助してるから
あんまり国産国産と自慢出来ないんじゃないか、とか
ガスタービンエンジンには多量の空気が必要とされる為(T-80で4kg/秒)、
M-1は潜水渡河を諦めているとか読んでて面白かったです。

第4次中東戦争での当時無敵と言われたイスラエル機甲師団の敗退ですが
有名なのが旧ソ連に支援を受けたエジプト軍のパックフロントの中に勝利を確信して
突っ込んでいった第190機甲旅団は僅か3分間で110両中85両を撃破されました。
「たった3分で18機のモビ(ry」とかって某コンスコンが言いそうですが
この戦いによりイスラエルの無敵神話は崩れて行きましたが
これ程強烈な戦いはこの戦闘の前後には存在しないんですよね。
イスラエルも馬鹿じゃないから同じ手は食らわなかった。
でも各国の戦車開発や配備状況に大きなインパクトを与えて
対戦車ミサイル対策を根本から変えていって
その後徹底的に対策が講じられて行ったんですよね。
昨今流行のERAとか大抵対ミサイル対策なのもその影響かと。
で、イスラエルはこの戦争での多大な戦車兵の犠牲を教訓に兵士の生存性を
最重要課題に挙げてメルカバ開発には徹底的にそれを取り入れて
とてもユニークな戦車が出来上がった訳で。

しかしこの時にイスラエルはこの本でも書かれてるけど
驕り高ぶってまして病気とも言える戦車最強ドクトリンに取り付かれてて

戦車さえあれば勝つる!(゚∀゚)=3

って戦場に歩兵の援護をつけつ投入したものだから大失敗した訳で、
これはナチドイツの超自走砲フルディナントがクルスク北方戦線で
前線を突破しても歩兵の援護なしではそれ以上前進出来ず、
逆にソ連歩兵に痛い目に逢ったのと同じ境遇に遭ってる訳で。

この様な単独兵科の脆さをカバーする為に
諸兵科連合って言葉、コンバインドアームズと言うのがありますが
これはいつだって有効な戦術でどの兵科も単独では戦闘が出来ない。
でも他の兵科と協力し合えば何倍もの戦果を上げれるし
そうしないと効果的な戦闘が出来ないし脆い、
ってのはWWⅡからの教訓で
イスラエルも学んでる筈なんですがね~。

大戦略だって戦車オンリーでは戦えない。
偵察車両や自走砲や補給車や歩兵、空軍の協力の元
本来の性能を発揮出来る訳で。
それを忘れちゃあいけないなぁ。
基本ですぞ、基本( ´ー`)y-~~

それを考慮すると戦車無用論とか馬鹿馬鹿しいってのが良く理解出来る筈。

それにしてもイスラエルはこういった軍事技術革命の最先端にいますな。
エイラート号事件も対艦ミサイルによる革命だったしねぇ。
その後の各国の状況も戦車ドクトリン衰退の状況に似てるし。

てか呪われているよw

最後にガスタービン戦車は潜水渡河が出来ない事についてですが
ゲームで体感しましたよ。
大戦略Ⅶのキャンペーンでですが主力戦車M-1が川を渡れないので
超大回りで敵首都に攻め込んだ事があったのですが
その時は何で渡れないんだYO!ヽ(`Д´)ノ
と地団駄踏んでましたがなるほど納得ガスタービンは渡河が苦手の様で。

こう見ると大戦略って良く出来たゲームですなぁ(゚∀´)b

アマゾンだとこの価格です。


中古でよければ送料考えても中古がお得ですな。

PS.90式戦車が入ってないのは最強じゃないから、
ではなくて別の機会に、との事です。

楽しみですな、その時が( ´∀`)

テーマ : 日記・雑記
ジャンル : ゲーム

プロフィール

LAH

AuthorLAH

へたれ准将LAHの鋼鉄blogへようこそ!WARGAME:RED DRAGONにてソ連デッキで絶賛プレイ中。ハイデル平原で名を馳せたハンターの腕が鳴るぜ!!

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。